FC2ブログ
ペダルふみふみ。
ロードバイクに乗ると手(脚?)を抜けません。今日も信貴山界隈でゴリゴリペダル踏んでます。
FRAT練 新入りゴリラ
こんにちは、あだっちゃいです。

2日前のアワイチでボロ雑巾になったままです(アワイチブログは書いてる途中


でも今朝はいつものFRATに。

超級山岳オフトゥン峠をタイムアウトギリギリに越えて大急ぎで水越セブンへ


無事6時3分前に到着…




て、だれもおらんやんけ!!


こんなん初めてちゃいますか?雨でも2~3人集まるのに。


あらーって思てたら不意に横から



おはようございます!



と、謎の覆面ローディーに声かけられまして、挨拶すると

初めましてのヤマモトくん。


またこんな珍しく人の少ないときにうまいこと来たねー


なんでもヤマモトくん、まだ自転車始めて半年で十三峠も5~6回しか走ったことないのに17分台で登るらしく戦々恐々。

こら手負いのおじさんでは相手できんぞ(泣)て思てたら、うめたんさん登場。



あぁー良かった。うめたんさんならイイ感じで相手できるわ。


しかもこの二人、昨日の十三峠のタイムがストラバでたまたま同タイムやったから、会ったことないけど覚えてたらしいです。


そんな三人で十三峠へ。


よーし、初めての人に挨拶がわりに最初くらいはアゲアゲでいくかー



おりゃーおりゃーー…チーン(ФωФ)


でモンテローザ前で二人にちぎられました(激早


まあ二人はなんかドンパチやって結果的にはヤマモトくんが勝ったらしいですわー(見てない



上でダベってたら、このヤマモトくん、まだ始めて半年やのに自走アワイチも自走ビワイチもやってるし小浜まで走ったり舞洲クリテや堺浜クリテにも出てて、なかなかのゴリっぱな経験をすでに積んでます。

通勤もロードでやってるからGSJにも来てくれるって。

また楽しみな仲間が群れに入ってきました。


オレンジのカレラに乗ったシュッとした子なんで見かけたら声かけたってください。

20190106092750216.jpg


あとは三人でフラワーロードからのどか村までヨイヨイと。


二人はそのまますぐ降りていったので、一人寂しくココア飲んで帰りました。


20190106092738b11.jpg



みなさん、オフトゥン峠でDNFかDNSなりすぎじゃね?



スポンサーサイト

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

くろんど池シクロクロス
こんにちは、あだっちゃいです。

12/2はくろんど池シクロクロスに参戦してきました。


昨シーズン最終盤に始めたシクロクロス。今回がレース2戦目です。

マウンテンバイクは以前からちょくちょく乗ってましたが、また勝手が違うCXバイク。

今回もレースに出るのを決めてから慌てて練習を始めましたが所詮は付け焼き刃てなもんです(刃も付けれてない




しかもテクニカルでダイナミックなコースと定評のくろんどです。

まあそれでもなんとかなるっしょ。というか楽しくやろーといつもの楽観視。


当日はほぼ隣町の生駒までなので自走で行くことにしました。

応援がてら行きたいと言うLipちゃんと東山で待ち合わせ。


お、来た来た。


20181221225503840.jpg


なんか多いなw

FRATからのヨネさん、すぎやん、ぐっさん、アキくん、Lipちゃんと6人で会場まで。

なんか知らんけどレースに出るぼくが先頭で一本牽き。オフロードバイクにツキイチするLipちゃんに段差ストレートインをお見舞いしたりましたw

ブロックタイヤ履いてると途端に道路の段差が気にならんくなるんよね。



会場ではりっつにいやんのクルマをベースに使わせてもらって準備。

そのままにいやんと試走に向かいますが、なかなかスゴイコース。

どちらかと言うとMTBのXCみたい。

しかし、とにかく下手すぎて試走やのににいやんからちぎれますw


まあぼくみたいなパワー系は下手に乗車にこだわらずに担いで走った方がええかもですね。

むしろ最初から全部担いで走ったほうが速いんちゃうかとの疑惑は置いといて…




20181221225530160.jpg


そうそう、にいやんやメガネさんにタイヤめちゃ減ってるやんて言われたけど、まあなんとかなるやろと今回はそのままです(フラグ



しかしまあ、2周ほど試走しましたがすでにガヤが出来上がっててこの時点でうるさいw

このガヤが魅力でもあるんですけどねー。


と間もなく招集時間に。



20181221225409dc2.jpg




ノリでシクロクロスバイク買って始めたという、GSJでもお馴染みのE1レーサーつかもっちゃんもC4に参戦です。圧倒的パワーの野獣レーサーの彼ですが、ぼくには向いてませんわーって笑てました。



