FC2ブログ
ペダルふみふみ。
ロードバイクに乗ると手(脚?)を抜けません。今日も信貴山界隈でゴリゴリペダル踏んでます。
菰野ヒルクライム
こんにちは、あだっちゃいです。


日曜は菰野ヒルクライムに参加してきました。


去年の年末からみんなで盛り上がってぼくも渋々エントリーしてました。


今回はチームタイムトライアル。3人か4人のチームで一緒に走り3人目にゴールした人のタイムがリザルトになります。

今回のチームは紆余曲折あって結局チームGSJの一員に。当初はヨネさんが走るはずでしたが大怪我で肉体改造中なので不参加になり、シャッフルして違うチームになぜか入っていたぼくがそこに入ることになりました。まあ収まるべきところに収まったかんじですが。



チームメンバーはモリやん、マルちゃん、大仏さんとぼく




しかしヒルクライムなぁ~。得意じゃないんすよね。

でもチームで走るからには脚は揃えとかないとあかんし、





負けたくないし チームメンバーに





というわけでそれなりに準備しました。一週間ビールを抜いて晩飯はむね肉とサラダだけにして体を締めて。コソ練したり、マルちゃんを安堂ルートでやっつけて自信つけたりw




で、当日。

会場受け付けが5:30からと超早いんで3時までには出るつもりで準備。今回はかばちゃんと初めましてのE1戦士ジャスさんと一緒に行くことに。
かばちゃんは最初3人でディスクホイール履いてTTT出る予定やったのに、


3人中2人がDNS



という憂き目にあい、ジャスさんはそれで急遽参戦、土曜の夕方に代走が決まりそのまま夜中出発でした。

あと一人もおなじみけつおちゃんが急遽助っ人。デコボコトリオのチームになってました。





道中は3人でワイワイ行ったお陰で楽しかったです。しかしうちのちっちゃいクルマでも3人3台いけるもんやな。


20180328235428a46.jpg



到着してぼちぼち準備してたらいい時間になりました。



会場に向かいみんなと合流します。




20180328235541f97.jpg



ゼッケンも貼り貼り。



201803291220334bb.jpg


気持ちはヨネさんと一緒やで!




しかし鼻息荒いSUNZOKUの中でこのおじさんはゆるーいですねw



201803282354359b1.jpg


で、だべったりトイレに並んだりしてたら結局時間が無くなっちゃってアップが全然できませんでした。ヽ(´Д`;≡;´Д`)丿アワワ


あっという間に開会式が始まり招集時間になります。

ほくらの出るチームタイムトライアルは全カテゴリーの中で一番最初にスタートします。

で、チームごとに並んでなんとなく先頭で整列。


チームFRATのほうはオータちゃんうめたんさんメガネさんkokoroちゃん。

20180329000131c72.jpg


そのまま会場から3㌔ほど離れたスタート地点まで通行規制していない一般道をバイクの先導で移動していきます。



というわけでチームGSJが一列棒状の先頭で集団コントロールしてるみたいになってw



「園長が集団牽いてるでー!」



「スゲェなー!」




とかキャッキャ言いながらスタート地点まで行きます。



そしたら…


「はい、じゃあスタートラインに並んでくださーい」



とスタッフがぼくらに指示を出してきます。




「え?ゼッケン順ちゃうの?」



「はい、そのまま並んだ順でスタートしまーす」



調子のってたぼくら4人。そ、そうなの?!!ヽ(゚д゚ヽ)(ノ゚д゚)ノ!!と狼狽えてました。



それを見て後ろの方では事情を知ってるかばちゃんたちが笑ってますw




えー( ´゚д゚`)エー知らんかったー




でもまあ、しゃあない!切り替えていこや!



20180328235532cdd.jpg



まあレース慣れした四人です。気合いも入ってイイ表情してます。

目の前に伸びるコースはオールクリア。全参加者の先頭切ってスタートできるのはある意味貴重な経験です。



今回は入賞圏内の6位以上を目標にしました。目標タイムは31分。



定刻通りスタート!



