ペダルふみふみ。
ロードバイクに乗ると手(脚?)を抜けません。今日も信貴山界隈でゴリゴリペダル踏んでます。
けいはんなレース試走
こんにちは、あだっちゃいです。

昨日、来週参戦するけいはんなサイクルレースのコース試走に行ってきました。


まずは、日曜日なのでいつものFRAT練です。

今回は友達のアメリカ人ロジャーが行きたいと言うので、リビエールホールで待ち合わせしてから集合場所に一緒に行くことにします。

つい二度寝してしまい、大急ぎで向かいます。

ちょっと遅れて到着。





ん?もう一人いる。




ロジャーの友達のアメリカ人女性ローディーのジルでした。

話には聞いていましたが、会うのは初めてでした。

軽くあいさつしたら、次に彼女から飛んできた質問が



レースでの脚質は?でした(・・;)




あかん、なんかヤバイ気配がする…


で、好きなレース展開などを語りつつ、いつものセブンイレブンに向けて出発です。



三人で英語も混ぜてダベりながら走ります(ぼくはインチキ英語です)

でも、このときの巡行速度が35㌔。

ぼくが前を走りますが、後ろではずっとダベりながらですよ。




ジャーってホイールのラチェット音が聞こえます。゚(゚´Д`゚)゚。



余裕で着いてきよる。

おもしろくなってきました。

謎の外人を二人も連れて行ったらみんなビックリするやろな、と思いながら到着。



案の定、みなさん目を丸くして驚いておられます。


このあとのおじさんたちのデレデレ具合は、みなさんのブログやストラバをご覧ください。( ̄ー ̄)ニヤリ


20160829210553575.jpg

マコタケさん、すんません。

あなたは、美女には目もくれず己の信念を貫いてのどか村のコーラを目指すべくFRATフルコースを走られた勇者です!

でも、写真がこれしかありませんでしたm(_ _;)m


そんなこんなで、鼻の下を伸ばしたスケベなおじさんたちを横目にmasabowさん、マコタケさん、ヒロキャノさんのたった4人でフラワーロードフルコース行きます。



そのあと、今日一緒に試走に行くmasabowさん以外と別れて二人でけいはんなを目指します。


向かい風と登り基調の道をしっかり踏みながら、コースに到着。


ここで先に来られていたコンソメさんと合流しました。

実は最後までどなたかあまりわかっていませんでした。失礼m(_ _;)m
コンソメさんの興味深いブログは知っていたのですが、結びついていませんでした。


三人でコースを周ります。

20160829210526429.jpg

写真撮り忘れたので、何年か前のです。


ぼくとコンソメさんは何度も出場していますので、初めてのmasabowさんにアドバイスしながら走ります。


とはいえ、ぼくはけいはんなレースと相性が悪いんです。

これまで何度も出場していますが、全然入賞に絡んだことがありません。ε≡≡ヘ( ´Д`)ノ

脚質の問題なのか、ただ練習不足なのか、どっちもなのか。

なので、今回は自分が組み立て得る勝ちパターンを考えながら試走します。

後半の登りのスピードやパワーはイイカンジです。

あとは仕掛けどころでしょうか。

今朝ジルに脚質を聞かれたときエスケープが得意だと言いましたが、ここけいはんなは逃げが決まりにくいんです。

んー、どうしたものか。


でも、集団スプリントがまあまあ弱いので、いいタイミングで逃げを打つしかないかなあ。


これ以上は企業秘密です。(︶^︶)


だれも見てないですけど。


でも、いいイメージを掴めました。masabowさんもあれこれ考えてたみたい。

いい練習ができました。


あと、途中の雨宿り中に機材の話ができたのも良かったです。

コンソメさんのバイクがスゴイ。

20160829210543dbd.jpg

イイなあヴェンジ。絶対買えないですけど。

スラムの無線の電動コンポも初めて見ました。

ええもん見せてもらえました。



けいはんなサイクルレースはメーカーのブースが多数出展されますし、ウエパの即売もありますので自転車乗りは来るだけでも楽しめるイベントだと思いますよ。

公道レースなので、ギャラリーも多いのでテンション上がります。


さあ、あと1週間。


ビールも控えな(;^ω^)





