FC2ブログ
ペダルふみふみ。
ロードバイクに乗ると手(脚?)を抜けません。今日も信貴山界隈でゴリゴリペダル踏んでます。
ツールドおきなわ あれこれ その2
こんにちは、あだっちゃいです。


オオタちゃんが沖縄行ってるらしく、その話を聞いて思い出しました。
グルメの話を書くつもりやったんや。

そもそもレースのために沖縄に行ったので特に下調べもせずに行ったのですが、そこはがっちゃんが一緒なので地元民オススメのグルメをいっぱい食べられました。

そのいくつかをとりあえず箇条書き。


まず初日に行った鳥玉。

20171230043125c65.jpg


粗めのタルタルソースが美味しいチキン南蛮。ごはんもおかわりできて良かったですね。


沖縄と言えばタコスとタコライス。

ルーラーズのタコライス美味しかったです。

201712300432188c3.jpg


20171230043211dfb.jpg


名護でもいろいろ行きました。


まずはコーヒーショップのイノーコーヒー。


201712300436408ce.jpg



小さい店で店主が1杯ずつ丁寧にいれてくれます。

沖縄ローディー御用達だそうです。その横のパン屋とりこと一緒にオススメ。

沖縄在住のプロや合宿中のプロなんかもけっこう来るみたい。



パン屋と言えばここも良かった。


201712300436349ef.jpg


パンデカイト。おいしかったですねー。リピートしました。



それから本部半島は美ら海水族館近くのトトラベベのハンバーガーも美味かったです。


2017123004324283e.jpg


あとはやっぱりソーキソバ。定番の我部祖河食堂。ソーキソバ発祥のお店らしいです。


201712300432343fa.jpg

このときはレース前日やったんでソーキじゃなくて脂少ない肉そばにしましたけどこれもなかなか良し。



それから宮里そば


20171230043202ec5.jpg

20171230043154d9e.jpg


どちらもおいしかったですよ。



道の駅のゆいゆい国頭で食べたシークワーサーのシャーベットとドラゴンフルーツのかき氷も良かったなー。


201712300431361fb.jpg


20171230043144999.jpg



あと沖縄限定の紅いもタルト味のアイス。

2017123004503687e.jpg



これちゃんと紅いもタルトみたいに二層構造になってて上が紅いも、下がタルト生地みたいにサクサクした感じになってました。コンビニで売ってます。


紅いもタルトはその辺でいっぱい売ってるんですが、買うなら絶対に御菓子御殿の生紅いもタルトがいいです。
生菓子なんで日持ちしませんけど味は全然ちゃいますよ。冷凍したやつなら那覇空港でも買えます。


あとコンビニで売ってるこれ。


20171230043301ed7.jpg


お気に入りでした。



お酒好きが名護に行くならオリオンビールの工場とヘリオス酒造の工場がオススメ。
直売所でいろいろ買えます。

201712300432496b3.jpg
201712300432559e3.jpg

オリオンビールは関西でも飲めますけど沖縄で飲んだら美味しさは倍増ですね。

あ、ちなみにオリオンビールはアサヒビールと提携してるらしく、沖縄で売ってるスーパードライは名護の工場で作ってるらしいですよ。水が違うから味も違うらしいけど…まあわからんよね。


泡盛屋さんのヘリオス酒造もビール作ってるんですがここのビールはどれも美味しかったー。


201712300436532ee.jpg

20171230043313849.jpg

20171230043307cfd.jpg


ゴーヤードライって恐る恐る飲んだけどゴーヤ感はあんまり無し、すっきりしてイイですね。



あ、そうそうサーターアンダギーはやっぱり揚げたてが美味しいです。


2017123004322759b.jpg


熱々ほくほくのやつを食べれるとこがイイですね。




沖縄は正直グルメのイメージ無かったんですけど、いろいろな美味しいものに出会えました。

どこも次回また食べたいなと思うとこばっかりでしたよ。


そしてここはぜひうめぴょんと行ってみたいとこでしたね。













2017123004364719e.jpg


開いてなかったけど。





ああ、沖縄また行きたいなー。
スポンサーサイト

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

3つのル
こんにちは、あだっちゃいです。


冬本番、寒さが厳しい中もぼちぼち乗っております。


20171227223016257.jpg



先日のレースは残念な結果でしたが、今シーズンレースは終わり。
しばらくないわ、て思てたんですが、ちょっと合間の時間で堺浜クリテ第1戦観に行ったらやっぱりムズムズしてきてエントリーしてしまいました。

