ペダルふみふみ。
ロードバイクに乗ると手(脚?)を抜けません。今日も信貴山界隈でゴリゴリペダル踏んでます。
フラワーロードキング
2016092906025173f.jpg

こんにちは、あだっちゃいです。



今年に入ってレベルアップというか20代のころの調子に近づけた要因が二つあります。


まずはGPS付のサイコンとSTRAVAの導入です。



やはり自分が走った記録を後で見返せるというのはイイです。

以前のサイコンはせいぜい距離と平均と最高値ぐらいですかね、後で見返せるのは。

峠のタイムもストップウォッチしかなかったんで、二つ以上登ると脳内に記憶させなあきません。

メモ用紙を持ち歩くわけでもないので、記憶が曖昧なんですよね。

ぼくも十三峠は頂上のトンネルで16分台は出した記憶があるんですが、細かい秒数は覚えてないです。

そもそも16分台もほんまか?て言われそうです( ;´・ω・`)



そのことを考えると、今はほんまにイイですね。

記録を取るだけでなく、他の人のタイムと比較したり、仲間内で競いあったり、一人でのライドも楽しくなります。



そして、その仲間をたくさん作れたFRAT練の参加がもう一つの要素です。





SNSなどで記録を披露したり「スゴイ!」をもらったりは確かにイイですが、それより遥かにイイのは

複数で一緒に走ることです。

同じようなレベルの人と切磋琢磨したり、もっと高いレベルの人に追い付こうとしたり…。





先日の日曜日に参加したFRAT練で、それを改めて実感しましたねー。

特に十三峠裏側のフラワーロードでトンネルからどんつきまでていうセクションがあるんですが、

めちゃいいタイムが出ました(・∀・)

ああいうアップダウン区間で速く走れるのはイイですね。

クリテリウムのインターバルなんかにも強くなれそうです。





この日のFRAT練はレースが続いたり雨で中止になったりで久々でしたし、

二ヶ月前に注文していたFRAT練ジャージの受け取りなんかもあって前の晩からウキウキでした(●´∀`●)






いつものセブンイレブンでジャージをいただけるようなので、レーパン一丁で行くことにします。



















20160929060058bfd.jpg




いや、アカンアカン。







あ、でも走ってたら案外イケるかも。










20160929060106d6d.jpg




なんかギリギリOKな気がしましたが、これでは寒いですし、おまわりさんとの会話が弾んでFRAT練に間に合わなくなる可能性があるので、いつものジャージを着て行くことにしました。






しばらくFRAT練行かん間に季節は進んでますね。


まだ真っ暗です。


20160929060229d7e.jpg


到着すると、朝もはよからみなさん集まっておられます。




20160929060239728.jpg



無事新しいジャージを受け取れました。

トプローさん、めんどうな仕事を進んでしてくださって感謝です。

大事に着ます(^o^)/







時間になり十三峠を登り始めますが、ぼくはニュージャージでワーイワーイ(ノ^∇^)ノてなってまして戦う気はゼロです。


トプローさんは100㌔のカメの甲羅を背負って、アウター縛りで4倍界王拳を出す修行をしておられましたので、徹夜でオールフリーを飲むという修行から無事生還したばかりのsenさんと励ましながら登ります。

(後で確認するとみんなのジャージを入れたザックを背負っておられました)



そのあと、マコタケさんネオさんがスルスルと前に出られたので、それに着いていきます。

お二人ともしんどそうですが頑張っておられたのでペースを乱さないように前を淡々と牽かせてもらいました。


ネオさんはベスト更新されてました。おめでとうございます(^3^)/。




頂上では、最近恒例のゴミ拾いをして写真撮ります。



20160929060115f75.jpg

(senさんの写真を拝借)



男ってほんまアホやな~ていつも嫁さんに言われます。






まっちゃんさんたちは、このあとどこにグルメライドに行くか話し合ってました。

ぼくも誘われました。この日はムリでしたが、んーいいな、なんとかならんかなと思ってると、


フラワーロード組が出発です。



するとmasabowさんが、



おい、あだっちゃい。グルメライドちゃうぞ、今日は勝負や。

というただならぬ殺気や妖気を漂わせてフラワーロードの方向を指差しています。((( ;゚Д゚)))




