ペダルふみふみ。
ロードバイクに乗ると手(脚?)を抜けません。今日も信貴山界隈でゴリゴリペダル踏んでます。
大阪クリテリウムin舞洲 2017秋 C2
こんにちは、あだっちゃいです。


日曜日は大阪クリテリウムin舞洲に参加してきました。舞洲クリテですね。

このレースはこれまで何度も参加してきて、思い入れのあるレースなんです。

人生初レースで初表彰台という自分史上の快挙を達成したり、何度となく優勝、入賞してきて好きなレースなんですよね。


前回の春の舞洲では、まあアレな展開でアレな結果やったんで、そのことは反省しつつ今回も優勝を目標に準備してきました。カテゴリーは引き続きC2です。
そろそろ結果を残さないとメインスポンサーの嫁コーポレーションのCEOに契約を打ち切られて来期のレース参戦が難しくなりますよ。っと気合いも十分。


先週のけいはんなは結果こそショボかったものの調子自体は悪くない感じでしたので、そのまま維持の方向で調整。

前日にはオオタちゃんに11-23tというクロスレシオのド平坦仕様のスプロケも譲ってもらい機材もイイかんじ。


そして迎えた当日。嫁さんも慣れたもんでササッと準備して難なく到着。


時間にも余裕があります。ボチボチ準備して大仏さんメガネさん、くにかつさんたちと合流して試走します。

舞洲では試走はコースのカラーコーンの配置の確認のみ。レースまで二時間ほどあるので上げません。

舞洲はほぼ四角というかオーバルコースです。直線距離が400㍍弱のストレート2本とコーナーのみ。力の差が出ます。

今回の風向きはホームストレートが向かい風。バックストレートが追い風です。


少ないながらこの向きの風はちょくちょくあります。そして以前この風向きを利用して優勝したこともあるので自分にとってはイイイメージ。

はてさてどうしたものか…(・ェ・)



朝イチのC4のレースに参戦のメガネさんのレースや少佐さんが出てる攻撃的オッサンたちのマスターのレースを応援しながら作戦を練ります。
レース前にも大仏さんと自分の持ってる武器をよくわかってそれを使うタイミングが合えば、優勝は可能だという話をしてました。トランプの大富豪みたい。持ってるカードをいかに使うかなんて話してました。

みんなのレースを観てるとイメージトレーニングできます。


メガネさんはイイタイミングで飛び出して逃げたのですが捕まっちゃいましたね。惜しかった。

ベッキークリテ絶対殺すマンの少佐さんはさすがの安定感。最後スプリントで無事にベッキー殺すマンできてましたがギリギリ2着。でも逃げたり前で展開したりしながらスプリントでこの結果です。カッコイイ。(^-^)/


そうこうしてるとFRATのメンバーが集まってきました。りっつにいやんやバッテリー忘れたサイクルフォトグラファーヨネさんw、アンダさんも娘さんと駆け付けてくれました。自走組のhidejuiさんエリオちゃん、しーちゃんあたり。今回エントリーし忘れの街ゴリラヨシくんも来てくれました。あとybrさん、動画録っていただきました。
メガネさんも自分のレース終わった後は大きなカメラ持って撮影してくれました。

みんなわざわざ応援アザマース。(^_^)v



201709121941048b2.jpg
舞洲ぐらいですよ、ぼくがローラーするの。これはレアショットです。


ほどよく暖めて招集エリアへ。

大阪車連はキッチリしてるというかちょっとうるさくて、車検がありますし、今回も両面テープでゼッケン貼ってたら安全ピンも使えとの指示。以前はヘルメットにJCF教祖の認定ステッカー貼ってないて言われたこともありました。未だ車載カメラもダメですからね。車載カメラ使うことなんてないでしょうけど、後でyoutube観てウホッおれ映ってる!て言えないのは残念。( ・ε・)

まあ、安全面でキッチリしてるのはいいことですけどね。


一つ前のC3ではくにさんが早めのロングスパートから粘っての3位で大興奮。ナイスでした!.+:。 ヾ(◎´∀`◎)ノ 。:+.


そんなこんなでいよいよスタート。今回はいつも大勢のバルバさんはお一人だけですね。そして密かにマークしてたのはソレイユのKさん。この方にはこの間のはりちゅうで圧倒的なスプリントで負けてます。なのでまともにスプリント勝負に持ち込めば勝ち目がありません。
でもスプリントに自信のある方は集団スプリントに持ち込みたいはず。

というわけで自分にとって得意なロングスプリントで勝負!と決めていました。


序盤はやっぱりゆるゆる。ローテーションするでもなくだれが牽くでもなく。前に出ちゃったから仕方なく先頭を走るというかんじです。ケイリンみたいね。でも嫌いではないです。


201709121941231e4.jpg

20170912194114d04.jpg

応援団の応援に応える余裕は今回もありました。ちょうどゴールライン付近でみんな観てくれてました!