スポンサーサイト

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

生駒山上クリテリウムのこと
こんにちは、あだっちゃいです。

今さらですが、今年3月に生駒山上遊園地の敷地内で開催されたレースに参加しました。

ぼくはちょくちょくレースに参加しています。
でもヒルクライムは出ません。




だって、勝負にからめませんからっ。


というわけで、ぼくが出るレースは全て平坦系です。

もう、15年ぐらい前からレースは出てます。

初レースが舞洲クリテの中級クラスでした。そのレースでいきなり2位入賞で表彰台に登ってしまいハマりました。

まあ、実業団登録をするわけでもなく、仕事の合間に好きなレースに参加してきただけなんですが。



で、今年出た生駒山上なんですが、エントリーしたのは C4というクラスです。

去年は他の幾つかのレースでC3に出ていたのですが全然ふるいませんでしたので、シーズン最初やしC4に落としてみよ、と思いました。
それで成績良かったら、やっぱりC3かC2やな。というかんじです。


でも、大会の要項を見るとC4てビギナークラスなんですね。(´・ω・`)

ぼくの場合、実力からするとC4ぐらいでも、ビギナーかと言うと絶対ちゃいますよね。

でも、なかなか練習できないベテランや中堅のおっさんが、レースたまに出たいと思うこともありますよね。

じゃあ、やっぱりC3やC2に出なあかんのかな。

なんか、裾野を広げてるようで一部のおっさんたちは出にくくなってるような…


まあ、とにかくエントリーしてもうたし思いっきりやってみようということで

今回は優勝狙いです。なんかすんません。




で、結果は

201608241734169ad.jpg



優勝しました。\(^o^)/


レースは1周700㍍を17周、約12㌔のクリテリウムでした。

ふつうに集団から最後チョイ差しとかは自分的にNGなので、いいタイミングで逃げようと思ってました。

で、レース終盤に先頭付近で走ってると、コーナー立ち上がりで少し後ろが中切れ気味になっていたので、ココやなと思い飛び出しました。

残り4周単独で逃げて、めっちゃしんどかったんですけどなんとか逃げ切りました。

でもちょっと面白かったのが、他の選手たちもコースオフィシャルもぼくが逃げてるのに気付いていませんでした。

このレースでは、周回遅れになっても走り続けていいルールになっていたので、逃げてるんじゃなくてちぎれた周回遅れやと思ってたみたいですね。

なんかホームストレートを通過する度に、端っこに寄れーとか言われてました。(¯―¯٥)
でも、計測チップ付けてるんやし、そもそもちぎれてる奴のスピードちゃうやろと思いながら走ってました。

実際逃げ切りゴール決めたあとに後ろでスプリント合戦やってめっちゃガッツポーズされてましたし、チームの人たちがヤッターて喜んでました。


なんかほんとすんません。

でも、優勝はぼくでした。

まあ、逃げに気付かないというのも残念ですよね。


今回は久々やったし嫁の前で表彰台に乗れたしうれしかったです。

とりあえず目標は達成しましたし、しばらくこのクラスには出んとこと思いました。


9月はけいはんな、舞洲クリテと連戦です。

今年はまあまあ絞れてるし、FRAT練でいい練習できてるしがんばりますよ。

調子落とさんようにせなあきません。








テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

3つのル
こんにちは、あだっちゃいです。

ロードバイクには3つのルが大切と言います。
今も言いますよね⁉


サドル、ペダル、ハンドルです。
この3つだけが自転車と人間の接点なので、速く走るため、快適に走るためにとても重要なんですよね。



で、最近ここをめっちゃイジってます。

まずサドル換えました。
アリオネからアスピデです。
ケツが赤く腫れたりしたんですけど、これはなんとなくレーパンのパッドとの相性もあるんじゃないかと思ってます。
もう少し様子見ですね。



