ペダルふみふみ。
ロードバイクに乗ると手(脚?)を抜けません。今日も信貴山界隈でゴリゴリペダル踏んでます。
FRAT練と少し思ったことなど
こんにちは、あだっちゃいです。



昨日残念なことがありましたが、気持ちを切り替えていつものFRATです。


朝はいつものように平地をぐるっと回っていつものセブンイレブンへ。



まあ、いるわいるわ。今日も大勢です。19人やったかな。( ゜o゜)




早速みんなに昨日のレース結果をイジられます( T∀T)


もうあまりにヘボかったんで言い訳もなし。なにも言い返せません(*_*)。


そしたらくにさんがおもむろに上着を脱いで背中を見せてくるんです。




2017022613261249f.jpg





いやいやいや


わざわざネタを仕込んできてくれてました。




実は最近みんなにあまりにゴリラ言われるからmasabowちゃんから提供されたネタに乗っかり、Twitterのアイコンを




こんなんに変えてて






201702261326491b1.jpg






昨日の結果を受けて、こんなんにまた変えたら







201702261326424e0.jpg




それをプリントしてジャージに貼ってたのをおもむろに出してきたんです。しかも前も後ろも。


もう朝から大爆笑。


みんな優しいっす、ほんと。



次はがんばろうと改めて思えました。





十三峠はいつものように後方スタートで、適当に前を走る人を捕まえてダベってまた次を追い掛けるようにして登ります。一応インターバルのつもり。


最初はくにさん、トプさんとスタート。まっちゃんさん、ダイコンさんや初めましてのつきいちさん、あおいのさん、はるさん、りっつさんあたりかな。いいかんじにバラけてたので追い掛けるの楽しかったです。


頂上ではトプさん、くにさん、まっちゃんさんの仲良しおっさん三人組がヒーヒーとスプリントしてるのをみんなで煽ってやいのやいの。



20170226132558e01.jpg

いつもりっつさんありがとうございます。トプさんなんてもうそろそろ帰りたいから写真撮ってくれませんかって丸投げしてましたしw


いつものゴミ拾いのあと、フラワーロードフルコースです。ほとんどの人が参加したんちゃうかな。ウレシイですね。




今日も十三峠の持ちタイムを指標に速い組、遅い組に分けました。


ぼくは今日十三峠遅かってんけど、ていうてもみんな無視。



まあ、ガッツリ走りましたよ。


今日は大仏さんの早掛けが切れ味鋭かったです。追い付きませんでした。



20170226132627df8.jpg



折り返してどんつきまでもmasabowさん、大仏さんが前を走りますが、ぼくは出来るだけ一定ペースで集団を牽きます。



後半の橋の登りでアタック気味に前に出て、あとはゴリ踏み。


でも結局最後はmasabowさんに差しきられました。



楽しーですね。




そのあとはのどか村まで上がって一旦休憩。



20170226132605439.jpg



軽くダベったあと、残ったメンバーでのどか村周回練です。



走りながらうめぴょんくんと先週の話になって、大人ってズルいですねー、って言うもんだから


りっつさんやくにさんと、そうやって姑息な手段使ったりして汚れた大人になっていくんだよと諭しときました。




そんなこんなで今日ののどか坂もまたうめぴょんくんと一騎討ち。


先週よりも磨きをかけたぼくのトークが炸裂します。


それにまたしても付き合う純粋なうめぴょんくん。


結局ぼくが得意な緩斜面までやって来たところで、うめぴょんくんがアタック。


それに食らい付き最後は汚れたおっさんが差しきってゴール。



フフフ、まだまだ若いのー。





みんなのゴールを待ったあと、もう一周でした。


ぼくは周回途中で離脱。三郷ルートで帰りました。








あと、今日ちょっとヒヤッとしたことがありまして、情報共有のためにも隠さず伝えておきます。


周回コース二周目の霊園からの下りでメンバーの一人が落車しました。(わたしです、て言わなくていいですよ)