20170912200913100.png


うれしかったからみんなに情熱のチューしたりw



中盤ではイイかんじで一人が逃げ。それを一人で追走。これはイイ展開です。風もあるしどちらも単独やからそのうち落ちてくるでしょう。ここはぼくも時々集団先頭に入り離され過ぎないようにコントロールします。
そして先頭に入ったらせっかくやからwコーナーの立ち上がりだけしっかり踏んで集団コソコソマンにインターバル攻撃を与えておきます。( *´艸)

そうこうしてるうちに逃げが捕まりそうになりました。そしたらそこでカウンター気味にアタックがありました。そして逃げてる二人に回そうぜ!とかやってます。いや、そらなんぼなんでもムリやろ。とか思いながらここは静観。

16周目バックストレートでアタックかかりました!。でもここは逃がす訳にはいきません。すぐに間を詰めます。そして最終コーナーに差し掛かったとき、アタックにいった一人が目の前でスリップして落車~‼(°Д°)

すぐ後ろで同じラインでコーナリングしてたぼくはフルブレーキ!一瞬のことでしたが、あ~ついにレースで落車すんのかーレースで落車したことないって言うてたのになーてそのときだけ時間がゆっくり流れて冷静に突っ込んでいきましたら





パカッと前が開きました。(゚_゚)


イエーイラッキー!(^o^)v


というわけでなんとか巻き添えを免れて体勢を立て直します。でもちょっとコレに脚使っちゃいましたし、ドキドキがしばらく収まりませんでした。後ろにいた大仏さんもけっこう脚使っちゃったみたい。

でも集団がまた一塊になって良かったです。ここでアタックかかってたらちょっと厳しかったかも。

そんなことしてたらもう終盤。しかしやっぱりだれも決定的な動きは見せません。

マークしてるKさんも動かず、やっぱりスプリント勝負を狙ってるかんじでした。(‘ε ’)


しかしこうなったらぼくの展開です!最初から残り2周のバックストレートでアタックしようと思ってましたので集団前方へ。

しかし今回もみんな観に来てくれてますから、せっかくやからw目の前でアタックしたろ!と思いゴールライン付近でアタック!ヽ(・∀・)ノ


20170912194221d4b.jpg



でもここではまだ様子見。感覚的には7割くらいのパワーで踏みます。そしたらなんか案外集団と離れました。でも一人が着いてきた様子。



20170912194131fb0.jpg


コーナー抜けてバックストレートに出てから後ろを見てみると、やっぱりお見合い気味。しかもここでぼくが一旦ゆるめたから集団も追走の人もアレ?てなったんちゃうかな。会場のMCもそんな実況してたみたい。


201709122007509bc.jpg


というわけでしめしめとここで本気アタック!後ろに付きにくいようにおもいっきりラインを変えながら一気にスピードアップ。あとは1分半耐えるだけです!

イイかんじで追走、集団共に離れました!


20170912194146e2d.jpg


20170912194156c22.jpg


のですが、最終周の最終コーナーで追走の一人に追い付かれてしまいました‼

コーナーを立ち上がったところで横並び。スプリントを開始しましたが、スピードの差は明らかでしたー。

20170912203428938.jpg



これはちょっと予想外で残念な結果に…。最後は追い上げる集団との距離を測りつつそのまま2位でゴール。
マークしてたKさんはやっぱり集団の頭を取ってたので作戦は良かったみたいですけど…

んー、飛び出すタイミングもバッチリでしたし、自信もって踏みましたが、ここは相手が強かったー。

これは素直に認めます。もっと精進せねば。


結果的には2位でしたが、自分から展開してレースを作れたのでそこは満足でしたね。


でもやっぱり…悔しいです!


みんなからようやった!おめでとう!て言われましたがあれではモヤモヤするもんです。

201709122019421b4.jpg


まあこのレースはまた必ず次に繋がります!