たいして作戦なんてありませんが、なんとなくぼくが先頭に立ってペースを作っていきます。


序盤の緩斜面区間を越えて斜度も上がるころにはマルちゃんが主にペースを刻みます。



回しながらお互いに声をかけつつこなしていきイイ感じ。



しかし斜度がキツくなってくると、やはり大仏さんが少し遅れ気味に。


「大仏さん!どうですか?」


「ちょっとキツい!」


「マルちゃーん、ちょっと落として!」


てなことをしておりましたが、3㌔越えたあたりで本格的に大仏さんが遅れ始めました。



というわけで


「ごめん先行くよ!」


と大仏さんを置いて前を走る二人に合流。



「大仏さん切り離してきた!3人で行こ!」



ここでだいたい半分くらい、トンネル越えてペースを上げていきます。


このあたりからモリやんがイイペースで牽いてくれます。


モリやんはしっかりコースの予習もしていて、ペース配分もステムにメモ書きしてるし、パワメ見てペースの調整。コースにも精通していて、そろそろ緩斜面区間来ます!とか情報をくれます。


でも、その後ろにいるのは野性の勘しかないぼくとマルちゃんw



「おい!緩斜面すぐ終わったやんけ!」


「あと3㌔もあるやん!」


とか文句垂れゲーゲーハァハァ言いながら必死に食らいつきます。



そんなこんなでラスト2㌔を切りました。

このあたりのつづらおれで後ろを確認。他のチームは来ていません。


しかし…


白いジャージが一人で猛烈なスピードで追いかけてきます。


何度も言いますが
このレースはチームの3人目の、タイムがチームの成績になります。



「一人追いかけてきてるけど誰や?てかなんで一人やねんw」


すぐにわかりました。3分後にスタートしたかばちゃんです。ディスクホイールをごうんごうん鳴らしながら迫ってきます!


「ヤバイ!追い付かれる!」


でもレース的にはヤバくないんです。個人成績は関係ないですからw



でもそれはそれ。追いかけられると逃げなきゃて思うし、逃げられると追いかけなきゃて思う。つまり



「いつものGSJやんか!」



かなりキツくなってきたぼくら3人でしたが、とたんにテンション上がります。


しかしそのスピード差は歴然。すぐに追い付かれ


「\(^-^)/ヒルクライム楽しーぃ!」


とはしゃぎながら登るかばちゃんにあっという間に抜かれました。



「くっそー」



3人はなんとか食らい付こうとしますがダメでした。


でもゴールはすぐそこ。そのままのテンションで最後まで踏みます。


最終コーナーを曲がってゴール手前、ぼくとモリやんが並んでゴールに突っ込もうとするとマルちゃんが



「真ん中開けて!」

と間に飛び込んできて3人ほぼ横並びでゴール!

20180328235547be9.jpg
マルちゃんオンボードカメラ


なんともGSJ的なゴールでしたw


タイムは手元計測では目標に届いた模様。


残念ながら唯一抜かれたかばちゃんに一番ゴールは奪われましたが、他のチームに抜かれることはなくイイ感じ。


荷揚げした荷物を受け取りダベったりおやつ食べたりして下山を待ちます。


201803290001066f2.jpg


すぐ後ろを走ったチームFRATや、ジャスさんけつおちゃん、サンゾクも続々ゴール。

20180328235855b00.jpg
201803282359028cd.jpg

masabowちゃんは前日になんか変なテンションで十三峠アタックして、記録更新したせいで脚がカッスカスw

それでもぼくらより速かったですけどね( ´~`)ゞ




ほどなくして、手応えありそうな顔のうめぴょんや手応えなさそうなひろきwも上がってきました。


2018032823544338e.jpg


みんなイイ顔してましたねー。


20180328235451645.jpg


2018032823545860d.jpg


下山はちゃんとコースを分けてましたから、後発のクラスが必死こいて泡吹きながら走ってるのを横目にキャッキャだべりながら下れますw

会場に帰ってきてもまだスタートしてない人たちがいるなか解放感たっぷりにダベってましたが、


「寒いし振る舞いの豚汁食いたいなー、ちょっと見てくるわー」とぼく。








20180329150841c10.jpg



準備中やった豚汁のかわりにおばちゃんの愛の詰まったクッキーをもらったりしてw
(それ見てキャッキャしてたらすぐ豚汁出てきましたけど)




そんなことしてたらリザルトが順次発表されましたがチームTT部門でなんと





6位入賞!



タイムは平凡というか遅いくらいですけど、メンバーがタイムを揃えられたからこその成績。目標達成できて抱き合って喜びました!


で、個人成績見たら…


20180328235408f30.jpg



おい!モリやん!なに自分だけちょっとエエタイム出しとんねんww




まあそれはさておき、各カテゴリー6位まで表彰されますから表彰式にも出れて、ほんと良かったです。



20180329122057cf8.jpg


20180328235522d2c.jpg



いつも練習してる仲間と同じジャージ着て一緒に走って、狙った成績出せて嬉しかったですね!