前を追って下ってたときにコーナーでペダルを擦ってバランスを崩し落車したみたいです。


状況は見てなかったんですけど、下りの落車の割りにはダメージが軽かったことと、他の誰も巻き込まなかったのが不幸中の幸い。


ご本人はそれもよく理解してましたし、原因もわかってたので、この失敗は次に繋がることと思います。





ここからはぼくの考えなんですが…



安全第一はもちろん大切なのですが、やはりロードバイクを外で走らせる以上危険とは隣り合わせだと思います。


そもそもロードバイク自体が安全を追求した乗り物ではないということを頭に入れておかないといけません。

だってあんな細いタイヤで小さなブレーキ、ペラペラのジャージで走るんですもんね。


だからこそ安全に上手に乗りこなさないといけません。



でも人間ですから、時にはミスもします。石ころや穴に気づかなかったり、今回のような操作のミスもあるでしょう。

タイヤがスリップすることもあれば機材のトラブルで落車することもあります。


自分がどれだけ気をつけていても、クルマにはねられるときもあります。


それなりのリスクを背負って走っていることを忘れてはいけません。



なので落車は自転車乗ってるうちは付き物。と思うぐらいでもいいと思います。


転けないことに越したことはありませんが、それをあまりにビビりすぎて身体が硬くなるほうが危ないです。


上手い転け方がありますし、もっと言えば上手いクルマとのぶつかり方もあります。


経験者からぜひそのへんの事を聞いてみてください。ぼくも恥ずかしながらいっぱいあります。


マウンテンバイクやシクロクロスをしている人は落車なんて日常茶飯事ですしね。



落車したら精神的ショックはでかいんですけど、起きてしまったものは経験としてぜひ蓄積してくださいね。


きっと今回のことがあってご本人は下りのコーナーでペダルを踏むことは無くなるでしょう。



あと、みなさん傷害保険は入ってますか?


最近は自転車乗り用のいい保険もありますし、最低限の安全意識と家族や仲間への配慮として必ず入っといてくださいね。


そのへんの情報もみんなで共有していきましょう。



これからも楽しく!よろしくですー。






スポンサーサイト
堺浜クリテ第三戦 スポーツⅠ
こんにちは、あだっちゃいです。


今日は堺浜クリテ第3戦に参加してきました。


カテゴリーはスポーツⅠ。





結論から言うと、ほんまクッソみたいな結果でした。







もう振り返りたくもないのですが、今後の自分のために備忘録です。





今回はなんや言うたらいつもより気合い入っててちゃんとコンディショニングとか計算してやってたんですよ。




レースは土曜日なので3日前の水曜日の朝練でちょっと高強度で刺激入れて、木曜日は完全にレスト。雨やったこともあってチャリ通もなし。前日の金曜は軽めに朝練して調整。


食べる量も考えたり、前日は珍しくビールも飲まず。


晩もしっかり寝ました。




そして今日、スポーツⅠのレースは12:10集合と一番最後のスタートなので、朝はゆっくり過ごしました。


会場へも前回自走で行ったらまあまあしんどかったので、今回はクルマで行きました。


そして、嫁さんも一緒。



まあ、なんか全て順調やと思うてました。




会場について早々にhieejuiさんを発見。初めて観にこられてて楽しそうにしてはりました。


あとはエンデューロ参戦のオオタさんにも会いなんやかやとダベりながら観戦。




しばらくしてコースがオープンになったんで試走を始めましたら、何周目かにターボさんと遭遇。


一緒に走って身体を温めます。




レース直前はスポーツⅡに参戦のコンソメさんをチェックしつつ、今日のレース展開を予想。


風向きは南西から少し強めに吹いていてバックストレートが横風~向かい風。


このとき集団が向かい風にも関わらず縦に伸びてハイペースを維持してたのを見逃してました。


今日は前を牽くマトリックスの選手も多めで、向かい風でもスピードが落ちてないようです。


バックストレートで集団ではエシュロンが形成されていることからもわかるように、横風のためインコース側の選手が風をモロに受けアウトコース側の選手が楽できる状況でした。


でも、そんなことを観察しても冷静に分析せず。(  ̄- ̄)


自分の調子を勘違いして、レースの展開を予想したり。( ´~`)ゞ



2017022604493918d.jpg
20170226044945504.jpg


レース直前でも緊張感もなし。


もうあかんことだらけです。




レースがスタートしても集団後方でヒラヒラ。



いつでも前に行けると思ってました。


序盤は余裕やったんです。





そのまま周回を重ねていきますが、中盤に差し掛かったときコーナーで間に挟まれて急ブレーキしました。


でもぼくも突っ込みすぎたのかもしれません。


どっちにしろ右の選手か左の選手のラインと合わなかったのは間違いありません。




そこからはスピードの上がった集団の後方でひたすらインターバルに耐えるのみ。


前に上がるどころではありませんでした。


もう自分でもわかってたのですが、フォームも前乗りになって踏むペダリングになってます。


集団にいながらこうなってしまってはもうダメです。





なすすべもなく集団からちぎれました。



20170226044959d14.jpg


なんか途中でやめたくなりました(ToT)