第2戦のエンデューロです。レースは来年の2月とは言えあと一月半しかありません。
あんまりダラダラしてたらあきませんね。

まあ、そこまで仕上げていくつもりはないのですが上位に残りたいなとは思てます。





以前は冬にレースなんてそもそも無かったので、通常この時期はポジションいじったり、コンタクトポイントのパーツをいろいろ試してみたりする時期です。


今年も3つのルをちょっと変更。



ハンドル周りはちょっと角度変えて、バーテープを巻き替え。
フレームに合わせた白色は汚れが目立つので、まあまあ頻繁に交換しますね。
最近のお気に入りはデダのZERO100とデダテープのスクアーロです。
このバーテープ、名前の通り鮫肌で滑りにくく薄め。重ねの段差があまり付かないのでイイ感じですね。気に入ってるのでガイツーで安いときに買いだめしときました。

ぼく的にはこのバーテープお値段高いなと思ってて、この間うめぴょんとkokoroちゃんに、これイイけどちょっと高いねん。て言うたら

え?そんなもんちゃいますか?て言われたりました。(´・ω・`)




みんなエエのつけてるんやな。


しかしこのテープ、硬めであまり伸びないのでちょっと巻きにくいです。シワも寄りやすいし、文字が揃わない。
まあ細かいことは気にしません。



20171227222831daa.jpg


でも柄のミスプリはダメよ。(。・`з・)ノ

はしっこに黒いの付いてたら、なんか巻くの失敗してるみたいやん。


巻く前に写真撮っといたらよかった。


あと糊残りがスゴイ。


201712272228085f4.jpg


ほんとめんどくさいからやめてほしい






そしてサドル。サンマルコのアスピデがへたりきってボロボロになってたんで新しいのをヤフオクでゲット。




20171227222802b9e.jpg



同じくサンマルコのコンコールですが、こんなカタチやったっけ?


ぼくはサンマルコ好きですね。なんでかわからんけどセライタリアよりサンマルコ。フィジークよりもサンマルコ。

セライタリアもフィジークも使ってましたけど結局サンマルコに帰ってきました。

でもなんせケツがデカイんでサドルにそんなにこだわりないんすよね。サドル包み込んでプリプリやなて言われることもあります。
まあ強いて言えば細めのほうが脚回しやすいです。

なのでしばらくアリオネを前乗り気味に使ってました(前乗りでもどっしり座ってるみたいに見えるんですけど


そのあと再び使い始めたアスピデも細めだったんですが、今回のコンコールはもうひとつ細い印象。


なんかおケツにめり込む感じで…





悪くない♡





最初は違和感ありましたけど慣れましたね。先が細いので脚は回しやすいです。

お試しのつもりで安いグレードにしたけど、しばらくこれでいいかー。



それからペダルです。


前の記事で書いたとおりペダルがバラバラになっちゃったのでまたタイムを購入。

以前使ってたシマノとかルックも悩んだんですけどね。ただスピードプレイ。お前は別だ。



20171227222823891.jpg



買ったのはエクスプレッソ10。NIPPOも使うカーボンボディのモデルです。

前に使ってた8はコンポジットボディやったんですよね。

そのせいかわからんけどへたって削れまくってました。もうゆるゆるで保持力も弱ってたのでまあ替え時やったんですよ。

ペダルを新しくしたら、もうそのハマりかたが気持ちよくて。パチコーンとイイ音させてしっかりハマります。


うん、これは替えてほんまに良かった。


それでこの間のFRATで、ペダル替えたで!ええやろ!て自慢してるときにふと横見たら




20171227222816c9c.jpg



うおい!kokoroちゃん、同じの着けてるやんけ!