シクロクロスのレースは追い抜くのが難しいのでスタート位置が重要で、いつものシリーズ戦などでは過去成績の順で並んだりするのですが、今回のレースのスタート順はくじ引きw


そしてなんと




フロントロー獲得!!


20181221230158eff.jpg



この時点で運を使い果たした感はありますが、こうなりゃ先頭で第一コーナーに入るホールショット決めて、そのまま優勝したらぁ!

20181221230134b21.jpg


とかはよう言いません。どっちか言うと先頭取れた喜びよりも、後ろがつかえて、おい!はよ行けや!のブーイングにならんかと妙な緊張感。



そしていよいよスタート!



20181221225437238.jpg


ほるぁー!といきますが、アカンみんな速いやんけ!

第一コーナーには5番手くらいで侵入。ここからしばらくシングルトラックの細いコースが続きます。

にいやんに教えてもらっていたライン取りを思い出しつつ、必死に先頭集団に食らいつきます。


ややこしいとこは躊躇なく降りてダッシュダッシュ!

矢田山練の甲斐もあってなんとか着いていけます。心肺や脚はまだまだ余裕。



20181222063446f3c.jpg

先頭には離されましたが3~5位のパックで2周完了。


ここでジャンが鳴って3周目が最終周やと知らされたらしいのですが、ガヤおじさんたちのカウベルの音を聞きすぎてて聞き逃してました。痛恨!

そんなこんなでもう一周あると勘違いしながら表彰台圏内を狙います。実は池の裏側のほうで抜きつ抜かれつやってアドレナリン上がってきたところで



はい、落車ーー



奥の駐車場横の芝生の右コーナーで前輪から滑り、なんとか立て直そうと咄嗟にしますが今度はインの杭に激突して左のアウト側に吹っ飛びましてそのままゴロゴロと横回転ww


おい、タイヤ換えとけへんからやんけ!←フラグ回収


とセルフツッコミ。そして必死すぎてコーナーツッコミすぎ。


芝生なんでキズは無いんですがハンドルが下がってしまいシクロクロスやのに前傾キツいめちゃ攻めたポジションになってしまいました。

当然、後続にも抜かされ6番手に。

すぐに走り出してまだ見える前を追いますが、元々遅いコーナーでしかも曲がったハンドルではなかなか詰められません。


一番の難関のガヤ集団wをやりすごしゴールへ。

結局そのまま6位。

まあテクニカルなコースでこれは悪くはないかー。しかし心肺も脚もまだ余裕やったんで、やっぱりテクニックなのか(知ってる


某ジテツウオジサンには


6位?なんやそれ、ちゅーとはんぱやなー


20181222060429c55.jpg


と言われんでもわかってるツッコミを受けて軽く凹みますw



でもほんまエエコースでした!


雰囲気も最高。

応援ポイントがいっぱいあって、特に階段では声やカウベル、手拍子まで。


201812212254529d4.jpg

20181222055757b2f.jpg


割りと大人しめやと思てたぐっさんもカウベル買ってめちゃガヤってきたし、みんなのガヤ、ヤジ、応援めちゃおもろかったです。


特にイベさんとこが娘ちゃんたちと応援してくれて


「院長ー!」てw





そのあとはジテツウオジサンたちとにいやんのCM2応援。


20181221225511ca3.jpeg
ノナカー!!