最後もグルペットでスプリントする気にもならずただゴールしただけ。





んー、今まで何十とレースに出てきましたが、最終局面を待たずちぎれるとか初めてでした。



気が緩んでたなあ。


ぼくぐらいの力やとC2レベルでは、まだまだ必死にやらんとアカンということですわ。(*T^T)


なんかほんま調子こいてました。


クリテリウムで前方展開なんて、誰もが知ってる基本中の基本ですよ。( `Д´)/


まあ、悔しいと思うこの気持ちが次に繋がると信じて切り替えます。




レースはターボさんが2位、ヨシさんが6位とさすがの結果。


20170226044951630.jpg

最初から最後までこの位置キープでしたね。

あだっちゃいさん、レース中全く見ませんでしたよ!なんて言われて笑われました。



masabowさん、コンソメさんあたりにも、どないしたん!て大爆笑されて。


しょうもない結果でも、こうやって笑うてくれる仲間がいて救われました。



ちなみに嫁さんには冷静で適格な分析をされ、こちらも大爆笑。


一つも前上がらんとヤル気なかったんか?て。








次こそやったる

フルコースFRAT
こんにちは、あだっちゃいです。


だいぶ明るい時間が長くなってきましたね。



でも今日はまだまだ暗い時間からFRAT練でした。



前の日は久々にレスト。全く乗りませんでした。


洗車もして来週のレースに向けてカーボンホイールに交換。


気合い十分で寝ましたら





寝坊(ToT)





しかもギリギリ間に合うかどうかの時間なので、何はともあれ急いで準備して出発しました。(;´Д`)ハァハァ


しかし、こんなときに限ってうまくいかんもんです。



集合場所のセブンイレブンまで向かい風でスピードが出ない上に、なぜか信号にことごとく引っ掛かります。


結局間に合いませんでしたが、十三峠のスタート地点へ向かう後続グループに追い付きました。良かった。



まあ、思いの外集合までに体力削ってしまって十三峠はアレでしたけど、そこそこがんばりました。


登ってるときはお腹が痛くて頂上のトイレに急ぐりっつさんと何人もパスしていったので薄々気付いていましたが、今日は多かったですね。


20人越えでした。


ゴール後はダベって、ゴミ拾いして、登ってくるhidejuiさんにみんなでゲキを飛ばしてのルーティン。
(まっちゃんさんポジション取られてますよ


しかし、masabowさんのゲキだけ異質。肩入ってるぞーってレベル高えよ。


それとみんなでゴミ拾い中に中に入ってきたクルマがビビってどうしようかてなってました。

でも許してね。キレイにしてるから。



201702191715100ef.jpg



その後は割りと早くフラワーロードに向かいます。


最近はフルコースが当たり前になってきましたねー。


十三峠よりアップダウン好きのぼくにはウレシイ傾向です。


今日は総勢19人。( ゜o゜)


あまりに多いのでだいたい半分に分けます。




トンネル前でmasabowさん、大仏さん、うめぴょんくんとスプリント。




次は折り返してどんつきまでです。


ゆっくり組を見送った後、ゴリゴリ組がスタートですが


大仏さんがスタートダッシュで飛び出していきます。


ぼくは先頭でしっかり踏みつつ静観。


序盤はみんなが着いてこれるスピードで前を牽きますが、大仏さんのペースがなかなか良かったので離されないようにペースアップ。


裏十三までにはバラバラになってました。(。・Д・)ゞ


ぼくは前に目標があるのでイイ感じで追い込めます。


次の登りで大仏さんをパスして下りセクションもしっかり踏んでゴール。



でもタイム的にはダメでしたねー。


けっこう真面目に踏んだんですけど。ベストからは程遠いタイムで(´・ω・`)



20170219171450c7c.jpg


みんなが揃ったところでのどか村まで登ります。


いつものようにダベりますが、今日はこの後のどか周回練の予定。


20170219171456e55.jpg


しばしの休憩の間も自転車談義。


これまたいつものmasaフィットのレクチャーを何人も受けてスクワットしたり。


ダイコンさんのおみやげのキャラメル美味かったですー。ありがとうっす。




というわけでのどか周回練です。今日は2周の予定。


人数が多いので何パックかに分けて行きます。


ぼくが先頭で、まずはゆっくり目みんなが付いてこれるくらいのスピードで行きます。


最後のどか村前でスプリント。




後続を少し待ってすぐに2周目。


下り以外は1周目より上げていきます。


三郷ルート最後のお寺あたりで、一番の若手十代のうめぴょんくんとダベりながら走ります。


始めたばかりやのに、スゴイポテンシャル。末恐ろしいです。


聞けば大泉さんのとこでもまれてるみたい。これからどんどん強くなるんやろなー。(涙目


コース最後ののどか坂もけっこうなペースですがダベりながら登ります。


んー、アカン。この子はえー。(;´Д`)ハァハァ


なんかまだまだ余裕そうで、気を抜くとあっという間に離されそうなので




横でずっと話しかけてやりました。





話しかけて抑えるという姑息なベテランのテクニックを駆使しましたが


こっちが息が上がって言葉が途切れたスキに行ってしまいました( T∀T)



