FC2ブログ
ペダルふみふみ。
ロードバイクに乗ると手(脚?)を抜けません。今日も信貴山界隈でゴリゴリペダル踏んでます。
FRAT練 春のパンクまつりは続くよ
こんにちは、あだっちゃいです。



ゴールデンなウィークですがいつもの日曜日、FRAT練に行ってきました。

今朝もなんとなくダラダラしてたら、あらもうこんな時間(・o・)と急いで準備して出発。


まあ、6時に間に合えばいいやーって走ってると前にマルちゃんが。


おはよーっすと二人で走って行くと思いきや、チラッとこっち振り返っただけでマルちゃんがペース上げ始めます。

そのまま旧外環を二人で爆走。

マルちゃんは後ろから煽られてるーって思いながら必死。ぼくはこんなとこでちぎられる訳にいくかーって必死になってます。(;´Д`)ハァハァ
でもこのパターンちょくちょくあるんです。

結局余裕で間に合いましたが疲労困憊。本番始まる前からなにやってんねん。(*_*)



集合場所ではまっちゃんさんが先行っとくわーってスタートした直後に強い女子ローディーのカモさんが到着して、ああやっぱりなということがありつつ

6時になったんでスタートします。


先頭で登り始めますが、次々とパスされみんなを見送ります。サヨナラー(*;д;)ノ

ぼくは、朝からアゲアゲやったマルちゃんと、フラワーロードに賭けて脚を残している大仏さんとゆるゆる登ります。
(とは言ってもしんどかったんですが



頂上ではsunzoku1号さんと話したりしつつ、ゴミ拾い。

20170430160003fa8.jpg


ん?






201704301601127fd.jpg




マルちゃん、またパンクしてました。


これでFRATでだれかがパンクするのは何回連続なんでしょーか。みんなのぼくを見る目が心なしか冷たく感じます。


20170430155955120.jpg

しかしこの光景、先週も見た気がするな


これか




201704211827586f8.jpg



デジャブ。




20170430155948896.jpg

マルちゃんは立派なゴリラなのでクローザーという硬いタイヤも指で押し込み、無事修理できてました。


先週おはみのでキングボンビーをなすりつけるがごとくパンクのオーラを向こうに置いてきたと思ったら、お前がキングボンビーなんやろっていう疑いが(・ω・)




しかしこのままでは疑われっぱなしなので、しっかりパワーを送っておくことにしました。




201704301601288db.jpg


これでマルちゃん今年いっぱいは事あるごとにパンクに悩まされるでしょう(アカン





そのあとは離脱組と別れてフラワーロードをいつもの往復します。

トンネル~どんつきではこの時のために脚を残していた大仏さんが開眼アタック。

悟りを開いた大仏さんに全然着けずちぎられました。(;´Д`)ハァハァ





のどか村まではゆるゆる上がり、のどか周回は最近定番化しつつある時計回りからの半時計回り。


2017043015594062c.jpg



時計回りはしっかり踏んでオオタさんと大仏さんをちぎっときました。今回時計回りのゲート~ゲートのセグメントでトップ10入りしてたけどサラ脚でやったらKOMとれそうやなー。また挑戦してみよ。(・∀・)v

今日も追い込めて楽しかったですー。




そういえば、昨日合間の時間に半時計回りをTTして無事KOMでしたが、ここは下りの技術と登り返しのゴリ踏みで取れたようなもんです。( ・∀・)



でもぼくはFRAT練やGSJでは下りは抑えて走ってます。

下りのスピードって人によって全然違うんですよね。怖さがあったり、経験の差であったり、体重や機材の違いでもかなり差が出ます。
なので慣れてない人がムリして着いてきちゃうと危ないかなあと思います。


かと言ってぼくの下りが安全かというと、やっぱり危険なのは間違いないです。

それは自転車に乗ってスピード出している時点で仕方ありません。

なので余裕を持って下るようにしています。
路面の状況、カーブのアール、タイヤのグリップ、風の向きや強さ、障害物、対向車など、把握しながら走れるぐらいのスピードで下ってます。

その上でスピードやコース取り、ブレーキポイントを決めながら走ります。


そういう気持ちの余裕があると体もリラックスして安全に下れるようになるかと思います。


あと良いタイヤを使うと下りでこそ活きてくると思います。コーナーでのグリップに余裕と安心をもらえますからね。

それでもぼくは新しい銘柄のタイヤを使い始めたら、いくら評判が良くてもしばらくは信用しません。

そのタイヤの限界点を体で覚えるまではスピードを抑えるようにしてます。なのでぼくはあまりタイヤの銘柄は変えないんですよね。たとえメーカーが一緒でも性格がまるで変わりますし。


ですから下りに"勇気"は要らないですよ‼
とにかく下りは慎重に。が基本です。その上で余裕を残してその範囲でスピード上げていけばイイと思います。その内その余裕が大きくなっていきますから。



あと一つ、下りでコケるとめちゃ痛いです。
偉そうに言うてるけどぼくは何度もコケてます。ボロボロのウェアで擦過傷の傷みに泣きながら帰ったこともあります。(´;д;`)

若くて貧乏なときなんか、自転車守って体で滑っていったりしましたもん。体のキズは勝手に治るってね。
そんなアホなことにならんように気をつけてくださいね。


そういう意味ではFRAT練で走るフラワーロードやのどか周回なんかは下りのトレーニングもしっかりできる良いコースです。ヒルクライムには必ずダウンヒルが付いてきますからね。


まあ、とにかく余裕を持って楽しく乗ってくださいねー。

来週ぼくはFRAT行けないので(パンクは起こらないと思いますが)再来週(パンクさせるので)またよろしくですー
スポンサーサイト

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

おはみの参加のロングライド
こんにちは、あだっちゃいです。


土曜日はロングライドしてきました。

最近、平日も日曜日もやたらと血気盛んな猛獣たちの相手をして疲れはてていましたので、のんびりロングライドしたいなーて思い色々考えた結果、

おはみのに自走で参加して嵐山まで行って木津川で帰ってくるコースを思い付きました。


そしたら、前日のツイッターを見てたらヤスさんがおはみのの後に嵐山行くとのこと。

ドンピシャやん!と朝4:30に出発して箕面駅を目指しました。


今回は恩智川、寝屋川沿いを走って北に向かいますが、ゆるゆる行きすぎて淀川鳥飼大橋で6:10。

20170428231540ed1.jpg



ヤベー、間に合わんかったら最悪やー。とダッシュして

7時5分前になんとか到着。(;´Д`)ハァハァ

集合場所まで55㌔で2時間半もかかっちゃった。


箕面駅前にはいつもより少ないもののお馴染みの方たちが集まっています。

ヤスさん、きのっぴさん、きむらぼさん、ふうぱぱさん、パンダライダーさん、トータスさん、キャー。さん、と初めての方がお一人(名前忘れちゃった)がおられました。


今回ぼくはのんびりライドのつもりでしたので、ゴリラとバレないように猫かぶって行きました。










20170428231334d33.jpg


どっからどう見てもカワイイネコのはずなんですが…


なぜかすぐゴリラってバレました。

知ってる人ばかりやったからやな。しゃあないな。


写真を撮られたりしつつ、トータスさんに戴いたもみじの天ぷらを食しつつダベっていると


20170428231358044.jpg



信号の向こうにメカニックさんらしき人が…

しかしメカニックさんは最近、物欲に精神を支配されて虚ろな目でひたすらポチポチやってるらしく

この日はいつもとは変わり果てた姿で現れたため、みんなからしばらく認識されてませんでしたw。
(そらヘルメットとサングラスとシューズが変わってたら別人ですよ)


