FC2ブログ
ペダルふみふみ。
ロードバイクに乗ると手(脚?)を抜けません。今日も信貴山界隈でゴリゴリペダル踏んでます。
ジョウブレイカー買いました
こんにちは、あだっちゃいです。


新しいアイウェア買いました。買ってから2ヶ月くらい経つので今更なんですが。


デイタイムには一番のお気に入りのレーシングジャケットがあるのですが、通勤と朝練夜練には使えない暗い目のレンズを着けてますし、その都度レンズを交換するのは面倒なのであります。


それで暗いときにはウエパのおばちゃんの魔力に負けて買ったシマノの調光のアイウェアを使っていたのですが、これがまた軟らかくヘコヘコでずれるし、最終的には鼻パッドがワイの毒素たっぷりの汗の酸で溶けてしまいまして(´・ω・)


しかし、オークリーはレンズにこそその価値があると思っているんで、お高い純正交換レンズがほんまは欲しいんですが、それならガイツーで夜に使える新しいアイウェア買おうかいなと。(100%が似合わなすぎて売ったし


そこで決めたのがこれでした。デデドン








2018092807462332c.jpg



まあド定番のオークリーのジョウブレイカーなんですが。


ですが、レンズは最近出たばっかりのプリズムローライトというタイプが着いてます。

夜用うすうすのおピンクなやつです( *´艸)

これによって今までクリアか調光くらいしか選択肢の無かった夜用レンズに一筋の光が!





とそこまでのこともないのですが、クリアレンズほど明るくなくていいけど暗いと恐いという場面でなかなか便利なレンズですね。

可視光線透過率は76%ほどですが、ぼくは視力はいいほうなので明るさは十分。夜の信貴山でも全然使えます。



20180928081042fb9.jpg


201809280810491b9.jpg



車のライトなどの眩しさも和らげてイイ感じ。

昼間でもクリアよりは眩しくなく使えます。木陰を走るトレイルなどでは昼間でもファーストチョイスになりそう。



あ、そういやこのジョウブレイカーはウイグルで買ったんですけども、鼻パッドは欧米人用の低いやつしか付いてませんでした。なので、ほんのちょっとだけ鼻低くて、ほんのわずか平たい顔のぼくでは、重箱の隅をつつくようなことですがジャストフィットしません( ;∀;)

まあ他にも調整できるとこあるし、全然使えますけどね。


あとスペアレンズも付いてません。

まあ昼でも使えるので問題ないのですが



難点はやはり、目が他の人から見えるのでバトルしてるときにしんどいのがバレることでしょうか。



意外とこれ、レースのときに相手の表情が見えるかどうかは重要なんですよ。






20180928074644ac4.jpg



あ、舞洲で負けたときこのレンズやった(*´Д`*)





スポンサーサイト



テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

けいはんなサイクルレース C2 2018
こんにちは、あだっちゃいです。

9月17日の月曜日はけいはんなサイクルレースのC2に参戦してきました。



そして




勝ちました\(゚∀゚)/




今まで途中のブランクはあったものの10数年前から参加してるレースでありまして、コースも雰囲気も好きなレースなのですが、いかんせん結果が伴わない。そんなレースでした。




201809220324593b8.jpg



当日は7時前に到着。すぐに受付を済まして、ウエパの即売ブースに行くと


来ました来ました。おばちゃんのセールストークで魔界に引きずりこまれそうになりましたが、華麗にディフェンス。

この時点である意味優勝。



と思てたら、停めた車のすぐそばでこの間の舞洲で弄ばれた高校生くん。


あ、どーも!おはようございます。どのカテゴリーっすか?


あ、C2です!