というわけでグルメに後ろ髪引かれながら、少し遅れてフラワーロードに下って行きますと皆さん待ってくださってました。



来ましたよ、と宮本武蔵のように遅れて登場です。


やっと来たかとmasa…masa-キ コジ-bow殿を先頭に走り出します。


このmasa-キ コジbow殿はこの日、妖刀サーベロという新しい刀を手に入れて、嬉々として振り回しているので危なくて仕方ありません。( `Д´)/


懲らしめてやろうと思っていると、ぴゅーっと行っちゃいました。


あわてて追いかけると、まあまだ本気は出してませんのですぐに追い付き追い越して、トンネルまでのアップダウンを先頭でゴールできました。


でもここまではまだまだ様子見です。


本番はトンネルからどんつきまでです。



他のみんなも到着して、よーし、こっからやなと息を整えてると



ほな行きましょかと言ってmasa-キ…masabowさんがまたぴゅーっとスタートして先制攻撃かまします。


今回もあわてて追いかけます。が、速い。

でもここで逃がすと最期まで逝ってしまいます。


なんとか追い付き、今回は後ろにピッタリ付きます。


裏十三峠の入り口の手前のコブあたりで前に出ると、あとは淡々と前を牽きます。



…このあとはあんまり覚えてません。

レースのときみたいに必死でしたから。


で、最後の下りを先頭でかっ飛ばします。

下りでも踏んだので、最高速度もえらいことなってました。


正直、ここでmasabowさんをちぎったと思うたんですよね。


でも、タイムもありますから最後の登り返しをフルモガキをすると、右からぴゅーっとmasabowさんが現れ、そのままばびゅーんと行っちゃいました。


あー、差されたーて叫びながらゴール。


実は後からログを見ると、masabowさんと同タイムで二人揃ってKOMでした。

(ストラバていうアプリに登録してる人の中でその区間のトップタイムを取った人をキングオブマウンテン、KOMと言います)


でも、同タイムとは言え、完璧に最後のスプリントで力負けしたのでガックシ ○| ̄|_


最初ちょっと遅れてスタートしたから同タイムになっただけです。


まあ、いい練習できました。



あんまり記憶残ってないけど、裏十三の手前で前に出て、下りも前走ってたし、長い直線の登りも前におったし、下りからの登り返しもガンガン踏んだし、最後の下りも前で思いっきり踏んだし、いい練習できましたわ。











て、おい、わし後半ほとんど前牽いてたんやないかヽ(♯`Д´)ノコリャーッ






というわけでぼくはmasabowさんの発射台として、完璧なアシストをやってのけたのです。




みなさん、すばらしいチームプレイでFRAT練メンバーのKOMの更新ができたと思いませんか?


誰でもいいんです。


FRATのFRでメンバーの誰かがKOM持ってることが重要なんです。


















くそー、次は負けん!






次はもうちょいゆっくりスタートして、先頭交代要求して…



イヤイヤ姑息なことしてたら、それこそ置いてかれます。


なんか、この時のログを見たスプリンターヨシさんも参戦するとか言うてはりますし、FRAT練に平坦系が集まりだすかもしれませんよ。


トプローさんにも期待してます( ´ ▽ ` )ノ





それにしてもサーベロR3のポテンシャルよ。


ぼくはあまりフレームのエアロ効果とか信じてなかったんですが、ちょっと考えが変わりそうです。


だって明らかに僕より軽いmasabowさんに下りで付いてこられて最後差されたんですもん。


こっちだってディープリムのホイール履いてたのに。


イイなあ、ニューフレーム。(*´Д`)















そのあとは信貴山一美味いコーラを飲みにのどか村までゆるゆる登ります。


くにかつさん、りっつさんたちと楽しくダベりながらのどか村に着くと

まっちゃんさん、マコタケさんたちのグルメライドチームがまったりコーラ飲んでました。




2016092906030116c.jpg


またダベってみんなで下まで下って、だれかようわからん人たちのグループライドをリビエールホール前でお見送りして帰りました。


FRAT練はこんなふうにガチの人とゆるーい人が一緒になって楽しんでます。



ぼくもおかげで楽しくレベルアップできてます。




そろそろ涼しくなってきたから十三峠もアタックせなあかんなあ。


でも、フラワーロードをあんなガチで走るんやったら脚残しとかなあかんし…。( ̄~ ̄;)