今回も応援が良かったです!ほんとありがとうございました。おかげでモチベーション上がりました。



久々に2位の表彰台。なんかどんな顔したらいいかわからんかんじ。

20170912201955f36.jpg

20170912201424314.jpg


でもみんな盛り上がってくれたのでうれしかったですねー。

バナナの旗印もアピールできましたし。




副賞も相変わらずいいもの。ありがとうございます。

20170912225631d5f.jpg


特に普段愛用してるIRCのチューブレスタイヤですよ。うお、めちゃ最高やん!て思いましたがまさかの28Cwwこれはさすがに太すぎるわってなりました。でもすぐに買い取ったるでーて言うてもらえてうまいこと現金化できそうw


さあて、次は沖縄ですよ。この2連戦のおかげで練習時間も距離も伸びませんでしたが、それを上回るレベルアップとモチベーションアップができたと思ってます。
なかなか練習時間が確保できないので焦ってますがやれるだけのことはやってかないと!


またお相手願いしまっす!└( ゚∀゚)┘



20170912225825443.jpg
スポンサーサイト

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

けいはんなサイクルレース C2
こんにちは、あだっちゃいです。

日曜日はけいはんなサイクルレースに参加してきました。


この大会、雰囲気もよく関西では数少ない公道をクローズして走れるレースで好きなんです。もう10年以上前から参加していて、この5年くらいは毎年参加。
でも…成績が全くふるいません。それだけ出ていてもこれまでに一度も入賞したことがなく、自分の脚質との相性もさることながらタイミングや戦略のまずさが浮き彫りになるレースでもあります。
毎年毎年、今年こそは!と意気込んで参加するんですけどねぇ。

嫁さんもそれをわかっていて朝イチから、あんたこのレースはあかんやろ。て言うてくるしまつ。
朝から鋭い(´Д` )

それでもまあ色々対策を考えて調整したり、トレーニングしたりしてレース当日を迎え、いつものように試走に間に合うように出発。

あ、そうそう。今回は久々にカテゴリーを1クラス上げてC2でエントリーしたんでした。

そしたらまあ各方面の強者揃いのこと。こんな相手に太刀打ちできるんやろかと不安を抱えつつ準備します。


今回はFRATメンバーからは大仏さん、masabowちゃん、ヨシさんが同じC2にエントリー。それも楽しみです。


20170908044055f58.jpg


到着して受け付けしに行くと、主催のお馴染みウエパーの即売ブースで、これまたお馴染みのあのオバチャンが「安いよ安いよ~ここでしかない値段ですよ~」とウォーミングアップを開始してました。でもここはグッとこらえて魔法をかわして準備を急ぎます。

そしたら大仏さんが登場。大仏さんはすでに魔法にかかり黒いビニル袋を持っていましたw


ここでmasabowちゃんも合流。アップ行こかーと3人で出発しました。

TOJ京都ステージのコースをゆるゆる走り始めます。

すると、応援がてら遊びに来たうめぴょんとybrさんとスライド。誘って一緒に回りました。

みんなでダベりながらほどよく体を暖めます。なかなかイイかんじ。└( ゚∀゚)┘


戻ってきたらレースコースの規制が始まってました。そのまま軽めに一周流して一旦クルマに戻ります。


C2は二つ目のレースなのですぐ準備しないとなんですが、今回は出走が少な目なのでそんなに早くから並ばなくてもよさそう。



会場に向かうといましたいました。(・∀・)ノ

20170908044642219.jpg



今回はFRATからの大応援団が来てくれて20人くらい集まってたんかな。

朝練を早めに切り上げてきたり、hidejuiさんやつるみんさんはお子さん連れで来てくれたり。


こんなたくさんの応援を受けて走るのは初めてです。ほんと感謝。


招集場所に行くと顔馴染みの強い方たちが勢揃いしてます。特に今回はティファニー練の方たちのニュージャージのお披露目やったみたいで、サンボルトのエロワンピが目立ってました。
レースに出ないコンソメさんやnovさんなんかも着て応援してはったし。威圧感アリアリですw

街ゴリラのヨシさんは寝坊したみたいでアップもなしに招集場所へ。それでもなんかやってくれそうな雰囲気は出してましたが…


20170908043602d58.jpg


そんなこんなでレーススタート。

例によってレース中のことはあまり覚えてませんw思い込みもあるかと思いますが…


スタート直後は意外とペースが緩かったですね。コーナー後のインターバルはあるものの、全8周のうち半分くらいはあっという間に過ぎました。この間、前を牽いたり、masabowちゃんとかグリーンロードのカタオカさんとしゃべったり。