そんなことがありながらゆっくりダベっててもしゃあないので、そろそろ行きましょかとスタートしました。

高山公民館まで登りますが、途中の山荘と分岐で止まって後続を待ちます。

このゆるーい感じが本来のおはみのなんですよねー。


前回参加したときは集まった猛獣たちのおかげで、おはみのをやってるところで、ただどつきあいしてただけやったんですよ。

あれはおはみのじゃないことは確かです。



そんなことを思いながら良いペースで走ります。


キャーさんもがんばってはりました。

みんなから抜かされるときにまるで障害物のようにハンドサイン出されてましたけどw。

かわいそうだったので、後ろから煽るか前で牽き倒しましょかって手を差し伸べたのにソッコーで拒否されました。┐(´д`)┌



登りでときどきアタックするきむらぼさんやパンダさんにはぴったり張りついてフラフラウホウホつきいちを決めます。

最後はちょっとスプリントしてゴール。


高山公民館ではなんやかやとダベってのんびり。


2017042823140524b.jpg


そのあとは嵐山行こーっとヤスさんと一緒にみなさんを誘います。

というわけでヤスさん、きのっぴさん、ふうぱぱさん、パンダさん、メカニックさんとぼくで行くことになりました。

どうやら嵐山でわらび餅を買って、京都の町中にあるステーキ屋さんに行って鴨川沿いに帰ってくるコースみたい。


公民館からの道は全然わかりませんでしたwが、ウワサのきのっぴきで気持ちよく走れました。

ヤスさんは自分が企画したけどきのっぴさんに牽いてもらってラクやわーって言ってました。

そんなこと言うてたらキッチリ前に出されてましたけどw


亀岡を越えて紅葉峠とやらに差し掛かります。
とりあえずパンダさんについて踏んでみますけど、二人とも全く知らないコースで斜度も距離もわからないのにゲーゲーあえいで登ります。
途中に展望台があるからもうそろそろピークかと思ったらさらに続き、なんとかゴール。

すぐ後ろに来てたのはパンダさんじゃなくてきのっぴさんでした。
きのっぴさん、速いんですね。

みんなと集合したあとはすぐそばのベッキーと記念撮影。



20170428231206e95.jpg


ここから愛宕山を越えて保津峡を目指します。

愛宕山の下りを終えて分岐で後続のふうぱぱさん、メカニックさんを待ちますがなかなか来ません。





ふうぱぱさんがパンクでした。


ここのところぼくが参加するライドでパンクが立て続けに起こってるので、やっぱりなーって。

んー、たしかに多いなー。


この機会にキングボンビーのようになすりつけていけたらええなー。



そんなことを密かに思いながら再スタート。


保津峡の景色がほんとうにキレイです。


201704282314140ab.jpg

201704282314297a5.jpg

ちょっと止まって写真撮らせてもらいました。



そしてなぜか写真を撮るぼくにパンダさんがカメラ向けてます。

201704282312190a2.jpg



うん、たしかにブロガー的にはそのほうが面白いよね。( ´ ▽ ` )ノ



キレイな景色を堪能しつつゆるゆる走ってると、先頭のきのっぴさんがストップ。



パンクや~。



あらら、ついにきたかビッグウェーブが。( *´艸)


もうほんとすんません。って言いながらこのままこっちにこの流れを置いていったれって思ったのはナイショです。


20170428231520ea9.jpg

ちなみにきのっぴさん、次の日もパンクしたみたいです。

サーセン。そっちにボンビー行っちゃったみたいすね。



みんなでせっせと協力して直してる間、ぼくはあたりをフラフラ。
川下りの舟に手を振ったりなんかしつつ写真撮ったりしてました。


20170428231421203.jpg


無事に直ったところで再びスタート。

六丁峠を越えていきます。



これがなかなかパンチのある登りでしたが、ヨイヨイっとピークへ。


20170428231435ae5.jpg





あとは嵐山まで下りです。

観光客でごったがえす風情のある町並みをピチパンのおっさんたちが突き進みます。


というわけで今回の一番の目的のわらび餅を買えてみんな満足。

竹路庵ていうお店でした。



20170428231444636.jpg



パンダさんにメカニックさんは、これからステーキ食べるて言うてるのにわらび餅ほうばってました。

肉は別腹やって。

ぼくも買って帰りましたけど、美味しかったですねー。これはまたリピートしたいです。




京都の町中では縦横無尽の観光客とグイグイ寄せてくる路線バスを華麗に避けながら進みます。


そしてついにすてーき丼屋に。


オーダーしたのはこちら。




2017042823145092f.jpg



イエーイ。今見てもヨダレ出ますわ。千円ちょっとでスゲーボリューム。

腹減ってたのもあってガツガツと一気に食べちゃいました。


ふー、めっちゃ満足しましたー。



このあとは鴨川の河川敷をゆるゆる走ります。


201704282314574d2.jpg
201704282315035fb.jpg
2017042823153082a.jpg

お腹いっぱいでゆるゆる走ると眠くなりました。


でも信号がほとんどない快適な河川敷と土手道を走って1時間ほどで御幸橋まで。


ここでみなさんとお別れです。


別れ際にみなさんにお礼を言ってたら、ちょっとコワモテのふうぱぱさんが





あだっちゃいさんのお尻を後ろで見てましたけど、大きくて軟らかくて、気持ち良さそうね♡

サドルの上に乗ってると言うより、サドルを包み込むようでステキ♡


とか言われちゃって思わず、なんなら触ってみますか?て言いそうになりましたが、ほんとうに撫でまわされそうだったので逃げ帰ってきました。



まあせっかくなんでぼくの後ろ姿をご覧ください。(なにがせっかくなのか


20170428231228068.jpg



みなさん、ほんとイイ人たちで楽しく走れました。ありがとうございましたー。




ぼくはここで見送られて、帰りは木津川自転車道をひたすら南下していきます。

この日は北風がまあまあ強かったので、ここはボーナスステージでした。

だいたい42-3㌔で巡行。気持ち良かったー。




どれくらい気持ち良かったかと言うと、途中でグループライドを楽しんでるまっちゃんさんとまさかのスライドをしましたが、止まる気が全然しないくらい気持ちよく走ってました。(・∀・)v