来週も楽しくライドできたらいいなー。




スポンサーサイト

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

琵琶湖まで行って甘いものに癒されたライド
こんにちは、あだっちゃいです。

いやあ、ビックリしました。


この間ロジャーが連れてきて一緒に走ったジルはJフェミニンツアーに参加してるアサヒの選手やったんですね( ゚д゚)

トプローさんのブログ読むまで知りませんでした。



FRAT練に自分で連れてきておいて知らんのかいってツッコミ入りました。


しかし、納得しましたよ。


あのただならぬ雰囲気はシロウトではありません。(;´Д`)



また、一緒に走りたいなあ。


イヤらしいこと考えてるんちゃいますよ。


レベルの高い人と走るのは刺激になります。


ねえ、まっちゃんさん(#・∀・)






まあ、それはともかく




木曜日の祝日の休みに走ってきました。



当日の天気予報は曇りのち雨。




みなさんも迷ってたみたいですね。



あだっちゃいは、嵐ならともかく雨降るだけぐらいなら走ります。


でも、わざわざ濡れに行くこともないので、朝は早めに出て天気の様子を見ながら走ることにします。


というわけで6:15にでっぱつー。



マジで、走り出すまで目的地を決めてませんでした。


最近周りで琵琶湖界隈を走ってるのを見聞きしてて久々に行ってみたかったのと、雨雲が南から来そうだったんで、とりあえず北のほう目指そうと思い、

琵琶湖あたりまで走ることに決定。



今日は一人で平坦コースなんで、できるだけゆるゆるはやめてスピード落とさず走ることを心がけます。

目標は巡航35㌔。



で、生駒通って精華町とか色々走って宇治越えて瀬田川まで来ました。(雑)


20160924083027bf0.jpg

なんか知ってる瀬田川と違う…。

スゴい水量でした。




南郷洗堰で8時半でした。まあまあいいペースです。


2016092408303655d.jpg


洗堰が全開なの久々に見ました。






相変わらず天気はどんより。


この日撮った写真は全部暗ーいです。( ´~`)


とりあえず東側に渡って北上しますが、まだこの時点で迷ってます。


天気予報によるとこのあと10時ごろに一時雨になってます。
でも、本格的に降るのは15時以降に変わっていました。


まあ、ここまで来たら少々降ったところでどうしようもないし、昼過ぎまで大丈夫そうなんで琵琶湖大橋まで行くことにしました。


ということで、オークホテルのそばのローソンで一回目のブレイク。


ササっと補給して北を目指します。

ちょっと向かい風でしたが、ペース落とさずしっかり踏んで到着。



琵琶湖大橋です。到着は9時半でした。



20160924083758853.jpg



やっぱりどんよーりしてますね。(´・д・`)

