ペダルふみふみ。
ロードバイクに乗ると手(脚?)を抜けません。今日も信貴山界隈でゴリゴリペダル踏んでます。
No rain,No rainbow
20161128012729353.jpg


こんにちは、あだっちゃいです。


昨日は日曜日ということでいつものFRAT練です。


が、朝から一日中雨…。



一日中完全に雨予報のためFRAT練があるかないかという話題にもなりませんでした。



で実際朝起きてみると、降ってはいますが小雨です。( ´∀`)

ぼくは雨の中自転車に乗ることに、それほど抵抗はありません。

さすがにどしゃ降りの中出発する気にはなりませんが、小雨なら全然オッケーです。


自転車は雨でも走られるように作られてますし、最近のウェアも優秀です。( ´∀` )b


なので、雨天走行は対策と覚悟です


レースは雨でも開催されますし、ライド中に急に雨が降ることもありますから、普段から慣れておくのもイイと思うんですがねー。


小雨の中出発して、いつものセブンイレブンに到着しましたが、やっぱりだれもいません。( ・3・)


20161128012756adc.jpg


セブンイレブンのおねーさんたちが、

こんな雨の日も独りで走っとるw

て笑ってるようでした(想像


20161128012805458.jpg


仕方ないので独りでスタートです。


まだ日も上がらず霧で真っ暗の中走りますが、なんか調子がイイみたいです。


36-23tがクルクルまわります。


お、イイ感じやんと思いながら最後もしっかり追い込んでゴール。


でもあとで確認したら18:35と全然たいしたことありませんでした。
スタート地点で止まったからかな?

まあ、タイムはいいや。

20161128012749f33.jpg



頂上に着く頃には少し明るくなってきましたが、さすがに真っ白。

視界の悪さは先週の比ではありません。



下りは要注意でゆっくり下ります。


20161128012742064.jpg


そのあとは、フラワーロードを左に行って東山通って白石畑登って帰りました。


20161128012736ffe.jpg



というわけで、まあ難なく走ったのですが、Twitterでスゴイ!とかヘンタイや!とかみんなの反響が思いの外大きかったです。


そうでもないと思うけど…。( ´~`)ゞ



で、雨の日の対策ですが

まずウェアです。

昨日は雨でも気温が12度ほどありましたので、それほど寒くありませんでした。

下は半袖ジャージとアームウォーマー。


それにレインジャケットです。

これはdhbのまあまあ安い物ですが、しっかり雨を防ぎますしベンチレーションもちゃんとできてなかなか優秀です。
(dhb - EQ2.5 防水サイクリングジャケットの旧モデル)

もう5年近く使ってます。

冬場のめちゃくちゃ寒いときにも一番上に着ると暖かいですね。

下は最近買った裏起毛のビブショーツとニーウォーマーです。

ここが少しキモでして、タイツや足首まであるレッグウォーマーやとダメなんです。

と言うのはシューズカバーはヴェロトーゼを使うのですが、タイツなどを着てシューズカバーを上から被せちゃうと、結局濡れたタイツの水分が染み込んで、足首まで入ってきてしまうんですよね。

まあ、シューズカバーを一番下にしてもいいのですがなんか変ですしね。

なので、ヴェロトーゼを着けるときは足首は素肌のほうがイイと思います。

あとは、キャップとか厚めのグローブぐらいです。


実は雨の日に走りやすいのは夏じゃなくて秋や春なんですよね。

冬は当然寒いのでツラいですが、夏はレインジャケット着たら暑くて走れません。

温度管理はこのくらいの気候のほうがしやすくて、案外快適に走れます。



自転車のほうは、やっぱりアルミホイールがイイです。
カーボンホイールはブレーキが効きませんし、砂やゴミを噛むのでリムにキズがいきやすいです。

タイヤはグリップが落ちるので少し空気圧を下げるのですが、そうなるとチューブレスはやっぱりイイです。
クリンチャーも下げられますけど、リム打ちパンクのリスクが高まりますから。