グループで走ってるときは終始前を牽いてもらってたのもあって、210㌔ほど走ってもまだまだ余裕な感じで帰って来れました。


でも、問題は箕面までの行き道かなー。

もっと手軽で良いコースがあれば良いんですけどねー。


それでも、思ったより良いトレーニングにもなりました。

一人やったらコンビニで済ませるところを、ナイスなグルメも楽しめましたし。


また血生臭い獣たちとの戦いに疲れたら癒されに来よう( ´ ▽ ` )ノ

そのときはよろしくですー。







テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

刺激を受けたFRAT
こんにちは、あだっちゃいです。

なんか色々書きたいことがあるのですが、とりあえず今日のFRAT練を。


実は昨日、久々のロングで200㌔ほど走ったので朝に起きれるかなと思ったのですが、ふつうに起きれました。

もう習慣ですね。


でもやっぱり体はダルかったです。


そしていつも安定のギリギリ5分前に到着すると、まあ今日もたくさん集まっておられました( ´ ▽ ` )ノ


20170424000836bda.jpg



ちょっとダベってすぐスタートでしたが、気がついたら最後尾。

横にはうめぴょんとつるみんさんしかいません。( ´゚д゚`)アチャー


今日の状態でこんなグループに取り残されたら一人旅確定ですやん(ToT)



案の定、スタートと同時にストラバ8位の驚異的なタイムを出したうめぴょんをお見送り。

つるみんさんとも一言二言交わしたあとサヨウナラ。

やっぱりしばらく一人旅でした。( ´Д`)


脚は回るんですが心拍が上がらんし、やっぱりだるい感じ。

でも一人になったらとりあえず踏んじゃうのでがんばってたら、会長とくにさんに追い付いたので一緒にダベりながらゆるゆる登りました。

今日はりっつさんやメガネさんも記録更新してたみたいで、んーみんながんばってるなー。

最近十三峠で真面目に走ってないわ。

そろそろちゃんと走ろ。


201704240008563b7.jpg



頂上ではいつものゴミ拾いと写真撮影。


みんなでフラワーロードに向かいます。


ぼくはうめぴょんと最後尾で下り始めますが、走ってるとコロコロっと変な音が。


ん、なんやって思ってたらガーミンが吹っ飛んでました(ToT)

キズが付いたものの無事で良かったですが、ちゃんと確認しとかなかあかんな(*´・ω・)。


待ってくれてたみんなと合流してフラワーロードをトンネルまで行きます。

masabowちゃんとクライマーのMさんがいいペースで飛び出すのを必死で追い掛け粘ります。

なんとか最後は差しきってゴール。


すぐに折り返します。

出遅れて最後尾スタートになり集団から離れてしまいますが、なんとかここも食らいつきパスしていきます。

橋の登りのピークで先頭のMさんの後ろにFRATジャージが残っていて、だれかと思ったらkokoroさんでした。

んーやっぱりめっちゃ速くなってます。

最後はMさん、masabowちゃん、kokoroさん、後ろにうめぴょんもいたんかな、集団スプリントになりましたがなんとかトップでゴールできました。


でもみんな速い。

楽しいですねー。


そしたら、のどか村の方からこの男がふいに現れます。







20170424000842ed6.jpg



あーなんか腹立つわー。してやったりの顔しとるわー。

いかにも写真撮ってくださいの顔しやがってー。撮ってもうたやんけ。

平日ジテツウおじさんはこれから女子たちとキャッキャウホホするとかで浮かれとりました。


そんなおじさんを見送ってのどか村まで。


20170424000849fee.jpg


そしたら今度はまっちゃんさんが合流。

みんなして、あー、だから今日は女子が来なかったんやーって納得。


やっぱりまっちゃんさんが来ると女子は来ないという方程式が証明されつつあります。( *´艸)




周回コースは時計回りから半時計回りと行きますがゆるゆる。

勝手に下りで速い重量級のくにさんと二人でダベりながら前で走ります。


最後ののどか坂でうめぴょんがおい、なにゆるゆる走っとんねんとニヤニヤこっち見ながら追い抜いていきよりました。



いいよ。今日はおじさんがんばらないんだ。




そしたらその前に抜いていったりっつさんが、うめぴょんにしきりにトーク攻撃してうめぴょんを抑えようとしています。

でも、おじさんトーク攻撃の切れ味悪くうめぴょんにあっさり交わされてましたw

必死で後ろで粘ってましたけど、トークのケイデンスが足りませんでしたねー。もっとトレーニング積んでください(^3^)/


のどか村ではうめぴょんがmasaフィット受けてました。うめぴょん、まだまだ伸びしろがありそうで末恐ろしいです。

masabowちゃんの的確なアドバイスにまわりのみんなも聞き入ります。

んー、これくらいしっかり考えて走らなあかんねんなー。

ぼくなんか、アハハー、たのしーなー。って思いながら走ってるだけです。

あかん、ちゃんと意識高くやらな。



暖かくなってだんだんとみなさんの調子も上がってきたようで、一緒に走ってて楽しいですし、同時に戦々恐々としています。

特にkokoroさん、りっつさんあたりは乗り込んでるだけあってめっちゃ速くなってます。

ほんといい刺激になりますし、負けんようにがんばらなあかんと思いました( ´;゚;∀;゚;)。



あ、あと家帰ってログ見てたらこんなんでした。


201704240017501ae.jpg


うん、この爆発的スプリントがあれば当分イケるな‼

だれでもかかってきやがれってんだ。( ≧∀≦)ノ


では来週もキャッキャウホホしましょー。

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

GSJ‼ 春のパンクまつり
こんにちは、あだっちゃいです。

今週も開催しましたGSJ‼

最近みなさんがGSJ、GSJて言うて盛り上げてくれるんでGSJてなんぞ?て聞かれることが多々ありまして。

でも別に確かな定義もなく、なんとなくりっつさんと平日のタイミングが合う朝に練習してたのが、そう言われるようになっただけなのです。

FRATのように決まった曜日でもなく、決まったコースでもなく、集合場所も違うかったり。

まあ、なんとなくお決まりなのはのどか周回コースを1~2周走ることですかね。

そこまでのコースは単なるアプローチです。
ですが、最近安堂ルートなんていうアホみたいなコースからのどか村向かうようになると、そこで出し切っちゃうんですよね。

でもそれでいいんです。なんかキッツイし、朝っぱらから火花散らして白目むくまで走れるんで。

そんなおサルさんやゴリラがキャッキャウホホするのなら、それがGSJなのです!




というわけで、今週はまず水曜日に安堂セブンイレブンですよー。って呟いたら、


まあ、おなじみのメンバーが。


ANCHORさんにはバナナもらって朝からテンションアゲアゲになります。


201704211827245f6.jpg


ko460さんも来てくれて初安堂ルートです。

あとマルちゃんも通勤スタイルとバイクで来てくれましたが

20170421182737fa0.jpg


汚ねえ┐(´д`)┌

きっとジャングルを駆け抜けてきたんでしょう。
そしてあらゆるところからキュルキュルキャーキャーシュッシュと音をたてながら走っとりました。
この自転車を見たら、異音で悩むとか、なんて小さな人間なんだって思えます。


masabowちゃんとダベりながら登り始めますが、あれあれ?なんかペース速いぞって思ってるうちにピュ~と行っちゃったのでお見送り。ANCHORさんは追いかけてたけど。
なんか途中で掛かりだしたらしい。

ぼくはko460さんが道がわからないのでペースを合わせて登りますが、結局みんな記録更新。


20170421182731598.jpg

出し切ってる感出てます。



masabowちゃんはゴール地点勘違いしてて最後踏んでなかったのにKOMでした。(゜ロ゜)

