ペダルふみふみ。
ロードバイクに乗ると手(脚?)を抜けません。今日も信貴山界隈でゴリゴリペダル踏んでます。
ツールドおきなわ 市民210K その1
こんにちは、あだっちゃいです。

さておきなわのレースです。


前日は調子悪くて薬飲んだりしたおかげで?夜は眠かったので、一通り準備を済ませて22時頃には就寝。

何度か目が覚めましたが4時までしっかり寝れました。結局喉の痛みはひかず、熱っぽさはありますがもう仕方ありません。覚悟は決めてます。
5時にはがっちゃんに見送られて那覇の家を出発。コンビニ寄ったり高速道路のSA寄ったりしながら6時過ぎに名護のレース会場の駐車場に到着しました。

プロが走るチャンピオンレースのスタートを観たい気もしましたが、今回は自分の準備に集中します。

ウェアのチェックや補給食やドリンクの準備、自転車の調整をし、イナーメのアップオイルで軽くマッサージ。


今年の市民210kは7:27スタートです。

前日に受付を済ませてあるので、ゼッケンも計測チップも前日からセットしておけます。なので当日は時間までにスタート地点に並べばいいだけ。



ここで早くから並ぶかどうかなのですが、スタート順は50人にシード権が与えられています。前年の成績から選ばれるのですが、これはつまり1時間前や2時間前からどれだけ必死こいて並んでようと前に確実に50人以上がスタート直前にフラフラ~と来て並ぶのを見なければならないので、これは精神衛生上よろしくありません。


で、今回ぼくが取った作戦は後方スタートです。

がっちゃんのアドバイス、情報によると前半の本部(もとぶ)半島エリアで勝負が決まることはなく、たいていは移動区間になるとのこと。問題はこのエリアで連発する落車に巻き込まれないか、それによってちぎれた後方集団が先頭のメイン集団に追い付けるかですが…。この点に関してもがっちゃんによると、集団の真ん中にいると身動きとれずかえって危ないし、大きな落車があれば先頭もさすがにペースを落とすので復帰はできるだろうとのことでした。

というわけで中途半端に並んで中途半端に集団のど真ん中にいるより、最後尾でヒラヒラしとくことにしました。


そう決めたのでギリギリまでクルマでリラックス。スタート15分前くらいにようやく並びました。

周りを見ると名前を知ってるような実力者も後方にチラホラと見えます。考えてること同じなのかなー。そうこうしてるうちにあっという間に時間になりました。観客の歓声と太鼓の音に見送られて勢いよくスタート!と思いきや、やはり350人の大集団です。なかなか動き出しません。想像以上に縦に長い集団でしたねー。


スタートしたら40㌔オーバーで集団は進みますがそこはドラフティングが効きまくりですので、漕がなくても進みます。







しかし案の定落車は多いですねー。なんでもないようなとこでよう転ぶなーって思いながら後ろでヒラヒラ走ってました。

ぼくの落車回避能力は今回も健在だったようです。うまいこと巻き込まれずにすみましたがまるでシクロクロスのよう。自転車担いで、転がってる人を跨いで行ったり、草むらに避けたり…( ´゚д゚`)


おきなわはやっぱり公道を使うだけあって、コースはサーキットと違い色んな道路状況に合わせないといけません。

道幅のちょっとした変化やマンホールや凸凹、センターライン上のポールがいきなり現れることもあります。

そこに道幅いっぱいに拡がった350人もの集団が突っ込むわけですからね。そらまあしゃあないか。


落車回避で集団からちぎれることもありましたが、周りに必ず、焦って追いかけてくれる人が何人もいるのでその人たちの後ろに着いて難なく復帰というのが何度かありました。

どうやら作戦成功。

そら常に前方展開できればそれが一番ですけどね。



そんなこんなで美ら海水族館のある本部半島も無事切り抜け国頭村(くにがみそん)に向けて北上します。



ここからの海岸線はアップダウンも少なく道幅も広いので、ここから一回目の与那の登りまでに前方まで上がっておきます。


と、いい感じに少しずつ上がっていったところで高岡さんが手を挙げながら下がってきます。

どうやら一回目のトイレタイムのよう。



おー、ナイス!と思いました。ぼくもめっちゃしたかったんです。やっぱりスタート直後は汗もかいてないし緊張もしてるのですぐしたくなってました。


10人以上の人が一斉に止まりみんなで道端で並んで立ちションです( ´∀`)