201611280127224f6.jpg



あとは泥除けがあればイイです。
ぼくはass saversを使ってます。
軽量で必要最低限ですが十分泥をよけてくれて気に入っています。


という感じですが、雨の準備ってヴェロトーゼ履いて泥除け着けるぐらいです。


まあ、これくらいの準備をすると、身体まで染みてきて寒くなるまで2時間近くは十分走れます。

でも、止まってしまうとやっぱり寒いので、出来るだけノンストップで強度高めが良いと思います。

そんなにたいしたことないでしょ?( ゚ー゚)


走り方なんですが、やっぱりリスクは少し高くなります。

ブレーキの効きは悪くなるので、早めのブレーキングは必須です。

そして普段から必要ですが雨の日は特に周りをよく見る余裕が必要です。

急ハンドル、急ブレーキは滑りますので気を付けないといけません。

自転車に乗るときのフォームも大事で、重心を良いところに置く必要があります。

前輪にかけると後輪が滑りますが、後輪にかけすぎてもダメなんですよね。
これはぼくには言葉でうまく説明できません。(;´∀`)

シクロクロスやマウンテン乗ってる人はこの重心の取り方がうまいです。
うまく荷重をかけられないと全く走れないですからね。


マンホールやグレーチングは出来るだけ避けて走りたいですが、そうもなかなかいきません。

避けようとして急にハンドルを切ったりブレーキかけると滑りますので要注意です。

なので下りでマンホールなどがふいに現れて避けられないときはムリに避けようとするより、まっすぐ走り抜けたほうが良いと思います。
出来るだけスピードを落として、何事もなかったように鼻唄まじりに通り抜けて、そのあとブレーキです。

そこであわてちゃうと悪さをしてきますので。(^_^;)

後輪は多少滑っても立て直しが効きますから、後輪が滑り始める感覚を知ってると良いと思います。
とは言っても実際コケてみることはできないので経験積まないとこれはなかなかわからないですが…。

前輪はダメですよ。

前輪が滑ると、ほぼ立て直せません。
良いタイヤ入れてとにかく滑らんようにしてください。

ぼくは前後で違うタイヤ使わなあかんときは必ず前輪に良いほうを入れます。



でも結局のところ雨の日も、とにかく気持ちの余裕が必要ですね。
スピードやコーナリング、車間距離など晴れた日より少し余裕をもって走れば雨の日もなんてことないです。


まあ、これはポタリングやグルメなどの要素のないガッツリトレーニングの話なんで万人受けするような内容じゃないっすね( ´ー`)

たぶんアホやとかヘンタイやって言われるんやろなー。


実際昨日、自転車乗り終わって帰ったら、嫁さんにアホやなて一言言われて終わりました。ヽ( ´ー`)ノ


ではまた来週、よろしくお付き合いくださいー。





スポンサーサイト

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

ラーメンライド
こんにちは、あだっちゃいです。


今日はくろだいさん、raguさん主催のラーメンライドに混ざってきました。


この日の参加者は

くろだいさん

raguさん

makotakeさん

メガネさん

たけさん

はるのすけさん

りっつさん


と、ぼくあだっちゃいです。





みなさん、twitterで繋がってる仲良しメンバーみたいです。


まあ、ぼくもFRAT練などで知ってはいたのですが、今日のようなグループライドに参加させてもらうのは初めてです。



今日は仕事も休みで特に予定もなかったのでだれか走る人おらんかなーて思って、この間のFRAT練のときに聞いたらmakotakeさんやたけさんに誘われてお邪魔することにしました。




で、そのことを主催者に伝えといてもらえますかーてお願いしてたら、当のtwitterで






ヤバイやつが来る!みたいになって




グルメポタやと思ったらデスライドや!




