FC2ブログ
ペダルふみふみ。
ロードバイクに乗ると手(脚?)を抜けません。今日も信貴山界隈でゴリゴリペダル踏んでます。
しまなみ海道ライド
こんにちは、あだっちゃいです。

日曜日には憧れていた、しまなみ海道に行ってきました!

ある日のことマサボーからぼくとチャリかまに

「しまなみ行かへん?車出すし」

との提案。

よっぽどこの間のライドが楽しかったのでしょうか。


ええやん!ええやん!と予定をすり合わせて決行。

週間予報ではずっと雨予報でしたが、直前になって好転します。

おーイイ感じ!

今回はなんしかマサボーのプランニングが素晴らしく、メールでこんなのが送られてきます。



2020091922053898f.jpg

うんうん、自転車忘れたらダメよね!

タイムテーブルもこう。綿密、緻密。

2020091922054668f.jpg


2時集合とか、夜のライドやん~大仏さんかよ~と盛り上がり、準備も粗方済まして就寝。






そして目覚ましの音が鳴らない起床…

は?あれ?

何時?




時計を見ると1:55




1:55てなに?




え?




うわー!




やべえ!寝過ごした!




すぐにメールして猛ダッシュで準備。なんか忘れてるような気がするけど知らん!

15分で用意して自転車に飛び乗り。

変更してもらったぶどうセブンまで個人TT開始。

なんかめっちゃ雨降ってるけどそれも知らん!

雨の夜中にゴリゴリ必死で踏んでなんとか30分遅れで到着。

急いでマサボーカーに積み込みして出発。

いやーここまでで既にヘロヘロです。

その後無事チャリかまをピックアップし一路しまなみへ!



お天気もどんどん回復していき、全員ワクワクがすごいので会話も弾みます。

ところでしまなみって全長何キロなん?

いや、園長全然調べてないやん!

前情報無いほうが全てにおいて新鮮な気持ちで感動できるやん!

クズやんけ!

いやいや、ちゃんとけんたさんのyoutube観てイメージだけは膨らんでるで!(イメージのみ



そんな会話もありつつ、どんどん天気の良いほうに向かってるのを見ながらテンションも上がります。



20200920042830ee4.jpg


走ること3時間、ゴールも近づいたSAでトイレいっとこかーと休憩。

マサボーとなんやかやとダベリつつトイレを済ましてクルマに戻り出発します。

とここで、後ろのチャリくんが



ちょ!どこ行くんすか!どこ行くんすか!



こっから本線合流やでー。と前のアホ二人。



ヨメまだ乗ってないすよ!



え?



えーーー!!



本線合流レーンで急ブレーキ!

後ろ見ると確かに一人乗ってませんww

飛び出すマサとチャリくんww


たまたまスマホ持って出てたかまちゃんに電話繋がり、置いてかれた状況をまだ飲み込めてないかまちゃんがダッシュしてきて無事に回収。


20200919221948a4e.jpg


もうオトコ3人笑いが止まりません。

かまちゃんも笑ったらいいのか怒ったらいいのか泣いたらいいのかわからない感じで薄ら笑ってますが、






このクソカンガルー!マジ卍!


て思ってるのは明らかです。

先生と慕ってきたのにこの仕打ち。信頼は失墜です。


しかしこの旅、無事にスタートできるんでしょうか?

でもこれで土砂降りでスタート出来んとかなっても、もうなんかええわて思うくらい満足やなー。

202009192216576fe.jpg




とか言いつつ因島に到着。


今回は因島大橋記念公園の駐車場にクルマをデポします。

尾道でもいいんですけど、尾道→因島は自転車で渡れる橋はなく、船に乗らんとあかんそうです。着いてから知りましたw

すぐに急いで走る準備。

今回は歩くことも考えてペダルをSPDに替えてきましたw



20200919215828759.jpg


ドグマにSPD。

ガチレースバイクのこんな使い方もいいんじゃないでしょうかw


202009192223143b6.jpg



しかし無事にスタートできて良かったね(おまいう



ただ少し時間が押してるせいで、ちょっと巻き気味に走らなあかんねんて(ひとごと


現在7:20。大久野島に渡る9:00出発の船に乗るために盛港まで1時間半で30キロです。

うん、確かにちょっと巻き気味。


でも走り出すと気持ちいいんだ!