ああ~、やっぱアカンかー。



ゴール前でしっかりガッツポーズを見せつけられてガッカリ。



んー、これはもっとトークの力を付けないと…(たぶん違う




でもやっぱり楽しいですね。


何度も言いますがローラーではペダルを踏む力は付くかもしれませんが、その力は自転車に乗る上で一つの要素に過ぎないと思います。


ハンドリング、正しいフォーム、下りの技術、負けたくない気持ちなどなどは実走でないと得られません。


ローラーの上でのパワーは実走で前に前に進むパワーとは全然違うと思います。


なのでみなさん、一緒にハアハアしましょう。


来週もまたよろしくですー。( `・ω・´)ノ ヨロシクー




テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

BONT BLITZ  ボント ブリッツを買いました
こんにちは、仇っちゃいです。

人のKOM取ってばかりいたらツイッターでこんな名前が定着してしまいました。


人の恨み辛みはコワイですね。((( ;゚Д゚)))



で今日のトピックですが

最近、靴を買いました。( ・∀・)ノ

ロードシューズです。



買ったのは、コレ。


20170218095014d54.jpg


大木でもなく


ジェームズでもなく



タイトルにあるように



BONT BLITZ (ボント ブリッツ)です。




今回シューズを買い換える気になったのは、今までのシューズがかなりぼろぼろになったからなんですが

ほんとよくもちました。



今まで履いていたのはガエルネというイタリアのメーカーのものです。


相当履いたし、いつ買ったんやろて履歴を調べてみたら、なんと5年前でした。


けっこう使えるもんですね。(* ̄∇ ̄)ノ


で、5年使ったロードシューズがこれです。


2017021809485948d.jpg


ベルトは2年目ぐらいで金具が壊れて針金で留めてました。


中は…((゚□゚;))


20170218094837585.png



もはや禁止画像です。モザイクかけときました


これはアカン。


まあ、古い靴の話はいいか。




でもガエルネは履きやすかったですよ。

日本人にも合うんじゃないかな。



実はぼくの足は特長がないんです。


幅広くもないし、特に甲が高くも低くもありません。


足形は人差し指が一番長いギリシャ型です。


なので欧米ブランドのものでもたいてい履けます。


かえってワイドな靴やと広すぎてダメですね。


今まで履いたのもディアドラ、ナイキ、シディ、シマノ、スペシャライズド、ガエルネなど

脈絡もありません。



このガエルネも海外通販で適当に買ったものですし。


ちなみにサイズは42です。シマノが41で、ノースウェーブが41.5でしたね。ナイキは26㌢。

幅はE~EEくらいです。





で、色々物色してました。


色んな店で試着しまくって、買いそな素振りを見せつつ悩みつつ帰るという高等テクニックを駆使しまして


ピックアップしたのが、シマノの新しいボアダイアルのやつや、海外通販で安いノースウェーブ、履き慣れてるガエルネ、シディなど。


悩んで結局シマノのRC7の41にしようかと思いポチりかけたのですが



少し前にマーリンサイクルで見たボントの靴を思い出しました。


そのとき1マンちょっとと安くて気になってたのですが



今回見たら1マン切って9500エン。



さすがに安っ!てなって


この値段ならダメ元で試してみようとポチりました。


いつもの沖縄の連れがボント大好きなんでちょっと相談したりもしました。




で、1週間ほどで到着。


マーリンさん仕事早いですね。



届いた靴はこんなかんじ。

20170218095007857.jpg
20170218094958548.jpg
20170218094951247.jpg
2017021809494326b.jpg
20170218094935e8d.jpg
20170218094928002.jpg
2017021809491995b.jpg


ボアダイヤルで調整がしやすいですね。


アッパーはメッシュになっているので、その分がハイエンドのヴェイパーより少し柔らかいと思います。



シューズ自体は噂にたがわずメチャクチャ硬いです。( ゜o゜)