写真見てもウキウキ感がありません。



ここで、来た道を引き返すか迷いました。

西側は信号もクルマも多いですから走りにくいんですよね。



でも、同じ道をまた通るのはしょうもないんで、悩んだ末に西側を行きます。



途中雨に降られましたが、市街地も難なくクリア。




実は今日、琵琶湖方面に来たかったのはもう一つ理由がありまして、


前から気になっていた茶丈藤村という甘味屋さんに行きたかったんですよ。


まっちゃんさんが最近行かれてて、あー行きたかったとこやーてなってました。



店の前にはバイクラックもあって、自転車乗りにフレンドリーな店です。


それも当然店主さん自身、自転車のりみたいですね。




ちょっと一人で店に入るのに勇気要りましたが、行って良かったっす!(^3^)/


20160924084216075.jpg


一人でも落ち着いて休憩できました。


注文したのは抹茶くず流しです。

20160924084228a06.jpg


写真撮るの下手やわー。

アイスと抹茶くずの下にはあんこと白玉があります。


ぼくは酒飲みなんですけど、甘いもんも大好きです。

なので、油断したらすぐブクブク太ります。



でも、今日はなんぼ食べても大丈夫っしょ。



ここで、若くて美人な女将さんが何かと話しかけてくれました。


基本シャイなぼくはしどろもどろでなかなか話も噛み合いませんでしたが、

楽しく美味しくいただきました。



すると、「100㌔走られた方はお一つサービスです。しっかり補給して行ってくださいね」


て言って持ってきてくださいました。


20160924084239387.jpg


んー、最高ですね。


店にはぼく一人しかいないこともあってか、このあとも自転車談義で盛り上がりました。


あ、そうそう。女将さん、「ラペッシュのモンブラン食べに行きたいんですよー!」

て言うてはりましたよ。

「あーそういや、ぼくの周りでもその話で盛り上がってました!」「ほんとですか、いいですね!」



トプローさん、まっちゃんさんへのパス!( ̄ー ̄)ニヤリ



受け取ってください。





いい気分で帰ろうとしたら、ボトルに氷水を入れてくれました。


あとFacebookに載せるとかで写真も撮られまして、モジモジ恥ずかしがってる写真を撮られました。


ぼくも店の写真撮ろうとしたら、あ、撮りますよて言われて


なんかニヤニヤして写真に収まってしまいました。



いや、オシャレなお店の写真が欲しかったんやけど、ニヤニヤしてるおっさん写ってたら台無しやん( ノД`)…



というわけで外観の写真は無しです。まあ、いらんでしょ。



そんなこんなでしっかり回復したので、あとはいいペースで帰るだけです。


途中、雨に降られたり、強風にやられそうになったりしましたが

最終的には天気も落ち着き余裕で帰ってこれました。


20160924084249fa9.jpg


おい、昼から雨とか天気予報全然ちゃうやんけ( ;`Д´)


まあ、いいほうに外れたんでそこは良しとしましょう。


途中、郡山でもう一回補給して結局14時には帰ってこれました。


20160924104841137.png

距離は174㌔です。
アベレージはぼくのサイコンやと29㌔ぐらいやったんですけど、ストラバではもう少し遅かったですね。

アベ30㌔目指しましたが、やっぱりこの距離になるとキツイですね。

まあ、ソロではいいほうか。






あと、今回自分の行動で失敗というか、アホやなと思ったことがありまして






途中で買った補給食がこれでした。



2016092408430161c.jpg



はい、ようかんです。



あんなに甘味屋の和菓子楽しみにして、満足したあとで食べる気になるかー( ;`Д´)





また次のライドまで置いておきます。


今は藤村の思い出に浸っておこう。





テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

ボトルケージ
こんにちは、あだっちゃいです。

最近Wiggleで消耗品を買いました。



タイヤとかブレーキシューとかなんですが、9/7に注文して9/15に届きました。

この間のPBKの件があったので、wiggleの安定感に改めてビックリしてます。( *゚A゚)




今回は消耗品の他にボトルケージを買いました。


今まで使っていたボトルケージがこれです。


20160916202139d27.jpg



汚え。


10年以上汗やヨダレやスポーツドリンクを浴びてきましたから。



実は今の自転車で一番使用歴の長いパーツがこれでした。


エリートのカスタムですね。

たぶん初代です。最近のボトルケージは樹脂かカーボンが主流ですが、

これはアルミです。



当時、まだ針金みたいなボトルケージばかりの時にこのオシャレなデザインのカスタムが出て、プロがこぞって使いだしたんですよね。影響受けやすいあだっちゃい少年はすぐに飛び付きました。


頑丈で軽いし、保持力も高いので気に入って使っていましたが、さすがにボロボロになったので変えようかなーて思うてました。


でも、最近のボトルケージってなんか安っぽいんですよね。

とか思ってたらなかなか換えられずにいました。


今回送料無料の値段調整もあってめちゃ安かったエリートのボトルケージを買いました。


20160916201633e73.jpg


エリートのパロンというらしいです。


wiggleの写真やともうちょい高級感あったんやけどなあ。



まあ、いいです。


前のケージより軽くなりました。


で、取り付けてみました。



20160916201647088.jpg



んー、これはちょっと…。(;´д`)



実はコレ、穴の位置が一か所しか開いてないのでこれ以上下げられません。



20160916201656b38.jpg




カスタムは穴がいっぱい開いてるんですよね。

そこまで確認してませんでした。



やっぱりボトルケージは低い位置にないとボトルが取り出しにくいですし、

重いものはできるだけ下の方にしたいんですよね。







はい、というわけで







ちょっとドリっといて〜


201609162017050f3.jpg



ちゅいーん




201609162017145ef.jpg




穴を開け直しました。


わーいわーいヽ(*´∀`*)ノ


これでだいぶ位置が下がりました。


20160916201726994.jpg



まあ、もうちょい下げたかったですけど、これが限界です。


こうやって愛着が湧くってもんですよね。


でもカスタムも見映えが悪いだけやから、色を塗り直してみよかなと思うてます。







エエかんじになったわーてご機嫌で帰ろうと思うたら、






バン!プシュー…




仕事場の前に落ちてた鉄の切り粉でタイヤ破裂しました(TДT)