ってTwitterが軽いボヤ騒ぎになってました( ゚д゚)ポカーン





いやいや、ぼくもグルメポタ楽しそー(●´∀`●)のノリやったんですけど…。




ていうかどんなイメージやねん。( ̄~ ̄;)




まあ、なんやかんや言うてもみなさん楽しみにされてました。





今日は朝から12℃ほどありますが、気温が日中ずっと変わらんみたいでウェア選びに悩みました。


とは言いつつこの間買ったパッショーネのジャージ着ていくのは決めてましたけどねー。



とにかくニュージャージでウキウキでした。





というわけで、8時にリビエールホール集合なので向かいます。


が、今日はちょっと強度軽めなので三郷ルートからのどか村まで登っときました。

ぶどう坂を下ってリビエールホールに到着です。



みなさんぼちぼち集まってきましたが、今日はくろだいさんのニューバイクお披露目でした。



で、当然こうなります。


201611232105218c2.jpg



もうみんなイジリたおし。


危うくツバつけられそうになってました。


真っ赤なターマックいいっすね。カッコいい( ´ ▽ ` )ノ





そんな自転車乗りあるあるのあと、スタートです。




今日は8人なので二手に別れてまずは白石畑を目指します。



ふんどし街道から三郷を通って白石畑です。



makotakeさんがいいペースで登っていきますが、ゴミ焼却場のトラックの渋滞で止められて気持ちが切れます。



その後はゆるゆる登ってゴール。


20161123210529ea6.jpg
20161123210537771.jpg



下って今度は桜井の県道50号を目指します。


今回はくろだいさんがコースのアテンドを担当しますが、慣れない道みたいでraguさん中心にヤジとツッコミが飛びアワアワしてはりました。


結局raguさんが前に出るとウキウキヤル気マンマンで前を牽きます。





そんなこんなで桜井まで走って、本日メーンイベント?の県道50号クライムのストラバポイント近くまで到着しました。



で、どこがスタートなんですかー?