(画像はイメージです)



なんかこういうのってならではの光景ですね。沖縄の方すみません


今回は走りながら虹の放物線を描く選手は残念ながら見られませんでした。楽しみにしてたのになー(してない




このトイレストップは人数も多いので難なく集団復帰。あの高岡さんを牽いて、おおっと思ったけどそんなこと思ってるようじゃああかんな。


そんなことやってるうちに140㌔クラススタート地点の国頭の道の駅を越えて、いよいよ与那(よな)の一回目の登りです。






本当の勝負はここからや!






さあどうなるあだっちゃい!







すんません長すぎて疲れました(ノ-_-)ノ~┻━┻


スポンサーサイト

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

ツールドおきなわ 機材と補給
こんにちは、あだっちゃいです。



引き続いてツールドおきなわの話ですが、レース展開はストラバのログもまだ見てませんのでまた次回。



今回は機材や準備の話。ぼくのレベルで参考になるかわからんけど備忘録としてです。


レース前に体調崩してほぼドーパーになったのはさておき。



レース前日は例の発熱にエネルギーを奪われてるはずなので、食えるだけ食う作戦。

タコライスやソーキそばを大盛りで食べ、合間にパンかじってました。

当日の朝も前日に買っておいた沖縄ローディー御用達のパン屋パン·デ·カイトの甘い目のパンをしっかり食べてエネルギー充填。喉に良いハチミツも。


レース中の補給食はこんな感じ。全部で1400kcalほど。






でもこれはさすがに多すぎたかなー。

ボトルはもちろん2本で1本はCCD、もう1本は水をキャメルバッグのロングボトルで。

ちなみに途中の補給所でボトルごと水かスポーツドリンクをもらえるので、最初に挿していくボトルは途中で捨てることになります。なので古いやつ持ってきました。



レースが始まってからは、がっちゃんのアドバイス通り最初の本部半島エリアは集団もナーバスなので補給せず。ドリンクのみで。


一回目の与那の登り前に2runだけ入れときました。

与那の後の普久川ダムの補給所でスポーツドリンク一本を無事受け取れました。実際走りながらボトルもらうのって初めてでしたけど、割りとスムーズに取れました。ボランティアの方も慣れてて上手でしたけどね。


そこからの海岸線で補給。ここで勝負がかかることはほぼないらしいからしっかり食べときました。チョコのバーと羊羮、ワンセコンド。あと2run。

補給食はどうせポケットの中から選んで出せないんで種類を絞った方が良いと言われましたが、ぼくは気分転換の要素も含めてます。なので似たようなもので味を変えたり、あえて初めての物にしてみたり。

実際100㌔ほど走った後のチョコには癒されましたw


そして2回目の与那の登りをこなした後、同じ普久原の2回目の補給所でスポーツドリンクのボトルの入れ換え。

最初から挿していた水はあまり飲みませんでした。これは今回が日射しも無く涼しかったのもありますね。

3回目の補給所でもスポーツドリンクのみ2本受け取り一つはしばらく背中に入れて走ってました。で、そのあとの関門でようやく水のボトルを捨てたくらい。

後半の補給食はワンセコンドとパワージェルを一つずつ入れただけでした。

で、結局これだけ残したまま帰ってきました。







摂取したのは1000kcalくらいかなあ。まあこれでエネルギー切れの気配は無かったし、レース後にもそこまでヘロヘロにはなってなかったので十分足りたようです。
人によっては疲れて固形物摂れないて言いますけど、ぼくは大丈夫でしたね。