それからステムです。
まあハンドルではないですけど、ハンドルのポジションが変わったということで。

20160824143141d09.jpg

ステムを110㍉から120㍉に変更です。
ステムを下げたときは、違和感があってすぐまた上げたんですけど、長くしたのは正解でした。
窮屈なかんじがなくなりました。



そして今回、ペダルを換えました。

ぼくはペダルはタイムユーザーです。
少数派なのが残念。
シマノペダルな人たちからは、試し乗りできへんやんけ!
て言われますが、そんなん知らん( `Д´)/

でもぼくも以前はシマノのペダル使ってました。
古くはSPD、SPD-Rですね。
でも当時ランス·アームストロングがペダルだけはスポンサー外のルックを使っていて、それがなんかカッコよく見えたんでルック使ったこともあります。(すぐ影響受ける)

そのあとSPD-SLが出て、ランスが使い始めて、やっぱりぼくもマネしてSL使い出しました(すぐ影響受ける)

SPD-SLはイイですよ。
今でも別にシマノでもいいと思ってます。


でも、試しに使ってみたタイムがめっちゃイイんです(*´∀`)♪
最初に買ったのはTime I Clic 2 Racerでした。
カーボンバネを採用していて、クリートのキャッチが速いですし、独特のグニグニと動くのもイイです。

シマノでは赤クリートを使っていてガチガチやったのに、対極にあるようなペダルを気に入ってしまいました。


膝に優しいというのは正直わかりません。
なんせ赤クリートでも大丈夫やったんで。

でも、おっさんになってからも、これまでヒザが痛くなったり故障したことはないんで、タイムペダルのおかげなのかもしれませんね。

それで、今回エクスプレッソに換えました。タイムからタイムに買い換えです。

さすがに前のペダルは5年ぐらい使っていて、踏面の金属プレートも外れましたし、樹脂のボディがヘタってきました。(絶対使いすぎ)

20160824143151b48.jpg

汚え


タイムの下位モデルはボディが樹脂なんで、やっぱり使っているうちに削れるのが早いような気がします。
もうクリートを新しくしても、パカパカするんです。
たぶん削れて隙間が少しずつ大きくなってるんでしょうね。

まあ、まだまだ使えるんですが、クリートの交換を機に買い換えることにしました。

201608241432028c7.jpg

なんか変な色ですが、限定モデルのイタリアカラーです。
なので、安く買えました。
本来エクスプレッソは数字でモデルがわかるんですが、これはありません。

どうやら、8相当みたいですね。

最初は樹脂ボディの6か、カーボンボディの10かで悩んだのですが、安かったこれにしました。

結局樹脂ボディです。6との違いは踏面のプレートがステンレスかアルミかぐらいのようですね。

まあ、いいや。
樹脂ボディよりカーボンボディのほうがヘタるのが遅いと言われますけど、樹脂でも5年ぐらい使えたし。


早速使ってみましたが、まず踏面が大きくなったのがイイです。
ここの面積は主要メーカーで最大ですよね。
板を踏んでるみたい。安定感がめっちゃあります。

クリートキャッチはちょっと固くなったような気がします。
まあ、でも前のが使いすぎでパカパカやったんで、正確にはわかりません。( ´Д`)

重量も軽くなってイイかんじです。
この違いは全くわかりませんけど。




今回、ロードバイクではけっこう重要なとこを立て続けに買い換えたので、全く新しい自転車になったみたいです。d=(^o^)=b

なんせ、コンポ、ステム、サドル、ペダルを換えましたから。



自転車に関してはしばらくこの組み合わせでいきたいと思います。

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

アリオネからのアスピデ
こんにちは、あだっちゃいです。

最近、サドルを換えました。

これまで、10年以上ずっとフィジークのアリオネを使っていました。
アリオネといえば、使い始めた当時まだまだマイナーでした。
フィジーク?なんや、それ?ていうかんじです。
だいたい、セライタリアかセラサンマルコとかですかね。
みんな使っていたのは。
ぼくもサンマルコのサドル使ってました。