そのあとは周回やってテキトーに解散。うん、やっぱりメインのはずののどか周回がテキトーになってらあ。



ぼくは水曜日に安堂ルートの記録更新したんですが、お互いなぜかライバル視してるおやじ転車さんと、またうまいこと同タイム。

それを見ておやっさんに火がつかない訳がありません。

というわけで、今日金曜日のGSJに来てくれました。


そして、なんと今日は全員で9人。


20170421182744a04.jpg


平日の朝に若者からおっさんまで集まって、日本は大丈夫か?!て思いましたけど、

平日の朝から遊べるんやから大丈夫なんか。



今日は初めましてのkabaさんも来てくれました。ゴリラやサルだけじゃなくカバさんまで来たか。\(^_^)/


実はこの水曜と金曜の間にガチなクライマーな方に圧倒的KOMを奪われていて、ヤバイ人たちも登り始めたなーって言うてたのですが、今日は伊吹山年代別チャンピオンのうめぴょんが来てくれたので彼にKOMゲットを託すことにしました。

彼は初めてですが得意そうなコースなので、道がわからない前半はしっかり牽いてアシストします。


よし、行けーと彼を放つとほんまにあっという間に行っちゃって、サヨウナラ。(*´・ω・)

後ろで粘って自分も記録更新やと思ってたけど全く付けませんでした。

終盤はkabaさん、おやっさんとデッドヒート。(;´Д`)ハァハァ

なんとか二番手でゴールしましたが先頭でスタートしたのでkabaさんにはタイムは負けてました。

まあ、おやっさんに勝ったからエエわ。

もう一回言っとこ。



おやっさんに勝てたから気持ち良かったわー。




うめぴょんは圧倒的と思ってたKOMに20秒差でゴールしたみたい。

あと1分は縮められますよーて言うてましたが

それって道案内したワイのアシストがショボかったんやな…きっとそういうことやろうな。



ほかのみんなもしっかり出し切って登ってきました。


20170421182751a35.jpg


hidejuiさんも意外と速かったですねー。ナイスです。
りっつさんアテンドありがとうございました。


そのあとは半時計周回をササッと。(やっぱりテキトーになっとる

若手二人はバトってましたが。


ぼくは最後尾でゆるゆる走ってるとのどか坂で前を走るマルちゃんの自転車からパシューっと言い出しました。

はいはい、今度はなんの音やねんと思ったら、


201704211827586f8.jpg

ふつうにパンクでした。


まあ案の定ボロボロでささくれだったタイヤが割けるという、なるべくしてなったパンク┐(´д`)┌

そしてはるさんは呆れ顔。

まあ、おもろかったけどね。



で、天気もあやしかったし解散して、ぼくはもう半周して帰ろうと思ったら下りの後の登り返しでパンク。(ToT)

インに突っ込みすぎて段差でサイドカットしました。アホですわ。

201704211828145d5.jpg


201704211828080f4.jpg


一人でチューブレスタイヤにチューブを入れるという屈辱を味わいながら修理して、ゆるゆる下って帰りました。


なんか、そのあとのツイート見てるとANCHORさんもパンクしてたみたいで、朝練一回で3人がパンクするというサバイバルトレーニングに。

うーん、みなさんウホウホしすぎですよ。( ´Д`)




今週もみなさん、朝練に付き合ってくださりありがとうございましたー。

平日は仕事の都合で決まった予定にできないのですが、その分その時にタイミングの合う色んな人と練習できるので、それはそれでいいかなーって思ってます。


でも来られるときは注意。


今は春のパンクまつり絶賛開催中ですから。


ゴリゴリ踏むのにタイヤが耐えきれない練習なので、いつもよりチューブは多目にね。


テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

安堂ルート
こんにちは、あだっちゃいです。


今日は最近お気に入りの信貴山安堂ルートを紹介したいと思います。

学生時代と社会人になってからも柏原に住んでいたこともあり、柏原の道は通ったことの無い道は無いと自負しております。

今は違うところに住んでるのですが、昔よく走ったコースをまた走るようになりました。




今回紹介する安堂ルートは柏原市の近鉄安堂駅に程近いところからスタートしてのどか村まで上がるルートです。

距離は5.5㌔。平均勾配6.1%とまあ、平凡なスペック。

しかし、そこにはワナが…。

すでに上った面々からは、あだっちゃいがおもしろいって言うコースがまともな訳なかったわ。て言われました。

フヒヒ。そりゃあ一筋縄にはいきやせんよ。


では、コースを見ていきましょう。


ちなみに安堂駅には最近すぐそばにセブンイレブンができました。

20170419101239d02.jpg


ローディーが集合場所によく使うリビエールホールから一番近いのですが、少し分かりにくいところにあるのであまり知られていません。

場所はココ


20170419110436c85.png

さて安堂ルートのスタート地点はそのリビエールホールから旧170号線を北に向かう下りの途中を右に曲がったところからスタートします。


20170419101213edb.jpg


この交差点の先がスタートです。


いきなりまあまあの勾配の坂を登って堅下南小学校の横を通り、

20170419101159f4d.jpg


堅下南中学校の手前を右。


201704191011465e4.jpg


で、この先の突き当たりを左に行きます。


20170419101134156.jpg


すると、はい、二つ目の劇坂、というか壁が表れます。


20170419201604c40.png


ここがこのコースの最大勾配。ヤバイからモザイクかけとこ。


まあ、楽しみにしてください。



ヒーヒー言いながら登りきると三叉路がありますがそのまままっすぐ。


20170419101109e07.jpg


そしたらまた、まあまあな坂を登って一度ピークに。


20170419101057a42.jpg


ここは高井田からの裏ぶどうコースと交差してます。


ここまでですでに劇坂→平坦→劇坂→緩斜面→劇坂の超絶インターバルかかってます。

このあとはまた緩斜面が続きます。

途中現れる交差点は右に行きます。左に行けばぶどう坂に合流します。

201704191010485cf.jpg

しばらく緩斜面を走ったあと、ここは左。

20170419101036938.jpg


このあたりからも目まぐるしく変わる勾配に苦しめられます。


しばらく走って青い建物を過ぎたところの交差点は左。


201704191010285b2.jpg


ちょっと下ってまた登ります。

20170419101020159.jpg

20170419101013594.jpg

畑大池を越えて、まだまだ登ります。

このあたりで心が折れそうになりますが、ここでぶどう坂からのどか村に上がるルートに合流します。

201704191010048dd.jpg


知ってるコースが出てくると安心しますね。

ここはクルマが通ることが多いのでTT中でヘロヘロになってても、しっかり減速してください。

20170419100956f84.jpg


そして、まあ当然のことながらまだ登りますw

が、まあここが最後です。出し切ってください。


20170419100950d24.jpg


フラフラになってようやくゴールです。

2017041910094465e.jpg


ストラバはゲート手前にゴールライン引いてます。



このコースは走るだけでインターバルのトレーニングができるなかなかのコースです。

なんせひたすら急勾配と平坦or緩斜面を繰り返す信貴山屈指の難コースやと思いますよ。


しかもやらしいのが、しょっちゅう現れる急勾配が全部ブラインドなんです。

コーナーを曲がった途端見える劇坂に心が折れそうになります。

あのおやじ転車さんにして

「安堂ルートは、前を見上げて絶望感に襲われる回数日本一やと思うわ」

と言わしめるコースです。


このコースで練習すると、ヒルクライムはもちろん、クリテなどのレースにも良い練習になると思いますよ。

ほんと信貴山界隈は色んな要素を含むコースを色々とれるのでイイですねー。

ぜひ試してみてくださいー。




華のあるFRAT
こんにちは、あだっちゃいです。

今日は日曜日なのでFRAT練行ってきました。

朝はちゃんと4時台に起きたのに、なんやかやとしてたらギリギリ。(;´Д`)ハァハァ


スタート3分前に到着。なにしてたんやろ。


集まってた人数はちょっと少な目でしたが、今回はなんと女子ローディーが二人も。(゜ロ゜)