でもやっぱりポイントは脚つり対策ですかねー。レース前までの食事とかレース中の補給でももう少し何とかなるもんなんでしょうか…


ちなみに脚つりに効くというマグオンジェルも用意していたのですが、人によってはお腹が弛くなる可能性があると直前に聞いてビビって使いませんでした。

これは事前に使っておいたほうが良かったと後悔したものですね。



機材に関してはまあなんというか、いつもどーりですw




レースの前に変更したものは結局なし。


ホイールはいつものカーボン、45㍉ハイトのほぼのむラボ仕様。

タイヤはコンチネンタルスプリンター22㍉。

コンポはアルテグラ。

コンタクトポイントはデダのZERO100。

サドルはサンマルコのアスピデ。

ペダルはタイムです。





でも消耗品は一通り替えました。チェーン、ワイヤー、バーテープ、クリートを入れ換え、ホイールとディレーラーの調整をのむらくんにしてもらいまるで新車みたいに。

少しだけ誤算だったのはいつも愛用のミドルグレードのチューブラータイヤのコンチネンタルスプリンターがのむラボに行ったときに1本しか在庫がなく、ガイツーも間に合わないタイミングだったので後輪のみ新品ではなかったことです。まあまだそんなに減ってなかったんですけど、精神衛生上、交換したほうが無難かなーと思いまして。実際レース中にもいっぱいパンクの場面を見ました。あんなん、ほんまイヤやで。


というわけで、つまり自転車はほんともういつもどーり。機材好きにはしょーもない内容です。内容がないよry


やっぱり210㌔もレースで走るのに慣れてない機材は絶対使いたくないので、これで良かったかと。

タイヤにしても他のパーツにしても、ぼくはレース機材で一番重視するのは信頼です。

そこに体重乗せて命預けられるか、です。

なので不安な軽量パーツや使い慣れてないのはダメですね。なので耐久性のないレース用の飛び道具みたいなのは使わないですね。普段から使っててわかってるならいいですけど。

おかげでぼくの自転車は軽くなることはないですが、安心してもがいたり突っ込んだりできます。

こんなのは人によって考え方違うと思いますけどね。

さっきガーミン見たら最高速が90㌔超えてたりしたので、おきなわの場合は特にそういう要素は大きいと思います。



あとは天気はもったのですが、雨予報がずっと出てたので準備したのはイナーメのレインジェルとヴェロトーゼのシューズカバー。まあ、これは使わずにすんで良かったです。



というわけで補給と機材でした。

またレース展開は思い出しながら書きます(展開もなにもしてないけど




テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

ツールドおきなわ とりあえず
こんにちは、あだっちゃいです。


とりあえず一年前から目標にしてたツールドおきなわが今日終わりました。




20171112192259a24.jpg





結果はトップから17分遅れの63位。


やっぱり懸念材料やった脚つりでちぎれました(´*ω*`)


ポイントになる二回目の与那の登りではまだまだ余裕があったんですが、長距離練習の時間が取れなかったのが祟ったのしょうかねー。あとはだましだましちぎれた集団の中で走ってました。







しかし今回は調整段階で大失敗( ノД`)…



金曜日にコース試走してめちゃめちゃイイ感じやったんですが、その晩から謎のアレルギー症状。

なんか喉がイガイガするなーって思ってたら、その夜中に喉が激痛で目が覚めるほどになってしまいました。

次の日、つまりレース前日の土曜日には喉が炎症起こして発熱。


受け付けに行かなあかんし、ついでに少しだけ乗りましたけどあとは回復に努めました。



補給食どころかこんなもの買う羽目に( ;∀;)







20171112192252e58.jpg




その夜はマスクしてネックウォーマー巻いて寝ました。



で、今日はなんとか多少は持ち直しました。朝から栄養ドリンクやがっちゃんにサプリメントもらって飲んだり、OS-1飲んだり。やれるだけのことはやるしかないと開き直り、最終的にはイブA飲んで痛みを止める作戦。
あとはとにかく前日から食いまくりました。体重増えてもいいから腹へる前にとにかく口に入れてエネルギーを補給。


