FC2ブログ
ペダルふみふみ。
ロードバイクに乗ると手(脚?)を抜けません。今日も信貴山界隈でゴリゴリペダル踏んでます。
土曜南河内朝練
こんにちは、あだっちゃいです。


今日はhiro@臨時漕会さん主催の土曜朝練に参加してきました。


JPTやE1には今はかなわんけど、そこら辺の人と走れるようになろう!という趣旨で
脚の会う人たちで走る練習会です。


たまたま一日フリーだったので、masabowさんにお願いして混ざらせてもらいました。


コースは十三峠登ってぶどう坂下ってグリーンロードから観心寺というイツモノコースすぎるコースです。


みなさんのレベルはあまりわからんけどコースはよく知ってるし、まあなんとかなるやろと参加させてもらいました。



いざ集合場所に行ってみると、だいたい知ってるメンバーで良かったです。

なんせ人見知りなんでw

コンソメさんやくにかつさんたちの他に

姫路や赤穂から乗り気さんたちがやって来ました。


早速ブリーフィングや自己紹介を済ませ、十三峠を登ります。


このあとのことを考えて抑え気味に行きました。

でも、最後しっかり踏んで18:51。まあまあでした。


そのあとはフラワーロードでしっかり走ってスプリントしてぶどう下ってセブンイレブンで休憩です。


20161029223327904.jpg




途中に寄った道明寺のcoccoyaというパン屋さんが良かったです。


20161029223336449.jpg



美味しかったのでこれはリピート決定です。

乗り気さんはハード系のデカイパン買うてガシガシ食べてました。

店員さんが思わず外まで出て来て切りましょか?て言うてたほどでした。

構わず食べてる乗り気さんを見てワイルドですねーて言いながら店に帰っていきました。


ぼくは豆乳クリームパンとチーズのパンとソー星人を買いました。ヽ(´▽`)ノ
 

20161029223303638.jpg



どれも美味しかったですよ。



そのあとはグリーンロードのアップダウンでドンパチやりました。


自分的には太子ICまでをしっかり牽いたんでみんなstravaのトップ5に入ったのが満足ポイントです。


あとはフラフラ後ろを走ってました。(*´Д`)


hiroさんはあまり調子が良くないみたいでした。


みんな遅れてるhiroさんを待ってると叫びながらhiroさんが追い越して、みんなでコラコラ言いながら追いかける

というルーテイーンもありました。



結局観心寺までグリーンロードを走って脚を削られまくりました。

20161029223346aaa.jpg


でも近い脚の持ち主同士で楽しめました。


最初は金剛トンネルまで上がって、時間によっては奈良側に一旦下りてヤムヤム寄ってから登り返すという予定でした。

真っ先にhiroさんが観心寺で折り返しと言うてくれましたが、


みんな内心ほっとしてましたよ。


もうキツくて脚が棒みたいになってましたから。



マジで良かったー。

ぼくは山では着いていくのに必死です。



でもリビエールホールまでの帰りはサイクリングロードを先頭固定で坦々と牽いていきました。


木枯らし一号が吹いてたそうで風がキツかったです。


そんなこんなで無事リビエールホールまで到着です。


そこで少しダベってお別れしました。


リビエールからの帰りは追い風にも関わらずえらいしんどかったんですが


ハンガーノック気味でした。


家に着いて気が狂ったように食いまくりました。


あぶねー。ギリギリ家にたどりつけて良かったです。


刺激強すぎの練習でしたが、また参加したいですねー。


スポンサーサイト

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

悲報
こんにちは、あだっちゃいです。


少し前に一緒に走ることができたアサヒレーシングチームのジルですが






アメリカに帰っちゃったみたい。
( TДT)





昨日、久々にロジャーを次のFRAT練に誘おうと思ってLINEしてたらわかりました。


先週帰国して日本にはもう帰ってこないみたいです。


レース結果も注目してたんやけどねー。

FRAT練もまた来たいて言うてましたし。


残念ですねー。(特にまっちゃんさんたち)



