FC2ブログ
ペダルふみふみ。
ロードバイクに乗ると手(脚?)を抜けません。今日も信貴山界隈でゴリゴリペダル踏んでます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ちょっと高取まで
こんにちは、あだっちゃいです。


昨日は仕事の早朝出勤明けに、高取まで走ってきました。


自ら平坦系と言い、登りは基本嫌いなぼくがなにを間違えたのかヒルクライムのレースにエントリーしたもんで、ちょっとコースの試走に。

まあぼくは本来、勝負にならない試合はしたくないのですが、FRATのメンバー他たくさんのお友達が参加するお祭りにはやっぱり出ておこうかなーと思い立ったわけで。(ハミゴはイヤ


で、走ってきました。

20170627224839259.jpg


ここが高取町の役場。集合場所ですねー。


20170627224831a06.jpg


で、そこからスタート地点に移動。


201706272248188d2.jpg

この辺がスタートらしい。



20170627224634321.jpg
2017062722464110f.jpg


しばらくはアップダウンが続くんですね。

まあ実際はアップアップダウンですけどね。
そらヒルクライムレースのコースやし。

でもフラワーロードやグリーンロード走り馴れてたら余裕です。



201706272246475ec.jpg


ここを左。ここまで2㌔ほど。



山道に入って6-7パーセントの登りが続きます。



2017062722465659e.jpg
20170627224703b21.jpg


ココ、道路の滑り止めが地味にイヤです。レースのときはセンターライン上を走ればいいんかな。


2017062722471045d.jpg


このお寺の駐車場で半分ちょっと。


20170627224718899.jpg


ここまでは片側一車線の広い道ですが、この先狭くなります。


20170627224727a77.jpg


この分岐を左で上に行くと、さらに道が狭くなり荒れてきますね。
ここで4.6㌔。であと2㌔。十三峠半分とか思うとしんどいかな。第二ヘアピンから頂上+最後に平坦みたいな。



段々と斜度が上がっていき10%ぐらいから、最後は12~3%くらいになります。
でも普段十三峠登ってたら特別なことはないです。大丈夫。


20170627224736a0c.jpg


この辺が一番キツかったですね。でも12~3%になるのはちょっとだけなので、ここのために体力を温存とかは考えなくていいです。ガマンのしどころです。


で、そこを越えたら後は平坦。

20170627224748a03.jpg



201706272247588c2.jpg


ゴールはこの辺かなー。



でも昨日はゴール地点がわからんかったからそのまま走ってたらまた登り始めるから、まだ登るんかい!ってつっこんでたら砂利道になって行き止まりでした(´ 3`)


201706272248062ec.jpg


これがウワサの歩いて城まで登るていうところやな(´・ω・)