もうちょい先ですよーとraguさん。



ゆるゆる登ってたのですが、いやけっこう登ってきましたけど…




調べてみたら、とっくにスタート地点過ぎてました。( ´゚д゚`)アチャー





というわけでTTしたい人だけスタート地点まで戻って改めて登ることにします。

20161123210545cf3.jpg



TTメンバーは

メガネさん、makotakeさん、りっつさんとぼく。




あれあれ、くろだいさん。なにホッとした顔でそのまま登ってるんですか。


ターマックの本領発揮ポイントですよー。( `Д´)/





ぼくはここは初めてなので、このコース5位のメガネさんのペースに合わせていくことにします。



ここは最初は斜度が緩いので、メガネさんがアウターでぐいぐい踏んでいきます。


いい感じで牽いてもらったあと斜度がキツくなり始めたところあたりから単独で登ります。


でも、後半にかけて徐々に斜度がキツくなるのでめちゃしんどいです。(;´Д`)ハァハァ




今日はシャレオツなジャージでエレガントに走ろうと思ってたのに



鼻水出るわ

ヨダレ出るわ

汗だくでゲーゲーなるわでエレガントからは程遠い走りでした。(;´Д`)ハァハァ





終盤に先発組をとらえてパスするときにraguさんが




この先のヘアピン越えたらゴールはすぐですよーがんばってー




て言うから、お、やっと終わりかーて思うてスパートしたら





そこからなかなかなかなか終わりませんやん。゚(゚´Д`゚)゚。




詐欺に遭いました。




でもどうにかこうにかゴール。



17:37でストラバ2位でした。




まあ、ガチのクライマーが走れば余裕で抜かされるでしょうけどねー。




20161123210551a53.jpg


そこからは反対側の天理ダム方面に下っていきます。


山の紅葉はイマイチでした。


天気もずっとどんよりしたままでイマイチ。


そのせいか気温も朝から変わらず寒かったですね。


20161123210558cd8.jpg



実はこの時、ちょっと脚攣りそうになってました。


身体冷えてるのに強度上げましたし、水分摂取も少なかったからでしょうね。


昨日買って保険で持って来てた2RUNを投入です。


しかしこれ、ほんとマズイですね。薬舐めてるみたいです。


まあ、その後は全然攣る気配もなく無事やったんで、効果あったんでしょうか。






天理の山を下るとこっちがほんとのメーンイベントのラーメン屋でランチです。


今回は天理の麺食堂88さんです。



2016112321060778b.jpg


チャーシューの美味しい中華そばで満足でしたー。( ´∀` )b



店は小さくて9席しかありませんので、順番に入っていきまして最終的にピチパンが店をジャックしてました。


店には12時前に入ったんですけど、食べてる頃には大行列。



良かったー。タイミングバッチリでした。




みんな満足してさあ帰ろかというところで、甘いもん食べたいなてみんなが言い出したので三郷のボンシックでシュークリーム食べに行くことにします。



帰りの道もくろだいさんのアテンドにツッコミ入りまくってました。



そらあの超ローカルコースをチョイスするraguさんから言われたら、だれでもツッコミ対象です。( ´ー`)




最後はボンシックでおっさんたちがシュークリーム食べなからキャッキャッウフフして解散しました。

20161123210615d04.jpg



みなさんお疲れ様でしたー。


またよろしくです。

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

オシャレウェアでイイ気分
こんにちは、あだっちゃいです。



さすがにちょっと寒くなってきましたね。

今朝も走りましたが4℃でした。



そのくらいの寒さで着るウェアですが、ぼくにとってはパールイズミの5℃対応ウェアではちょっと暑く感じます。
家を出た直後はいいんですけどね。

それで今朝は春夏物の薄手の長袖と暖か目のインナーウェアで走りましたが、ちょうど良かったです。


でもこの愛用してたスポーツフルのウェアがボロボロで色はくすんでますし、後ろのポケットに至っては破れて当て布をしてる始末。( ̄~ ̄;)



で、買いました。

新しいウェアです。

201611182155460b2.jpg


ラ·パッショーネ(La Passione)というブランドです。


またマイナーなブランドの服買ったなー、て思われそうですね。


ここはイタリアのウェアメーカーで、全てイタリアメイドです。

ネットの直販しかしていないので、間に問屋やショップが入らないために、値段を低く設定できるみたいですね。

今回は、前から気になってたここがタイムセールをやってたのを発見して、即ポチしました。


でも割り引きしてなくても、なかなかリーズナブルでどれもオシャレです。


初めてのオーダーですと、15%オフになるクーポンがもらえるみたいですね。




注文してから一週間も経たずに届きました。

20161118215837c3e.png


100ユーロ以上で送料無料になる上に、今どこに荷物があるか逐一報告してくれるので、非常に安心です。



で、届いてみたら箱ではなく袋の梱包でした。


20161118215553675.jpg



はるばるイタリアから届いたんやなー。




早速チェックしてみましたが、かなり上質です。

これはイイですよ。


20161118215539f92.jpg


生地も型も良いですし、縫製もしっかりしてます。


この品質でアソスやラファやと相当お高くなるでしょうねー。




今回はWINTER JERSEYとTHERMAL BIB SHORTSとソックスを購入です。

THERMAL BIB SHORTSはショーツなんですが、裏がフリースになっていて、ウォーマーと合わせて長い期間使えそうです。



20161118215559e96.jpg


201611182156059b6.jpg


パッドはラファでも採用されてるCytechのパッドで、これもイイですね。


ビブショーツの背中の部分には無線機を入れるためのポケットも付いています。(絶対使わん)


ちなみに今回は上下ともMサイズを購入しました。


ぼくは身長174㌢、体重65㌔です。


これまでスポーツフルやカステリやパールイズミなんかは上はMサイズですが、ビブショーツはLサイズでした。

というのもぼくは細身の体格の割りにオケツがでかく、太股も太いので、小さめのサイズのメーカーですとLサイズにしないとパツパツになるんです。


でもラパッショーネはMサイズでピッタリでした。



お気に入りのオシャレなウェアを着て走ると、気分も上々で楽しく走れますし、機能が優れたものですと快適ですよね。



結果的に良い練習ができます。


そしてこれからはパッションとエレガンスを身に纏い走りたいと思います(*´艸`*)