結局予備に買ったつもりのチューブラータイヤが即一軍になります(大泣)


今回は安めのTUFOがパンクしたとは言え、この半年で異物貫通が3回目です(TДT)




帰ったら嫁さんに「パンク多すぎやろ」てキレられました…。


アカン、確かに多すぎや。


今本気でクリンチャー再導入を考えてます。


ほんまは通勤用の自転車があってもいいんですけど、それやと通勤トレーニングのモチベーションがあがらないんですよねー。




よし、とりあえずヤフオクで余った機材の在庫処分や。


それからこの間もらったクランクも…



大阪クリテリウムin舞洲 C2
こんにちは、あだっちゃいです。


今日は舞洲クリテに参戦してきました。

先週に続いて二連戦です。


2016091120375173e.jpg


いつも通り応援の嫁さんとクルマで出発です。


受付開始の7:30には到着しました。


受付はなかなかの行列ができていたので、先に試走開始。


舞洲のコースはカラーコーンで仕切った一周850㍍のオーバルコースのクローズドサーキットです。




今日の風はホームストレートが向かい風、バックストレートが追い風でした。




舞洲でこの風向きの時は逃げが決まりやすいんですよね。

実際、ぼくも2006年に出たC2で残り1周半逃げ切って優勝経験があります。

最終周回でタレそうなときに追い風で粘れるからいいんですよね。




という記憶もありますので、試走しながらいろいろ考えました。

逃げるか、粘ってスプリント勝負するか。



考えた結果、スプリント勝負でいくことに決めました。

風を利用して逃げをうつにしては、ちょっと風が弱いんですよね。


でも、強力な逃げはしっかりチェックしていくこと。

今回は優勝を狙いますが、最低表彰台に昇ることを目標にしました。


先週の消極的なレースのこともありますので、今日はとにかく積極的にいこうという決意もします。

出し切って終わりたいです。



試走は最初は軽く、後半しっかり踏んで身体を温めます。

心拍も上げてイイ感じなのがわかります。



試走が終わると、次々に色々なカテゴリーのレースが始まります。

C3C4のクラスにはくにかつさんが出ていますので応援です。

20160911203427d0b.jpg


くにかつさんの前を牽いたり、逃げにブリッジかけたりする積極的な走りに刺激を受けます。

最後は力尽きてましたけど、やっぱりああでなくちゃね。

カッコ良かったです(*゚∀゚)


さて、そうこうしてるうちに招集です。

大阪車連のレースはサインシートがあります。

これがなんかプロのレースぽくてイイですね。

気が引き締まります。



今回は38名のエントリーですし、コースも広いので、前に並ぶのに必死にならんでも大丈夫です。

余裕を持ってスタートすることができました。

C2は20周です。周回が多くて今何周目かわからんくなります。

そして例によってレースのことはあんまり覚えていません(¯―¯٥)




レースがスタートすると、やはりスピードが上がります。

舞洲は後ろにいてもそれほどインターバルがかからないんですが、やはり中切れや落車のリスクがあるので前の方にいるほうがいいです。

まあこれはどんなレースでもそうですね。



最初の5周くらいはなかなか激しかったです。


次々とアタックの応酬で、それに反応してブリッジかけたり、自分が抜け出す形になったり。


ずっとドンパチやってました。


さすがC2。みんな積極的でレースしてても面白かったです。(・∀・)



観てる人も面白かったんじゃないでしょうか。

でも、あまり協調しなかったのでレース前半での逃げは決まりませんでした。



そのあとは少し落ち着きましたけど、ここらで強い選手がだんだんわかってきます。



やはり、前回優勝している川本さんが一番ですね。

たぶんこの方知ってます。関西の実業団レースやC2のレースあたりでかなり優勝されてる猛者です。

10年以上前からずっと、上のカテゴリーでレース出られててスゴイですね。

かなり昔に練習も一緒に何度かしたことあります。レースでもよく負けました。

ご本人は覚えておられないでしょうけど。

今回のレースも終始展開を作っておられました。

集団内での立ち回り方もさすがでした。

緩急の付け方が巧いです。

この人は絶対マークです。(*゚∀゚)