潮風を浴びながら車のほとんど走らない海岸線を、これまた絶妙なサイクリングペースで走ります。



202009192159220ea.jpg


橋に上がる登りも、よく見るやつやんコレ!ていちいちテンション上がりますね。

もうどこもかしこも写真に収めたいくらい!


20200919215940a26.jpg

202009192159572c1.jpg

20200919220007dbf.jpg

20200919215839619.jpg

202009200349452c0.jpg


因島から生口島を経て大三島へ向かいます。


その途中、景色もさることながらあちこちにモニュメントや標識などのバエスポットがあるんですが



あ、レモンのベンチある!ここで写真撮ろうや!

そんなん帰りにまた通る!


あ、道に県境の線引いてる!これみんな写真撮るとこやで!

オマエ毎日県またいでるやろ!


あ、あそこサイクリストの聖地碑やって!全員写真撮るとこやん!

わざわざ寄る時間ない!



おいちょっと寝坊したからってひどいやんけ…(100%それのせい


あ、じゃあオレが前牽くで!間に合わすように踏むから!

いらんことすな!




というわけでただただ流れていく景色を脳内に記憶していったのでした。


そんな努力と涙のかいもあって、8:55に盛港に到着。9:05の出港にピッタリw


202009200423464da.jpg


ここから15分ほどの船旅です。


202009200424005f2.jpg

2020092004235268b.jpg

20200920042423ec3.jpg

2020092004263768f.jpg



いやー、いいねえ。旅してるねえ。




しかしなんでこんなに始発の便に乗って大久野島に行くのにこだわったのかというと





これ!




2020091922002361d.jpg

202009192200352cf.jpg



うさちゃん!(•ㅅ•)



かわいいウサギちゃん(•ㅅ•)たちに会うためなのです!

島に着くとあっちこっちからウサギ(•ㅅ•)が湧いてきてエサくれーて走り寄って来るんですよ。

テンション爆上げ!

お腹すいたうさちゃん(•ㅅ•)たちに、チャリかまに持ってきてもらったニンジンをあげます。


20200920035006e11.jpg


2020091922013770f.jpg


そうなんです。アサイチの便になんとしても乗りたかった理由はお腹すいたうさちゃん(•ㅅ•)たちに会いに行くためなんです。

これが、時間が経つごとにうさちゃん(•ㅅ•)たちがお腹いっぱいになってあんまり食べてくれなくなるんですよ。


ああ~とにかくかわいかったなあ。


このうさぎ島は自転車持ち込んだら、一周乗って回れます。


島内の戦時中の遺跡を見ながらもずっとうさちゃん(•ㅅ•)を探してました。


これはかまちゃんの毒ガス製造所跡。



202009200351152df.jpg



うさぎ耳の形をした集音器。


202009192202276dd.jpg



エサやりゃふれあい

20200919220045c55.jpg



うさぎのはなくソフトクリーム

2020091922012723d.jpg



堪能しましたー。

20200920035016bb1.jpg



ところでここからはどうするの~(計画見てない


あとは写真撮りながらごはん屋さん行って戻っていくで。


やったー。バエスポット行けるー。


とやってきたのはサイクリストの聖地碑!


ここはさすがに自転車乗りがいっぱいでした。

20200919220239696.jpg


ちなみにこの時後ろでポーズ取りながら無限セルフィーやってた女子たち二人のインスタ垢を後日発見しましたので貼っておきます(貼りません


そうかーロードバイク女子ていうのはあれだけいっぱいポーズ決めて写真撮って一番イイの選んで投稿するのかーと


で、ぼくらも渾身の写真撮りました。無限に写真撮ってる女子を横目に見ながら撮った写真がコレ!


20200919220054f93.jpg


いつものやつやーん。


そのあと、先ほどことごとくパスされたバエスポットでしっかり写真撮らせてもらえました(撮ってもらえました


202009200349584c0.jpg

20200920034952b2c.jpg

202009192201598bb.jpg

20200920040421157.jpg


で、次に行くのはランチ!

今回行くのは「しまなみロマン」ていうお店。


着いてみたら。


20200920034439cd7.jpg


あーここけんたさんとつむりさんが行ってた店や!