そのおかげもあってなんとか走りきれました。





結局レースでちぎれたのは脚つりやったし、あの手この手は上手くいったのかも。

原因はわかりません。数年ぶりの秋の黄砂かもしらんし、免疫が低下して風邪引いたのかもしれません。


でもそういう肝心なところでの用心や調整も実力のうちです。言い訳は絶対しません。いい勉強になりました。

でも昨日はDNSも覚悟しましたよ( -д-)

書こうか迷いましたがこの失敗もみんなの役に立てばと思いました。




やっぱり目標とするレースがあるなら、そのための練習も大事ですが、その日に自分の最高のパフォーマンスを出せることはもっと大事です。

なんか今回は課題が山積み。

しかしこれだからレースはやめられんのよなー。


レースについてはまた書きます!みんなの応援はほんとに力になりました!最後まで走れたのはほんまにそのお陰です。

ありがとうございました!

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

おきなわ下見 試走
こんにちは、あだっちゃいです。


というわけで沖縄に来てます。

ちょっと早めの木曜日に沖縄入り。若いときから友だちで沖縄に移住したがっちゃんの家に泊めてもらえるので安心です。


空港にも迎えに来てもらって楽々。ほんま助かるわー。


昨日の金曜日にはコースの下見と試走に行ってきました。



201711110732193fc.jpg

レース前半の平坦区間はクルマでチェック。



ほほう、ここが危険箇所ね((φ( ̄ー ̄ )




てよそ見しながらトマトソースタップリのパン食べてたら、盛大にこぼしちゃいました!!(゜ロ゜ノ)ノ



真っ白のGSJジャージがめっちゃオレンジに( TДT)




写真撮るどころか下見そっちのけで必死に拭いてました( ;∀;)




まあそんなこんながありつつゆいゆい国頭まで。



20171111073230741.jpg


ここは140㌔クラスのスタート地点です。今回はここをスタートしてすぐに始まる与那の登りと東側のアップダウンを自転車で実際に走ることにしました。



路面はウェットでしたが走りやすい道。与那の登りはがっちゃんに牽いてもらって19:14。ここは7㌔ちょっとで300㍍アップ、勾配4.5%。平坦区間や下りもあるので二人でこのペースで走れる力があるなら、ドラフティング使える集団では先頭に残れるらしいです。



2017111107323906a.jpg



まあわかりませんけどね。でもレースではここを二回登りますが一回目は大丈夫そう。




20171111073253d46.jpg


そのあとはひたすら無限に続くアップダウンをこなしていきます。レース終盤にキツいなー、これは。



201711110828328ea.jpg



がっちゃんは今年は出られないんですが、過去二年は市民ではなくチャンピオンクラスでプロと走ってるくらいなのでめちゃ速いんですが、ぼくとは脚質が違うので一緒に走ると結局削りあい(;´Д`)ハァハァ


向こうにしたら、お、着いてきよるな。ほな上げよかε=ヾ( ・∀・)ノ

こっちは、こんなとこでちぎれてたまるか!うおー。Σ(-`Д´-;)


てなもんで、ペースが上がりますw

お互いに止めたら緩めるのになーって思いながら必死でした。なにやってんねんw

挙げ句には、おれやったらレース前にこんな強度で走らんわーとか言い出す始末。


ほんま、たち悪いです。




そのあとは慶佐次から西側にショートカットして68㌔で終了。



20171111073338998.jpg



海沿いの道は景色もキレイし虹も出て最高。気持ち良かったー。




201711110733019a3.jpg


ゆいゆい国頭でドラゴンフルーツの毒々しい色のかき氷食べて、あとはクルマでコース後半のチェックをしに行きました。




イイ感じでイメージ膨らませて帰れました。



あとは疲労抜きつつエネルギーを溜めて備えるのみです。

んー、ドキドキするなー。


20171111073320861.jpg




そういやゆいゆい国頭は道の駅でイイ感じのおばあたちがいろんな店で美味しそうなもの出してくれるんですけど


20171111073314c0a.jpg





これふつうのラーメンの存在意義無くね?( ・ω・)