サンゾクもしっかり2位に入ってさすがの成績でしたし、うめぴょんやトリカイさんなどお馴染みの仲間も優勝してたり、ほんと刺激もらえます。






終わってからもみんなで一緒に温泉に行って、メシも食べに行って満喫しました。

2018032912252950f.jpg



(途中でマルちゃん忘れて放って行ってしもうたけどw



ほんとイイチームでした!


20180329123118a61.jpg



いつも練習に付き合ってくれてありがとう。そしてこの機会をくれたヨネさんありがとう。


またよろしくです!

スポンサーサイト

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

FRAT練 酔い醒まし
こんにちは、あだっちゃいです。


菰野ヒルクライム前ですが、昨日飲み会があってついつい無限ビールを堪能し…



ダイエットは諦めましたw



ダイエットよりもしっかり最後まで踏めるように準備しよ(・∀・)ノ



というわけで今朝はFRAT練。

ほんまはチームでの金剛練に行きたかったんですが朝から予定があって行ってたらギリギリで全く余裕なしやったんで止めました。

菰野はチームTTやからメンバーの走力見たかったんやけどなぁ。


とかエラソーに言うてますけど、前夜の飲み過ぎで気持ち悪いんで行かんで良かったw


まあなんとかなるっしょ(ならん



で、朝は、ハァ気持ち悪いってしゃがれ声で独り言言いながらいつものセブンに向かってると、ゆるゆる走るひろきくんが。

一人でもちゃんとハンドサイン出してたりしてて意識高いぜ。ナイス。

ひろきくんは昨日のはりちゅうエンデューロで優勝して気分上々。あいつはオレが育てたのでオレも気分上々ww


OやG転車さんはダイエットに燃えてるけど、一体どこに向かってんでしょーねー。と言うひろきくんの毒を聞きつついつものセブンへ。



到着するとmasabowちゃんが初参加のかまちゃんのポジションチェックしてあげてました。自分が行く練習会前にわざわざ来てやったげるあたり、律儀な男やで。


と思ったら、私服着てだれやねんてカッコの会長もw女子ローディー参加を聞きつけてわざわざ早朝に挨拶に来るあたり、律儀なry



今日も参加者多めでした。3倍くらいに膨れ上がったジテツウおじさんも久々の参加。
相変わらずの口のケイデンスの高さでした。



スタートが早すぎる先行組を見送って、遅いくせに最後尾グループでスタート。

にいやんとすーさんとダベりながら20分くらいかけて登りました。


今朝は寒かったんですが、しゅうくんは夏物レーパン一丁で鳥肌立てて震えてます。それ見てキャッキャ笑うモコモコのおっさんたち。


20180318134254853.jpg
今日撮ったのこの写真だけやったw


しゅうくん、なんで寒いかわかるか?


強度が低いからや!ガハハ!




最低やなw



てめえらその分厚い肉襦袢貸したれやw





というわけでフラワーロードはアッツアツでにいやん、しゅうくん、ひろきとバトル。



まあ、さすがに勝てました。




みんな、負けたのはボトルの水捨てへんかったからやでw




そのあとはかまちゃんとダベりながらみんなでのどか村へ。


のどか周回一周ゆるめに流して帰りました。

それにしてもかまちゃん、レースにも出てるだけあって並みのおじさんより速かったです。

masaフィットを受けてポジションも良い感じになったし、コースにも慣れたらすぐ強くなりそう。

楽しみですね。


女子ローディー参加はおじさんたちも喜びますしw


なので、しーちゃんも早く来てね。キャーちゃんも……まあまた来てね。





来週は菰野で自分のショボさを味わってきまーす。

でもさすがに一週間禁酒だーヽ(o´3`o)ノ









テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

マウンテンゴリラ
こんにちは、あだっちゃいです。


ぼくはまあ自転車全般好きでして、キャンプツーリングやトラックとかBMXなんかもやってたこともあるんですが、今も好きでやってるのがMTBです。


毎年冬にだけ行くのですが、冬はトレイルが落ち葉でふわふわして走りやすいですし、草ボーボーじゃないのでブラインドコーナーも少なくハイカーとのすれ違いも安心してできます。虫も少ないしね。


で、走りに行くかーと思ったのですが







MTBはhidejuiさんに貸してるんやったw



でも今年はこいつがあるのです。

20180310223548861.jpg


イエーイ、シクロクロスバイク!