一人は最近レギュラーのKamoさん。

そしてもう一人は剣道さんの娘さんで、なんと現役女子高生。



しかし、トプローさん引っ越し後の女子参加率ときたら…

今度、トプさんがいなくなったのと、まっちゃんさんのサボリと女子参加率の因果関係をDr.masabowに研究してもらおう。( ゚Д゚)ゞ


十三峠はいつも通り最後尾から。

前日に釣りまくったイワシの怨念でOPP(お腹ピーピー)のりっつさんとゆるゆる登ります。

しばらくいくとkamoさんがいたので、なんとなく話しかけてたらりっつさんが頂上トイレ目指してふらふらと先に行っちゃったので、女子一人見捨てていくこともできず一緒に登っていくことに。

途中、蛇行しながらヘロヘロになって登るhidejuiさんを華麗にパスしていきます。

kamoさん、ベストが22分となかなか速いのですが、途中のタイムを見たら更新しそうな勢いなので、ベストいけるで!と声をかけつつ前を牽きます。

結果21分台出してストラバで女子7位の好タイム。すばらしい。\(^_^)/


頂上でゴミ拾いしてダベってたら、宝塚からOSPEの二人が登ってきます。先日ANCHORさんから二人行くからよろしくって聞いてたけど来てないなて思うてたら、道間違えて遅れたみたい。3時台に出発して来てくれたのに残念。

まあ、そのあとフルコースを楽しんでもらえたみたいで良かったです。ハタさんも久々参加で盛り上がりました。


剣道さん親子も無事到着。脚付きもせず登ってきてしかもさわやかな顔してます。登るだけでゲーゲー言うて倒れこんでるおっさんもいるというのに。(;´Д`)ハァハァ


20170417002616936.jpg



そのあとはフラワーロードフルコースへ。

トンネルもどんつきもトップでした。まあ、十三峠は力使ってないからね。


そこからのどか村まで行ってブレイク。

みんなコーラ買ってました。hidejuiさんはボトルを買ったんですが






20170417002358e4c.jpg

まさかのゼロ。しかもトクホ。赤いやつ押したはずやのに。


カロリー必要な人にこの仕打ちです。なかなかやってくれるぜ。





のどか村周回は最近時計回りからの半時計回りが良いなと思ってます。

そしたらGSJ園長のオススメならそうしましょうって。

ぼくは2周するなら先に劇坂やっといたほうが楽かなーって思ってるんですが、結局その分後半でドンパチが激しくなるんでしょって言われました。

んーバレとるな。 


結局途中でhidejuiさんがパンクしたので後続組は一緒に止まってキツイ時計回り行かなかったんですけとね。

201704170024043b8.jpg


hidejuiさん、今日は久々に来たのに女子に負けるしコーラはゼロやしパンクするし受難の日ですね。

ナイスなネタを作って美味しいとこ持っていきはります。(^3^)/



パンクは治りましたが、先に行った組がたぶんゴールしてるやろうから、引き返してのどか坂登りました。

つるみんさん、うめぴょん、りっつさんとダベりながら登るんですが、ゴールが近づくにつれて殺気立ってきますw

最後はアタックしたうめぴょんを差しきってねじ伏せたりました。


伊吹山年代別チャンピオンに勝ったったぜ。(・∀・)v


そのあと半時計回り行きますが、ぼくは活動限界で途中離脱。



やっぱりみんなと走ると刺激になりますねー。

そして若い子も女子もおっさんばかりが集まって(;´Д`)ハァハァしてるとこに飛び込んで来てくれますが、勇気もってそうする人はやっぱり確実に強くなりますね。

ぜひビビらずに来てください。

FRAT練は実は逃げ道がいっぱいあります。

十三峠を30分かかるなら、5:40ぐらいに来て10分ダベって5:50にスタートすればいいんですよ。そしたらトップの人や20分ぐらいで登る人たちとゴール前で一緒に走れます。

フラワーロードもフルコース行かずショートカットしてもいいし、のどか村周回も一周だけ頑張ったらいいんです。

それでも一人で走るより絶対良い練習になりますし、刺激やアイデアももらえます。



ぼくはだれもが速さを求める必要はないと思ってます。そこそこ走れれば良いんですよ。そこそこで。

でもその力があると格段に幅が拡がります。

みんなでグループライドにも行けますし、ロングライドにも挑戦できます。

イベントやレースにも参加しよかってなれます。


ぜひ自転車の楽しみの可能性を拡げるためにFRAT練みたいなのを活用してください。


自転車の趣味が華やかになりますよ‼




と、良い締まり方をしたような気がしたとこで

来週もよろしくですー。

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

GSJ‼
こんにちは、あだっちゃいです。


今週も仕事前に朝練やっとります。(・∀・)ノ


最近その朝練がゴリラーサルスタジオジャパン、略してGSJなんて呼ばれるようになりましてにわかに活気付いてます。ほんと嬉しい限りです。\(^_^)/


で、今週はANCHORさんが、木曜日にやらんのー?て言うてきたんで

ほなやりましょかー。となりまして

そしたらりっつさんが、金曜日やったら行けるんやけどなー。て被せてきまして

ほな金曜日もやりましょかー。となんか二日連続で朝練やることになりました。



ちなみにこの朝練はぼくのホームコースののどか村周回を回ることがメインです。
そしてそこへのアプローチは色々。高井田駅前から裏ぶどう登っていったり、三郷ルートで行ったり。

上まで登って周回やって、たまに気分によっては白石畑まで足伸ばすこともあります。



で、今回木曜日は初めてリビエールホールに集まって安堂ルートで登ることにしました。

集まってくれたのはANCHORさん、masabowさん、kokoroさん。(アルファベットで書くのめんどくせ

ありがとうございます。ANCHORさんしか来るの聞いてなかったからビックリ。(゜ロ゜)


ANCHORさん、kokoroさんは奥さんに「GSJ行ってくるわ」て言うて来たらしいです。
いや、通じへんからそれ言うても。
Kokoroさんの奥さんは早速"GSJ"を検索したらしいし。( *´艸)

masabowさんも奥さんにもっと練習せえよて言われてるみたい。

みなさん理解ある奥さんで良かったですねっ。(・∀・)v



そんな3人と6:00から安堂ルートを登ります。

このコース昔によく走ってたんですが、最近ストラバのセグメントを作りました。

まあ、またコースの紹介は別の時に書きますが、プロフィールは5.5㌔、平均斜度6.1%と割合平凡なスペックです。



なので、それにだまされて行ってみてください



信貴山屈指の難コースと思っております。( ゚Д゚)ゞ

ヒントはインターバルですね。登るだけでヒーヒーゲーゲー言えますw

今回一緒に登った3人もこんなコース、アホちゃうかて思ってくれたと思います。


20170414194853ae1.jpg


結局そんなコースでアゲアゲになったあと、のどか周回2周しっかり回って解散、ぼくは仕事場に直行しました。


20170414194845042.jpg





そして今日、金曜日の朝はいつものように高井田セブンイレブンで集まりました。

昨日に引き続きANCHORさん、masabowさん、kokoroさんがGSJ2dayパスを持って参加。あとはおなじみのりっつさん、そして遠路はるばるとくろだいさん。