確かつい二日前にタイムイイっすねて言うてたと思たら、もう買うとる。

ぼくなんかあんだけバラバラになったのに指プルプルさせながらポチったというのに(*´Д`)



というかんじでしばらくこの仕様でいこかなと思とります。

新しいパーツはウキウキモチベーション上がりますね!

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

ペダルボキボキ
こんにちは、あだっちゃいです。

昨日いつものようにGSJ行ったんですよ。

ドンパチやってるおやっさんとひろきくんを見送っておーちゃんとダベりながら高井田ルートとのどか周回。

2周回って一時間くらいノンストップで走ってちょっとダベってお疲れーと別れた後事件が…



おかわりもう一周途中の青谷コース合流地点手前の登り返しでした。

なんかペダルがふにゃふにゃするなーて思ってストップ。

クリート見てもなんともない。

もう一回こぎ始めたらやっぱりはまらん。


ん?と思った瞬間、こうなりました。








20171221214541ddf.jpg





は?しばらく意味がわからんくて立ち尽くしましたわ。



そのあとは一人で笑いが止まらん'`,、('∀`) '`,、

タイムのペダルは壊れやすいて言うけどまさかこの壊れ方。




20171221214532cf2.jpg


とりあえず写真撮って帰ろうとしますが








これどうやって帰るの?!




壊れたのが周回コースの一番底の場所。

必死で片足ペダリングやりましたw
たまに練習してたけどまさかこんなとこで役立つとはw




20171221214523de5.jpg



ケイデンス上げて遊んでみたり。100回転出たーとかやってなんとか半周。

でも登りはさすがにキツかったー。けっこう押し歩きなんとか帰れました。








で、帰ってとりあえず分解してみました。


20171221214515284.jpg
201712212145066c0.jpg
20171221214458237.jpg


ちょっと前からベアリングがゴリゴリやったけど、中はキレイなもんです。
破断した断面を見ると錆びがありますね。

そう言えば7月に下りで落車したとき右側にコケたんでした。たぶんそれでクラック入ったんでしょうね。そこから水が回ってヒビが大きくなって破断かな。

しかしシャフトが折れることなんてあるんですね(´・ω・)


しかしこれ、スプリント中にもげたりしてたらヤバかったですよね((( ;゚Д゚)))




で、興味あったんで左もバラしてみよかと思てクランプで掴んでネジ捻ったら…







201712212144510e4.jpg



ボディ割れました。



もうええわとさらに捻ったら







20171221214444c76.jpg


www



板バネは無事やから置いとこ。

左も中身はキレイなもんです。



20171221214436916.jpg


まあ今更見たところでしゃあないですけどw








というわけで買いました\(^-^)/





20171221214428699.jpg


なんだかんだ言うてもタイムのペダル好きですw


シマノはSPD-Rで使い始めてSPD-SLが出たら即購入。一時はベッティーニに憧れて赤クリート使ってみたりしましたが、試しに使ったタイムインパクトに衝撃。いいやんて思ってからそのままRXS、エクスプレッソと使ってきました。

膝に優しいとか言われてますけど、あんまりそこはどうでもよかったり。

エクスプレッソの良いところは踏み面の大きさ。スタックハイトの低さと相まってダイレクトな踏み心地が好みです。
あとはステップイン、アウトの軽さですかね。特にロングライドの終盤に、この載せるだけでペダルのほうからくわえてくれる軽さがうれしいんです。

弱点も多いんですけどね。

安いモデルでも十分良さを味わえるんで一度試してみてください。






とりあえずペダルボキボキつぶさんようにだいじに使お。

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

サイクルエンデューロin播磨中央公園
こんにちは、あだっちゃいです。

今日はサイクルエンデューロin播磨中央公園に参戦してきました。

最近冬にもレースがあって良いですね。


堺浜もありますしあちこちでレースやってる印象。

僕はというと、沖縄で出しきった感はあったんですがその分反動でだるだるになってしまいそうやし、みんなのレースの話聞いてたらあー出たいなってまたなったんで、お手軽そうなはりちゅうにエントリー。