ぼくは自転車に軽量パーツ付けるよりは、身体に合ったお気に入りのウェアで快適に走るほうを優先するのが良いと思ってます。



新しいウェアで走るのが楽しみです〜。






テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

小物でイイ気分
こんにちは、あだっちゃいです。

今日は最近買って、なかなか良かったものを。





まずはサコッシュ。


メーカーとかわかりませんけど、これはめちゃ便利です。


2016111719573858c.jpg


これ、折りたたんでかなりコンパクトになります。


20161117195801009.jpg
20161117195753bf7.jpg
20161117195746cad.jpg


それでいて容量はかなりあります。


ちゃんとズレないようにサブストラップも付いていて芸が細かいです。



チャリ通のときやウエパに買い物行くときなんかに背中のポケットに入れて行きます。


自転車で買い物行って欲しいもんが無いときにカバン背負ってたら、なんか損した気分になるんですよ。(*´Д`)




ちなみにウサギさんのお店で買いました。






次にクリーナー。


KUREのクリーナー&ポリッシュです。


20161117195810e56.jpg


2016111719581893b.jpg



簡単にバイクがキレイになり、フレームがとぅるんとぅるんになります。


201611171958357ee.jpg



ぼくの自転車はフレームが白なので汚れが目立つんですよね。


やっぱりキレイなフレームを維持したいので重宝してます。
.+:。 ヾ(◎´∀`◎)ノ 。:+.


泡はけっこう伸びるので、割と一本で長持ちします。





次はフットマックスのシューズカバー


ソックスタイプのものですね。


20161117195846f40.jpg


最近masabowくんが使ってるの見てええやん、と思ってすぐ購入。


このタイプのは前から色んなメーカーでありましたけど、使ったことはありませんでした。


なにより蒸れないのでイイですね。


ウインドブレークタイプのものは今の時期、少し暖かくなると足が蒸れてイヤになりますが、これはなかなか蒸れません。


ぼくは乗ってるときに暑くなるのはイヤなので、出来る限り薄着で走ります。

家を出るときに、寒いけどガマンできるくらいのウェアを選びます。


このシューズカバーだと、その幅が広がるので使いやすいですね。


クリートの部分はハサミで切り取るのですが、

201611171958568ca.jpg


このようにガイドがあるので、それに沿って切るだけです。

20161117195902434.jpg


しかもちゃんと加工してあるので、切ったところがほつれにくくなってます。


汚れても洗いやすいですし、なにより値段も安いのでイイですね。


ぼくはアマゾンでセールのときに買いました。




もう一つシューズカバーのヴェロトーゼ。


これは雨の日用なのですが、これもイイです。

20161117211533f93.jpg


レインシューズカバーも色んなメーカーが出してるんですけど満足いく物がなかなかありませんでした。


素材は水を通さなくても足首がゆるいので、結局脚から伝った雨水が染み込んでソックスを濡らして、シューズも濡れてしまいます。

それだとあんまり意味がないんですよね。


でもこのヴェロトーゼ。


ピッチピチなんですよ。


素材は競泳キャップみたいです。


脱ぎ履きは苦労するんですが、なんせ足首にピッタリなので全く水が入ってきません。


でもけっこう薄いので油断するとすぐ破れます。


20161117211539436.jpg



ぼくは初めての使用で爪先破りました。( ´゚д゚`)アチャー





なんかエアロ効果もありそうなんで、この間のTTでも使いました。




20161107221011d4d.jpeg


まあ、空力は実感できませんが。


実験ではけっこう効果あるらしいですよ。









こういうちょっとした小物でも気分があがりますので単純なもんです。







テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

新たな目標
こんにちは、あだっちゃいです。

日曜日はいつものFRAT練に参加してきました。

20161114205912994.jpg


朝の5時過ぎで気温は8℃と寒くなってきましたが、もらったばかりの猫パンジャージが着たかったので寒さガマンして出発です。

ちなみにこのくらいの気温ならぼくは半袖の下にクラフトの防風インナーとアームウォーマーとベストでいけます。


下はタイツは脚が突っ張るのがあまり好きではないので、いけるとこまでニーウォーマーでいくつもりです。



いつものセブンイレブンに到着すると、思ったとおりジャージが大ウケで良かったです。

しばらくダベってスタートですが、ツールドおきなわスタート前のがっちゃんにラインで応援メッセージ送ってたりしてると出遅れました。


同じく服脱いだりして出遅れたthankyouさんとゆるゆるスタートします。






201611142100421da.jpg


十三峠はまっちゃんさんとthankyouさんの愚痴を聴きながらボトルに入れた焼酎呑みつつ登ります。(後で確認したら水でした)



頂上でまたダベってると、前日鈴鹿エンデューロに出たばっかりのくにかつさんがなにやら自転車イジってます。


なにしてるのー?