みなさん、ありがとうございます。
くろだいさんなんて、すぐにちぎれるのをわかってて飛び込んで来てくれます。ほんと好きです、そういうの。(^3^)/


でも合わせませんけどね。( ̄ー ̄)



今日はだいたいが二日連続やし、masabowさんも今日はあげませんよー。て言うてたし最初はゆるゆるダベりながら登ってました。最初はね。


でも結局最後は三味線masabowさんがゴリゴリ踏み出してアゲアゲ。ゲーゲー言うてのどか村まで走りました。(;´Д`)ハァハァ


なんか、最後は5倍で踏みましたよー。ウホかったやろテメーら、ウホウホ!言うてましたわ。
おい、コラ。キツイやんけ。ヽ(♯`Д´)ノ


くろだいさんもしっかり登ってきて、そのあとは時計回りに周回練。


20170414194838217.jpg


それから今日は白石畑まで行きました。


ここでは、ぼくがゴールが近づくにつれてアゲアゲ。しっかり走りました。


201704141948314a7.jpg



登り始めで早々にちぎれて一人旅やったくろだいさんも到着。

しかしなんか余裕そうですね。(・ω・)

ご本人も、いやーキッツイですよ。もういっぱいおっぱいですよ!

とかニヤニヤしながら言うてるあたり、まだまだいけそうですね!(ほんの少し脚色しています。ご了承ください)



あとは平坦を流して帰りましたが、ぼくは活動限界ギリギリ。

おかげで大慌てで仕事に向かい、一日ヘロヘロでした。( ´Д`)


でも平日に二日連続でエエ練習できて良かったです。


特に今回kokoroさんが強くなってるのにビックリしました。失礼ながらあんなに走れると思ってなかったです。まあまあペース上げても、しんどいですよー!て言いながらしっかり付いてきてました。
りっつさんも最近、十三峠のタイムを大幅に更新して停滞期を脱しましたし。

やっぱりちゃんと走ってる人はちゃんと強くなりますね。( ゚∀゚)ノ


というわけでこれでみんなもゴリラですね‼

masaGowさん、ANGHORさん、Gokoroさん、くろGさん、ごりっつさんありがとうございました。
なんか間違えたかな、まいいか


20170414194824815.jpg
雨のFRAT
こんにちは、あだっちゃいです。

今日は日曜日なのでいつものFRAT練ですが、


久々に雨でした。(*´・д・)



20170410012807716.jpg


とは言うものの、この写真を撮ってることからおわかりかと思いますが、いつも通りスタートです。

今日は朝しか走れませんし、まあルーティンです。


雨の中よう走るわて言われますけど、若いときから雨天走行は何度も経験してきたので、それほど苦にはしていません。


小雨の中いつもの集合場所のセブンイレブンまで行きます。


が、


201704100127338dc.jpg



やっぱり誰も来ませんね。( ・3・)


来るのはがんばれーのツイートばかり。


今日は伊吹山のレースの日やからな、そうや、だからやな。

まあ、いいや。


6:00になったので一人で出発。


今日は今週の不摂生がたたってなかなかキツいです。

21分もかかってゴールしました。


でも、1位です。\(^_^)/


頂上ではゴミ拾いして、集合写真。



2017041001274046b.jpg


なんか今日は少ない気がしますので、トプさんの最近の集合写真でも載せとこう。


20170410012818f90.jpg


一人でも走るトプさんへのオマージュです。(。・д・)ノ



このあとはフラワーロードをフルコースで走り、のどか村まで行きます。



20170410012746327.jpg



ダベりの時間がないので、早く着いたみたいでまだ開いてません。


そのまま休憩なしで周回練をしますが、このあたりからまた雨が強くなってきました。

下りで顔に当たる雨が痛いぐらいでした。\(>_<)/


もう一周行くつもりでしたが、雨の中の走行が2時間越えそうなんで一周でやめときました。

そのまま下って帰りました。

20170410012753490.jpg





で、なんで雨の中走るかですけど、特別な意味はなく、ただ日曜日の朝は走るということが習慣になってるからだけなんです。

好き好んで雨の中走ってるわけでなく、いつも走る時間にたまたま雨が降っていたというだけで。(・ω・)


でも、やはり雨天走行は経験積んでおいて損はありません。

特にぼくはレースにちょくちょく出てるので、当然雨の中開催されるレースにも出ることになります。

そこでやはり気になるのが、雨天走行に慣れてない人がおっかなびっくり参加してることです。

滑るのが怖くて自転車にガチガチにしがみついて走ってる人いますもんね。(´゚д゚`)



雨の中走ると、ほとんどの条件がふだんとは変わってきます。

タイヤのグリップ、ブレーキの効き方、前走者の泥はね、視界の悪さ、ハンドルの滑りやすさ、体温低下による消耗などです。

レースですと、集団の中での選手同士の間隔や、レース展開も変わってきます。


ほんと、あらゆることが変わるのにぶっつけで参加する人がいるもんですからコワイもんです。


仮にレース前にいつもの使い慣れた自転車がダメになって、安物のタイヤが付いてブレーキも効かない自転車に乗らないといけなくなったとしたら、絶対に試走してみるでしょ?

それよりも雨天では条件悪くなるのに、それを知ってて雨天走行の練習もせず参加するのはやめてほしいもんです。( ・ε・)


安全のために雨の中走らない人は雨のレースはDNSって割り切ってるならイイですけどね。


ぼくは雨の対策はちゃんとして走ってます。装備はだいたい前にも書いた通り

今日はレーパンの下に薄いアンダーを履きました(シームレスのパンツ)。これだけでも冷えがかなりマシになります。

最近良いウェアがたくさんありますので、以前よりは全然快適に走れます。

走行のテクニックについてはコツがありますが、文章で書くにはちょっと難しいです。

まあ、ブレーキのタイミングや重心の位置とかコーナーの曲がり方なんかです。

これらはやっぱり慣れと経験ですね。

後輪が滑るくらいでビビってたらダメです。




まあでも危険度は確実に増しますので、全ての人にオススメはできません。(  ̄- ̄)