20171111073308543.jpg

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

FRAT練 コンディショニング
こんにちは、あだっちゃいです。



いよいよおきなわまで一週間となった先週末も走ってましたー。まあ当たり前っちゃ当たり前ですが。




でも金曜日は毎年恒例のハイキング。できるだけ疲労を残さないよう気を付けながら大台ヶ原をハイキングしてきました。自走ちゃいますよw



20171110183134feb.jpg




紅葉もキレイやったし天気も快晴。イイ気分転換になりました。





その翌日土曜日はマコさん、マルちゃんと伊賀のおすみまでホルモン食べに行きました。

ええ、ホルモンライドですよ。正月にみんなで行ってパンク連発したあのホルモンライドです。

でも今回は特に問題もなく無事帰ってきました。

タイヤはこんなんなりましたけどね。








20171110182526423.jpg





どんな過酷なライドやねんw(゜ロ゜)





まあもともと磨り減ってて1万㌔くらい使ったやつなんでしゃあないです。


しかしこのコースは好きですねー。奈良や天理から30㌔くらいほとんど信号もなくずっとアップダウンを走り続けられるんでイイトレーニングになります。



そしておすみは安定の美味しさでしたし。




20171110182512c0d.jpg




マルちゃんはホルモン定食大のごはん大でも足りんかったみたいですけど。



20171110182520dde.jpg



で、帰りのコンビニで肉まん3コ一気に食べてましたw


往復で130㌔程度でしたがほどよい練習になりました。






日曜日はいつものFRAT。でもいつものと言いながらちゃんとできたのいつぶりやろ。



201711101825486de.jpg



ずっと雨でしたもんね。


今回のFRATは強度もそこそこで走っときました。上げずにときどき刺激入れるくらいで終了。





そういや時間が無かったからタイヤはそのまま行ったらみんなに苦笑されました。




ようこんなんで走るわ。




園長タイヤ要らんのちゃう?




ホイールだけで走ったら剛性高いで!




タイヤは甘えや!




ってんな訳あるかい。




いつもの楽しいみんなとダベって、レースのエールをいただき見送られて帰りました。

みんなありがとー。




そのあとは夕方からのむラボへ。


20171110182536565.jpg




ちょっと前にグリーンロードで一人ではしゃいでもがいてたらペダル外して、ホイールにフルパワーのキックかましてスポーク曲げちゃったんで、その修理とメンテ。



201711101825425b9.jpg


ほったらかしで固着してたシートポストも外してもらい勝率99%の力をまざまざと見せられましたよ。外されへんかったら、それはそれでネタになったのになー。さすが。



この日は珍しくお客さんがあまり来なかったんでダラダラとダベってたら帰ったの夜中になっちゃいました。


のむらくんにはもう十数年お世話になってます。同い年ということもあってざっくばらんなんですが、よく取っつきにくい人やて言われてるみたいですね。まあ取っつきにくいですw


でもお客さんに対しては親身になって相談にのってくれますよ。工賃もビックリするくらい安いし技術も知識もスゴイです。今回もイイ勉強にもなりました。ここではとても言えないようなアレな話もいっぱい聞けましたけど。

ぜひ行ってみてください。一応品物も置いてます。他のどこよりも安いco2ボンベ一本でも気軽に売ってくれます。タイヤはコンチネンタルしか置いてないけどガイツー並みの値段ですしね。





さて沖縄です。て言うか沖縄に行くヒコーキの中で書いてます。


20171110183143509.jpg






ワクワク楽しみなことと、ドキドキ不安なことがいっぱいですね。o(*゚∀゚*)o


とにかく安全に楽しんで来ます!



みんなも寒い信貴山で凍えながらがんばってねー(((*≧艸≦)ププッ

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