ここのコースは後半になるにつれ斜度が上がっていくイヤなタイプの登りでした。

まだ分析はしてませんけど、たぶん分析とかしないと思いますw


要するにつるみんさんが言ってた通り、20分のガマン大会と思っときます(;´Д`)ハァハァ

まあ、一度走ってみてください。



ぼくは走ったあとの飛鳥のあすかルビーソフトを目指してがんばります( ≧∀≦)ノ


201706272246248ed.jpg


スポンサーサイト

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

安堂ルート
こんにちは、あだっちゃいです。


今日は最近お気に入りの信貴山安堂ルートを紹介したいと思います。

学生時代と社会人になってからも柏原に住んでいたこともあり、柏原の道は通ったことの無い道は無いと自負しております。

今は違うところに住んでるのですが、昔よく走ったコースをまた走るようになりました。




今回紹介する安堂ルートは柏原市の近鉄安堂駅に程近いところからスタートしてのどか村まで上がるルートです。

距離は5.5㌔。平均勾配6.1%とまあ、平凡なスペック。

しかし、そこにはワナが…。

すでに上った面々からは、あだっちゃいがおもしろいって言うコースがまともな訳なかったわ。て言われました。

フヒヒ。そりゃあ一筋縄にはいきやせんよ。


では、コースを見ていきましょう。


ちなみに安堂駅には最近すぐそばにセブンイレブンができました。

20170419101239d02.jpg


ローディーが集合場所によく使うリビエールホールから一番近いのですが、少し分かりにくいところにあるのであまり知られていません。

場所はココ


20170419110436c85.png

さて安堂ルートのスタート地点はそのリビエールホールから旧170号線を北に向かう下りの途中を右に曲がったところからスタートします。


20170419101213edb.jpg


この交差点の先がスタートです。


いきなりまあまあの勾配の坂を登って堅下南小学校の横を通り、

20170419101159f4d.jpg


堅下南中学校の手前を右。


201704191011465e4.jpg


で、この先の突き当たりを左に行きます。


20170419101134156.jpg


すると、はい、二つ目の激坂、というか壁が表れます。


20170419201604c40.png


ここがこのコースの最大勾配。ヤバイからモザイクかけとこ。


まあ、楽しみにしてください。



ヒーヒー言いながら登りきると三叉路がありますがそのまままっすぐ。


20170419101109e07.jpg


そしたらまた、まあまあな坂を登って一度ピークに。


20170419101057a42.jpg


ここは高井田からの裏ぶどうコースと交差してます。


ここまでですでに激坂→平坦→激坂→緩斜面→激坂の超絶インターバルかかってます。

このあとはまた緩斜面が続きます。

途中現れる交差点は右に行きます。左に行けばぶどう坂に合流します。

201704191010485cf.jpg

しばらく緩斜面を走ったあと、ここは左。

20170419101036938.jpg


このあたりからも目まぐるしく変わる勾配に苦しめられます。


しばらく走って青い建物を過ぎたところの交差点は左。


201704191010285b2.jpg


ちょっと下ってまた登ります。

20170419101020159.jpg

20170419101013594.jpg

畑大池を越えて、まだまだ登ります。

このあたりで心が折れそうになりますが、ここでぶどう坂からのどか村に上がるルートに合流します。

201704191010048dd.jpg


知ってるコースが出てくると安心しますね。

ここはクルマが通ることが多いのでTT中でヘロヘロになってても、しっかり減速してください。

20170419100956f84.jpg


そして、まあ当然のことながらまだ登りますw

が、まあここが最後です。出し切ってください。


20170419100950d24.jpg


フラフラになってようやくゴールです。

2017041910094465e.jpg


ストラバはゲート手前にゴールライン引いてます。



このコースは走るだけでインターバルのトレーニングができるなかなかのコースです。

なんせひたすら急勾配と平坦or緩斜面を繰り返す信貴山屈指の難コースやと思いますよ。


しかもやらしいのが、しょっちゅう現れる急勾配が全部ブラインドなんです。

コーナーを曲がった途端見える激坂に心が折れそうになります。

あのおやじ転車さんにして

「安堂ルートは、前を見上げて絶望感に襲われる回数日本一やと思うわ」

と言わしめるコースです。


このコースで練習すると、ヒルクライムはもちろん、クリテなどのレースにも良い練習になると思いますよ。

ほんと信貴山界隈は色んな要素を含むコースを色々とれるのでイイですねー。

ぜひ試してみてくださいー。




のどか村周回コース
こんにちは、あだっちゃいです。



今日は最近ぼくのお気に入りコースの

のどか村周回半時計回りコース

を紹介します。



去年の年末に教えてもらってから、しょっちゅう行ってるんですが


なかなか良いコースです。


クルマがかなり少ないですし、道もほとんどがセンターラインのある片側一車線の広い道路です。


レイアウトはほぼアップダウン。

平坦なところはありません。


一周ぐらいだと気持ちの良いコースなんですが、2周目以降は段々腹立たしくなりますw

つまりトレーニングには最適なコースかと。

ストラバのセグメントもあります。ぜひ頑張ってみてください。




まずスタートはのどか村のおなじみのゲートを少し越えた辺りです。

201702090005489e2.jpg


突き当たりを左折し、100㍍ほど登り、500㍍ほど下ります。


20170209000609fdd.jpg


この区間のみ道が細く舗装も悪くてガタガタです。

下りですので注意してください。


それが終わると分岐があります。


2017020900062180b.jpg


これを右に行くとぶどう坂方面に行きますが、周回練では左(直進)に行きます。


すると霊園の横を通りキレイな舗装の道路になります。


20170209000634216.jpg


ここからしばらくも下りです。

道は広いですが右に左にテクニカルなコーナーが連続しますし、途中の緩斜面では踏まないと進まないので油断はできません。

勾配が15%を越えるところもあるので突っ込みすぎないようにしてください。

途中で施設の工事中でダンプカーが出入りするところもありますので、平日昼間はそこも注意です。

20170224194055432.jpg
20170224194100340.jpg

最近ちょっと道路に砂が浮き気味です。

砂利が転がってるときもあるのでお気をつけください。

これが雨で路面がウェットになるとヌルヌルになります。

ぼくも雨で下ってるとき滑って落車しそうになりました。




そこを過ぎると、下りの途中でT字路があるのでそれを左折して登り返しです。


20170209000647855.jpg


この間、ここを直進したりっつさんとはぐれて二人がしばらく別行動になりましたw


登り返しはキツイですが短いです。頑張ってアウターで登りきりましょう。


2017020900070345c.jpg


そこを越えると交差点がありますので再び左折です。


20170209000714722.jpg


これで信貴山青谷ルートの最終盤に合流します。

昼間には建物から現れる猪のイノキチのところが青谷ルートのゴール地点です。


20170209000723582.jpg


そこを通り過ぎるとしばらくはアップダウン区間です。

ギアはアウターにいれておきましょう。


二ヶ所の登り返しを過ぎると、信貴山三郷ルートの後半区間に合流です。


201702090007319aa.jpg


ここから三郷ルートゴールのお寺まで緩めの登りです。


20170209000739992.jpg


ここを越えるととっくり池の交差点です。


20170209000747f49.jpg


ここを左。


すると、のどか村に上がる通称のどか坂です。


201702090007569bc.jpg


直線的な登りが1.2㌔続きます。

勾配はだいたい10-13%くらい。

みんなでダベりながらとかならそうでもないんですが、TT中やとむちゃくちゃキツイです。


最後は緩斜面があって、もう少し登ってゴール。


20170209000811209.jpg


セグメントは駐車場入り口あたりにゴールが設定されています。

でも、せっかくならゲートまでもがいてください。


これで6.8㌔です。

速い人は14-15分、Av25㌔ぐらいで回りますね。

いろんな要素が含まれる良いコースですよ。


クルマの往来はのどか村周辺は若干ありますが、その他はほとんどありません。

コース上に信号もありません。

交差点は見通しが比較的良いですが、十分気をつけてください。


通るクルマはだいたい近所の住民の方たちなので、走行マナーは遵守でお願いしますねー。


二輪車通行止のところもあるので、マナー次第では自転車禁止になる可能性もあります。

みんなで守っていきましょー。


またFRAT練の後にみんなで走りたいと思ってます。

そのときはよろしくですー( `・ω・´)ノ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。