目標レースのちょっと後にお手軽なレース入れるのもイイですよ。ちょっとだけ緊張を残したままにしておけるんで。




と言うわけで今朝。

朝は7:30に受け付け開始なので4:00ごろ出てゆっくりしようと思ってたのに、起きたら4時過ぎw 緊張感ないやん

まあ一人やし余裕見てたし、ふつうに家でメシ食ってぼちぼち出発。


しかし寒かったですね。あちこちで氷点下やとかの報告が。

まあ中国道や播磨周辺は1~2℃くらいでした。


今回は春夏のマトリックス主催のレースと違って龍野マウンテンバイク協会の主催。こじんまりしててエントリーも少な目。いつもは争奪戦になる第6駐車場もガラガラでした。







クルマでちょっとウトウトしてから準備して試走。晴れてはいますがコースは前日の雨でフルウェットでした。
落ち葉もあってちょっと危なっかしいですね。

調子のほうは悪くないみたい。身体は軽かったですね。今週よく食べたしパワーもありそう。
↑↑フラグ



試走から戻ってきたらモリやんとカバちゃんが来てくれてました。
今回は一人やったからめちゃうれしかったー。

201712100427532d9.jpg


試走終了から10分でレース始まるんで慌てて準備しました。なかなか寒いのでアンダー変えます。

今日は
半袖起毛アンダー、クラフトの防風インナー、プロフィット半袖ジャージとアームカバーです。
下はサーマルビブショーツとニーウォーマー。
これで十分。ちょうどいいくらいでした。


準備できてモリやんカバちゃんとダベってたらスタート3分前ーとかアナウンスされたんで、いつもの最後尾に移動。

スタートして一周目はみんな様子見で緩め。先頭付近まで難なく上がれました。

そして一周終わってコントロールライン通過し、すぐの登りでペースが上がり始めました。

とは言うもののそこまでではないのでほぼ先頭で登っていきます。

登りきって折り返しアップダウンに入る前で






パン!プシューーシュッシュツ





え?ええーΣ(Д゚;/)/


となりまして、ジエンド。


なぜかタイヤに釘2本刺さってました。

ふつうにコース走ってただけやねんけど…




今回パンク多かったみたい。走ってるときも何人も押して歩いてる人見ました。

レース中になんか竹ほうきで掃除してはったし。

まあこのへんは小さなローカルレースなんでしゃあないか…




しかし開始わずか7分…



チューブラーやけど完全に空気抜けてるしカーボンホイールやし走ることも不可能と判断し歩いてコントロールラインのとこまで戻りました。


ちょうどそこでは、園長なんでけえへんねんと頭に?マーク付いてる二人がw

後ろからぼくが歩いて現れたとき(゚д゚)?てなってました。




パンクして終わったわ。で大爆笑しとるし…

ツイッター映えするわーて写真撮られまくったったw



20171210042720789.jpg


20171210042729168.jpg



うーんどうしようかと思いましたが、エンデューロやしたまたま予備にふだんの練習ホイール持って来てたんで最後まで走ることに。


20171210042742fb4.jpg


20171210042626a63.jpg


しかしレース中にスプロケ入れ換えるとか初めてやわ。そしてこんなホイールの組み合わせで初めて乗ったけど挙動が違いすぎて乗りにくかったー。なんか前の方が遅れるかんじ。うまいこと表現できんけど。



無事交換し終わってコースイン。ちょうど先頭集団がやってきたので加速してそこに乗っかります。10名ほどに絞られてるみたいでした。

しばらくこのグループの中でヒラヒラしてたんですけど、周りの人たちは
?だれやこいつ?てなってたでしょうね。

そらそうですよね。一人どこからか増えて一緒に走ってるしローテ入ったり前牽いたりしてるけど…さっきまでおらんかったやんて。

でも勝負かかってる集団の邪魔してもよろしくないかなと思って何周か走って止めました。
一回完全に止まったから体がなんか変やったし、しんどいときにモチベーションが保てません。


と言うわけでちょっと緩めたら第二集団が来たのでそっちに乗っかっていきます。こっちのペースは楽に走れるかんじでした。ヒラヒラ適当に走って最後数周はだいぶ前を牽いてペースアップ。最終周回にちょっと上げたら集団バラバラにしちゃった。
結局勝負関係ないんで先頭出て踏みまくってそのまま3人でゴール。