というわけでシクロクロスバイクでいつもの近所のトレイルに行ってみました。


柏原シクロクロスの次の日でしたが、まだ雪で真っ白。シャクシャクいわしながら走ってきました。


201803102236059ce.jpg




シクロクロスバイクでもまあまあいけますね。この日のギアはフロントインナーが34t、リアは32t入れていきました。トリプルのMTBやと24x23ぐらいなんかな。これくらい軽いギアがあるとけっこう乗車率が上がります。

MTBで街を走ってたりロードバイクしか知らないと、あんな軽いギアいつ使うねん?て思いますけど、トレイルではめちゃめちゃ使います。もう軽いギアが神々しく見えてきますよ。20%とか30%の荒れた坂がありますからw



あとはブレーキですが、これはやっぱりカンチブレーキではキツイですね。止まれないんですよ。ほんでビックリするくらいの音鳴りします。ヽ(;゚;Д;゚;; )ギャァァァて自転車から鳴りますw

なのでついへっぴり腰になっちゃいます(下手くそなだけ


でもやっぱり楽しーんですよ。冒険してるみたいなんですよね。


数十メートルほどの短い激坂一つこなせただけで達成感ありますし。





で、先週はかねてから行きたいと言ってたりっつにいやんとhidejuiさんと行きまして3人でキャッキャしてきました。



20180310223615147.jpg


MTBにシクロクロスにクロスバイクと自転車も何でもアリ。ちょっとゴツめのタイヤ履けたらなんでもいいんすよ。


和やかにゆるゆると。終始笑てましたね、二人とも。


にいやんは自動二輪でオフロードやってたのでさすがに上手いです。けっこう乗車のままこなしてました。






そして今日もまた行ってきました。

今日はりゅうちゃんとメガネさんというシクロクロッサーの二人。



2018031022362154e.jpg


いやー、やっぱりこの二人上手いし速いし、強いわ。

油断したらあっという間に置いてかれました。


先週は降りて押したところも二人はゴリゴリ登るし、ヒョイヒョイと下って行くんで参りますw


少々滑ろうがバランス崩そうがそのまま走ってくし、降りてもシクロクロスならではの飛び乗りで再スタート切るんすよ。


後ろで着いていくのキツかったー。でも今日も楽しかったです。

20180310223934280.jpg

201803102239531f7.jpg

201803102238241c2.jpg



とりあえず安い自転車でもいけますよ。そりゃみんな普段イイ自転車乗ってるから高いやつ欲しくなりますけど、安いやつでも100万のロードバイクで行けない世界に行けます。


みんなもやりましょ!





あ、あと大事なことですが、トレイルはハイキングコースになってることも多いです。絶対に歩行者優先でお願いします。すれ違いが困難なとこは躊躇なく降りて通りすぎるまで待つぐらいしてくださいね。


走れるフィールドは貴重なんでこれからも守っていきたいですね!








テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

FRAT練 ついに…
こんにちは、あだっちゃいです。


まあ今週もぼちぼち走ってます。


しかし、ぼちぼち過ぎてショッキングなことが…



日曜日にいつものFRAT練に行ったんです。

前日にりっつにいやんとhidejuiさんとトレイルライドに行ったのもあって、十三峠は最後尾で紳士協定を結びwゆるゆると。
このへんは某OやG転車さんとは違いムリをしませんw





20180309060208c35.jpg


FRATは黒色ジャージのはずが、最近侵食してきた白ジャージが目立ちますね。


そこからはいつものようにフラワーロードへ。


ふわふわ走ってた原付のおねーちゃん追いかけて後ろで(;´Д`)ハァハァしたりしてトンネルまで。





ほな折り返してどんつきまで行ましょかーというところで、ぴょん吉がおもむろに





ボトルの水を捨ててます。( ・д・)





「は?なにしてんねん」



ニコニコ(о´∀`о)「今日は勝ちますよ」



とやっぱり来たかのニコニコ宣戦布告。



「ちょ、かんべんしてや(汗)。調子悪いの知っとるやろ(大汗)」



「お、それはチャンスですねー」(о´∀`о)ニコニコ



むー(; ・`ω・´)このコースのキングとして若造にここまでされて逃げるわけにはいかん
(しかしヤバイぞこの流れ





というわけで二人で最終スタートします。


いつものように橋の登りまではアウター縛りでゴリゴリ踏んでいきますが、やっぱりどうもかかりが悪い



ぴょん吉は当然のようにツキイチでぴったり着いてきます。







もうほんと屁でもこいたろかというくらいぴったり





そしていよいよアタックポイントの橋の登り!