木靴みたいって言うけど、ほんまそれ。


ソールが板ではなく舟型なので、全然曲がる気配がありません。



そんな靴は痛くないんか?てなりますけど


そこはボントの特長の、熱成型で足の形に自分で合わせていくから大丈夫なんです。




でもぼくは履いてみて、それほど当たるとこがありませんでした。


んーこのままでもいけるっちゃあいける。




サイズは42にしたんですがつま先はギリギリでした。


全体的に余裕がありません。




で、早速熱成型してみました。



ボントの説明によるとオーブンで70℃で20分。


これ間違えちゃダメですよ。友達は70℃のボタン押したら


それは庫内を70℃にするんじゃなくて入れた食べ物を70℃に温めるボタンやって


シューズから煙出て溶けたらしいので。(アホです





うちの高級オーブンレンジにはちゃんと温度設定があるので早速やってみます。



ちょっとドキドキしながらチンッ




温まってホクホクになった靴は美味しそうではありませんが、イイ感じに柔らかくなってます。


すぐにインソールを入れて履いてみます。



201702181041567c6.jpg



んー、あんまり変わらんな。



締めてそのまま待ってみましたけど、あまり整形された感はなし。


というわけでもうちょい温度高めでやってみました。



今度は100℃。念のため7分ぐらいで出してみます。


これでけっこう熱々になりました。


履く前に気になるところをグイグイ押して拡げたり縮めたりしてみます。




おおー履き心地がだいぶ変わったな。




てなことを繰り返して、こんなもんかなというところでやめて次の日走ってみました。



でも立ったり歩いたりするときと、自転車乗るときでは履き心地の印象がだいぶ変わりました。


大事なのは自転車乗るときにフィットすることですよね。



というわけで、今週は毎日家に帰ったらチンッしてました。
(そのたびに嫁さんから、ちょっ!おい、なにしてんねん!て言われてましたけど



今はだいぶイイ感じになってきてますが、もうちょいですかねー。



拡げすぎたり、狭めすぎたり



なかなか自分で整形は難しいです。(*_*)



でもボントは熱成型は何回やっても良いということなんで沼にはまって楽しんでます。(シマノの熱成型はほぼ一発勝負




スペック的なとこはメーカーのページ見てください。


考え方がスゴイですよ。



ブリッツの重量は片側で230㌘でした。かなり軽いですね。



フィット感は良すぎて、その分余裕が全然無いので、それが長距離になるとどう影響するかはまだわからないですね。



熱成型できるとは言えあくまで微調整ですから、そもそもこの舟型のソールに足がはまらないと全く履けないクソみたいなシューズになると思いますよ。


合う人と合わない人がハッキリすると思いますね。


ただこのフィット感やソールの硬さはクセになります。


ダイレクトな踏み味は軽くて硬いホイール着けたときみたいです。


靴替えただけでこんな感じになるのは初めてです。



ちょっとクセのあるシューズですがもうちょい試してみようと思います。( ´∀`)


これで速く走れるようになるかなー


















のどかなNO FRAT
こんにちは、あだっちゃいです。


寒い日が続きますねー。



寒くても元気なオサーンたちは日曜日なのでFRAT練です。


…でも


今週の大寒波到来でさすがの信貴山界隈でも積雪、路面凍結になってしまいました。


金曜のどか村周辺がこんなかんじ。


20170212201654e4b.jpg


土曜日にパトロールしましたが夕方の時点で十三峠は通行止。


20170212201403047.jpg


路面の状況で各自の判断に任せられる程度なら良いですけど、個人的にはこれはアウトやと思います。


マナーというかモラルというか。


この標識がどのくらいの効力があるかわかりませんけどねー。


というわけで、だれでもウェルカムのFRAT練で十三峠登るのはナシやねーとなりまして


決まったのが、つるみんさん提案の信貴山青谷ルートからののどか村周回コース。


んーヘムタイの匂いしかしない。


だいたい青谷ルートはヤバイですよ。


あの終盤の15%超えのキツさ。


20170213122530927.jpg


こんなかんじで


20170213122536924.jpg


こんなかんじ。



ゲーゲー言うこと間違いなしです。



そしてそのあとのどか村周回練でしょ。



もうFlowerRoad and Thirteenpathの要素が全くありません。


みなさん、つるみんさんの甘い言葉にだまされてるよ!と思いましたけど


みんながゲーゲー言うて登るの見るのも悪くないかと黙っておきました(・∀・)