YouTubeで予習したかいがありましたよ()


ここでは海鮮丼をオーダーするマサとかまちゃんでしたが、ぼくとチャリくんのデブコンビは蛸三昧丼をチョイス。


20200919220108526.jpg


揚げ物の写真を見て条件反射したのは言うまでもありません。


これもしっかり堪能。美味しかったー(揚げ物



次に行く予定なのは有名なジェラート屋さん。

ふつうは本店に行くのですが、今いる店から2分ほどの支店に行こと出発。

蛸三昧丼についてくるデザートよね。

20200919220115cea.jpg


ドールチェアーンドガッバーナの香水のせいだよ~


選んだのは伯方の塩と瀬戸田のレモンです。

もっと塩味するのかと思ったらさわやかに甘い。ブルーキュラソーの青色がキレイすね。


と、ここで意外な人が登場。


2020092003450379c.jpg


このお店の情報をくれたトウノミネのニノくん。就職でこっちに移り住んできたので地元民です。


出発前にもいっぱい情報くれてほんま助かりました。ナイス。

しかし、こんなええとこ毎日走れるの羨ましいなー


そうでもないっすよ。意外と飽きますよw


んーそんなもんなんか。


ニノくんと愛想なしで別れ、再スタートです。


ところで次はどこ行くのー?


あとはもう帰るだけやw


あ、そうなのねw


お腹も満たされ気持ちのいい道を気持ちよく走り、橋を渡って因島に。

朝は北側通ったから、ちょっと南側回って帰ろかとマサボーの牽き。

しばらく走ってたら、なんかコースっぽくなくなってきました。

ずっと道路に引かれてたルートを示すブルーラインもいつの間にかなくなってます。


あ、思ったより南に来てしもたわ。

そうなんや。まあええんちゃう?ログにもきれいに一周回ったの残るやん。

とか言うてたら、目の前に現れたのが




202009200359344bc.jpg

激坂



ちょwめっちゃ上にガードレール見えてるやん!

そこから10%以上の坂が続き、登ったと思ったら下っての繰り返し。


しかもその途中でマサボーのペースが急に上がり始めます。

おい!なにしてんねん!

おいおい!おーい!


マサとあれ?て顔したチャリくんがそのままゴリゴリっと行ってしまいましたW

かまちゃんもなんか付いていこうとしてるW


いやいや、アカーン。

ぼくは最後尾キープでゆるゆるいきましたよ。なんたって女子会だからね!


そのあと合流したら、


好きな斜度やってん


バカか


いや、これで最後に食べるフルーツ大福が美味くなるやろ

て、ねえ。

それもそうか。と妙に納得する3人W


で、ゴール直前の激坂の先にある店にたどり着いたとき我々が見た光景は!






20200920034934fc6.jpg


まあ、そうですよねー(棒

このままほっこり大福食って終わりなわけないよねー(白目


でも、トータルでサイコーライドでした!



2020092003492852d.jpg


最後遠回りしたおかげでストラバのログもキレイに描けましたよ!








202009200356266ad.png


あ、これじゃねえ。


2020092003561985a.png



マサちゃん、行きも帰りも運転お疲れ。計画もやし、ライド中一回も前を譲らずでした。

あとの3人はお気楽にダベリながらなーんも考えず付いていくだけ。


サイコーやん。

また行きたいなー。愛媛県側ももっと行ってみたいし、泊りがけでも行ってみたいすね。


最後まで読んでくれてありがとうです。





























スポンサーサイト



テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

朝食会
こんにちは、あだっちゃいです。


今朝も朝食会に行ってきました。朝食食べてないけど。

いつものように前日に組み分けの発表がありまして、それを見て驚愕。

一番速いグループのライオン組に入れられてました。ガオー


そんなこんなで朝、緊張でドキドキモヤモヤが止まりません。

しかし、相変わらずの大盛況。

20200913050542373.jpg



初めましてのカジさんとたちとキャッキャしゃべってるうちに最後尾のライオンさんがスタートです。


と、のっけからスゴイスピード!