でも、サエコというチームでシモーニやクネゴなんかが使い始めて
なんか良さそうやな、と飛びついたのを覚えています。

まあ、実際良かったので何個も使い続けたんてすが、
今回出来心で、またサンマルコに戻しました。

アスピデです。
以前にも少しだけ使ってたことあるんですよね。
2016082016421010e.jpg

サドル沼とか言いますけど、まあ使ってたことあるし、気分変えてみようと。

実はアリオネとアスピデって形似てるんですよ。
一見わかりませんが、こんなかんじです。

201608201642334c0.jpg

てかサドル汚え(;´Д`)

前の方の幅とか

20160820164222b79.jpg

広がり方とか。
うまく写真撮れないですけど。

で、換えてみての感想ですが






ケツ痛え(TдT)


昨日150㌔ほど乗っての結果ですけど、ケツの一番下あたり、脚の付け根ぐらいが擦れて赤くなりました。両方。

短い距離ならいけるんですけどねえ。

軽くなったし、思ったより前後に動けるし、イイやんて思うたんですけど。
乗ってみないとわからないですね。


あと、このサドルの良いとこありますよ。

形、もう一回見てください。



後端部分が割れてるでしょ。
そこの上にオケツがのるんですよ。




ということは、





オナラが漕ぎながらできる(*´∀`)


という素晴らしい機能があります。

これ、カタログに載せてもいいと思いますよ。(*゚∀゚)
結果的に速く走れる機能です。

自転車乗りがオナラしたいときは
ちょっと漕ぐのやめて、サドルからちょっとケツ浮かしてせなあきませんから。
その間はスピード落ちるわけですからね。

というわけで、もう少し使ってみます。
(理由はともかく)(そんな次から次に換えれんし)




テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

洞川中華練
こんにちは、あだっちゃいです。


昨日は久々のオフだったのでロングライドをしてきました。


どこに行こうか悩んだ結果、天川方面に決定。
登りしんどいけど
誰が言い出したか洞川の温泉街にある彰武という中華料理屋目指して走るのを洞川中華練て言います。
ルートは適当ですけど。

一人でも良かったんですけど、せっかくなので
ヒマそうなロジャーを誘うと即OKの返事。

ロジャーはアメリカから来た黒人で日本語を流暢に話します。
期待に反してシャイなヤツです。
やはり腕や脚が長いので、自転車乗ったときのフォームがかっこいい。
まあ、そんなに速くはないですけどね。(^_^;)

そんなこんなで6:30に石川沿いのローソンで集合して出発します。
一緒に走るのは久々なので、なんやかやとダベりながらサイクルロードで金剛山を目指します。

そして金剛トンネルまでササッと登り、止まることなく下ります。
20160820070722739.jpg

下ったとこにあるヤムヤムでコーヒーブレイク。
ぼくコーヒー飲めないんですけど


このあと168号線で吉野川を渡ったあと、県道55で一度西へ
それから732号で山を登っていきます。
20160820070750f8b.jpg

168や309はクルマやトンネルが多いから走りにくいんですよね。
その点この732は良いですよ。細い道ですからクルマが来るとヒヤッとすることありますけど。
朝はずっと日陰で斜度も4〜5%くらいでだらだら登ります。

20160820070802ffe.jpg

この日下界では猛暑日でしたが、上のほうは25℃くらいで涼しかったです。

富貴の集落まで登って、そこから東へ。
ここから、168まで行ってすぐ離脱。県道49で309まで走ります。
このルートも良いです。大半が日陰のアップダウン区間です。
49は川沿いを走るので平坦に近いです。
快適で良い道でした。
201608200708161f7.jpg

なんかロジャーはこの時点でへろへろになってるんですけど
放っていくわけにもいかないんで、せっかくガツガツいけるとこをインナーでゆるゆる走ります。

シンドクハナイケド、ニホンノアツサハキツイネ

とか意味わからんこと言ってました。(¯―¯٥)