あと、何人かの選手がストレートで左側から追い越しをしてましたが、これはアリだと思います。


日本は左側通行なので右側から追い越されるのに慣れてるんで、ついアタックをチェックするとき、まず右側を見ます。


そこにトップスピードに乗った選手が左側からアタックすると。


当然反応が遅れるんです。


もちろん、コースがある程度広くて前がクリアなときはですよ。
それからコーナーでインコースに突っ込むのは絶対ダメです。


でも、舞洲では左側からのアタックは良い攻め方だと思います。





とかいろいろ考えながら冷静に走ってました。


レース中盤は大きな動きもなく、少し落ち着きました。


みんな様子を見ながら周回を重ねます。


201609112034085c8.jpg


今回は周りを見る余裕もありました。



終盤にあるであろうアタックには反応するつもりでしたが

残り3周ぐらいになっても大きな動きはなく、牽制気味でした。



残り2周あたりで動きが活発になりますけど、まだ前方はキープできます。

前を牽くこともあったんですが、こっちはスプリント勝負するつもりでしたので無理に上げすぎず、

でも、前にも出にくいスピードを維持します。このあたり冷静でした。



最終周回に入って、サンレモの方が前を牽きます。

そこにやはり川本さんが付き、さすがに良いポジションをキープされてます。


ぼくは、なんとその後ろ!めちゃ良い番手につきます。




さあ、最終コーナー!これはきつと川本さんとのスプリント対決や!




と思った瞬間。




前のサンレモの方がコーナーで少しヨレて、そのすぐ後ろの川本さんがそれを見てバランスを崩して落車〜。Σ(゚Д゚)





ぼくはそのすぐ後ろだったんですが、コーナーで車間が少し空いてたおかげでなんとか回避!

おれはサガンかと思いました。



かなり自分のスピードが落ちましたが、前にいるのは先頭を牽いてた選手一人です。

もう自分はサガンのつもりになっていたので、前を必死に追います。




スピード差は明らかなんですが、ゴールまでの短いストレートで差し切るか?!




とにかく踏みまくって踏みまくって、捉えた!



20160911203438c8e.jpg


そのまま差し切ってゴール!




勝ちました(*゚∀゚)






残り50㍍も無かったと思います。ギリギリ。


気持ち良かったー。最高の気分でした。(≧∇≦)b



みんな観に来たら良かったのにー。

まあ、こんな良い結果なかなか出せません。

今回はたまたまコンディションの調整もうまくいきましたしね。


FRAT練にも感謝です。練習強度が一人で走るのとはまるで違います。

トプローさん、みなさん、これからもよろしくです。


それにしても、やっぱりレース終盤に良いポジションで走るべきなのは改めて実感しました。

ムリしても、脚使っても前に出なあきませんね。

最後先頭牽いてた方もほんのちょっとの差でしたから。

脚残すよりよっぽど良いです。


くにかつさんの祝福も受けてイイ気分になりました。

201609112034488be.jpg

FRATジャージ間に合えば良かったなー。

チーム名も無しやったんで、なんかみんなで考えなあきませんね。


猫パンチャーズとでも書いときゃ良かったな。

沖縄にいてる連れのチームなんですけど、チームおきなわの人たちが遠征で来られてたので、ウケたかもですね。



ところでこの舞洲クリテは城東輪業さんがスポンサーになっているので、副賞も自転車関係の物をいろいろ頂けました(^O^)v

20160911203719969.jpg


黒い箱気になるでしょ。


なんですか、コレ?



20160911203744ea3.jpg


スギノのコンパクトクランクセットでした。


そうか、ガチ平坦レース優勝者は山が苦手なのをよくわかってらっしゃる(*_*)


でも、コレ







クランク長160㍉とか書いてるんですけど…


イヤイヤ、文句言ってるんじゃないです。ありがたいですよ。高級自転車パーツですよ。








でも使えねー(TдT)



あ、でもまだありました。


FootMaxのソックスです。


やった!高級ソックスや。これはイイね。


201609112037358ef.jpg


Sサイズでした…。





これも使えねー(TOT)



平坦レース優勝者はそんなちっちゃくないよね。


イヤイヤ、これみんな計算したらスゴイ額の副賞ですよ。

ありがとうございます。(´Д⊂ヽ





クイックショットなんかめちゃ助かりますね!