みんなゴリゴリ踏むわ踏むわ。

そして今日は親方も調子良さそう。

一周目はなんとか集団でローテに加われましたが、二周目でもうアカン。

この頃には集団も絞られて、最速店長のカワカツくん、E1リーダーのアズマくん、見るからに強そうなゴリマッチョカジさん、初老親方、ぼくの5人に。

しばらくキツくてローテに加われず、最後尾でツキイチさせてもらいます。

でもよく見たら親方もやんw

なんしかゴリゴリ踏んでたのはカワカツくん、アズマくん。

2周目の池への登りもなんとか耐えて、下りでトラックに捕まったんでスローダウン。

ちょっと回復したんでスタート地点からの2回の登りは前に出れました。

で、その後の三段坂も先頭でウェイウェイやってたら、


安定の脚攣り。


なんとかなりませんかね、この脚。


でも体も覚えたのか攣ったままある程度登れちゃいます。

いやいやそういうの覚えんでええし。


しかしズルしたとはいえ、この集団で後半まで残れたのはちょっとウレシイ。

高強度練も久々に楽しくなってきました。


20200913050550b18.jpg


今回もいろんな人に声かけてもらいましてありがとうございます。

バーチャルから飛び出したクスさんやウチガシマくんにも会えました。またよろしくですー。



しかしレースもないのにこのパワーどこにぶつけんのや?


テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

大阪クリテリウムin舞洲 C2
こんにちは、あだっちゃいです。

今日は舞洲クリテに参加してきました。

今年はなんと言ってもコロナ禍でのきなみレースがキャンセル。

ぼくも出たいと思っていたレースに出れず悶々としてました。

しかし秋の舞洲クリテは開催するとのこと。春の舞洲はキャンセルになったけどほんとありがたいです。

2週間前から検温して、体調管理票を提出してちょっと手間はあったけど走らせてもらえるならチョロいもんです。


たぶんぼくは今シーズン最初で最後のロードレース。

悔しい思いしたら来年まで持ち越しになっちゃいます。


というわけで、そこそこコンディションを整え、朝食会に参加したり、ナカガワキャップに稽古つけてもらったりして臨みました。

202009101747499be.jpg

プロとの3分走がひたすら続くのきつかったー。


前日はいつものようにビール飲んでふつうに寝ました。あまり気負わないのも大事。


で当日。会場に着いたらGSJ界隈が固まってクルマ停めてたのでダベリながら準備。



20200910173651625.jpg


みんな仲いいねえ。


試走は朝一に15分だけなんですけど、必ず走るようにしています。

舞洲は一周900メートルほどで左コーナーのみ、くるくる回るだけなんですけど、そのコーナーはカラーコーンでコースを作ってるんですよ。

なので、毎回アールが違うし、入り口出口の形が違うんで進入と立ち上がりのスピードや軌道を確認しとかないとダメですね。

特に3コーナー4コーナー。

しかし今回の設定はよろしくなかったです。

最近は3コーナーの入り口をわざと絞って、一度アウト側に振ってたのでせいぜい横2列ほどでしか進入できなかったのですが、今回は入り口がやたらと広いのでインから突っ込み放題、そしてムリして突っ込んだやつが曲がり切れないので3コーナーと4コーナーの間を横切るようにコース取りするようなのがチラホラ。実際落車を何度も見ました。残念。

運営も強風で横風になるから注意!とは言ってたけど、コース設定には気づいてなかったんでしょうか。


と、グチから入ってしまいましたが、試走でそのへんがわかったので良し。



自分のレースが始まるまでみんなのレースを観戦です。

まずはC4。

ハヤマさん、トミーさん、かおさん、ハクトくんが参戦。

202009101809356c2.jpg

ハヤマさんが終始前で展開しますが、ちょっと牽きすぎかな。みんなスプリントしたいのか、抜け出したいのか中途半端で残念。

力あるから積極的にいきましょ!



マスターズはごんべさん。後半集団を牽きまくった末に残り2周でアタック!

余裕で逃げ切って優勝!