にいやん、転けてズルムケになってんのにめちゃ笑てるし、やっぱりシクロクロスはだれでも子供になれますわ。

オレオさんも、やれやれといったかんじ┐(´∀`)┌

20181221225521a71.jpg



そういや、駐車場でピカチュウコスプレゆさんがそばを通りバッチリ目が合いまして、お互い面識があるけどあまり話したことないくらいの関係やったんで妙に恥ずかしかったのですw
あ、あ、どうも!みたいなw

またよろしくねー(*´▽`)v



Lipちゃんには見るだけやなくてやるのもおもろいでー!と説得。

20181222060423bb4.jpg
(なんかややこしい写真



はよ買えよー。安物でも貰い物でもなんでもええねん。

無いとできへんねん。でも有ったらできるねん、おもろいこと。



20181222055857a09.jpg


迷う時間は確かに趣味としてはええ時間なんですけど、悩みすぎてじゃあ来年とかなったら、今年できるかもしれない経験ができんのよね。






どれくらいハマるかわからんし、とにかくやってみるというのは一つの考え方やと思います。


というわけでやろうぜ!シクロクロス!










しかし、人は何故に自転車担いで走るのだろうか

20181221225444ca0.jpg

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

第19回 スズカエンデューロ
こんにちは、あだっちゃいです。


最近ブログはサボリ散らかしておりまして。

まあそこそこには乗っております。そこそこには。


この2ヶ月いろいろありましたが11/10に鈴鹿エンデューロを走ってきました。

エントリー費がまあまあしますし、苦手な長距離系なので当初は出るつもりなかったのですが、よく一緒に走ってるおーちゃんから出場権を譲っていただいたので走ることに。

出るのは4時間ロードソロです。


去年の春にも出たのですが、あれはアタック120㌔でしたので実際には走行時間は3時間切るくらい。

今回は4時間走りきらないとあきません。

最近ロングライドどころかたいした練習もしてないのに走れるんやろか、と一抹の不安が。


まあもらったチャンスやし楽しみますか!今年は日程が丸かぶりした沖縄に強い人がいっぱい流れてるやろし!


と、2週間前からビールも止め、インターバルの練習したり(マジやん


迎えた当日は一人でぷらぷらと鈴鹿入り。


くにさんがズルして取ったナイスな場所のピットを間借りさせてもらい、いそいそと準備。

20181201042125469.jpg


今回の参加賞はいつもの靴下じゃなくてアームウォーマーなんですね。

20181201042118009.jpg

使いどころがますますわからんw


わからんくて脚に着けてる人もいてましたしw

確かに腕に着けろとは一言も言ってないんでいいんですよ。捉え方は人それぞれ千差万別森羅万象。


軽く試走してトイレ行ってゼッケン付けたりエネルギー補給したり。


そうそう、今回は脚つり防止のため前日から水分を多く摂り、塩分も多目に。

ぼくが長距離レースの終盤でことごとく失速する原因がほとんど脚つりなんすよね。


だからプロゴリラーたちのアドバイスを聞いて対策しときます。

20181201042108a83.jpg
(とにかく水を飲め!)





そんなことしてたら招集時間を過ぎていました。


まあでも慌てることなくふらふらとスタート位置に。

同じくソロで参加のイワゴンさんと。


201812010457467aa.jpg



撮れ高おじさんのマルちゃんは一人でソロ8時間にエントリー。カメラをもぎ取られて心なしか元気がありませんw(自分でエントリーしてるのに


酒臭いくにさんもゆるゆる8時間のほうのスタートへ。


みんなそれぞれに気合いも気持ちも違っておもしろい。


ぼくのほうはまあまあ気合い入ってて上位ゴールを目指してサイコンもエンデューロ仕様に表示変更(今ごろ

2018120104222281b.jpg


しかしこのとき…



なんとすでに尿意がww


意識して水分摂りまくってたツケがいきなり来ました


スタートラインで30分くらい待たなアカンとは言え4時間エンデューロのスタート前にすでにオシッコ行きたくなるのはヤバイような…


うーん、どうしよか。この大群衆をかき分けてトイレに行くべきか。


とか我慢してたらもうスタート前に。



まあ…なんとかなるやろ!



レースレース!


レース始まったら忘れるやろ!汗かいて水分飛ぶし!