そんなこんなで309の長いトンネルもクリアし、川合の交差点からいよいよ洞川へ。
途中旧モーソンで補給しました。
20160820073745b14.jpg

洞川への登りもゆるゆるとクリア。
まだ盆休みの人も多いんでしょうか。人をかき分け彰武へ。

201608200708300e3.jpg

なんか味は普通に美味しい中華料理なんですが、なんせここまで走ってきてますんで
焼飯が身体に染み渡ります。

201608200708513ac.jpg

焼飯が身体に染み渡るとか意味わからんと思いますけど、ここで食べたらわかりますよ。きっと

実はこの日、夕方から嫁さんとアウトレットのバーゲンに行く約束をしてたんですが
この時点で1時ぐらいになってます。
ロジャーは食べるのも遅いし。( ´Д`)=3

そのまま、天川まで下って309で帰るのも考えたんですけど
なんとなくここまで来たからには五番関まで行きたかったんですよね。

というわけで五番関トンネルまでもう少し登ることに決定。
ちょっとキツいとこもありますが、到着〜。

20160820070902a39.jpg

何年ぶりやろ。少なくとも10年以上は来てません。
たしか、トンネル越えて向こう側に下ったら川上村まで行けるはずやな。
よし、そのまま進もうて決めたのが、ちょっとミスチョイスでした。


なんせ道が悪くて、下りも石を避けながらおっかなびっくりでした。
しかも川上村への道が通行止めで、吉野へ下る悪路しか選択肢がありませんでした。
この道グーグルマップにも出ていません( ゚д゚)


こえー、なんかあったら助からんです。
カーボンホイールにチューブラーやし。パンクだけはやめてー

でもそのかわり絶景は独り占めです。


20160820070915350.jpg


秘境感満載です。


この道、下りというよりずっとアップダウンでした。
ここまではまあまあ、良かったんですけどね〜。



なんとか吉野山の上までたどり着きました。
桜で有名な上千本のあたりです。


でも、たしかこの道て登山道みたいな道やったよな…と不安がよぎります。





不安的中(ToT)




ひたすらほとんど下の集落までコンクリート舗装のガタガタの激坂でした。


フルブレーキで腕パンパン、ガタガタ道のヘッドシェイクでのうみそがカクテルみたいになります。


意味わからんけど(TдT)



カーボンホイールでフルブレーキも仕方ありません。


命かかってますから。゚(゚´Д`゚)゚。



せっかくの楽しいはずの下りが、吉野山での修行になってしまいました。(大泣き)



ただ一つ良かったことは合宿中の女子高生の集団をとすれ違うときに



めっちゃカッコいいー!て言われたことです。報われました。(大喜び)




そのあとはロジャーが付けるか付けないかギリギリのスピードでたんたんと牽きます。


大淀越えて御所まで来たところで、ロジャーと別れます。
水越峠越えて帰るって、なかなかやるやん(・∀・)


ぼくは、約束があるので山麓線を一人でTTです。
今まで抑えてたエネルギーを爆発させて大急ぎで帰ります。


で、身体が爆発しそうになりました(ToT)/~~~


名柄から40分ほどで三郷まで帰って来ました。



久々のロングライド楽しかったです。
最後の下りはまあ、アレでしたけど、
良いコースでした。ぜひ行ってみてください。





帰ってからログを確認したら、こんなかんじでした。




20160820095416b32.png



どうりでしんどかったり、途中で意識飛びそうになってたわけだ。(;´∀`)


実際飛んじゃってるもんね。記録残ってるんやもん。


太平洋も満喫したもんね。
あっちこっち行ったり来たりしてね。




距離149.5㌔
獲得標高は2000㍍以上やけど、もっと登ったような…

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

FRAT練ぐらいがちょうどいい
こんにちは、あだっちゃいです。

今日はおもしろブロガーのトプローさんが主催するFRAT練に混ざってきました。



これまでほとんど一人で走ってたんですけど、最近グループライドを楽しんでます。

ぼくが自転車を始めたころは、チームや練習会と言えばだいたいがショップ関連でした。

それがなかなかぼくには合わなくて、どこかに所属するということがなかったんです。
ルール遵守とかはまあいいですけど、店の売り上げに貢献してくださいとかはなんかこう、めんどくせーとか思ってしまうんですよね。