20161114210055539.jpg


なんと片方のブレーキシューを反対に着けてたみたい。


あなたの体重じゃフルブレーキしたらシュー飛びますよ(゜o゜;



その後はフラワーロード走って帰りました。


結局最後までゆるゆる。


まあたまにはイイか。



帰ったらアベマで中継してるツールドおきなわにかぶりつきです。


しかしイイ時代になりました。


生中継で観れるなんて素晴らしい。



内間くん応援してたけど惜しかったなー。

まあ増田選手が強すぎましたね。



そして親友のがっちゃんはなんとガチのプロ集団が走るレースで完走。


マジでスゲーよ。(*゚Д゚*)



レース観てたら、なんかヤル気出てきました。
















来年はおきなわを目標にがんばりたいと思います。






言っちゃった(*´Д`)





早速がっちゃんに対策や先頭集団に残れる目安を教えてもらいました。





んーなかなかキビシイ。



まあ一年かけてやってみるか。






血の滲むような練習(;´Д`)ハァハァ






血の滲むような貯金(;´Д`)ハァハァ









血の滲むような嫁さんへの説得(;´Д`)ハァハァハアハア




果てしない道のりです。



とりあえず練習メニュー作るかー。





あ、そうそう。


中継観ながら家の片付けしたんですけど、これ読みたい方いますか?


20161114221751601.jpg


FRATメンバーの方に限りますが。


欲しければ捨てるつもりなんで差し上げます。




では、また練習付き合ってくださいー。

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

自慢の逸品
こんにちは、あだっちゃいです。

昨日仕事場で食べたドレッシングが8月に賞味期限切れてたの知りませんでした。( T∀T)

お陰で腹の調子が悪いです…。



そんな昨日、家に帰ると一つの荷物が届きました。


いつもの海外様ではありません。



沖縄在住の長年の連れのがっちゃんからの贈り物でした。(がっちゃんなんて呼んだことないけど)


彼も自転車乗りです。

大阪時代に乗り始め、程なくして沖縄に奥さんと共に移住。

もう6年ぐらいですかねー。


沖縄に行ってから本格的に自転車に乗り、レースにも参加しているみたいです。

ツールドおきなわにも参加して市民210㌔で最後まで先頭集団に残るほどの実力をつけてきました。


ちなみにぼくと同い年。36歳です。



そして去年のツールドおきなわでは、なんと


復活したチームおきなわで沖縄選抜としてチャンピオンクラスに出場しました。( ゚д゚)ポカーン


名だたるプロがガチで狙いに来るレースですよ。


海外のプロも来ます。



そんな中で戦うがっちゃん…。お前スゲーよ。(゜ロ゜)


今年もエントリーしてます。



そんながっちゃんに去年に引き続き今年も応援の気持ちで、消耗品や補給食を詰めて送りました。


そしたら、彼からもプレゼント送ってくれたみたいです。


開けてビックリ。スゴいもん入ってました。


201611081257567ab.jpg



なんか美味そうなもんと、よう得体のしれんものに混ざって入ってたのが



オリンピック自転車日本チームのボトルでした。( ☆∀☆)



これには、なんと



201611081258030be.jpg


内間康平選手の直筆サイン入り。゚+(人・∀・*)+。♪


実はがっちゃんは、内間選手と家が近所でしょっちゅう一緒に練習してるんです。


それでぼくのためにサイン書いてくれたみたい。


201611082005561c9.jpg


↑証拠写真付き


しかも、ぼくは先日のツアーオブジャパンの京都ステージの観戦に行ったときにも内間選手と写真を撮ってもらって、少し話をしたのですが、どうやらその事を覚えてくれてたみたいです。