と、4時間トイレ我慢耐久レースがスタートww


レースのほうはと言いますと、最初のローリングスタートからのリアルスタート直後の爆上げがあるかと思いきやそうでもなかったので危なっかしい人たちを避けつつ集団中ほどでひらひらと。


しかししかし、この余裕のペースが仇となりまた尿意が…


あと3時間半かー


とか思い始めたらもうダメですね。


レース中は脱水状態になるとはいえ、一度先っぽまで落ちた水分が汗になることはないみたいでw


ここからはレースの展開どころではなく、ひたすら自分(の尿意)との戦い。

まあこのことをあとから話したら、そんなんサッサとトイレ行けばええやんとか、漏らしたらええやん(アカン)とか言いますけど、やっぱりできるだけ先頭集団に残ってがんばりたいと思うわけですよ。

トイレ行けばそこで終戦なわけやし、漏らせばそこで尊厳を失うわけやし。


とにかくそのことで必死で走ってたら知らん間に集団がめちゃ小さくなってましたw

マトリックスの土井さんがこっち来て、ここ集団の最後尾ですよー、がんばってー。

て言うてくれるまで気がつきませんでした。


そんなこんなでほぼ無意識で走り、気を紛らすために補給食採ったりしつつ先頭集団で走ること2時間半。

途中2時間と3時間経過時にくにさんにボトル運びをお願いしてたので、1回目の補給を受け取りつつしゃべったり、くにケツを風避けに使わせてもらったり。あれはなかなか気が紛れて良かったですw




でも…さすがにキツくて。

意識を紛らすために色んなこと考えますが、やはりすぐにトイレのことが頭にw


コース脇でたっしょんしたろかと思たこと3回、ボトルにホース差し込んで入れたろかと思たこと1回、そのまま漏らしつつ走ったろかと思たこと20回。




最終的には股間が痛くなり、下腹部あたりにも痛みが。我慢しすぎてウェッとか変な嗚咽までww


というわけで結局トイレに駆け込みましたww



しかしトイレでも大渋滞(´*ω*`)でモジモジ。ウヘー


まあなんとか事なきを得ました。ふぅー



トイレから出たら今まで何に悩んでいたのだろうかと悩むほど爽やかに!




20181201042142efc.jpg

実に晴れ晴れした気分でコースに復帰します。


しかしレース的には文字通りにも気持ち的にも切れちゃったんで、そこはツラいとこ。

とりあえずラップされるであろう先頭集団にもう一回ジョインするかーと淡々と一人でペース走をします。

そしたらその単独走が他の人にもちょうど良かったのか、しばらくの間ぼくを先頭とするそこそこな集団に。

なんでやねん。

当然だれも前を代わってくれへんし、後ろに着いてる人の一人は自分のチームメイトを見つけたら

おーい!乗って乗って!一緒に行こう!


とか言うてるしw

いや、おまえツキイチしてるだけやんけ!だれやねんおまえ

とか思いましたけど、特に振り返ることもなく優しさ牽きでしばらく淡々と。




そしたら今度はサドルに異常が!


レース前にのむらぼで大工事の末にようやく交換したシートポストが下がり、ダンシングで太股が当たるだけでフニフニとサドルが動くほどにw(のむちゃん悪くないよ

でもさすがにこれはアカンと、ピットイン。くにさんに工具を借りて締め直して再スタート。


なんとまあトラブル続きですが、原因は全部自分なので誰も責めれません。


そのあとは結局脚つりながら一人で走り、トップから2周マイナスでゴール。


20181201042208e25.jpg

まあほどほどに出涸らし状態




結果はソロで12位、年代別6位と意外と悪くない成績でした( ^-^)ノ∠※。.:*:・'°☆

2回ピットストップした人の中では優勝でしょ。たぶん



今回はくにさんを途中の補給係に使うほどまあまあ気合い入れて挑んだんやけどなぁ(くにさんありがと


相変わらずの脚つりとトイレ問題。みんなどうしてるんでしょうね。


果たして今回の対策が良かったのかどうなのか。

あとはコムレケアとハルンケアくらいしか思い付かないのですけど…



20181201044951442.png


いっそオムツでもして走るかー┐('~`;)┌



今回、なんかひたすら苦しいレースでしたが全体的には楽しかったですよ!