あの唯一のFRAT参加で写真撮ったメンバーは勝ち組ですね。


ぼくもあのあと何度かライドに誘われてたのになー。ムリヤリでも行けば良かった。(*´・ω・)


ちょっとセンチメンタルな気分になった昨晩でした。
(´・д・`)



201610280744530ba.jpg



あ、ちなみにロジャーは今週のFRAT練にくるみたいです。


みなさん仲良くしてあげてくださーい。


テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

チューブレス
こんにちは、あだっちゃいです。


最近まで通勤普段履き用にカンパのゾンダを使っていたんですが、使いすぎでリムが限界になりました。

長年の使用でブレーキに削られまくって穴が開きそうなぐらい。


それをヤフオク処分したので、久々にカーボンホイールにチューブラータイヤを常用するようになってました。


以前も手組ホイールでチューブラーを普段履きしてたのでチューブラーには慣れてはいたのですが、








パンクしまくりまして







もう火の車です( TДT)



半年間で4本です。



こればっかりは運の要素も大きいのですが、不注意もありました(*´・ω・)




ぼくは練習とレースと通勤で自転車は変えません。(買えません)


なので通勤用のホイールを買うことにしました。



今ちょうど円高ポンド安なので海外通販で安いレーシング5でも買おかなと思っていたら


レーシング5でも買おかという顔になっていたみたいで





一つグレードが上のレーシング3を譲っていただけることになりました。(∩´∀`)∩ワーイ


しかも2wayfitでチューブレスタイヤ付き。



早速取り付けてみました。


201610270054455ab.jpg



うん、地味になったね。


さすがにディープリムと比べればイカツさは劣ります(見た目重視)




走行性能は…


はっきり言ってわかりません(^_^;)




ぼくはまあなかなかの機材音痴でして


剛性がーとか外周部の軽さがーとかイマイチわかりません。


ゾンダ使ってたので、レーシング3に新しさは感じなかったのかもしれません。



それより驚きだったのが



チューブレスタイヤですよ。





今まで食わず嫌いでした。


気にはなってましたけどね。専用のホイールが要りますしハードルはやっぱり高いです。



でも使ってみてビックリでした。



乗り心地と転がりの軽さが想像をはるかに超えてました。


高級チューブラーはもちろん良いですけど、これはまた独特の乗り味があります。

薦められて6barという低圧で乗ってみましたが、そんな低圧でも転がりが重くならず、腰砕けにもなりません。

転がりが軽いのにふわふわと乗り心地が良く、段差や舗装の荒いところも跳ねずにいなしていきます。



今までチューブラーもクリンチャーも8barくらいで使っていました。

少々乗り心地が悪くなっても転がりが重くなるのがイヤでした。

というわけで高圧にしても乗り心地のいいチューブラーを常用したり、クリンチャーではアルトレモみたいなタイヤが好きなのですが


このチューブレスはかなり好みの使い心地です。



あとチューブレスは構造的にリム打ちパンクがありませんので、パンクリスクがかなり減少します。

もしパンクしてもチューブを入れてクリンチャーみたいにして走れます。


通勤にも使うことを考えると、この特徴はイイですね。




譲り受けるときも、まだこれでパンクしたことないですよて言うてたので安心です。






安心していました。











201610270053305d8.jpg



パンクしました( TДT)





使い始めて3日目です…



仕事の帰りに今日はどこ寄って帰ろかなーて思いながら、自転車出したら

タイヤに鉄の切り粉が刺さってて



バン!パヒュー



てなりました。( T∀T)


これこの間チューブラーでもやったやつやん…





気を取り直して修理しようと思ったんですが


チューブレス用のタイヤレバー携帯するの忘れてました( ;∀;)


指だけではマジ固くてタイヤ外せません。





というわけで嫁ロードサービスを利用しました。

久しぶりです。たぶん無料じゃありません。ツッコミも入りました。


レースをリタイアして回収される選手のようにクルマに乗せられて帰りました。




で、早速パンク修理してみました。

まあ、早いうちに一回タイヤ外して練習してみようと思ってたので結果オーライです。(と言うことにして)



見事に貫通したチューブレスタイヤは直るんでしょうか?