スゲー、プロの鑑だよ。


ぼくはこの一件でただのミーハーになったのでした。(●´∀`●)


関西に来ないかなー。ぜひ一緒に走りたいものです。


FRAT練で十三峠一緒に走るとか胸熱やけどねー。


来シーズンはNIPPOに移籍するので、忙しいやろなー。


でも、ヨーロッパで走る姿を観れそうなので楽しみです。



あと、がっちゃんが仲間内で作ったジャージもくれました。



20161108200604a71.jpg




これ、前から思うてたけどダセー


でもなかなかゆるカワですし、絶対だれともかぶらんからふつーに着よう。


これならゆるカワのSUNZOKUジャージにも対抗できますねっ。


猫パンジャージはウェイブワン製のLサイズでした。


いつもウェアはMサイズなのですが、このLサイズはピッタリですね。

かなり細身です。(ちなみに174㌢65㌔)


薄くて通気性もイイです。


デザインはともかく、着心地はかなり気に入りました。



ありがとう、がっちゃん。v(^o^)

そして、ガンバレ。



今年のツールドおきなわは次の日曜日13日です。

今年はabemaでネット生中継するみたいなんで、かぶりついて観たいと思います。


みなさんも国内最高峰のレースに注目してみてください。

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

岬町クリテリウム
こんにちは、あだっちゃいです。

昨日はFABU主催の岬町クリテリウムに参加してきました。

20161107221011d4d.jpeg


でも今週はなにかと忙しくて、あまり乗れなかったので脚は退化し、体重は増加してしまっていました。

前日も帰ってきたのが22時を回っていたのでレース前の調整もできないままでした。

ん~、これはよろしくありません。( ノД`)…



というわけで、レース当日の朝はいつものFRAT練に参加しました。

FRATは朝が早いのでありがたいっすね。


昨日のFRAT練はなんと10代の若い子たちが三人も参加しました。

しかし、若いのにまあ良い機材を使っています。

カーボンフレームにレーゼロとか、なんかスゲーな。


しかも、そんなにおカネかけてないっすよー。


とか言うとります。




ヽ(♯`Д´)ノコリャーッ




目の前におるおっさんは機材揃えるのにどんだけ苦労してると思うとんねんー!



毎日必死こいて働いて、嫁はんにヘコヘコして、ちょっとでも使わんようになった機材を断腸の思いでヤフオクに流して…




♪よ~そこのわけえの〜オレの言うことを聞いてくれ〜〜♪(竹原ピストル風に)




マジで大変やねんぞー。


と言いたいところをぐっとガマンしました。(結局言うちゃってる)


自転車なんてもんは高い機材使ってるかどうかで決まるんちゃうぞ!





ん、なに?十三峠は自転車始めて半年で19分?、もう一人は15分台?(*゚Д゚*)






まあ、十三峠はぼくの得意分野とちゃうから…(涙目)


今度会ったときはフラワーロードでチンチンにしたるわー!(大人げない)



という気持ちもぐっとガマンしてゆ〜っくり登ります。


そうそう、今回のレースはカテゴリー内で年齢で二つに割ってるので、ぼくはおっさんクラスなんですよねー。

若いやつらにはまだまだ負けん!とかいうしょーもない対抗心は持たんですみます。


でも、その負けず嫌いがクリテなんかの殺気立ったレースで戦える要素でもあるんですよねー。


若者たち、また是非来ておっさんたちに刺激を与えて欲しいです。( ´∀`)



十三峠はちょっと脚を使いましたが、身体もいいかんじにほぐれて良かったです。


ゴミ拾いもして、みんなにがんばってーと見送られて帰りました。( ・∀・)ノ





こんなことができるのも、今回のレースが11:30に二度目の試走、12:30にスタートというゆっくりめのスケジュールだったからです。

今回も応援、マネージャーの嫁さんとクルマで出発です。

嫁さんがいると、この日みたいに寒いときはスタート直前まで防寒着を着ていられますし、写真も撮ってもらえます。

あと、万が一表彰台に上がったときに視線が泳ぐこともありません(ノ´∀`*)