やっぱり大きなイベントはいいですね。気持ちがアガります。


おーちゃんありがとー(人´∀`)♪









テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

ジョウブレイカー買いました
こんにちは、あだっちゃいです。


新しいアイウェア買いました。買ってから2ヶ月くらい経つので今更なんですが。


デイタイムには一番のお気に入りのレーシングジャケットがあるのですが、通勤と朝練夜練には使えない暗い目のレンズを着けてますし、その都度レンズを交換するのは面倒なのであります。


それで暗いときにはウエパのおばちゃんの魔力に負けて買ったシマノの調光のアイウェアを使っていたのですが、これがまた軟らかくヘコヘコでずれるし、最終的には鼻パッドがワイの毒素たっぷりの汗の酸で溶けてしまいまして(´・ω・)


しかし、オークリーはレンズにこそその価値があると思っているんで、お高い純正交換レンズがほんまは欲しいんですが、それならガイツーで夜に使える新しいアイウェア買おうかいなと。(100%が似合わなすぎて売ったし


そこで決めたのがこれでした。デデドン








2018092807462332c.jpg



まあド定番のオークリーのジョウブレイカーなんですが。


ですが、レンズは最近出たばっかりのプリズムローライトというタイプが着いてます。

夜用うすうすのおピンクなやつです( *´艸)

これによって今までクリアか調光くらいしか選択肢の無かった夜用レンズに一筋の光が!





とそこまでのこともないのですが、クリアレンズほど明るくなくていいけど暗いと恐いという場面でなかなか便利なレンズですね。

可視光線透過率は76%ほどですが、ぼくは視力はいいほうなので明るさは十分。夜の信貴山でも全然使えます。



20180928081042fb9.jpg


201809280810491b9.jpg



車のライトなどの眩しさも和らげてイイ感じ。

昼間でもクリアよりは眩しくなく使えます。木陰を走るトレイルなどでは昼間でもファーストチョイスになりそう。



あ、そういやこのジョウブレイカーはウイグルで買ったんですけども、鼻パッドは欧米人用の低いやつしか付いてませんでした。なので、ほんのちょっとだけ鼻低くて、ほんのわずか平たい顔のぼくでは、重箱の隅をつつくようなことですがジャストフィットしません( ;∀;)

まあ他にも調整できるとこあるし、全然使えますけどね。


あとスペアレンズも付いてません。

まあ昼でも使えるので問題ないのですが



難点はやはり、目が他の人から見えるのでバトルしてるときにしんどいのがバレることでしょうか。



意外とこれ、レースのときに相手の表情が見えるかどうかは重要なんですよ。






20180928074644ac4.jpg



あ、舞洲で負けたときこのレンズやった(*´Д`*)





テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

けいはんなサイクルレース C2 2018
こんにちは、あだっちゃいです。

9月17日の月曜日はけいはんなサイクルレースのC2に参戦してきました。



そして




勝ちました\(゚∀゚)/




今まで途中のブランクはあったものの10数年前から参加してるレースでありまして、コースも雰囲気も好きなレースなのですが、いかんせん結果が伴わない。そんなレースでした。




201809220324593b8.jpg



当日は7時前に到着。すぐに受付を済まして、ウエパの即売ブースに行くと


来ました来ました。おばちゃんのセールストークで魔界に引きずりこまれそうになりましたが、華麗にディフェンス。

この時点である意味優勝。



と思てたら、停めた車のすぐそばでこの間の舞洲で弄ばれた高校生くん。


あ、どーも!おはようございます。どのカテゴリーっすか?


あ、C2です!