20200910180926a03.jpg

強かった!おめでとっす。


C3はひろきが参戦。イイ感じでしたけど最終周の最終コーナーで落車に巻き込まれてジエンド。

調子は悪くなさそうやったんで残念。

20200910181957ae7.jpg




で、続いてC2。

今回は出走サインはなくそのまま並びますが、一緒に並んだかばちゃんがコミッセールから



「ちょいちょい。その自転車はあかんぞ」

て言われてて草。


2020091017462980a.jpg
無線で確認中ー


650Cでシートチューブのないデザインのケストレルに乗ってきたんですが、大会規定にひっかかると言われて


「オープン参加でもいいんで走らせてもらえませんかねー(泣)」

て泣き付いたら、今回だけやぞ。て許してもらえてましたw

シートチューブがないのがアカンのやて。


さすが細かい大阪車連。



さて、今回走る選手で速そうなのは…

まずはジュンちゃん。これまで何回も戦ってますし、朝食会でもトップグループにいてお馴染み。

しかもめっちゃマークしてくるから、中途半端な動きやとチェックされるのは必至。

そのお友達のカトウくんと共に要チェックです。

あとGSJに来たことのあるオカモトくんは前日のTTで優勝したらしいんで、これもちょっとコワいね。

そして少佐。脚質や力もめっちゃ知ってるけど、なんせ百戦錬磨なんで何してくるかわからんし怪しさ満点です。






202009111155366fe.jpg





こんなところかなあと思いつつスタート。



まあ最初はいつものようにスピードアップしますが、ファーストアタック的なのはなし。

遅いペースで坦々と進みます。

今回はホームストレート側の風がアゲンスト。複数で出てるチームが前を牽いたりしますが、スピードも上がらずゆっくり。

やっぱり脚使いたくないもんね。

3周目くらいの最終コーナーで目の前の人が単独でスリップして落車。まあこれは余裕もってかわせましたけど、あぶねー。


少佐がチーム名の「キンタマキラキラ金曜日」を実況してほしくて時々アタックしますが、残念ながら呼んでもらえずw



何度か弱めのアタックがかかりましたけど、余裕あったんで早めに自分でチェックしにいきジャマしてました。

ぼくはいつものように終盤にアタックして逃げ切りを狙ってたので、自らは動かずです。

ローテで前に出ても踏まず力を温存。

20200910173149b65.jpg
ジュンちゃんカトウくんにマークされてるの図


というわけで大きな動きもなく残り2周のホームストレート。次のバックストレートでアタックするぞと位置取りもイイ感じ。


と、ここで一人がアタック!


ああ、程よい!ちょうどいいタイミングと速度差です。


ここはチェックに入らず、あえて集団先頭に入ってコントロール。調整しつつ追走します。


2020091017341865c.jpg


だれかが追走に入ったら迷わず反応するつもりでしたがだれも動かず。

そのまま集団先頭で第一第二コーナーを抜けたところで、間髪入れずアタック!

ぼくは減速もせず、脚も止めずコーナーをクリアしているので速度差がすぐつきます。


何人かが反応したみたいやけど、だれも付けずやったみたい。ジュンちゃんも置き去りにしたぞ。シメシメ。

50メートルほど先行していた一人にすぐに追いつき、

「一緒に行こ!(ちょっとでも前牽いて)」

て声かけますが、それはかなわず。


もう一人いればだいぶ楽ですが、仕方ありません。追い風に乗って一人で加速していきます!

第三第四コーナーは安全第一で抜けますが単独で好きなライン取れるので結果的に速く回れて、立ち上がりもスムーズに加速できるので気持ちいいもんです。

ホームストレートはかなりの向かい風ですがここは我慢。


20200910173251048.jpg


先週のキャップとの我慢大会を思い出して踏み続けます。

たぶん5秒くらいのマージンを保ってホームストレートを乗り切れました。

こうなると、バックストレートは追い風で加速できるし、タイム差は縮まらんはず!


20200910173208180.jpg


後ろはだれかがアタックしたらイヤやと思ってましたが、うまいこと集団のままです。

ほぼ変わらない差で最終コーナーに突入。

正直、まだもう一発モガくパワー残してたので、これはイッタと思いました。


ではここからは写真でどうぞ。



20200910173303f2d.jpg

20200910173315d01.jpg

20200910173329713.jpg

20200910173342a87.jpg

20200910173353dfa.jpg

20200910174636f5f.jpg

20200911115524ec0.jpg




気持ちよかったー。

20200910174325543.jpg


久々に思惑通りに動けて、思い描いた通りに勝てました。


みんなの応援もしっかり聞こえて力になりましたよー。ありがとー。


2位争いはジュンちゃんがスプリントをキッチリ抑えて取ってました。さすが。


2020091017345742b.jpg


少佐は最終コーナーで後ろに走ってたヤツが、少佐の前に走ってた子に特攻してそのすぐ後ろで貰い落車。しかしなんちゅう落車や。ほんまかわいそう。

でも無事で良かったです。



久々のレース。楽しめましたー。やっぱりだれかと競い合うのは楽しいですね。


今回も写真いっぱい撮ってもらえました。

2020091018100586e.jpg

202009101809507aa.jpg

20200910180943ad8.jpg

ヨシ、マルちゃん、にいやんありがとうー。

そしてオレオさんのパリピグッズを表彰台に上げられて良かったです()