あと会場の即売でゲットしたこれは安かったです。

2016091202543274a.jpg


通勤用に良いの買えました。



ほんまはオークリー欲しいて訴えてるんですけどね。



あとは、くにかつさんの娘さんのレース観てほっこりしました。(*´∀`)

最近、ちびっ子も大人顔負けのレースやってますね。



C1も観ました。


さすがにあのレベルはまだまだムリです。


だってJPTで走ってる人が出てるもん( ゚д゚)


背中押されたって断固拒否します。



優勝した方は逃げ切りでしたね。カッコ良かったです。


やっぱりあの勝ち方がイイですね。




そんなこんなで撤収します。


帰りは嫁さんとイケア寄って人混みでレースより疲れました(+_+)




帰りに食べた大盛りラーメンと、家でのビールが最高でした。



また、明日からもぼちぼち乗っていきます。


次は岬町かなあ。出たことないけど。


では、また。



テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

けいはんなサイクルレース C3
こんにちは、あだっちゃいです。

今日はけいはんなサイクルレースに参戦してきました。



結果はまあなんというか、不完全燃焼ですねえ。



朝は5時に起き準備万端整えて、昨日のヴェルタのゴールを観つつ、応援の嫁さんと一緒に6時くらいには出発しました。

嫁さんはいつもレースには付いてきて、サポートしてくれます。感謝。(^-^)/

途中セブンイレブンの100円のおにぎりで補給して7時には現地に到着しました。

20160905025030be9.jpg


先に受付を済ませて、ぼちぼちと準備し、今回はローラー台を使わずコースを走ってアップします。

軽いギアでゆるゆると3周走ったところで、同じレースを走るmasabowさんと合流。

masabowさん、平坦系レースにはいつものカーボンバイクではなく、主に通勤で使っているアルミバイクで参戦です。

高級機材やとビビりながら走らなあかんでしょて、そうかそういう決戦用の考え方もありやな。(・д・)ノ

少し駄弁ってたら、正式な試走時間になったのでもう一度コースに戻り、今度はしっかりギアをかけていきます。後半の坂も踏んで感触を確かめますが、なかなかイイ感じ。

一度クルマに戻って、最終の準備をして自転車を並べに行きます。


今回のC3のエントリーはMAXの120人なんです。

いつものように後ろからヒラヒラスタートしてたら、絶対インターバルかかりまくって脚削られるし、前に上がられへんくなります。

という訳で、自分的には早めに自転車を召集場所に並べに行ったつもりでした。

オープニングレースはC2で、C3は学生のレースの後の3番目です。せやのに…

201609050250415ed.jpg


(TДT)
もう半分ぐらいの人が並べてました。

( ´゚д゚`)アチャー やってもうた。

まあ、仕方ありません。

とにかく並べて、masabowさん、初めてお会いしたスプリンターのヨシさん、C4に出るくにかつさんとC2の観戦をしながら待ちます。

C2では、集団ゴールの時に落車がありました。集団の割には2台だけで済んだのですが、ほんと目の前でカッシャーンなって滑ってこられたんで、レース前にテンション下がります(´・Д・`)

ぼくは15年前くらいからレースには出てるんですが、レースでの落車はこれまでに一度もありません。
まあ、これは運の要素も強いので、今日が初めてになるかもしれません。

毎回ビビりながら走ってます。((( ;゚Д゚)))



そんなこんなでスタートの時間です。

これはいつものことなんですが、レースが始まると興奮してるのかレースの内容をあんまり覚えてないんですよねー。なんじゃそら。

結局スタートは真ん中の真ん中で、しばらく囲まれたまま走るのは決定です。

masabowさん、ヨシさんはしっかり前のほうに陣取っています。さすが。


毎回、号砲が鳴る前はドキドキ緊張しますが、このシビレル緊張感がたまりません。

号砲が鳴ってスタートしますが、このレースはローリングスタートです。

裏のストレートに入ってしばらくニュートラルで走るのですが、ここではしたたかにいかないといけません。
追い越しはダメなんですが、スキマがあるとグイグイ入ってちょっとでも前に行こうとします。