今度はタイヤレバーを使ってタイヤを外しました。

確かにちょっと硬いけど思ったほどではありませんでした。


タイヤはビードを曲げちゃうと空気漏れの原因になるみたいですね。

見た目はクリンチャーとたいして変わりません。


とにかく穴をふさげば良いのかなと思ってパンク修理用のパッチを貼ってみました。

201610270053407e0.jpg



ん、なかなか良さげです。

ここから空気が漏れることはなさそうです。



それからいよいよホイールに装着です。


タイヤに空気を入れるときに石鹸水をリム全体に塗ってビードを滑らせるので、台所洗剤を薄めてハケで塗ってからタイヤをはめました。

タイヤレバーを少し使いましたが、これも思ったほど硬くなくはまりましたし、ビードもまん中の溝にすんなり入りました。


あとはフロアポンプで一気に空気を充填していくとパンパンと音をたてながらビードフックにはまっていきます。


なんか拍子抜け。簡単に出来ました。( ´∀`)






20161027005350bd5.jpg



空気漏れもなし。

ここまでIRCのページにある詳しい解説を見ながらやりました。


タイヤを馴染ませるために最初は少し高圧に入れておくといいとも書いていたので9barまで入れてみました。


そしたら、


20161027005401cf7.jpg



こんなかんじで切れたとこが拡がってしまいました。( ´゚д゚`)アチャー

やっぱりふつうのパッチじゃちょっと弱いんですかねー。


でも一晩置いても空気抜ける様子がなかったので、このまま使ってます。



スタンズのシーラントも入れておきました。


まあ、大丈夫でしょ。


思いがけず使用3日目にして、修理の練習もできました。


しばらくは普段使いにこのセットを使っていきたいと思います。


週末にロング行ったりするときはどうしようかなー。


カーボンホイールとはブレーキシューが違うので、交換のめんどくささに耐えられるかですねー。





テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

心のよゆう
こんにちは、あだっちゃいです。


季節が急に進んだような気がしますけど、これでやっと平年ぐらいなんですね。


20161023223122d06.jpg



で、今日も朝もはよから行ってきました日曜恒例FRAT練。


先週は少なかったですけど、今日は多かったですね。

20人ぐらいおられたかな。


トプローさんは、ハンドルをへし折ったとかでクロスバイクで来られてました。

なんちゅうパワーでチャリ乗ってるんすか(;´Д`)ハァハァ


どうやら例のハルさんのダンシング真似したら折れたって。





あぶねー。先週ぼくもやってました。

続けてたらハンドル折れるんか( ; ゚Д゚)