マジかー( ´Д`)




コースによって得手不得手はあるけど、なんせ負けたのがまだ先週のことやからイメージ悪すぎますww


うーん、要チェックやな。






そのあと準備して、アップに。

合流したハクトくんやアキくんと一緒にmasabowちゃん、カバちゃんとTOJのコースを走ってアップ。アップダウンが適度にあって軽く流すにはほどよいんです。こんなコースでレースしたらキツいでしょうけどね。



20180922033517905.jpg



そのあとレースコースの試走は軽く一周して、いつもと変わりないのを確認して終了。


招集場所に向かいます。学連から駆り出されて働いてるモリタくんとダベりつつ、集まってきてる強そうなのをチェック。

あんまり知ってる人いないけど、カタオカさんとかヨノツさんとかのティファニーの人たちはやっぱり強いやろなぁ。


あとは横にいてるmasabowちゃん、こいつはクセモノだ(知ってる



まあ、そもそもだれか強い人をマークしてそれに合わせて動くとかほぼしないからいいんだけどね。でもレース中にオッ?!ていうアタックにはいつも目を光らせてますよ。だれか知らんくてもね。


大仏さんの代わりに走るカバちゃんは相変わらずのマイペースで、招集時間10分前にヤマダでパン買うのに並んでたそう。

なんかパンかじりながら慌ててゼッケン付けてますw



そんなこんなで、いよいよスタート。


いつもどおり集団後方で様子見しますが、なんか危なっかしい人たちがいっぱいいてたんで一回目の登りでズバッと前に。


集団前方に一気にいけました。うん、なんか余裕。



そのあとはしばらく集団でヒラヒラ。



20180922022509880.jpg


集団先頭付近にいてるとしきりに肘をクイックイッとやられて、おい先頭交代しろよと促されますが


ちょっと前牽いてすぐ瞬間移動の術発動。


みんなね、みんなのために前牽きすぎなんすよ。馬鹿正直に。


逃げを捕まえるとか、ペースアップしてふるい分けするとか明確な意図があってならいいけど、単騎で出場してるのに、ひとかたまりでフレッシュな状態の集団の前で一生懸命牽いてもねー。


そんなこと思てたら、前でmasaちゃんとカバちゃんがアゲアゲで踏んでちょっと飛び出してますw


そうこなくっちゃね。




でもぼくは静観。ここはまだ決まるとことちゃうわ。


と、やっぱりここはほどなくして吸収。


でもmasaちゃんはまだ前で展開してます。



と、ここで事件が!!


いや、事故か



4周目の第二コーナーで落車発生!


なんと先頭の人が突っ込みすぎてスリップダウン( ´Д`)


何人か巻き込まれてました。


そりゃ先頭ですもん。巻き込まれた人かわいそ



そしてそこで煽りを食った人が



20180922022518332.jpg




20180922021414d29.jpg




落車ーーー!!絶叫おじさんでした。






でもヨノツさんもmasaちゃんも、目の前の落車を華麗に交わすあたりは流石。


しかしこれが引き金になったのか、シートポストが下がりまともに走れないmasaちゃん。


このあと、レース下りる覚悟で集団のペース上げるだけ上げて死んでました。おつ!

20180922034158866.png

20180922033457cfa.png


そんなこんなで周回は進み、そろそろ前の方へ。


今回は一応、プランがありまして。


7周目のバックストレートでアタックすることでした。


そもそもぼくはスプリントがどうも弱いので勝つためにはアタックせなあかんのですが、





けいはんなはゴール前走ってるときに逃げてたらカッコええやん!