で、FRAT練です。
この練習会は基本、ネットで知り合った人たちが適当に集まって思い思いに走るので、変なしがらみとかが無くていいんです。

それぞれの名前もブログとかツイッターとかで使ってるハンドルネームで呼びあってて、ほとんど本名知りません(^_^;)

レベルもいろいろで、いろいろな楽しみ方ができます。


今日もれすとまんさんみたいなモンスター級の方は置いといて、hegryさんやmasabowさんたちのような速い人に着いていこうと必死に走ると、タイムも自然と上がってきます。

今日の十三峠のタイムが17:57で久々に18分切れました。
まあ、この暑さではいいか

そのあとはフラワーロードでドンパチやってヘロヘロになって

なんとなくいいタイムがまた出て、いい練習になりました。

とにかく、名前も素性もよく知らない、けどおなじみのメンバーで
自転車という共通の大好きなことがあってつながっているFRAT練が好きです。

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

10速フリー11速化
こんにちは、あだっちゃいです。


今週6800アルテグラが届いたので組み立てたかったんですが、そこには一つ問題がありました。


実は今使っているホイールが10速用なんです。


コントロールテックのカーボンホイールという、これまたマニアックな機材なんですがなかなかいいです。

まあリムはエキノックスのよくある中華カーボンです。


そしてこれを選んだ理由が…



これまたヤフオクです。(^_^;)



やっすい価格で買って、のむラボののむらくんに組み直してもらって自分好みの硬めのホイールに仕立てました。


でも後輪を組み直した後に、このホイールは10速用のフリーで11速のスプロケが付かないことが判明したんです。


それやったら新しいハブで組み替えてもらったら良かったーと思うたんですが、後の祭りです。


その後いろいろのむらくんが調べてくれた結果、ある別メーカーのホイールのフリーと同じ物だということがわかりました。さすが(*゚∀゚)

まあ、11速で使えることがわかったので良かったのですが、そのフリーだけで一万円以上します(´・ω・`)


せっかく安く手に入れたホイール、できればお金をかけたくないということで

ぼくの仕事場にある機械を使って、ダメ元で加工してみることにしました。



逆に11速フリーに10速のスプロケを着けるときは1.85㍉のスペーサーをかましますので、その分の出っ張りを削ってやればいいんです。


201609141411142f5.jpg


ホイールによっては、その1.85㍉内側に引っ込めるとチェーンがスポークと干渉するらしいのですが、このホイールの組み方とハブの形状からすると大丈夫だということは確認済みです。



まあ、あかんかったら買ったらいいし。




というわけで


20160812224213ccf.jpg


ちゅいーん



20160812224501a15.jpg

これで11速のスプロケが付きました。ワーイワーイ\(^o^)/

約1.5㍉ほど削ると入りました。どうぞ良い子の大人のみなさんはマネしないでください。


のむちゃんにキャンセル言わんとほったらかしやわ、ごめん。



テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

やっとキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!! アルテグラッ
やっと来たんです。アルテグラ。

2016081221485851c.jpg


苦節4ヶ月。

海外通販でポチッとしたのが、4月の上旬。イギリスのPBKです。

まだ今みたいな円高になる前だったんですが、かなり安くて思い切って注文しました。

でも、支払いの手続きも終えて来たメールが、

「在庫無いから入ってきたら連絡するわ」
でした…。

それから1ヶ月。

「在庫入ったから送ったでー」

しばらくして、キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

ワクワクして箱を開けたら…何かヘンです。

よく見ると…

何と全部5800の105が入ってました。( ゚д゚)