今回はコース上のあちこちにFRATな人たちの応援があってそれもめっちゃうれしかったですね。特に登りのピーク辺りにはりっつにいやんやマルちゃん、senさん、オオタちゃんメガネさんybrさんたちがいててよくわかりました。


さすがにゴール前は人がたくさんいてたので一人一人はわからなかったんですがヨネさんがでかいカメラ構えてたのは見えましたねw
園長~とかの応援の声も聞こえてました!つるみんさんhidejuiさんしゅうくん、オスギさんはるのすけさんとかかな。

くにさんの応援も良かったです。

写真もいっぱい撮ってもらってて、けっこう割りと楽に走れてたのかめちゃ笑てる写真もありましたね。


20170908042515f2a.jpg

20170908042542f3a.jpg

20170908042534751.jpg



そんなかんじで余裕を持って走れてたのですが…

どうもぼくにはコース中盤の登りのペースが遅すぎたように感じました。かなりゴツい人たちも終盤まで残ってはったし。

こうなるとぼくには不利なんですよね。とは言うもののあの短い登り一発だけではアタックしてもそのあとかなり踏まないとコース後半のひたすら長い下りストレートで追い付かれてしまいますし。

んー、どうしたものか。と思案しながら結局いつもの消極的な走りに。


後半になって散発的にアタックはかかるものの決定的なものはなく終盤に差し掛かりました。

7周目に入って、いよいよ位置取りも考えていかなあかんなってときに、どすこい親方さんがバックストレートでアタックしました!
ぼくはこれはアカンやつや!とすかさずそれに乗りますが、親方さんは後ろ振り返ってメンツが気に入らなかったのかやめてしまいました。そらぼくは全然知られてへんようわからんやつやし、少人数やったしムリもありません。まあここでもう一度自分からアタックかけたら良かったんかなあ。後から考えるとそう思います。
いずれにせよちょっと拍子抜けしたぼくはそのまま集団に戻り最終周回を迎えることになりました。

それでも前方で展開していたのでイイ位置で走れてます。

登りも先頭付近でクリア。最終コーナーを6~7番手くらいとここでもイイ位置。


しかしここからが伸びませんでしたー。ここで強い人たちに必死に食らいついていくべきやのにそれにも付けず実に中途半端なスプリントで集団のままゴール。かなり踏んでたんですが上手くスリップを使えず苦手な集団スプリントをなんの対策もなしにやっちゃった。ダメですね。( ´-ω-)


2017090804411848d.jpg

ぼくのトップスピードが62㌔くらいやったのに対して優勝された親方さんが70㌔超え。6位のmasabowちゃんで67㌔やったそう。
あ、masabowちゃん、6位入賞オメ!ロードレースで賞状もらうの初めてやったみたいやけど、それに見合う積極的な走りしてました。あのメンツで入賞は正直ビックリやったけど納得の結果です。さすが。
あとの入賞者も知った顔ばかり。カタオカさんやターボさんなんか当たり前のように賞状持って帰ってます。ほんまスゴイなあ。未だ勝ったことないもん。( ´△`)

ぼくはどうもこの集団スプリントに弱いですね。これの対策をするか、得意なとこを伸ばすか…悩むところです。
たしかにこの辺りのホビーレースで着に絡みやすいのはスプリント強い人ですよね。
対してぼくの得意なロングスプリントや長距離の逃げなんかは当たり外れがデカイんです。これまで優勝は何度かしたことあるんですが、優勝か平凡な順位か。これまでにもらった2位や3位の賞状って極端に少ないんですよね。

ハマれば優勝!のこの戦い方もちょっと変えてもイイかと思ったり思わなかったり。( ̄з ̄)


20170908043701568.jpg


圧倒的な強さがない者にとって、レースでイイ成績を残すためには自分の持つ武器が何かを知って、それを出すタイミングをめちゃめちゃ考えないとあきません。トランプの大富豪みたい。そこそこの手持ちのカードで大富豪にいかに勝つか、ですね。


次は舞洲です。なぜか相性がイイのでがんばりますよー。




あ、今回も嫁さんの予言通りで笑われました。これが一番悔しかったり…(*´・з・)

2017090804384309f.jpg




写真たくさんありがとうございました。みんなの適当に使わせてもらいました‼
使ってないけどいっぱいダウンロードさせてもらいましたよー。
またお願いしますw

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

魔界への道
こんにちは、あだっちゃいです。


実は今年、目標にしてるレースがありまして、それは…




ツール·ド·おきなわの市民レース210㌔です。



すでにエントリーを済ませ飛行機のチケットも取ったのですが


なにせ全国各地からバケモノが集まる妖気漂う魔界です。

ふだん、お前のパワーはゴリラみたいやなーて言うてますが、ゴリラごとき並みいるモンスターにひねり潰されるだけですよ…




20170829171043d3d.jpg

おー、コワイコワイ(´゚ω゚`)