まあいいトレーニングになりましたわ┐(´д`)┌


というかんじで今シーズンこれにて終了。
まあまあな数のレース出ましたが、やっぱりいいですね。レースは最高のトレーニングにもなりますし、この緊張感がたまりません。
今シーズンは優勝なし、表彰台一回だけというしょぼい結果でしたが、まあ大きめのレースが多かったしええか。

来年もできるだけ出たいなー。




今日はそのあと近くの紫川ラーメン二杯食って、すぐ近くのぽかぽていう温泉入って癒されました。

201712100426441c2.jpg


20171210042651261.jpg


201712100426582e9.jpg


昼前からラーメン腹一杯食って温泉入れる幸せ。



帰りも途中までぶらぶら下道で寄り道しながら帰りました。
道の駅とうじょうでガラガラ抽選券もらったからいざ勝負!

てやりましたがカイロ一個もらえただけ。ラッキーなんてないんや、今日は。


あ、山田錦のポン菓子美味しかったよ。


20171210042705c82.jpg



あと今回のレースの後にあるパティシエ芸人に言われたことを紹介しておきます。





( ꒪Д꒪)ノお疲れ様でした!
だから針ちゅうなんですね。





針に注意!

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

ツールドおきなわ あれこれ
こんにちは、あだっちゃいです。


沖縄あれこれ。


自分の備忘録としてなんですが…けっこう聞かれることも多いので。


今回は費用です。

ツールドおきなわに参加するのにどれくらいお金かかるの?て話です。



まずエントリーフィーです。ここから始まりますねー。指をプルプルさせながらスマホで入力しましたよ。
8月に受け付け開始されますが100は人気があってすぐ埋まるみたいですね。210はさすがに大丈夫。今回もフルではありませんでした。それでも370/400でしたけど。
で、210が19000円。他は距離に応じて少しずつ安いですね。あと盲点やったんがスポーツエントリー。
いつものようにスポーツエントリーから申し込みしたのですが手数料1150円も取られました。
ふだん2~300円くらいやからちょっとビックリ。

合計20150円。



飛行機はANAにしました。



20171208075828086.jpg


大阪発が木曜日、沖縄発が月曜日。
今回LCCと迷いましたがピーチはなぜか乗りたい日がめちゃ高かったので却下。ジェットスターが一番安くて5000円弱でしたが荷物預かり20㌔+自転車で4000円弱。結局ANAとそんなに変わらんくなります。なので却下。
ANAは伊丹と関空選べるし時間も選べて、自転車の追加料金もなし。20㌔までならなに積んでもOK。そして決め手はCAのおねえさry

行きは木曜午後伊丹発で帰りは月曜関空着の最終便。予約開始直後に旅割Xと旅割75ていうプランを使いました。

往復21100円。




あとは今回友達のがっちゃんにだいぶお世話になったんで、費用を抑えられました。

木曜から日曜のレース当日まで家に泊めてもらえたので費用はなし。

日曜のレース後の一泊だけ名護の会場近くのホテルに泊まりました。


20171208075808bb8.jpg



でもこれは迷って予約競争に出遅れたので会場からクルマで10分ほどかかるリゾートホテルしか取れず。民宿でも良かったんですがせっかくやからw
部屋が3つ、ベッドも2つあってバルコニー付きの無駄に贅沢仕様でのんびりしました。



2017120807575610c.jpg


20171208075902db3.jpg



これが9000円。

でも出発2週間前にもう一回検索したら会場近くの安いホテルいっぱい空いてましたね。キャンセルされてるんかな。

自分の予約はすでにキャンセルできない期間に入ってたので変更ならず。



レンタカーは土曜から月曜で借りました。一人やし軽自動車でいいかとダイハツムーヴ。


20171208075815222.jpg



3日で7500円。保険とかコミコミでこの値段は思ったより安かったすね。

あとガソリン代と高速道路で4000円くらいかな。



と言うわけで合計で6万ちょっとくらい。


あとは空港までのアプローチとメシ代とお土産はそれぞれ人によりますかね。



最低限必要な額はこんなもんでしょうか。

今回は一人やったんでちょっと割高かも。
ホテルはうまくいけばビジネスホテルとか民宿とか安いとこは取れます。それかルームシェアしてツインにしたり、ダブルで添い寝したりw