という単純にスケベな気持ちでアタックポイントけってーい。



それを目指して集団前方に行きますが、なんとここに来て位置取り悪く囲まれてしまいました。


( ´゚д゚`)アチャーやってもた。よりによって右にも左にも行けないど真ん中に位置してしまい、完全にミス。


うーん、こういうときほんまジリジリするような焦りがあるんですよね。アタックする前の気持ちの高ぶりがあるのに出れないんです。


あー、どうしよかなー。あー、あー。


て思てたら




カバちゃん行ったー!\(゚∀゚)/




まさか同じタイミングで狙ってたとは。

これがなかなかイイアタックで。まあまあ集団を引き離してます。


このくらいで自分も前が開いたんですが、まさか追いかける訳にいかんので様子見。

このあとの坂で真横にいた下手っぴが前走者のカタオカさんにハスって落車。一生懸命なのはわかるけど集団の中で前も見ずもがいちゃダメですよ。




201809220335110ad.jpg


一方、カバちゃんはイイ感じで坂もクリアしていきましたが、もう少し下りで伸びが欲しかったか。


コントロールラインを越えて第一コーナー辺りで吸収。


でも集団が明らかにペース上がりました。



カバちゃん!ナイスアタック!!


ひーしんどーい


でも楽しそう。

そして集団はハイペースのまま、ついに最終周の第二コーナーを抜けバックストレートに。


と、ここで一瞬緩みました!


スピードは登り緩斜面で40㌔くらいは出てるのですが、逃げを捕まえた後で、さらにガツンとペースが上がる最後の登りに備えてみんながちょっと意識し出したのか。



そこからはもう本能でした。


アタックに対応できるように前方右側に位置してましたが、自らアタック!


ラインを外しガツンと踏みます。


このときのパワーが850w。最大はたいしたことないけど、ここからが得意の領域なのかそのあとの1分が550wだそう。



だれか着いてくるかなて思って後ろ振り返るけど、だれも追ってこず。


よし!とりあえず限界まで踏もう!



後から聞いたらカバちゃんがアタックの後やのに集団前に出てちょっとコントロールしてくれたみたい。ありがとう!


そのお陰もあってか踏めば踏むほど集団が離れていきます。登りの手前までの短い区間でたぶん最大10秒くらいの差を付けられました!


そのアタックの勢いそのままでいよいよ登りに差し掛かります。この時点でもうかなりキツかったんですが、とにかく勢い殺さず登りきろう!と必死のパッチで踏みます。


2018092202354088c.png


白目向きそうになりながら二段階ある最後の緩斜面も登りきり振り返ると、まだ後ろは来ていない!後は下りを限界まで踏み切るのみ。

結局作戦は白目向くまで踏み切る!だけなんですが、もうそれしかありません!


下りでももう60㌔は出ないとは言え55㌔くらいは維持できてます。

この程度の速度差ならイケるんちゃうか!

いや、マジか!


何度か振り返りますが、まだ集団はだいぶ後ろ。


残り200メートル、100メートルの看板を過ぎて確信に変わりました!



勝った!!



20180922021402ca7.jpg


最後はいつか逃げ切り勝ちしたらやろうと思ってたうめぴょん譲りのカツオポーズでゴール!!



雄叫び上げました。


今回もいつもの練習仲間がいっぱい応援に来てくれてたので、その目の前でエエとこ見せれて良かったー。


長いことやってるとたまにはこんな良いこともあるもんですね!



201809220309453e0.jpg



みんなの祝福を受けながら、今回も応援とサポートに来てくれた嫁さんのとこに急ぎます。


よくプロがやってますやん。ゴール後に奥さんとか彼女とかと抱き合って喜んでるやつ。


イエーイ!て行ったら



全力で逃げられましたww



ワイはレースは逃げ切ったけど、嫁はんとのハグから逃げ切らてしまったのでした( T∀T)



今回もりっつにいやんはオレオさんトッポちゃんと家族で応援に駆け付けてくれて、いつものように応援グッズを作ってくれました。


2018092202201517d.jpg
20180922022023ef3.jpg



写真もいつも、ほんとあざまっす!


あとマルちゃんの写真も最高やった!