マジかー( ´Д`)




コースによって得手不得手はあるけど、なんせ負けたのがまだ先週のことやからイメージ悪すぎますww


うーん、要チェックやな。






そのあと準備して、アップに。

合流したハクトくんやアキくんと一緒にmasabowちゃん、カバちゃんとTOJのコースを走ってアップ。アップダウンが適度にあって軽く流すにはほどよいんです。こんなコースでレースしたらキツいでしょうけどね。



20180922033517905.jpg



そのあとレースコースの試走は軽く一周して、いつもと変わりないのを確認して終了。


招集場所に向かいます。学連から駆り出されて働いてるモリタくんとダベりつつ、集まってきてる強そうなのをチェック。

あんまり知ってる人いないけど、カタオカさんとかヨノツさんとかのティファニーの人たちはやっぱり強いやろなぁ。


あとは横にいてるmasabowちゃん、こいつはクセモノだ(知ってる



まあ、そもそもだれか強い人をマークしてそれに合わせて動くとかほぼしないからいいんだけどね。でもレース中にオッ?!ていうアタックにはいつも目を光らせてますよ。だれか知らんくてもね。


大仏さんの代わりに走るカバちゃんは相変わらずのマイペースで、招集時間10分前にヤマダでパン買うのに並んでたそう。

なんかパンかじりながら慌ててゼッケン付けてますw



そんなこんなで、いよいよスタート。


いつもどおり集団後方で様子見しますが、なんか危なっかしい人たちがいっぱいいてたんで一回目の登りでズバッと前に。


集団前方に一気にいけました。うん、なんか余裕。



そのあとはしばらく集団でヒラヒラ。



20180922022509880.jpg


集団先頭付近にいてるとしきりに肘をクイックイッとやられて、おい先頭交代しろよと促されますが


ちょっと前牽いてすぐ瞬間移動の術発動。


みんなね、みんなのために前牽きすぎなんすよ。馬鹿正直に。


逃げを捕まえるとか、ペースアップしてふるい分けするとか明確な意図があってならいいけど、単騎で出場してるのに、ひとかたまりでフレッシュな状態の集団の前で一生懸命牽いてもねー。


そんなこと思てたら、前でmasaちゃんとカバちゃんがアゲアゲで踏んでちょっと飛び出してますw


そうこなくっちゃね。




でもぼくは静観。ここはまだ決まるとことちゃうわ。


と、やっぱりここはほどなくして吸収。


でもmasaちゃんはまだ前で展開してます。



と、ここで事件が!!


いや、事故か



4周目の第二コーナーで落車発生!


なんと先頭の人が突っ込みすぎてスリップダウン( ´Д`)


何人か巻き込まれてました。


そりゃ先頭ですもん。巻き込まれた人かわいそ



そしてそこで煽りを食った人が



20180922022518332.jpg




20180922021414d29.jpg




落車ーーー!!絶叫おじさんでした。






でもヨノツさんもmasaちゃんも、目の前の落車を華麗に交わすあたりは流石。


しかしこれが引き金になったのか、シートポストが下がりまともに走れないmasaちゃん。


このあと、レース下りる覚悟で集団のペース上げるだけ上げて死んでました。おつ!

20180922034158866.png

20180922033457cfa.png


そんなこんなで周回は進み、そろそろ前の方へ。


今回は一応、プランがありまして。


7周目のバックストレートでアタックすることでした。


そもそもぼくはスプリントがどうも弱いので勝つためにはアタックせなあかんのですが、





けいはんなはゴール前走ってるときに逃げてたらカッコええやん!


という単純にスケベな気持ちでアタックポイントけってーい。



それを目指して集団前方に行きますが、なんとここに来て位置取り悪く囲まれてしまいました。


( ´゚д゚`)アチャーやってもた。よりによって右にも左にも行けないど真ん中に位置してしまい、完全にミス。


うーん、こういうときほんまジリジリするような焦りがあるんですよね。アタックする前の気持ちの高ぶりがあるのに出れないんです。


あー、どうしよかなー。あー、あー。


て思てたら




カバちゃん行ったー!\(゚∀゚)/




まさか同じタイミングで狙ってたとは。

これがなかなかイイアタックで。まあまあ集団を引き離してます。


このくらいで自分も前が開いたんですが、まさか追いかける訳にいかんので様子見。

このあとの坂で真横にいた下手っぴが前走者のカタオカさんにハスって落車。一生懸命なのはわかるけど集団の中で前も見ずもがいちゃダメですよ。




201809220335110ad.jpg


一方、カバちゃんはイイ感じで坂もクリアしていきましたが、もう少し下りで伸びが欲しかったか。


コントロールラインを越えて第一コーナー辺りで吸収。


でも集団が明らかにペース上がりました。



カバちゃん!ナイスアタック!!