で、今日はアカンやつやなーと思いながら出発。


スタートは柏原市の高井田駅前のセブンイレブンを6:30でしたので、ぼくの家からだと

いつもより一時間くらい遅く出ても間に合います。


でもそれやと距離が伸びないので


コースの下見がてら一山登って行くことにします。


というわけで三郷ルートからのどか村。


20170212202524101.jpg

最近のどか村が開いてるときに来てない。



ここでTwitter見たら案の定つるみんさんはもっと前に登ってきてました。さすが。


時間も迫ってたので今日みんなで走るコースをチェックしつつ青谷ルートを下って集合場所に向かいます。


到着すると、まあいるわいるわヘムタイさんたちが。


そしてこの後に待ち受ける地獄のことも知らずに( *´艸)



参加メンバーは
つるみんさん、masabowさん、ko460さん、ネオさん、うめたんさん、hidejuiさん、りっつさん、ヤス吉会長、マルオさん、はるさん、と初めての18歳の子(ごめん名前忘れました。

あとマコタケさんがLSD練前に見送り。


20170212201228619.jpg


そろそろスタートというところで、時間に間に合わせるために、ほるあーを使い果たしたおやじ転車さんも到着で盛り上がります。


おやじさん、もう倒れこみたいぐらいがんばって来たのに、つるみんさんの




じゃあ行きましょか




の無情の一言。


それに文句も言わず、ハイっと背筋伸ばして走る準備をするおやじさん。


コントみたいなやりとりで笑いました




そんなこんなでスタート。


201702122012374f7.jpg


ぼくはマコタケさんとしゃべってたら出遅れたので追いかけようと思うたら、えらいハイペースでしたね。


結局スタート地点まで追いつきませんでした(゚Д゚;)



スタート地点で待たせてしまいましたが無事合流して青谷ルートスタートです。


先頭グループで登りますが、途中の池の辺りでmasabowさん、初参加の子が凄いスピードで追い越していきます。


それには乗れなかったのですが、劇坂区間でじわじわ距離を詰めていきます。


実はぼく、ここのセグメントで13位のタイム持ってます。


今日のメンバーではつるみんさんの次なのでがんばりますが、


前を走るmasabowさんが、追い付きそうになるたびに加速するので死にそうになります(;´Д`)ハァハァ



もうやめてー。(;´Д`)ハァハァ



結局みんなの必死な姿を見るどころか、




自分が白目むいて泡吹きあえぎながらゴール。(*_*)





がんばったつもりですが、記録には程遠いタイム。


ほんましんどいですわ、このコース。


20170212201251f19.jpg


みんなもゲーゲー言いながらゴール。


20170212201243a8f.jpg


疲労感ハンパネー(;´Д`)ハァハァ



そのあと休憩もそこそこにのどか村を目指します。



のどか村までネオさんとゆるゆる登って到着しますが、すぐに半時計回りで周回練行きます。


201702122012577ef.jpg


コースを知ってるメンバーでぼくを先頭にまずスタート。


りっつさん、マルちゃん、hidejuiさんと一緒なんでちょっと安心。


と思ってたらマルちゃんが前を走ってたクルマを追いかけだして煽っちゃってます。


ヘムタイがここにもいましたわ( ; ゚Д゚)


hidejuiさんはフォーム改造中ですが、なかなかイイ感じになってきました。


高級ローラーも買ったみたいで、これから一気に伸びるでしょうね。




で、ダベりながらゆるゆる走ってたらのどか坂で後続に追い付かれたので、しっかり踏んで逃げてゴール。



ここで休憩かなと思うたら、




じゃあ時計回りで行きましょかー




てつるみんさんとmasabowさん。



マジか( ゚ε゚;)



少し前の記事で半時計回りの解説をしましたけど、実はしんどいのは時計回りなんです。


アップダウンで勢いを全然使えない。


しかもなんかmasabowさん鼻息荒いし。


イヤな予感しかしません。



みんな一緒なので下りはニュートラルで行きます。


このとき下りでりっつさんの後輪ロックのアクシデントもありましたが無事。



お寺前で再スタートですがmasabowさんがやっぱりヤル気満々で、勝負を挑んできます。


ぼくら思いっきり行きますからー


て、ぼくらのに勝手に入れられてます。


なんか周りの空気も、どーぞどーぞ。と



結局苦手な時計回りで付いていくのに必死でした。


ここでも離されそうになっては追い付きを繰り返し、結局ちぎられました( T∀T)


んー完全にけちょんけちょんにやられましたねー。



悔しいなー。


彼もしんどかったて言うてたけど全然追い付けそうにありませんでした(´・ω・`)



アカン、明日から必死のトレーニングや。



そのあとはのどか村でちょっとダベって帰りました。




今日走ったのは30㌔そこそこなんですけど、マジでキツかったー。


今も脚パンパンです。



これ毎週やるみたい( ; ゚Д゚)