そんな魔界への扉を自ら開け、そこまでのチケットまで買っちゃったわけです。もう後戻りできません。バカバカ‼自分のバカ‼




というわけで、こんな恐ろしい未知のレースに目標なんて言えるほどのレベルではないのですが…



出るからには完走は当たり前、リザルト一枚目に名前を載せる!くらいは言っとこかな。



とにかく楽しんできまーすよりは上で‼(めんどくさいやっちゃな



まあ、レースの話を聞けば聞くほどパワー5倍だの6倍だの、落車の危険だのと不安になるし、今からの上積みなんてたかが知れてますが、できる限りのことはやっとこうとは思っとります。



なので、みなさんGSJ始め、トレーニングにまたお付き合いください。

忙しくてなかなかロング練ができないのですが11月12日までの約2ヶ月、ちょっとペースを上げて仕上げていきたいと思っとります。



がんばるぞー(棒





ところで、久々のANA。しかも初めてのB8のチケット取ったしCAさんもベッピンさんばかりやろなー、楽しみ~✌

そして11月にビキニギャルはいるんやろかー(^3^)/






て十分浮かれとるやんけ。ヽ(´A`)ノ


20170829170101249.jpg

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

FRAT アシストしますよ
こんにちは、あだっちゃいです。


8月最後の日曜日、いつものFRATに行って来ました。


今回のトピックはやっぱりこの人。



2017082820260461c.jpg

超絶クライマーのトリカイさんの参加ですね。フジの黒いフレームがカッコイイです。ストラバはやってないんですが、十三峠は14分で登りはるヤバイ人です。しかも集合場所のセブンイレブンまで70㌔をハイペースで走ってきてですよ。
うめぴょん、ステゲくんあたりは乗鞍行ってて来てなかったけど、ガチの対決やってほしかったなあ。



とは言いつつぼくはいつもの最後尾スタート。hidejuiさんのおトイレを待ってただけですけど。


りっつにいやん、ヨネさん、hidejuiさんと登り始めます。

前半は四人でダベりながら軽めのクライム。


アホみたいなしょうもない話で盛り上がりながら登っていきます。

でもhidejuiさんがちょっと遅れぎみ、にいやんは逆に先行し始めます。

ぼくとヨネさんはイーブンペース。


すると水呑みさん過ぎた辺りからhidejuiさんが盛り返してきます。

それを見てヨネさんと顔を見合わせて、やりますか、と( ゚∀゚)ノ


そこからhidejuiさんのアシスト(かわいがり)に徹します。


そしたら緩めで登ってたmasabowちゃん(鬼)も合流。3人でhidejuiさんを囲みながらペースアップしていく生き地獄。


もうアカーンていうhidejuiさんにまだまだいける!あきらめるな!って休ませず、府民の森を越えてヘロヘロなりながらも、あと1分!いけいけ!踏め踏め!とゴールまで。



で、元祖のこのかんじ


20170828202611a27.jpg


2017082820261869e.jpg



がんばってはりましたー。

どうやら無事記録更新してたみたいで良かったですねー。序盤は緩めで最後上げていって記録更新は良かったんじゃないですか。走りの幅が広がりますよ!



頂上ではいつものようにりっつさんに写真撮ってもらってフラワーロードへ。



20170828202630280.jpg



トンネルまでは流して、トンネル~どんつきはしっかり走ろかーと。


201708282031490f3.jpg



りっつにいやんもがんばろかなとのことなので、ほな8分台目指しましょかと先頭を牽くことにします。


というわけで序盤からアゲアゲでいきます。中盤の平坦区間はちょっと抑えめで心拍が上がりすぎないように。それから勝負どころの橋の登りは追い込みます。あとは最後スプリントしてゴール。


タイムは…




9:02。

うーん、惜しい!


でもストラバのランキングで10位に入ってましたね!ゴリラーサルな副園長に相応しいタイムですね!