これをいかにさりげなくやるかなんですが、正直これを頑張ってやっても、いざスタートするとそんなに意味ありません(;^∀^)

でも、そこは気持ちですよね。

意外にもスタートしてもそんなにスピード上がりませんでした。右側が空いたので確認しながら集団外側に出ます。

一回目の坂ですぐに前に上がれました。

そのあとは集団前方で周回をこなします。

特に大きな動きもありませんでした。ペースも上がらないので、集団も大きいままです。

201609050251095d4.jpg


逃げもほとんどなかったような気がします。

残り2周の後半で坂が速い人が逃げるつもりないのに、後ろと離れて飛び出してるみたいなこともありました。

その時、ぼくも前から5番手くらいだったんでホームストレートに入ってから、ちょっとかけてみました。

ダンシングでスピード上げてみます。

でも、全然強力じゃなかったので後ろにすぐに付かれて集団のまま最終回のジャンを聞きます。

今思えば、この時中途半端でしたね。行くならもっといかんとアカン。

ぼくとしては、最終回で集団をバラけさせて、いいところに位置取りしてスプリントのつもりでしたが、ダメでした。

結局中途半端にいったもんやから、裏のストレートでイン側に入ってしまったんですよね。けいはんなはアウトから攻めるのがセオリーなので、自分から不利な立場に追い込んでしまいました。(TДT)

そしてこの裏のストレートでも先頭付近走ってたので、もう少し頑張れば前のほうで最後の坂に突っ込めたんですが、ここでも踏まず集団に埋もれてしまいました。

最後の坂も集団のペースが今一上がらず、かといってふさがれて前にもいけずであーどうしよて思いながら、最後のストレートに入ってしまいました。

ストレートでもなんとかスキマを探して前に上がろうとしますが、横一線にふさがれてしまいダメでした。
マークする人も間違えました。




結果は20位やったみたい。


んー、今回は逃げんかった分、脚残りまくってたのに消極的なレース展開で力を発揮することができませんでした。

せめて、スプリントには参加したかったなあ。

でも、これも仕掛けどころや位置取りで攻めきれんかった結果ですねー。悔しい。

20160905025057479.jpg


こんなに息も切れず、脚も残したままレース終わるの初めてです。ステージレースやないねんから。なんで余裕のゴールやねん。

今年はFRAT練にも参加させてもらって強度の高い練習もできてたから、狙ってたんやけどなあ。

どんだけ言うても負け犬の遠吠えです。ワオー。


まあ、これがレースです。
こういうのが楽しいので平坦系のレースが好きなんですよね。
同じようなレベルの人たちと走って、その時の展開から作戦を練り、ひらめきや勢い一つでも勝てる可能性が生まれるんです。

ヒルクライムじゃ、このしびれるような感覚はなかなか味わえないんですよね。
勝負に絡むことができたときの満足感はまた違います。

ヨシさんはちゃんと、集団前方で勝負して入賞されてました。んーさすが。

masabowさんは、ぼくと同じように集団で埋もれてしまったみたいですね。

くにかつさんはC4できっちり入賞されてました。んーこれもさすが。





ちゃんと表彰式も見ました。けいはんなはウエパがスポンサーなんで、副賞がいいんですよね。





優勝はローラー台もらってはりました。

100人以上の集団を勝ち抜いた猛者に、さらに鍛練を強いるステキな副賞です(;´Д`)ハァハァ






レースの後、応援に来てくれたko460さんとお会いしました。FRAT練の後に来られたみたいで、会えて嬉しかったです。



来られたときにはレース終わってましたけど(;´д`)




hegryさんも会場まで来られたみたいです。こちらは会えませんでした。残念。

だって




レース終わってましたから。(;´д`)


でも、今までレース会場では嫁さんと二人でした。
表彰台上がっても、誰やねんこいつと思われてたでしょうね。
生駒のときも喜んでるのは静かに拍手している嫁さんだけでした。(´・д・`)

知り合いや仲間が増えるとモチベーションも上がります。レース展開を話したりできますし、みんなの前で表彰台上がりたいとも思います。



さあ、来週は舞洲です。
どうなるかはわかりませんが、今日みたいな不完全燃焼だけはやめよう。
積極的なレースで楽しみたいと思います。

いい報告したいっすね。


テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