202009101746212f2.jpg


あ、そうそう。今回の戦利品。



20200910173140518.jpg


ドイターの山用ザックでした。最近副賞がちょっとしょぼくなってたのでこれはなかなかナイスですね。


帰りは天王寺でお土産買ってヨッメに優勝報告。

気分よく帰れました。

ではまた遊んでねー。

































テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

会員制接待付き朝食会に参加してきました
こんにちは、あだっちゃいです。

先週末は某有名練習会に参加してきました。

なんでもみんなで朝ご飯を食べる前に一時間運動しましょうよウフフてな会でして。

しかも誰かの紹介が無いと入れない、会員制の倶楽部なんです。


あやしいでしょ。


でも、ぼくは全然問題ありません。

すでにGSJの手下ゴリラどもを送り込んでますし、主催している親方とはキャッキャウフフのお友達ですしお寿司。


というわけで、参加させてもらうことになりました。

しかし、久々に初めて参加する練習会ですし強者や曲者がたくさん集まるとのことで、緊張して夜しか寝られませんでした。


練習会は朝の5:55に集合で、うちの家からはだいたい1時間ほどですが、朝はオメメパッチリで早起きできたので4:30に出発。

20200831215238714.jpg


少し早く着きましたが、もう到着していたりえさんと某さんが気さくに話してくれました。アザマス。


そうこうしてるうちに、マサボーとかやんぼーとかターボさんとか、ボの付く馴染みの人たちも集まり(たまたま


20200831215253905.jpg



結局知ってる人いっぱいで一安心。

今回は一番速いウサギさんグループの次に速いコオロギさんグループに入れてもらい走ることに。

この日はあとカメさんカエルさんバナナさんの5グループでした。

ぼくは親方やマサボー、片岡さんやターボさんたちと同じで楽しみ。


で、和気あいあいとスタートしたのも束の間、いきなりまあまあなペースで登り始めます。

でも下りもみんな上手いから安心。危なそうなとこはちゃんと安全マージン取ってますし。


しかしやはり親方が強い。平坦区間も登りもめっちゃ牽きます。

ぼくは一応ローテに入り登りもペースに合わせて登りますが、なんか調子は悪くないみたい。

コースは周回コースを2周半35キロくらいですが、2周目中盤にはけっこう千切れて9人のグループがすでにマサボー、親方と3人に。

平坦なとこでも親方がめっちゃ踏むので3人ではローテがキツイキツイ。

マサボーなんか前出た瞬間横移動開始するから右側に親方一人になってたりしてw

そうこうしてるうちにマサボーが千切れて親方とランデブー。

なんかうれしくなって池までの登りで、今度は親方を牽くぞーうおーってやってたら、親方消えてましたw


あら?調子悪かったんかな?と思いつつ一人になっちゃったので、後ろキョロキョロしつつゆっくり下ります。

が、来ないのでほなもうちょい頑張るかいなと踏み踏み。

先行してた大仏さんやヤンボーのいるグループを捉えて、そのままカッコよく置き去りにしたところで




脚攣りました

しかも両方のふくらはぎ。

高強度やってない影響が如実に出ます。

でも、そこは脚攣り芸の達人のぼくです。

脚攣ったまま走りますw

今回はふくらはぎなんでカカトを落として筋肉伸ばしたまま太腿で漕いだら大丈夫!知らんけど!