なんか今日はメインコースでアシストに徹しましたがイイ練習できましたし、記録更新をアシストできて、こういうのもイイですね。



あとはゆるゆる流してダベりながらのどか村まで。

少佐さんがこの日もGSJに参加してくれはりました。また強い人が加わってくれてウレシいです。

久々のコンソメさんとも再会。ログ見たらえらい速いやないですか!また走りたいですね。




のどか村ではmasabowちゃんが借りてきたヨネックスのバイクに乗せてもらいました。

んー、このバイクいいぞ。

一番硬いやつじゃないんですけど、その分乗り心地がめちゃめちゃイイです。なのによく進む。

下りの安定感もしっかりしてました。軽いし。200㌔走りたくなるフレームでしたね。

お値段はなかなかなんですけど、日本人が丁寧にマジメに作ってこの値段は仕方がないと言うかナットクですね。


正直欲しくなりました。



あとはサンボルトのプロフィットジャージの試着させてもらってたりして終了。

ジャージについては前の記事に追記しときました。



来週、再来週はけいはんな、舞洲とレースが続きますし、その次も所用があるのでしばらくFRATはお休みします。


レースはがんばってきまっす!

いつも一緒に練習してもらってるうめぴょんがこの日の乗鞍で年代別優勝、ステゲくんがチャンピオンクラスで10位と、ものすごい結果出してて、なんだか感動すらおぼえます。ほんとスゴイや。


ぼくもイイ報告できたらいいなっ!



テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

GSJジャージ
こんにちは、あだっちゃいです。

このたび、いっちょまえにGSJジャージ作ることになりました。

(この記事は基本的にGSJ参加者だけに向けてです。あしからず)


思えば最初はりっつさんと平日早朝に走ろうぜって始めた朝練にmasabowさんやhidejuiさんはじめ、ほんとに多くの方に参加していただきうれしいもんです。


で、そこそこ定期的に集まってくると、ジャージ作ろうぜっ!てなるのは自転車あるあるのようで。


というわけで作りました。


20170823112630312.jpg


製作はサンボルトさんにお願いすることにしました。PROfit半袖ジャージです。


FRATジャージよりもかなりタイトです。お値段もちょっとお高いですが、多くの国内プロや実業団チームに採用されているだけあってモノは良いです。

デザインについてちょっと説明すると

メインカラーの白はさんざん言われてる白ゴリラのコピートがイメージです。肩のゴリラもコピートの写真からイラストにおこしてもらいました。

濃い青色は早朝のイメージ、ピンクはFRATやSUNZOKUへのオマージュというかリスペクトというか。

腰のあたりのデザインは言わずもがなのどかゲートに向かうゴリラたちですね。


今回、白ジャージなのですがインナーを着ないとチ◯ビが透けるかもしれません、気を付けてくださいwそれは恥ずかしいというより、周りが不快になりますw
ぼくはインナー絶対着る派なので気にしてませんけど。

で、だれが買えるかということなんですが、基本的に

過去一回でもGSJに参加したことある人だけにさせていただきます。


ぼくか、りっつさん、masabowさん、つるみんさん、オオタさんのいる練習に参加してたらオッケーです。

でも、参加したことないけど来週あたり行こ思うてたのにとか、なかなか行かれへんけどそれまでにお前らに負けへんくらい練習したるぞとかいう人で、もしどうしても欲しいという奇特な方がおられましたら、ぼくまでお伝えください。所詮ルールはぼくなのでw
それでもやっぱり、ぼくが会ったことある人のみです。そこだけはすんません。


注文についてですが、マルちゃんが注文フォームを作ってくれてます。

欲しい旨をぼくにTwitterなり直接なり伝えてもらえれば、フォームのurl送ります。

締め切りは8月31日
までとさせていただきます。それまでに注文フォームを返信してください。

で、振り込みは9月最初の週にお願いします。全員の入金を確認出来次第、サンボルトに発注します。


あと半袖ジャージを9月に発注しますので、寒くなる前の11月ごろに届くという最悪のタイミングです。それはほんますんません。しばらくは寝巻きにするかおきなわにでも行って着てくださいw

というわけで似たようなデザインで長袖の作製も進めています。こちらは逆に安くなると思います。

それとビブも作る予定。こちらもたぶん安いですね。FRATジャージにも合わせられるようなのにしたいと思ってます。


ではみなさん、ご協力よろしくお願いしまーす。


尚、追記修正するかもしれませんので、またチェックしといてください。



追記!

サンボルトのプロフィットのMサイズを着させてもらいました。

ぼくの身長は174㌢(最高記録w

体重66㌔(公称w


ケツはデカイけど上は細身です。

20170827145735563.jpg

20170827145746c76.jpg


せっかくのプロフィットやからちょっと攻めたサイズで極力空気抵抗減らすべしです。

参考までに。

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