いや、ごついアルミやから大丈夫か。




あと今日はko460さんがニューバイクで登場です。

やはり飢えたケモノのようにみんなニューバイクに群がります。


20161023223058ada.jpg



自転車乗りあるあるですね。


これではko460さん、おちおちコンビニも行けませんよ。




というわけでスタート前にひとしきり盛り上がったあといつものように6時に出発です。


先頭でmasabowさんと行きます。



今日は人数が多いので、ちょっとバラけて走ったほうがええんちゃうかということで

大竹の交差点でちょっとタイミングをずらしながらスタートするようにmasabowさんが、ササッと指示を出していきます。


んーさすが。

人をよう見てます。


結果いい感じにバラけて小さなパックで走れました。


十三峠は道が狭いですからねー。

あまり大きな集団になるとやはり危ないです。


でもせっかくみんな集まってるのでできるだけ集団で走りたいですしね。

その方が確実にレベルアップできます。



なので、やっぱりそれぞれが余裕を持って周りをキチンと見ながら走れるといいですよね。


つい必死に走ってしまいますけど、何パーセントかを周りに気を配ることに置いとかなあきません。


例えば、ぼくは後ろからクルマが近づいてることがわかれば、軽く横目で確認します。


ガッツリ振り返って見なくてもたいていそれだけでドライバーのほうは、お、この自転車のヤツはクルマ来てるのわかってるなってなります。

そうすると追い越すタイミングをちょっと待ってくれたり、こっちが抜かしてほしいところで抜かしてくれたりします。


他にも、前を走るぼくには見えてる対向車に後ろのクルマは気付いていないこともありますが、

その時はいつもの手信号でちょっと待ってとか左に寄ってとかのサインをクルマに出したりします。

そうするとたいていは追い越すのを待ってくれますね。


あとは軽く手を上げてゴメンねーとやるとお互い気持ちいいですよね。


ちょっとのことなんですけど、その余裕は大事やと思います。



事故が起きて十三峠が自転車禁止ということもあるかもしれません。



それにこの余裕を持って走るのはレースでも必要やと思います。


特にクリテリウムなどの平坦レースでは、この周りを見る余裕があるとライン取りやマークすべき選手のチェックができます。


そんなことを今日は考えてました。





今日の十三峠は後方からmasabowさんとダベりながら坦々と走りました。


最後にちょっとアタックすると、masabowさんがやっぱり反応します。


ちょっともがいてゴール。



今日は20分ちょっとでした。



頂上の駐車場に同じくらいのタイミングでヤンチャそうな子たちが原付やビッグスクーターで上がってきましたけど、

ピッチピチの服着た20人ぐらいのおっさんたちがゴミ拾いしてるの見て( ゚д゚)ポカーンとしてました。


端っこのほうで小さくなっててかわいかったです。


何か伝わればいいんですけどね。




そのあとはいつものようにフラワーロードに行きました。


20161023223108570.jpg



masabowさんがペースを作って前を牽きます。

できるだけみんなが付いてこれるようにして、アップダウンのピークごとに後続を待って一緒に走りました。


あとは、ローテーションの練習とかもしたいですよね。


フラワーロードはKOM取れたし、しばらくはドンパチなしです。( *´艸`)



これはぼくの持論ですが、ロードバイクはヒルクライムだけでは速くならないと思います。


平坦路やアップダウンで身に付く力や技術は自転車乗りに必要なものばかりだと思います。



なので、



フラワーロードも来てよー。みなさん。ヽ(´▽`)ノ






というわけで来週もまたよろしくです。













今週のFRAT練
こんにちは、あだっちゃいです。


今日はいつものFRAT練に参加してきました。


最近、6時前に集合場所に行くにはまだ暗い道を行かなあきません。


今日は曇ってたので寒さもちょっとマシでしたね。


で、この道中ミラクルが!


集合場所までは三郷の家から25号線や旧外環を走って行くんですが


その途中の道の信号がなんと!全部青信号


何個も信号あるんですが、ことごとく青です。


赤信号でスピード緩めようかと思うたら青信号に変わっていきます( ; ゚Д゚)


なんか気持ちいいのか気持ち悪いのか…。


大統領か総理大臣かと思いました。


そうか、わかったぞ。


最近KOMをけっこう取ってるからやな!


やっぱりキングに対する扱いはちゃうな!



というわけでまさかのノンストップでセブンイレブンに到着です。





今日はグルメだのなんだのと、みなさん楽しい企画が方々であるらしく少なめです。
( ゚Д゚)ウラヤマー



十三峠のクライムは、まああんなもんですかね。

思ったより身体は軽かったです。


新車納入間近のKo460さんがウキウキを抑えきれず逃げていきましたが、見送って一定ペースで登ります。


トプローさんがいい感じでぐいぐい登っていくので、それに合わせて一緒に行きます。

トプローさんもぼくと一緒であまりペースの上げ下げせず坦々と登るほうが得意ですね。


しばらく登ると第二ヘアピン越えたあたりでko460さんを捕まえます。

やっぱり納車前のウキウキだけやと、後半タレてくるみたいですね。

新車になるときっと最後まで逃げ切られますので、次は早めに捕まえるようにします( ´∀`)


すると、トプローさんが

もうしんどい!一旦千切れます!