レンタカーも何人かいれば割り勘にできますしね。



しかし一回のレースにかける額としてはやはりめちゃ高いですよ。うちではよく許してもらえました(^_^;)

これに加えて機材も万全にしたいと思うんでタイヤ、チェーン、ワイヤー、ブレーキシュー、バーテープ…あらゆる消耗品を新品にしていきましたからこれもバカになりません。

あ、そうそう輪行バッグはメガネさんにお借りしました。オーストリッチのOS-500です。
ほんま助かりました。これも買ったらまあまあなお値段しますよ。



2017120807585260e.jpg



ソフトケースですが使いやすかったですね。

輪行時の自転車の保護はリヤエンド金具は買いましたがあとはたいしたことせずです。だいたい100均でベルトとか買って、キャーちゃんとかひろやんさんに教えてもらった便座カバーでクランク周りの保護して。これは便利でしたね。O型のやつ買えて言われてたのに蓋カバー買っちゃったけど意外と問題なし。

自転車の隙間にはウェアやヘルメット、シューズなど荷物全部詰めました。そのほうがかえって保護材がわりになってイイみたい。その分重くてしんどかったですけど。家のはかりで17㌔やったはずが空港で預けるときに量ったら19㌔。ここだけ強い重力が働いてたんですよ、きっと。ギリギリやったんでちょっと焦りましたw



20171208075842a2e.jpg



こんなかんじで後から考えるとなんやかんやで10万くらい使ってますねー。うーん。




来年も出るとは大きな声で言えない最大の理由です。











でも来年も出たい!

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

FRAT練 カッコいい自転車
こんにちは、あだっちゃいです。


今日は久々にFRAT練の話。


今日もいつものセブンイレブンにいつもの時間を目指して出発。

道中、あら?今日はよう脚回るわー。て思いましたが、なぜかはすぐわかります。




201712031439151d6.jpg


これな。

昨日の昼飯に仕事の合間に男四人で奈良市の国境食堂でカツ丼大食ってエネルギー満タン。

豚カツ二枚に二合ほどのメシで960エン。15分もかからずペロッとやっつけたったった(^з^)-☆



そこから晩めし食わずに消化も十分。

さらに昨日は久々のノーライド。


身体が軽いってもんです。




いつものセブンイレブンにはすでにたくさん集まってました。ここのとこ少なめでしたけどね。

久しぶりのあおいのちゃんにGSJジャージを渡して全員に手渡せました。みんな今回も対応が早くて助かります(がっつき気味ですが




十三峠はいつもの最後尾グループで。

謎のディープホイールのうめぴょんがごうんごうんうるさい音たてて飛び出していったけど、うるさくてうっとおしいので見送りました。着いていけないんじゃないよ。うるさいからなんだからね!


序盤はにいやんヨネさん安安さんけつおちゃんとダベりながらやったのに、新車エスタマのけつおちゃんがケイデンス高めで前に出始めなにやらきな臭い雰囲気に。

おいおい、ちょっと速いぞ!とおっさんたちの大ブーイングに聞く耳持たず。ペースを上げていきます。


エス玉に好きにさせるわけにはいかねえと一番若いおっさんのぼくが追走。

前日飲み会のりっつにいやんは「もうやめる~」と虫の息で消えていきましたw


あとのおっさん二人もやってられんわとペースダウン。


そのあとはけつおちゃんのハイペースで先行スタート組をごぼう抜きしながら抜きつ抜かれつ。


ええ練習なりましたわ。さすが新車のプラシーボ実力発揮ですね。

20171203143649e12.jpg



真っ黒のフレームもカッコいいし、パーツ構成もめちゃイイかんじ。ウラヤマ




しかし頂上ではけつおちゃんの新車そっちのけでkokoroちゃんのエスタマ6の3桁新車に人だかりです。ドグマF8をサブにしてこっちがメインとかブルジョアです。羨ましささえおきませんw