ほんと助かってます。



レース会場へは9時前に出て10時半には着きました。


どうやら時間が押してるみたいで、終わっているはずの、くにかつさんが出てるC4Hがレース中です。


さすがくにさん、レースを楽しんではります。

レース後くにさんと少し話してレースやコースの情報を仕入れます。



この日はかなりの風が吹いており、ホームストレートが向かい風になってるんでここでペースがガクッと落ちるみたいですね。


どれくらい風が強いかと言うと、


固定ローラー台に乗ってるのに風に煽られて立ちゴケしそうになるくらいです。


マジで危なかったっす。コケたら恥ずかしすぎるでしょ。(¯―¯٥)





なので逃げてもこの向かい風に捕まると、かなり厳しそうです。


でも、バックストレートの追い風を利用できれば、もしかして…




色々考えながら時間を過ごします。


試走はチームホワイトのヨシさんと走りながら、ここでも情報収集です。


masabowくんには、けいはんなC3 2位のターボさんを紹介してもらい、お互いの健闘を誓います。



レース前はC1のレースを観て、触発されました。

ウワサの平地マンがカッコええ勝ち方されてました。( ゚д゚)ポカーン



さて、やっとレースの話です。


まあ、例のごとくレース中はアドレナリン出まくってあんま覚えていません。



最初は風の影響もあって大きな動きもなく、牽制気味です。


今回は知った顔同士で逃げよーぜとか言ってましたから、強力な逃げがあったら見逃さないようにします。


2周目のバックストレートだったと思いますがターボさんを含む3人ほどの逃げがあったので飛び出しました。


でもうまく協調できず、ホームストレートで吸収されてしまいます。


んー、やっぱりここはキーポイントでしたね。

行くのなら協調を期待するんじゃなくて自分でガチ踏みして集団から少しでも差をつけないといけなかったですね。



この中途半端な逃げで思いのほか脚を使ってしまいました。( ´゚д゚`)アチャー


このあと、masabowくんが逃げを試みて飛び出しますが、みんな次の逃げは誰やーて思ってたのかすぐ反応されて潰されてました。

なんかみんなソワソワしてましたもん。


ぼくも脚の回復を待って、結局スプリント勝負に備えます。


でもなかなかうまいこといかんもんです。


最終周回で番手は明らかに10番より後ろです。

わかっていてもバックの追い風のスピードアップに付いていくのが必死でした。



いよいよ最後のホームストレートです。

力を振り絞ってスプリントします。


どうやらみんないっぱいいっぱいみたいでかなりの選手を追い越し、最後はハンドルを投げてゴール!


なんとか5位には食い込みました。



優勝はターボさん、準優勝はヨシさんでしたが、ぼくとの差は明らかでした。

2016110722101885e.jpeg


ヨシさん快心のガッツポーズ!(2位やけど)



んーぼくはまだまだやなー。



そのあとはmasabowくんと反省会。


彼も実力はあるから、あとはタイミングと経験でしょうねー。





その後は個人タイムトライアルに備えます。

1.5㌔の超短距離のTTですが、ぼくの得意分野です。


今回はストレートも長いので、クリップオンのDHバーも用意しました。

20161107220944c20.jpg



レースは15秒ごとに一人ずつ出走です。


スタートして前半は向かい風ですが、しっかり加速して40㌔以上をキープします。

コーナリングも卒なくこなしてバックストレートもガチ踏みしました。


でも最後はタレタレでした。


やっぱりレース直後ではキツイっすね。


向かい風でも40㌔を切らないように息も絶え絶えでゴール。



まあ、なんとか3位に食い込み表彰台に上がれました。


20161107221558eff.jpg


平地マンとは9秒も差がつくという圧倒的な負けでしたが、TTガチ機材の人たちには勝てたんでまあ満足です。



岬町クリテリウム楽しかったです。


これはまた出たいですね。


ぼくに合ってるコースなので次はやったるでー。









テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用