と言いながら一旦?千切れていきました。


あとはko460さんと二人ですが、しんどい割には脚は回ったんで前を牽いてたんですが

府民の森あたりで、一旦千切れたトプローさんが追い付いてきたので

アタックして千切っときました。




ストップウォッチ使ってなかったんで、この時はタイムがわからんかったんですけど

ガーミンが固まってなんの情報も見られなくなったトプローさんが

18分30秒ぐらいちゃう?

て言うてました。


家帰って確認したら18:30でした。


トプローさん、あなたの腹時計正確すぎです(*゚∀゚)


まあ、思ったよりイイタイムでした。



頂上でいつものようにゴミ拾いしてると未使用のクラッカーがいっぱい落ちてました。


せっかくなのでスタート前から千切れて一人旅になってしまった貧脚さんがゴールしたところで

みんなでお迎えしてクラッカーでお祝いします。


朝もはよからオッサンたちがキャッキャッはしゃいで愉しいですね!


でも貧脚さんは今年目標にしてた30分切りを達成できたみたいで記念すべき時だったので良かったです。(^o^)/



トプローさんはいつも通りお仕事なので、お疲れ様でしたーと下っていきます。


が、しばらくしてまた登ってこられました。


どないしたんですか?


トプローさん、拾ったゴミを忘れて帰ったみたいで、ゴミのためにまた登り返してきました(゜o゜;



201610170624239fc.jpg



スゲー。なんて律儀な人や。


その後ははるさん、ko460さんに連れられて十三峠をリピートします。


実はぼく、同じ山道をリピートすることはほとんどありません。


だって




しょうもないですから



一人やと絶対モチベーション上がりません。


一回登ってるし。てなってタイムも出ませんし。



でも、今回は珍しくリピートです。


はるさんに付いて登っていきます。


しかし、相変わらずはるさんの登りのフォームは独特です。


重いギアで下ハン握って、これでもかとバイク振りながらダンシングでぐいぐい登っていきます。


ぼくも、後ろでコッソリ真似して走ってみましたが、こりゃムリだ。


最後は前に行ったko460さんを追いかけますが今回は逃げ切られました。


上でダベったあとは、お二人と別れてフラワーロードフルコースを一人寂しく走ります。


今日はあの信号ノーストップで、一日分か一週間分くらいの運を使い果たしたのでビビりながら帰りました。



今週はカドで小指ぶつけたり、鼻ほじってるとこをカワイイ子に見られたり、ウンコ踏んだりせんよう気をつけよう。











テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

いったんリセット
こんにちは、あだっちゃいです。


一昨日まで一週間ほど嫁さんの田舎の熊本に行ってました。

2016101317221051c.jpg



久々にのんびり~と思いましたけど、稲刈りに合わせて行っているので
そんなにゆっくりもできません。(^_^;)