んーキツイなー。


でもええ練習なりますよー。


なんだかんだ楽し苦しいライドでした( ´~`)ゞ


では、またよろしくですー。

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

のどか村周回コース
こんにちは、あだっちゃいです。



今日は最近ぼくのお気に入りコースの

のどか村周回半時計回りコース

を紹介します。



去年の年末に教えてもらってから、しょっちゅう行ってるんですが


なかなか良いコースです。


クルマがかなり少ないですし、道もほとんどがセンターラインのある片側一車線の広い道路です。


レイアウトはほぼアップダウン。

平坦なところはありません。


一周ぐらいだと気持ちの良いコースなんですが、2周目以降は段々腹立たしくなりますw

つまりトレーニングには最適なコースかと。

ストラバのセグメントもあります。ぜひ頑張ってみてください。




まずスタートはのどか村のおなじみのゲートを少し越えた辺りです。

201702090005489e2.jpg


突き当たりを左折し、100㍍ほど登り、500㍍ほど下ります。


20170209000609fdd.jpg


この区間のみ道が細く舗装も悪くてガタガタです。

下りですので注意してください。


それが終わると分岐があります。


2017020900062180b.jpg


これを右に行くとぶどう坂方面に行きますが、周回練では左(直進)に行きます。


すると霊園の横を通りキレイな舗装の道路になります。


20170209000634216.jpg


ここからしばらくも下りです。

道は広いですが右に左にテクニカルなコーナーが連続しますし、途中の緩斜面では踏まないと進まないので油断はできません。

勾配が15%を越えるところもあるので突っ込みすぎないようにしてください。

途中で施設の工事中でダンプカーが出入りするところもありますので、平日昼間はそこも注意です。

20170224194055432.jpg
20170224194100340.jpg

最近ちょっと道路に砂が浮き気味です。

砂利が転がってるときもあるのでお気をつけください。

これが雨で路面がウェットになるとヌルヌルになります。

ぼくも雨で下ってるとき滑って落車しそうになりました。




そこを過ぎると、下りの途中でT字路があるのでそれを左折して登り返しです。


20170209000647855.jpg


この間、ここを直進したりっつさんとはぐれて二人がしばらく別行動になりましたw


登り返しはキツイですが短いです。頑張ってアウターで登りきりましょう。


2017020900070345c.jpg


そこを越えると交差点がありますので再び左折です。


20170209000714722.jpg


これで信貴山青谷ルートの最終盤に合流します。

昼間には建物から現れる猪のイノキチのところが青谷ルートのゴール地点です。


20170209000723582.jpg


そこを通り過ぎるとしばらくはアップダウン区間です。

ギアはアウターにいれておきましょう。


二ヶ所の登り返しを過ぎると、信貴山三郷ルートの後半区間に合流です。


201702090007319aa.jpg


ここから三郷ルートゴールのお寺まで緩めの登りです。


20170209000739992.jpg


ここを越えるととっくり池の交差点です。


20170209000747f49.jpg


ここを左。


すると、のどか村に上がる通称のどか坂です。


201702090007569bc.jpg


直線的な登りが1.2㌔続きます。

勾配はだいたい10-13%くらい。

みんなでダベりながらとかならそうでもないんですが、TT中やとむちゃくちゃキツイです。


最後は緩斜面があって、もう少し登ってゴール。


20170209000811209.jpg


セグメントは駐車場入り口あたりにゴールが設定されています。

でも、せっかくならゲートまでもがいてください。


これで6.8㌔です。

速い人は14-15分、Av25㌔ぐらいで回りますね。

いろんな要素が含まれる良いコースですよ。


クルマの往来はのどか村周辺は若干ありますが、その他はほとんどありません。

コース上に信号もありません。

交差点は見通しが比較的良いですが、十分気をつけてください。


通るクルマはだいたい近所の住民の方たちなので、走行マナーは遵守でお願いしますねー。


二輪車通行止のところもあるので、マナー次第では自転車禁止になる可能性もあります。

みんなで守っていきましょー。


またFRAT練の後にみんなで走りたいと思ってます。

そのときはよろしくですー( `・ω・´)ノ
暗闇のFRAT
こんにちは、仇討っちゃいです(hegryさん命名



最近、ストラバではしゃいでたら



あだうっちゃいだの

KOM嗜み勢だの

ゴリラだの


えらい言われようです。



そんなに言われたら




もっとがんばっちゃいますやん
ヽ(o´3`o)ノ






やっぱりお友だちがハアハアゲーゲー言いながら必死に出した記録をペロッと食べちゃうと


気持ちいいことこの上ありません(^з^)-☆




切磋琢磨、いいですね!