ペダリングムチャクチャでも、そうしてたら回復できましたw

それでも下手な動きしたら爆発するので優しーく優しーくペダリングし、ラストの登りで若い子たちに追いつかれてクソ!て思うも心穏やかにしてそのままゴール。

いやあしっかり出し切れました。

へろへろで汗だくになりすぎたので、メインの朝食会はやめて帰ったほどw

20200831215232371.jpg


そらこんなこと毎週してたら強くなるわ。



しかし、今回参加して改めて親方を尊敬しましたわ。

クセ強い人やけど(かねまっちゃんが言うてただけ)しっかり全体を把握して管理してます。

新しい人が入るときには、紹介者がその人のプロフィールや性格や安全意識などをあらかじめみんなに紹介しますし、全員共通の傷害保険にも加入します。

そしてその日の参加者のレベルや性格を把握してる(クセ強い)親方が、組み分けやスタート順を決めてるんです。毎回。

ほんとスゴイなと思いましたし、感動すらしました。


GSJはもっと人数少ないし、コースや走り方の点でもそこまではしなくても大丈夫かとは思いますが、意識の高さは勉強になりました。

やっぱり安全第一。でもそれがあった上で脚攣ったりゲロ吐くくらい追い込めるて素晴らしいですよ。そこまでムキになれる一生懸命になれることがあるのは幸せなもんです。

今回いろんな人たちにも新たに出会えましたし、zwiftのバーチャル空間でしか会ったことのなかった人にも会えましたw

またGSJにも来てね。だれもいないときもあるけどね。


そうそう、前にも来てくれたアユ吉ちゃんが、

「また行きたいと思うんですけど誰も来ないときに当たったらコワいです!」て言うてました。


そんなときはむしろ絶好のネタになる日なので、




「おい!信貴山のオスゴリラ!かかってこいや!」


て言うて写真でも撮っといてください。そうすれば次回メンバーに鼻クワガタする権利がもらえますので。


では、みなさんまた行かせてもらいますー。

よろしくね。








テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

キャンプツーリングの道具
こんにちは、あだっちゃいです。


なんか気が向いたから、この間のキャンプツーリングの道具についてでも。


自転車はシクロクロス車使いました。


202008231220174e8.jpg

20200823122039749.jpg



このコナ プライベートジェイクは基本的にはCX車なんですが、シングルスピード化できたりダボ穴いっぱい付いてたりで元々色んな使い方ができるようにされてる自転車なんです。

なのでリアキャリアもamazonで良さげなやつ買ったら割とあっさり付けられました。

こう言う遊びに振った自転車いいですよね。

もちろん普段はシクロクロスに大活躍です。


20200823122055e07.jpg



それに20年前に使ってたタイオガのパニアバッグを装着。

これがまあ容量が多いのでいっぱい入ります。

ちなみに一ヶ月の旅とかの時は前後に付けてました。

20200823122741ede.jpg


懐かしいね。20年前に行ったアメリカ旅行です。


で、今回持って行った荷物がこんな感じ。とりあえず並べたくなるよね。


20200823122228a8c.jpg



左の緑のがマットです。

そのままでも使えますが空気をぷーっと入れて膨らませると快適。

2020082312321818c.jpg



チャリかまはこの時、シートを敷いてその上にエアマット敷いて更にその上にサーマレストの高級マット敷いてました。

地面のデコボコを体に絶対に伝えない!ていう執念がスゴイw

もうコットでも持ってきたらええのに。


ちなみにぼくはマット敷いてますけど、下がコンクリでも大丈夫。猛反発でも大丈夫

寝るときは寝ますw


その右の黒いやつはシュラフシーツですね。

20200823123656eeb.jpg


夏の低地では暑いんで寝袋要らない派。家で布団かぶらないでしょ。20℃くらいまでは服の調整とこれでいけますね。

ほんまはSEA TO SUMMITのやつが欲しいんですけど、そのパクリのお馴染みネイチャーハイク。amazonで2000円くらいですかね。

じゅうぶん快適ですよ。



その右はごはん関係。ユニフレームのクッカーとプリムスのバーナー、シェラカップとサーモスのカップ、小さなアルミのテーブル。クッカーだけで飯食えるしカップ無くても飲み物は飲めるし地べたに置けばテーブルも要らないけど、あったほうが雰囲気出るしね。