ただ、やはり雨でもレースをDNSしない人は最低限の練習はしといてもらいたいもんです。


あ、これはレース出る派の人は、ですよ。

ポタ派はわざわざ雨の中走る必要はないです。ずぶ濡れでオシャレなカフェに行っても何も楽しくないですしね。


というわけであれこれ考えながら一人走ったFRAT練でした。

来週はみなさんよろしくー

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

ゴリラーサルスタジオ
こんにちは、あだっちゃいです。


最近不定期なんですが、ちょくちょくりっつさんに朝練を付き合ってもらってまして。

仕事前の朝6時に集まってぶどう坂やのどか村周辺を走ってます。


20170407054746512.jpg




でも今週はタイミング合わんかなーて思ってたら

昨日の夕方、仕事終わりにぶどう坂登ってるときに上からりっつさんが降臨しました。


お、あだっちゃい。明日は走れるぞ。ということで


今朝6時に高井田セブンイレブンに待ち合わせることになりました。



その晩にはあおいのさんも誘って三人で賑やかに走れるわーって楽しみにして寝ました。(´ω` )zzZ


で、朝起きてしっかり朝飯食べて6時前にセブンイレブンに行くと


なにやら人だかりが。!!(゜ロ゜ノ)ノ


なんと5人も集まってました。


20170407031418670.jpg


りっつさん、あおいのさんの他に
はるさん、アンダさん、りっぷたん。


その人数に驚いたのですが



それより

はるさんのカッコ。


20170407031443556.jpg



いや暖かくなりましたけど、気温まだ一桁台ですよ。

今日は暑いわー。て言うてるし。


この時期にそのカッコなら夏は全裸で走らなあきませんやん。(真横から見たらセーフかな


というわけでいつものように高井田から裏ぶどう登ってノンストップでのどか村まで。

そこからのどか周回を時計回りで一周

そのあと半時計回りで一周。

クルクル回して、イイ練習できました。


みなさんもゴリラーサルスタジオのアトラクションを楽しまれたようです


おやおや、このアトラクションにこんな注意書が。


なお、こちらのアトラクションは激しいため気分が悪くなる場合があります。
その場合、係員にお申し出ください。
途中で辛くなっても離脱はできかねます。ご了承ください。




というわけでりっぷたん、アンダさんあたりはゲーゲー言うてました。



20170407031506f2f.jpg

いやぁ朝からイイですね。( ・∀・)


ぼくとはるさんはこれから仕事。りっつさん、アンダさんも活動限界。

アンダさんはこれから家族でUSJに行かれるみたい。その前にGSJを堪能してすでに脚が産まれたての小鹿のようにしてから行くなんて、ほんと意識高いですね。( ̄ー ̄)


あおいのさんとりっぷたんはフラワーロードの方へ。

1時間半ほどでしたが楽しめました。




と、こんな感じでちょくちょく朝練やってます。

ぼくは基本金曜日の朝は毎週高井田セブンイレブンスタートで朝練やってます。(ほぼ一人ですけど

その他にりっつさんと都合が合えば今日みたいに違う曜日にやったりもします。

まあ、そのあとに仕事があるんで強度はそれほど上げないので、都合付けばどなたでもワンダーランドにまたお越しくださいな。




今週の日曜日のFRATは雨かなー。少々の雨なら走るけどねー。

では、また。

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

大阪クリテリウムin舞洲 C2 2017春
こんにちは、あだっちゃいです。

日曜日はずっと楽しみにしてた舞洲クリテでした。



舞洲クリテは初めての表彰台(もう15年前‼)や優勝などを経験した相性もよく得意なレースなんです。

Twitterでも楽しみやわーて呟いてたら、観に行くでーって何人か言ってくれて、それもモチベーションアップになりました。\(^_^)/

やまちゃんさんもこんな優しいツイートを









20170407055551a53.png





ちょっおい!どっから見つけてきますねん、こんなん。




そんなみなさんからの期待もありまして一週間ほどワクワクウホウホしてました。




今回レース前の調整は、前回いろいろ考えすぎた堺浜の結果がアレでソレやったんで、特に意識せず普段通りやりました。

いつも通りジテツウして、朝練して。


金曜日はりっつさんに朝練を付き合ってもらって山を軽く30㌔ほど。

その日はジテツウもなし、土曜日も全く乗らず、ビール一本飲んで寝ました。


ていうのも先週そんな感じでFRAT練行ったら調子が良かったんで、あんまり考えすぎんほうがイイんかもですね。





そんなこんなで当日。

舞洲クリテは朝がまあまあ早くて、午前のホビーレースの試走は7:45から20分ほどです。


で、試走に間に合うように到着してゆっくり準備します。


コースは一周800㍍ほどのオーバルコースなんですが、毎回コースのカラーコーンの位置が微妙に違うのでとりあえず走っとかないとあきません。

今回はコーナーがいつもより狭かったような気がします。

特に第四コーナーの後半が少し狭く角度もキツかったので要注意ですね。


という感じでチェックしてると街ゴリラのヨシさんと合流。今回の彼の登録チーム名が






TEAM WHITE FRATゴリラズ






そんなとこにネタ仕込まんでエエから、もう。エントリーリスト見て吹きましたわ。


その街ゴリラとウホウホとウホりながら流します。今週カゼひいてウホなんですよ~って言うてたけど二日前ぐらいにこのゴリラは1600wなんていうとんでもないパワー出して自慢気にストラバでウッホしてるんで、調子悪い話はテキトーに聞き流しときます(・ω・)ノ



あとはレースまで時間があるのでゆっくり準備しました。


今回初めてゼッケンを両面テープで貼りました。

今話題のニットー5000番てやつです。

みんなの評判通り良かったですね。強力やのに剥がしやすいし、何より走行中のバタつきが全くありません。いつも嫁さんに安全ピンで着けてもらってて、まあそれなりに上手に付けられるようになってたんですが、もうあれには戻れませんわ。



今回はレース前に30分ほどローラーして身体を暖めておきます。


201704042104468c0.jpg


そんなこんなで時間が迫ってきたので招集場所へ。


するといつものFRATな方たちが応援に集まっていました。


C2のレース観るためにわざわざ来てくれたみたいでほんまにウレシかったですね。


りっつさんはご家族のおれおさん、娘ちゃんと一緒に来てくれてました。

日曜日の休みに近くのユニバーサルスタジオに行かずに


ゴリラーサルスタジオで15周年記念のU-HOOOOOOOORN・パレードをわざわざ観に来てくれた、とのこと。


それにおれおさん、娘ちゃんはこんなもんまで作って持ってきてくれました。


20170404210439db9.jpg
20170404210430c5c.jpg


ジャニーズか‼


みんな大爆笑。



やりすぎだよーって言われるぐらい頑張ってきますよ、ほんと。


くにさん、hiro@臨時漕会さんもお子さん連れで観戦。やまちゃんさんはトレーニングがてら来てくれました。
あとko460さんはFRAT練後に駆け付けてくれました。



んー、これはがんばってウホってきますよ。






というわけでようやくスタート。

今回は21人のエントリーと少ないですが、要注意選手はやっぱり何度も優勝経験のあるK本さんです。あとヨシさんはまともにスプリント対決したらまあ勝てんでしょうね。
それと気になるのは北陸の白いチームです。今回は10人エントリーと約半分がこのチームです。
でもこれまでの傾向や朝のレースを観ていて、チームで組織的に動くことはないやろうなと予想。