というわけで今日は日曜日なので、いつものFRAT練です。


でも…いつもの、なのですが状況はいつものではありませんでした。


前夜に出てた日曜日朝の天気予報は朝から雨(´・ω・`)


最初は9:00ごろから雨の予報だったのですが、時間が経つにつれ前倒しに。


結局6:00から雨の予報になりました。( T∀T)




でも、そこであきらめないのがFRATメンバーです。ヽ(・ω・)ノ


つるみんさんが



じゃあぼくは5:00にいつものセブンイレブンスタートしますわ。



なんていい始めます。


それにいつも早起きのりっつさんが乗って



じゃあ1時間前倒しにしますか!




なんて言うもんだから困った人たちです( ・д・)



でもさすがにトプローキャプテンはじめ何人かが、それはさすがにキツイーてなってました。

まあ、仕事やったり予定があればしゃあないですよ。

3時や4時起きですから(ヘムタイ



ぼくは、帰りが少し遅くなったので静観してたのですが、あいつは来るやろみたいな空気になってました。


まあ、いつものように少々雨でも走るつもりでしたので、何人かとでも一緒に走れたらウレシイです。




で、今朝。


4:00にアラーム一発で起きてしまいました。(  ̄- ̄)


空もまだ晴れ間もあります。

201702060332551e4.png
↑↑時間が…


みんなヤル気満々やん。



ということでぼくも急いで準備して出発しました。



この日初めて発見。


この時間やと信号がほとんど点滅なんですね。


ほとんど止まることなく走れます。



やっぱりこの時間はいいですね!(眠い






でも、なんだかんだちょっと遅れて到着。


ちょうどスタートするときでした。



みんなとギリギリ合流できましたが…


なんか思うてたより人多い。( ・д・)


自分合わせて7人。


参加者はつるみんさん、りっつさん、マルオさん、hidejuiさん、ダイコンさん、初めての剣道さん



これこそ真のヘムタイさんたちですよ。



みんないつもの顔でいつものようにスタート地点に向かい、いつものようにスタートしていきます。


201702052004364b7.jpg


ぼくはスタート地点でウインドブレーカー脱いだりしたら今回も最後尾スタートです。


でも風邪が長引いていまいち調子が上がらないので、みんなに追いつくんやろか。


こんな早起きして一人旅はさすがにイヤなので前半、ちょっと真面目に踏んでいきます。(;´Д`)ハァハァ


ようやく第一ヘアピン越えて少し行ったあたりでhidejuiさんに追い付きました。


もう今日はhidejuiさんと一緒にゆるゆる走ることにします。(隣でハアハア必死に登ってはりましたが



もうちょいもうちょい~


あとヘアピン一個~


最後追い込んで~


後は倒れこむだけ~、出し切れ~


とか言いながらムチ打ちながら登っていきました。



アカン、また変なアダ名付けられそうや。( ´~`)ゞ


でもhidejuiさん、記録更新してたみたいで自分のことみたいにウレシイです。\(^^)/



頂上ではいつものようにゴミ拾いして集合写真。

20170205200953413.jpg

りっつさんありがとうございます。


いつものとおりではないのは暗闇がまだまだ明けそうにないこと。


今日は割りと暖かかったんですが、ちょっと雨が降りかけてたので、早々に裏側に下りトンネル側には行かずどんつきまで行きます。



ちょっともがいてゴール。

201702052005004e1.jpg



その後はのどか村までゆるゆる行きます。


つるみんさんとダベりながら登って最後ダベりながらスプリント。


余裕ですな。



この時点で6:10くらい。

20170205200510a3d.jpg

おっかしいなー。今日ののどか村はなんでこんなに真っ暗なんやーとか言いながら、ゲート前でダベリングタイムです。




いつもみたいに機材の話やらフォームの話やら。


つるみんさんの身体の柔らかさに影響されて、真っ暗の山の中でライト付けてみんなで柔軟体操。

201702052005175e4.jpg
↑↑ヘムタイの資料写真



そんなことしてたら本格的に雨が降ってきました。



ということで、ここで解散。




ぼくはhidejuiさんと今日みんなで走る予定やったのどか村周回コースを走ってから帰りました。


下りを慎重にこなし、アップダウンを二人でmasabow鬼教官の話なんかしながら走ります。



結局帰るころにはずぶ濡れでした。




でもやっぱり実走ですよ。



この気持ちよささわやかさはローラーでは得られません。




結果つるみんさん、りっつさんのおかげで雨前にしっかり走れました。


今日もみなさんありがとうございましたー(^з^)-☆


みなさん来週も早起きしましょー。