ひーしんどーい


でも楽しそう。

そして集団はハイペースのまま、ついに最終周の第二コーナーを抜けバックストレートに。


と、ここで一瞬緩みました!


スピードは登り緩斜面で40㌔くらいは出てるのですが、逃げを捕まえた後で、さらにガツンとペースが上がる最後の登りに備えてみんながちょっと意識し出したのか。



そこからはもう本能でした。


アタックに対応できるように前方右側に位置してましたが、自らアタック!


ラインを外しガツンと踏みます。


このときのパワーが850w。最大はたいしたことないけど、ここからが得意の領域なのかそのあとの1分が550wだそう。



だれか着いてくるかなて思って後ろ振り返るけど、だれも追ってこず。


よし!とりあえず限界まで踏もう!



後から聞いたらカバちゃんがアタックの後やのに集団前に出てちょっとコントロールしてくれたみたい。ありがとう!


そのお陰もあってか踏めば踏むほど集団が離れていきます。登りの手前までの短い区間でたぶん最大10秒くらいの差を付けられました!


そのアタックの勢いそのままでいよいよ登りに差し掛かります。この時点でもうかなりキツかったんですが、とにかく勢い殺さず登りきろう!と必死のパッチで踏みます。


2018092202354088c.png


白目向きそうになりながら二段階ある最後の緩斜面も登りきり振り返ると、まだ後ろは来ていない!後は下りを限界まで踏み切るのみ。

結局作戦は白目向くまで踏み切る!だけなんですが、もうそれしかありません!


下りでももう60㌔は出ないとは言え55㌔くらいは維持できてます。

この程度の速度差ならイケるんちゃうか!

いや、マジか!


何度か振り返りますが、まだ集団はだいぶ後ろ。


残り200メートル、100メートルの看板を過ぎて確信に変わりました!



勝った!!



20180922021402ca7.jpg


最後はいつか逃げ切り勝ちしたらやろうと思ってたうめぴょん譲りのカツオポーズでゴール!!



雄叫び上げました。


今回もいつもの練習仲間がいっぱい応援に来てくれてたので、その目の前でエエとこ見せれて良かったー。


長いことやってるとたまにはこんな良いこともあるもんですね!



201809220309453e0.jpg



みんなの祝福を受けながら、今回も応援とサポートに来てくれた嫁さんのとこに急ぎます。


よくプロがやってますやん。ゴール後に奥さんとか彼女とかと抱き合って喜んでるやつ。


イエーイ!て行ったら



全力で逃げられましたww



ワイはレースは逃げ切ったけど、嫁はんとのハグから逃げ切らてしまったのでした( T∀T)



今回もりっつにいやんはオレオさんトッポちゃんと家族で応援に駆け付けてくれて、いつものように応援グッズを作ってくれました。


2018092202201517d.jpg
20180922022023ef3.jpg



写真もいつも、ほんとあざまっす!


あとマルちゃんの写真も最高やった!


いっぱい応援来てくれてたけど誰が来てくれたか書き忘れたら感じ悪いから書きませんw




20180922021504b55.jpg


でも走ってるときもあちこちで、園長ー!て聞こえてましたよー。




あの先週の高校生くんも声かけにきてくれました。

登りのパワーが足らんかったみたいでそこは意外でしたけど、さすがに集団の中での存在感ありましたよ。

なんでもこのブログ読んだらしく、ちょっと恥ずかしい


すんません、あんまりイジらんとこ。


他にも色んな人におめでとう言ってもらえて嬉しかったです。

ツイッターでもたくさん祝福してもらえました。あのトップクライマーにもおめでとう言うてもらえましたし。


201809220224589f8.jpg





さて、今、なんか気持ちが切れちゃってます。

たかが地方の一レースでトップカテゴリーでもないレースで優勝しただけなんですが、いつもの、さあ!次!がないんですよね。



でも…そんなこと言うてた思たらスタートラインでスタンバってるかもですが。


今回も応援ありがとござました!!






なんかアキくんが寄せ集めて作ってくれた動画

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