201712031436382c7.jpg



眺め回して触らせてもらって持ち上げて「うわっ軽ー!」のルーティーンw

でも自分では地面に置けないビビリたちです。




201712031439312ab.jpg


しかし最近うめぴょんポーズがなんか流行ってきとるやん。
対抗してGSJポーズでもつくるかー(ちょっと本気



ひとしきりダベったあとはいつものフラワーロードへ。

朝焼けがキレイでした。写真ないけど。


どんつきゴールではツキイチうめぴょんとスプリント勝負して勝ちました。並ばれてちょっと焦りましたけどそこはパワー勝負。目の前で高々と腕上げといたりました。


2017120314365992f.jpg

今日はのどか村行列できてるやんて思たら全部身内w

珍しくまだ開いてなかったんで新作ドラクエに並ぶおっさんたちみたいに集まってました(古




ここでもターマッコに人だかり。



20171203143744d5e.jpg

みんな好きですねー。



て思たらエスタマ3台並べて可愛い愛車を写しまくる親バカ3人w




201712031438035fe.jpg
20171203143753e49.jpg

微笑ましい光景でした(そうでもない




いつもながらFRATは楽しいです。ぼくは癒しの場やと思うてるんですが、みなさんは如何に。




あと今日の結論。


バーミッツだけは指が凍ってもいらねえ!





20171203143710206.jpg


くろだいさんダセェ(暴論

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

ツールドおきなわ 市民210K その3
こんにちは、あだっちゃいです


さて…



「脚が合いませんね」


メイン集団からちぎれて追走するぼくと追い付け追い越せをしばらくやっていた大阪の方から言われました。

全然イヤミな言い方ではなく、この状況なんとかしよーぜというかんじ。


ぼく「すんません。さっき両脚つっちゃってペースの上げ下げができないんすよ」


脚が落ち着き始めても、ひたすらアップダウンを繰り返すのでめちゃツラい。
くるくる回すのが良いときもあれば、逆にダンシングしないとつりそうになることもしばしば。

コブ一個ごとに漕ぎ方を試行錯誤せなあかん状態でした。

まあそれでもそこそこのペースは刻んでたんですが。


そこにどこからかオフィシャルのモトがきて、「2分!タイム差2分!」とおねーさんがホワイトボード掲げながら教えてくれます。

あら意外と離れてないのね。


そしたらチームイケハラの方も来て3人でできるだけ回していきましょ!て声かけてくれてがんばりました。

平坦と下りはくるくる回して、登りではぼくが前牽いてアップダウンをこなしていきます。


高江(たかえ)から平良(たいら)までの断面図がこんなの。

20171202153612356.png
ギッザギザw



しばらくそうしてると、後ろから気配が。

与那のちぎれ組がまあまあな集団になって追い付いてきました。その数10人ほど。

3人で顔を見合わせて複雑な表情を浮かべますが、ここは良かったことにしとこうと集団に入りローテに加わります。

まあちょうど海岸線に出る手前やったんで後の平坦区間を考えると良かったんですけどね。


途中100㌔クラスの選手も混ざって結局20人くらいの集団になりました。しかしみんなイイ身体してます。

やっぱりこれくらいいると平坦では40㌔オーバーで走れるんで気持ちいいですね。登りは一旦ちぎれた人たちなんで合わせないとでしたが。


そんなこんなで平良まであっという間でした。


そのあとの慶佐次(げさし)の登りや有銘(あるめ)の登りも余裕をもってこなし、適当にローテに加わりつつ最後の羽地(はねじ)ダムを目指します。



20171202153601b39.png


20171202153554e1a.png




しかしツールドおきなわは後半にかけて5分くらいの登りがほんとやらしいくらいに何度も出てきます。
一つ一つはたいしたことないんですけど、この短いようで長い登りが容赦なくダメージ与えてきますわ。