「ちょ、おい」

「アルテグラ注文したのに105届いたで。どないしてくれんねん」

「あ、ゴメンゴメン。とりあえず写真撮って送って」

「送ったで。確認してくれ」

「マジやったわ。ゴメンやけどその105こっちに送り返してくれ」

みたいなやりとりして、ちゃんと送り返して

しばらく音沙汰ないから催促して

やっと「送ったでー」の連絡来て

通常配送で1ヶ月かかって

やっと来ました。もう8月。

今まで海外通販何度もしましたけど、こんな時間かかったの初めてです。

まあ、いいや。ちゃんと届いたし。アルテグラに替えてテンション上がったし。


とりあえず自分で組みました。

やっぱりイイですね。アルテグラ。

質が違います。

重量もだいぶ軽くなって、一気に7㌔前半までいきました。(^o^)丿

でも、クランクのデザインはイマイチかなあ。

これまで付けていたアルテSLのクランクのデザインのほうが好きですね。

まあ、好みですけどね。

乗るのが楽しみです。


今の自転車
こんにちは、あだっちゃいです。

今日は今乗っている自転車について紹介します。

乗っている自転車はDedacciai(デタッチャイ)のNerissimo(ネリッシモ)というモデルです。

20160812204046f9f.jpg


実は特にこだわりがあって選んだ訳ではありません。

じゃあなんでこの、知ってるちゃあ知ってるけどマイナーやなと言うブランドのバイクを選んだかと言いますと、

大きな声では言えませんが、小さな声では聞こえませんので

言いますと、ヤフオクです。

それまでに10年以上乗ったアルミロードバイクもキズやヘタリが目立ってきて、そろそろ新しいフレーム欲しいなと思っていたところで、このバイクを発見。

何と出品者さんは買ってはみたものの、家の前で数百メートル乗っただけで放置していたそうです。それでいて価格は定価の半額以下。

短い時間で調べてみると、
「レーシング性能が高い」とか「加速、減速、コーナリングすべてに安心と余裕」みたいなインプレがあります。

これはイイかも。

というわけで、ポチっとしました。

無事だれとも競り合わず落札し、直接取りに伺うと、田舎の大きな家で本当に床の間で飾られておりました。新品と言っていいレベルの床の間バイクです。

そんなこんなでぼくの相棒になったわけですが、それで終わりではありません。

いくら安いとは言え、ぼくの小遣いの範囲を超えています。そこでポチっとする前に考えて、嫁を説得した方法は


パーツ全バラシです。


この自転車に付いてるパーツをみんなばらして、今使ってる自転車からパーツを移植、ほぼ新品のパーツをヤフオクに流す。とやれば、かなり費用を抑えられます。d=(^o^)=b

まず、コンポ。5700系の105がフルセットで付いていましたが、今まで使っていたものと同じ物なのでヤフオクへ。

ホイールはフルクラムのレーシング7が付いていて少し迷いましたけど、ゾンダ持ってたんでこれもタイヤ付きでヤフオク。

プロロゴのサドルとデダのシートポストもまあまあ良いものですが、気に入っているのを持っているのでヤフオク。

あと、なぜかオマケで下さったミノウラのローラー台も不要なのでヤフオク。

とかやっていると、結局完成車価格の9割引以上でフレーム購入ということになりました(* ´ ▽ ` *)ノ

そして、それまで使っていたフレームも、寂しいけど売却。(/_;)/~~

なんだかんだでほとんど出費なしでフレームは新品になりました!


フレームはめちゃ気に入っています。
肉厚なんでしょうか。無骨でしっかり感があります。
軽さや加速やエアロなど特化したところはないんですけど、不満なところもありません。

毎日通勤にもガシガシ乗るぼくに、とても合っていました。

それに、このモデルは今もカタログに載ってるんですよね。色とアウター受けあたりの小物が少し変わっただけみたいです。
なのでお得感もありますね。

しばらくこの相棒とトレーニング、通勤、レースを楽しんでいきたいと思います。



テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