それとガスランタンも持って行きました。


20200823123848a79.jpg

20200823123901e7e.jpg


最近はLEDのランタンが優秀なんで少数派になりましたけど、これも雰囲気w。ガスランタンでしか出せない明かりとシュゴーていう音がイイ感じなんですよね。


黒いかばんはペラペラのクーラーバッグ。ペラペラなんで保冷力はクッソ弱いです。もうちょっとイイやつ欲しいですね。

バッグの中にはロゴスのー16度になる保冷剤入れて行きましたけど、まあまあ早い段階で溶けてました。



その下のビニール袋は今回自作で作った焚き火台です。


ぼくは子供の頃からの大の焚き火好き。火を眺めるだけで何時間でもいけるアブナイヤツです。


普段クルマでキャンプに行くときはユニフレーム ファイアグリルを愛用しているのですが、キャンツーでも焚き火台持って行きたいなと思いまして。


ピコグリルていう焚き火台が大人気でなかなか手に入らないんですけど、見た目安っぽくてペコペコやのに13000円もするんで、自分の仕事場で溶接して作ってみました。本物は見た事ないんですけどねw

20200823125933236.jpg

202008231220094ba.jpg

20200823122030260.jpg

20200823122023e56.jpg





202008231221060ba.jpg



いい感じでしたよ。

使ったのは4mmの丸棒、6mmのパイプ、3mmの丸棒、0.3mm厚の板。全てステンレスです。しめて2000円くらい。


今回初めて使ってみて改善点がわかったんでフィードバックしてまた作り直そかなと。


右上のは着替えです。夏は少なめでいいですね。


右端の青いのはテント。シェラデザインのやつで巨人アメリケーンの2人用なんで、日本人やと3人くらい寝れますね。

20200823122113660.jpg


これももう20年以上使ってさすがにボロボロですけど、いまだ気に入って使ってます。


左端の水色のはヘリノックスのチェアワンミニていう椅子です。これもめちゃ気に入ってますね。

20200823122207f3a.jpg


その下のタープと共に無くても良いもんですけど、キャンプが途端に豊かになります。

チェアワンは似た物がたくさんあってパチモンでじゅうぶんやと思いますけど、このチェアワンミニの大きさのパチモンは無いんですよね。唯一無二やと思います。500グラムしかないですし。

収納すると小さいので大きめのサドルバッグにも入るんですよ。

これは別の時に持って行った時の。


20200823132241fc6.jpg



あと、かなり値段は高くなるんですが、チェアゼロも良いと思います。サイズがチェアワンと同じで座り心地もイイのに500グラム程しかない超軽量モデルで、これもパチモンでは似たようなものが無いですね。


そしてタープは割と最近買ったネイチャーハイクの3000円くらいのです。軽くて防水性能もなかなか良いのに安くてナイス。


20200823122002498.jpg


合わせて買った全然別メーカーのポールがもう少し細め、軽めでもイイかなと思いますね。



あと焚き火するときはノコギリ持っていきます。薪をイイ感じの長さに切りたいので。


202008231306339f2.jpg

ゲヘヘ、切り刻んでやるぜ!のかまちゃん。


キレイな火を見るためには割と必須かなと思ってます。


あとはサドルバッグとモンベルのフロントバッグに食糧や小物を少々。


20200823122141538.jpg

20200823122133275.jpg




ちなみに調味料は無印のコレ使ってます。

20200823122217451.jpg


使っちゃって入ってないですけど、今回は塩、粗塩、ブラックペッパー、ハーブソルト、レモンソルトのラインナップ。

肉にかけて焼くだけで美味しくなるヤツばかりです。


あと、コストコのオリーブオイルが秀逸です。持ち運びにチョー便利。

20200823122151071.jpg



今回の装備はこんなもんです。

まあ必要のないものもいっぱいですけど、バッグに入るしキャンプをゆっくり楽しむにはあったらイイものばかりです。


逆に必要なものと言えば、テントとクッカーとバーナーくらいじゃないですかね。

それくらいならリュックにも入りますんでキャリアやパニアも後々購入でいけます。 

テントも1万円くらいので十分ですし、クッカーやバーナーも安いので十分。夏なら寝袋なしでもOK。マットも銀マットで良いです。

そう考えたら意外と気軽に出来そうな気がしませんか?

後は経験積んだら、自分にとって必要な物やあったらイイなと思える物がわかってきます。

失敗して学ぶこともありますしね。



ぼくがよく言う事ですけど、ロードレース用のホイール買うお金があれば自転車を使った全然違う遊びが出来ますよ。キャンツー然りMTB然り。


楽しいことはそこらじゅうになんぼでも転がってますんで、ぜひいろいろチャレンジしてみてねー。


20200823123939714.jpg


テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