それでも余裕はありました。慶佐次でも有銘でもちょっと踏んだらつりそうやったんで、



アシツルナーアシツルナー



て念じながら周り見んと登ってたら知らん間に集団から飛び出してるしw今度GSJでもやってみよかな

この集団は登りではペースを抑えていきたい人たちが多かったみたい。


それにしても残り25㌔の表示を見たときはホッとしたというか感動すら覚えました。なんとかゴールはできそうと思いましたね。

このころまでには脚はだいぶマシにはなってましたが、ずっと予断を許さない状態。ちょっと油断して踏むとすぐにつりそうになります。


でもどうにかこうにか羽地の登りまで来ました。


ここは登り口から上まで延びる坂が全部見えるので、あれを登るのかと心折れそうになりますが、最初の一番長いセクションで1.6㌔で5分ほど。



20171202153547b0b.png


あとは登り基調のアップダウンを繰り返して上がっていきます。登り坂としてはここもたいしたことありません。





とかえらそうに言うてますけど…やっぱり脚つりました。

最初の登りは淡々と。なんとかこなしたんですが、後半のアップダウンは痛みに耐えつつほんと歯を食い縛りながらでした。

そして登りきってやっと登りも終わりやーと安心したらガツン!とまた脚つり。


もう慣れましたw お友だちになりたい




ベテランの域に達した脚を伸ばしながらのペダリングで名護の町に向けて下りを飛ばします。

悪名高いゴール手前数キロにある最後の川上関門も無事通過。完走確定。


そしてやらしい登りのジャスコ坂で安定の脚つりw

脚伸ばしながら登ってるうちに小集団からも遅れちやった。でも単独で40㌔を維持してゴールまで帰ってきたのは意地でしたよ、ほんと。


ゴールではオールスポーツのカメラマンいてるはずやから写真写り考えてポーズしたのに、なぜかアップされてた写真は下向いてゲーゲーなってる姿でしたw

せっかく単独でのゴールやったのに大失態。



まあそんなこんなで210㌔走りきりました。



なんか最後は一人やったのもあってちょっと感動して涙出ました。めちゃめちゃ迷惑かけてるのにめちゃめちゃ協力して送り出してくれた嫁さん、この一年練習に付き合ってくれたみんな。色んなこと考えながらのゴールでした。
ほんま、みんなありがとうって。

20171202153454e18.jpg


結果は5:42:41。トップとの差17分で順位は63位。
メイン集団はやっぱりバラバラになったとは言え今年はほんとハイレベルやったんじゃないですかね。ぼくも聞いてた前情報とえらい違いでした。高岡さんも安波の登りで上げてもあれだけの数が残ったのは初めてやって言うてはったし。
自分の順位もちぎれて見送ったときにかなりの数が前に残ってたのを見てたので60位前後はまあまあ予想通りでした。

今回の自分のゴールタイムを見てもトップとの差を見ても、ここ数年のタイムと比較したらもっと上の順位に入っていてもおかしくないタイムでした。まあでもそれは無駄な憶測ですし戯れ言です。今回の結果を真摯に受け止めます。

言い訳もしませんしタラレバは言いません。それはホテルに帰って一人オリオンビール飲みながら頭の中で妄想して終わらせました。



20171202153441f95.jpg



ときどき、あのときああしてたら、ああなってなければもっと上位にいけたのに、優勝狙えたのにとか言う人いますけど、それは全く失礼な話です。
そのレースで強かった人は、つまりはそのネガティブなタラレバを極限まで減らすためのトレーニングをし、スキルアップを重ね、レースのゴールまであらゆる努力をしてきた人たちです。
偶然のものではないですよ。高岡さんや松木さんや佐藤さんたちはそういう努力をしてきた人たちなんです。

だからそれを飛び越えてタラレバを人に言っちゃダメ。頭の中で妄想するのは勝手ですけど。ヤラシイ妄想を人に話したら変態でしょ。


しかし今回のレースは自分の良いところや足りないところを見るほんとイイ機会でした。そして強い人たちの走りや立ち居振舞いを目の当たりにしてめちゃめちゃ刺激になったのも良かったですね。

最近、何年もやってきたおっさん自転車乗りやと思い始めてたけど、上位は歳上や似たような歳の人ばっかりやったのもスゴイと思いました。



ツールドおきなわ。また出るとは今はよう言わんけど、絶対再チャレンジしたいですね。

ほんまに良かったです。出れて。




2017120215344799c.jpg


そんなこと思いながら一か月半禁酒した身体にオリオンビールを染み渡らせたのでした。




長々と取り留めもなく書きましたがとりあえず。

またもう少し情報書きます。






20171112192259a24.jpg

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