20161013172047c5f.jpg




稲刈りの大半は機械がするんですが、機械が届かない端や、方向転換する四隅は手で刈らんとあきません。

刈ったもみがどっさり入った(30キロ)袋を軽トラに運んだり。




201610131720571ab.jpg



だいたい150袋ぐらいあったかな。

ぬかるんだ田んぼの中でやるんで大変です。

あとは乾燥釜に刈ったもみを入れるのも一苦労。

米作るのもなかなかの手間がかかるもんです。


おかげで身体中バッキバキに痛いです。



そげなこつ言われても知らんとよー


て言われます。


まあ、米も焼酎もうまかけん、よかよか(^-^)/



それでも温泉入ったり、釣りに行ったりのんびりしてきました。

20161013172112ff9.jpg





というわけで、これまで上げてきた調子も一旦リセット。


ひたすら飲まされたビールと焼酎と、食いまくった美味いメシを消費せなあきません。( ノД`)…




帰ってきてから早速自転車乗りましたけど、めちゃくちゃしんどいですわ。(;´Д`)ハァハァ


身体がとにかく重いです。


しかも足がむくんでてシューズがパツパツになってます。

こんなん初めてです。



これがエコノミー症候群か⁉



て思いましたけど、一時間しか飛行機乗ってない…。







来月には岬町のクリテリウムにエントリーしたので、それに向けて少しずつ調整ですね。


新米のおかげでカーボローディングは捗りますな。


でかくなった胃袋を小さくせんと。

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

おっさんの成長
20161005152942190.jpg
こんにちは、あだっちゃいです。


いやあ、自転車には何年も乗ってきましたが、まだまだよくわかりません。


先日のFRAT練に参加したときのことですが、

十三峠のタイムを久々に更新しました。(^-^)/



でも、特に体調が良かったわけでもなく、
(前の晩遅くまで飲んでましたし)

特にコースコンディションが良いわけでもなく、
(雨上がりの濡れた路面で滑りましたし)


でも良かったのは、途中masabowさんや、モリヤマさんが牽くペースが絶妙やったんですよね。
(Ko460さんの最初の飛び出しでスイッチ入ったのも)



つまりそこそこの条件があれば、あとはモチベーションとかメンタルの部分なんかなーと。


多分同じ条件で一人で走ってたら、いいタイムは出てないでしょうね。




ちなみに今回出した十三峠のタイムは17:24でした。



山嫌いの割にはまあまあいいんじゃないでしょうか。


ぼくは、自転車歴で言うと20年近くになるんですが、間に3~4年のブランクがあります。

理由はまあまた書きたいと思いますが、その間ほとんど乗らなかったせいで一般人レベルまで力が落ちました。

それから復帰して約5年。


このまま16分台ぐらいまで持っていけると、20代半ばのころのタイムに近づけます。


でも、もしそうなると20代の頃より今のほうが強くなりますよ(。・Д・)ゞ。


若い頃より経験が増えてますから。



この間の舞洲のレースの時に嫁さんが写真をけっこう撮ってくれてたのですが、後で見返すと、もう全体的に余裕があるんですよね。


フォームも固さがなく余裕があって、自然に力が出せてる感じがします。

あと周りの様子を観察したり、戦局を読んでるのが写真でも伝わってきます。


こういうのは若い頃のレースではできなかったです。

そう言う意味では今のほうがいい感じなのかもしれませんね。


でもねー、そんなイイコンディションはなかなか保てません。

回復もだんだん遅くなってるし。

難しいもんです。




でもFRAT練に参加してるといい歳したおっさんたちが峠一個のタイムに一喜一憂し、成長をみんなで喜んだり、悔しがったりしてます。


おっさんの成長。イイですね。




あ、そうそう。


FRAT練の時masabowさんも言ってましたけど、

集団走行の危険ポイントやちょっとしたテクニックについて、またお伝えできればと思います。


例えば何人かが集団で走行するとき、前の人の後輪に前輪をハスらないようにしないといけません。

前輪を、前を走る自転車の後輪に被せると、前の自転車がふいに横に流れたときに、自分の前輪が持っていかれて簡単にコケちゃいます。

特に進行方向の左側に入り込むと、十三峠は道幅が狭いですから、後ろからクルマが追い越して来たときなどに、前の人が左側に避けると行き場を失って落車の危険があります。


必死になると周りが見えなくなるんですよね。ぼくも時々あります(^_^;)。


FRAT練は何のしがらみもなく、ショップにお金を落とさんでも、経験が少なくても誰でも参加できるホントいい練習会です。

なので、こういう場でそれぞれの経験を生かし合って、山のタイムだけでなく、みんなが色々な意味でレベルアップして成長していけたらイイですよね。

ヤス吉会長の呼び掛けもすばらしいと思います。




ぼくは事故や落車経験いっぱいあります(;´∀`)

そう言うアホな経験を誰もせんでいいようにしてほしいです。


ケガはほんとツラいです。


自転車が壊れるのもほんとツラいです。



でもこんな楽しい趣味、ずっと楽しく続けたいと思うてます。


みなさん、またこれからもよろしくです。










テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