おどりゃー!こんなひょろこい若造なんかひきちぎったるわー!





というのは気持ちだけでほんとすかしっ屁のごときへなちょこアタック


パスしたはずのにいやんにピーク手前で抜き返されるポンコツぶり。
(にいやんがポンコツな訳ではないよ




なのになのに、ぴょん吉はぴったりピタピタツキイチマンを止めません。


こいつ、園長絶対殺すマンになっとるやんけ




さすがにぼくもちょっと考えて全力ゴリ踏みをやめ、ソコソコのペースで下りと登り返しをこなし最後にかけます。



おりゃー!必死のパッチで最後に踏みますが、やっぱりというか情けないくらいカッスカスのスプリントでぴょん吉に見事にかわされ、目の前でガッツポーズを見せつけられました。




というわけでゴール後はこんな感じ。






201803090602148ca.jpg



ああ、ついにこの時がやってきたか。



これはただの一区間の勝ち負けではないんです。

10㌔以上軽い軽量級のぴょんに長い登りで全然敵わん上に、得意なはずのアップダウンでも負けるというショック。

この間のアワイチと言い、ほんまヤバイです。もう勝てるとこ無くなっちゃう( T∀T)




水曜のGSJでも、のどか周回で余裕で逃げ切れるはずの差があったのに、ロケットみたいなスプリントで差されて負けましたし。



あの少し前の純粋で、か弱いぴょん吉はどこにいったんや。



今はヤラシさ満点の不敵な笑みをいつもこっちに向けてますわ。





くそ~。次は負けへんぞ。
スタート直後から牽制したる。それかダベりながら突然アタックか…


だいぶ前にそんなことあったなって思って自分のブログ見返してたら、ダベりで抑えたのに負けるというダサい記事が出てきました。


あかんあかん。なんも成長しとらんやないか(ーωー)真っ向勝負でねじ伏せなあかんねん。




ああーヽ(´Д`;)ノ




201803090602226d2.jpg


がんばろ。








テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

最近あれこれ
こんにちは、あだっちゃいです。


しばらくブログをサボってましたが、それには訳がありまして…







たいして乗ってないからです






まあ冬は毎年こんなもんです。



去年は沖縄に向けてトレーニング!と気合い入ってましたが実は1月2月はせいぜい800㌔くらいだったんです。


そして今年はそれよりもっと少ない距離でした。
たまーにやってたローラーは距離にカウントしてないしね



それに風邪ひいたりもして調子はいまひとつ。





でも月800で全然乗れてねーわって思うあたり、自転車菌にやられまくってますね。






しかし今年はほんと寒かったです。こんなに凍結を心配したこともなかったんじゃないでしょうか。

たいがいのコンディションでは走るヘンタイGSJを中止することもしばしば。



それでも寒さの合間をぬって走ってました。




一人でシクロクロスバイクでトレイル走ったり


20180303235306786.jpg



少人数のFRATではko460さんと久々にダベりながらゆるゆる走ったり


20180303235031cfd.jpg



みんなと抜きつ抜かれつやってハアハアしたり


20180303235007903.jpg



GSJでウホホしたりしました。


201803032349434da.jpg





あ、そうそうGSJのビブショーツが完成してお披露目&配布もしました。

2018030323531395a.jpg



リビエールホール前で受け渡しする姿はまるで闇露店商みたいで…


20180303234859974.jpg
2018030323482344e.jpg









怪しすぎてポリースメンにタイーホされそうになったりしましたが





20180303234834e17.jpg



まあみんなでキャッキャして盛り上がりましたw



今回もみんなから、園長ありがとう!とお礼の品をたくさんいただきまして







バナナやバナナ的な何かやwいろんな美味しいものもたくさん。





20180303235327a02.jpg

20180303235320a0b.jpg

20180303235338154.jpg






20180303235347b3c.jpg




ほんとありがとう、みんな。
ネタのレベルも段々あがってますやん




おかげで






全然痩せへんやんけ!覚えとけよ!







ところでGSJジャージも一通り揃ったので、また品質やスペックなどレビューしてみたいと思います。



というわけでここまで。




しかし…




ダイジェストにしてる時点でこのブログも危ないな…



気が向いたらまた書きまっす!

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