風向きはホームストレートが向かい風。

逃げが決まりにくいと言われてますけど、ぼくはこの風向きで逃げ切り勝ちしたこともあるんであまり気にしません。


ニュートラルからいざリアルスタート。

まずやはりK本さんがアタック気味に仕掛けてスピードを上げますが、ほとんどが静観。

だれがコントロールするでもなく、前を牽くでもなく。


ほとんどの選手が前に出たとたん嫌がって下がろうとします。


そんなことしててもしゃあないし。



20170404210645143.jpg

結局なんか序盤からかなり前に出されて牽かされました。まあ、これは全然力使ってないですけど。

それぐらい遅いペースでしたが、せっかく先頭出てるのでコーナーの立ち上がりだけペース上げて後ろにインターバルかけてみたり。


201704042106256fa.jpg

全然踏んでないんですけど、こんなかんじに。


そんなことやってたらヨシさんと二人で前に出ててちょっと集団から離れてましたんで、二人で笑いながら、どーする?このまま行く?とか話してました。

201704042106091fe.jpg


そしたらなんか北陸の白いチームが追いかけてきたんで、とりあえずヨシさんだけ行ってもらってぼくは追走のチェックに入ります。(そうそう、今回はヨシさんもFRATジャージやったんで目立ったのかも)
そしたら難なく集団の二番手に入れました。なんやねんこれ、イージー過ぎるやろ。
すると前の人は一生懸命前を牽いててしんどくなったんかして、先頭交替を要求してきますが、



するわけないやろ!



てさすがに言いました。

前でチームメイト逃げてるのにそれを追いかけるアホがどこにおるねん。
付かれるんがイヤなら二番手に入らさんかったらええねん。


まあ、そんなグダグダな感じで進んで、程なくしてヨシさんも満足したのか呆れたのかゆるーい感じで戻ってきます。


20170404210557df3.jpg



K本さんの集団を揺さぶるような仕掛けも何度かありますが、だれも反応せず。


そしたら、北陸の白いチームの若い子が前でがんばってます。ぼくはずっと前で展開してたんでそれに付いていってたら後ろに気配を感じません。
ふと後ろを振り返ると集団から30㍍ぐらい離れてます。



は?なんで?


何にもしてへんのに。


なんか釣り出されてしまいました。

結局もう一人の北陸の白いチームの人と三人で逃げ集団を形成させられてました。


こんなん初めてです。


勝手に逃げちゃってた。ていう



そしたら若い子はもういっぱいなのか先頭交替を要求してくるんで仕方なく前に出ます。


んー、しかしこれはどうしたもんか。


行くべきか戻るべきか。


まあ、力使わず集団から飛び出せたんで、せっかくなんでしばらくこのままいくか。と特にペースを上げることもなく前をたんたんと牽きます。
そしたらあとの二人はまあ、付いてきますわな。せっかくなんで。


201704042105295dc.jpg




結局2周ほどそのまま、なぜか先頭固定のゴリラ機関車状態なので



ん?どうしたいの?と顔を見ますが知らんぷり。



今度は斜行して露骨に進路を変えてみますが、それにもツキイチ。

何がしたいねんと思ってたら、ちょうどゴール前に差し掛かってそれを観ていたFRATギャラリーズ(特にhiroさん)から




おい!バ●バ‼ 回せや、コラ‼ ドタマカチワッタルゾワレ●◆☆#%+♨◎■!




と強烈なヤジ声援…ヤジが飛んできます。


これには北陸の白いチームの二人もびっくりして、急に前に出てローテーションを始めました‼

ぼくはすかさずナイス‼と親指を立ててしばらく笑いが止まりませんでした。


20170404210522c6b.jpg


これはイイアシストをしてもらいました。


というわけで腹が座った三人はパレードローテーションしながら進んでいくことになります。

ぼくも二人に声をかけながら踏んでいきます。

この時点でまだ10周近く残っているのでできるだけ脚を温存しながらタイムギャップを維持しなければなりません。

タイムギャップはだいたい10秒ほど。


ローテーションしてくれるようにはなりましたけど、なかなかペースは上がりません。

でもペースを維持してくれるだけでも助かります。

向かい風で脚を使わんように調整してホームストレートでは前を牽いてもらったりもしましたが、それではペースが落ちちゃうので、悩ましいところです。

結局けっこうぼくが牽く時間が多かったような気がします。


20170404210514cb1.jpg



そんなこんなで残り3周ほどになったところで、やはり少しずつ差が縮まってきました。

で、ここで悩みました。



このまま逃げ続けるか
 

やめて集団に吸収されてスプリントに備えるか


二人に見切りを付けてここからアタックするか




ここで結局三人でできるだけ逃げようとしたのが、ぼくの答えでした。

まあ、ちょっと色気を出しちゃったというか。



201704042105038ff.jpg

この判断が結局失敗でした。ペースを維持するために踏み直したら若い子が脱落。もう一人もツキイチになり最終周で集団に吸収されてしまいました。


そこでやっぱりK本さんがアタック。

なんとか必死に食らいつきますがヘロヘロのスプリントで6位に入るのが精一杯。


優勝は予想通りK本さんでした。


北陸の白いチームは三位に入ってましたけど、う~ん。まああの消極的な展開ではこんなもんですかね。


まあ、ぼくがいくら言っても負け犬の遠吠えでしかありませんけどね。


あ、そうそう、最終コーナー抜けるときにすぐ後ろでガシャンて落車の音がしたんですよ。

でも振り返らずそのままゴールしましたが、なんとなく気になってゴール後に見に行ったら

ヨシさんでした。


ぼくのすぐ後ろやったからもしかしたらぼくがフラついたり膨らんだりしてたんかな(*´・д・)


単独で転けたみたいで体は擦過傷だけですんだみたいですけど、フレームが…






2017040421045688b.jpg


こんな割れ方したの久々に見ました。( ; ゚Д゚)

実はコレ、落車で割れたんじゃなくて1600wで踏んだからバラバラになったんちゃうかという疑惑がw
次はゴリラでも乗れるフレームにしてください。

まあ、ケガがたいしたことなくて良かったです。(自走やったんでこのあとくにさんに送ってもらってました)




というわけで振り返ってみると

このレースでの勝負の分かれ目はやはり終盤の判断でしょうか。

後から振り返ってまさにタラレバの話ですが、


この時すべきだったファーストチョイスは逃げを諦めてサッサと集団に戻り脚を休ませてスプリントに備えることでしたね。
でも、今回は表彰台ではなく優勝だけを目指してたんで、やっぱりこの選択は無かったかな。

北陸の白いチームを切り離して単独で限界までアタックしても、逃げきりは難しかったでしょうね。


まあプロでも大逃げは難しいもんですから、やっぱりそう簡単にはいきません。


が、ぼくはスポンサーにアピールするために逃げるわけでもないし、エントリフィー払ってわざわざ逃げの経験だけ積みたいわけじゃなくて、勝つために逃げてたんで、こうして振り返ると悔しいもんです。


あ、でもせっかく応援にたくさん来てくれてたからとりあえず表彰台を目指すていう選択肢もあったかー


やっぱりレースは楽しいです。
特に舞洲はコースのほぼ全周にギャラリーがいますし、MCが実況してくれるので盛り上がります。
コースを見渡せますしね。


あかん、もうレースしたくなってきました。

次は5月末のスズカエンデューロですが、間になんか入れよかな。


今回、応援はほんまに最高にモチベーションアップしました。ありがとうございました。
できればもっと良い結果にしたかったんですけどねー。


もっと強くなれるようまた揉んでくださーい(^o^)/