いっぱい応援来てくれてたけど誰が来てくれたか書き忘れたら感じ悪いから書きませんw




20180922021504b55.jpg


でも走ってるときもあちこちで、園長ー!て聞こえてましたよー。




あの先週の高校生くんも声かけにきてくれました。

登りのパワーが足らんかったみたいでそこは意外でしたけど、さすがに集団の中での存在感ありましたよ。

なんでもこのブログ読んだらしく、ちょっと恥ずかしい


すんません、あんまりイジらんとこ。


他にも色んな人におめでとう言ってもらえて嬉しかったです。

ツイッターでもたくさん祝福してもらえました。あのトップクライマーにもおめでとう言うてもらえましたし。


201809220224589f8.jpg





さて、今、なんか気持ちが切れちゃってます。

たかが地方の一レースでトップカテゴリーでもないレースで優勝しただけなんですが、いつもの、さあ!次!がないんですよね。



でも…そんなこと言うてた思たらスタートラインでスタンバってるかもですが。


今回も応援ありがとござました!!






なんかアキくんが寄せ集めて作ってくれた動画

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

FRAT練 意識高く
こんにちは、あだっちゃいです。


今日も今日とてFRATに。

天気はどうかなあて思いながら出ましたが、道も乾いて全然イケるやん。

と思ったのも束の間。


25号線亀の瀬のあたりで降り始め、アクアピアへの登りの辺りで本降り。

帰ろうかと思いましたが、いわやんさんに用事もありましたしそのまま強行。


そしたらアクアピアの前では止んで、なんや言うたら道も濡れてないしw



まあ良かったけど信貴山はダメっぽいねー。



いつものセブンイレブンにはだいたいいつものメンバー。ひろきが帰って来たけど、取り立てて特別感はなしw


今日の十三峠はもりやんが速かったですねー。


イイ感じでスタートから飛び出したもりやんを、途中からギア上げて追走する激さん。

追いかけてくるから、逃げるからのいつものアレでもりやんはパーソナルベストの16分台。おめでとう!

大台ヶ原終わっても調子維持してるの意識高いね。



ぼくも今日は意識高く、メニュー的なやつ。

淡々とシッティング縛りでクルクル回す苦手な登り方でクライムして17分半くらい。

言うてもケイデンス80くらいなんですけど、やっぱりしんどいなぁ。



しかしそれに最後まで表情も変えずピッタリとベタ付きしてくるぴょん吉はなんなん?



はー、しんどかったーって絶対ウソやろw

こっちはしんどかったわ。言うても300wくらいで踏んでたんやで。


えー、300wも出したら13分で登れますよw


どんだけ体重差あると思ってんねん。お前より15㌔重いんやぞ!


プヒッ。そんな重いんすかww




てなやり取りがありまして。泣いていいですか?



201809161218129be.jpg




頂上ではランで来たつるみんちゃんも入ってさらにいつものダベリング。


そしたら雨降ってきたんで撤収しました。




まあ下ったら晴れたんやけどな┐(´д`)┌




明日はけいはんなです。大一番やけど、調子は良くもなければ悪くもなく。

10何年前から今まで何度も出てるけど、当たりもかすりもせんのです。




まあ、ウエパの即売でお買い得品ゲットとか買えもしない高級ロードの試乗とか、やれることはやろう(そっち





意識高くね!





201809161222391f6.jpg



テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

大阪クリテリウムin舞洲 2018秋 C2
こんにちは、あだっちゃいです。

ブログは新鮮さが一番!ってか


今日は秋の舞洲クリテに参戦してきました。

何度も出たこの大会。最初に走ったのは2003年。もう15年も前になりますか。


近くて手頃で好きなんです。単純なコースなんですが、それゆえに展開をその場その場で瞬時に考えながら動いていかなあきません。そこが面白いんすよね。


今週は秋雨前線だかなんだかでずっと雨。

今日も雨予報でした。


しかしそこはそれ。晴れ神様の大仏さんと能天気晴れ男のぼくがいるんでなんとかなるっしょ。


案の定、朝向かう頃には晴れ間も見えるほどになってました。



20180910224919fab.jpg



早めに到着後大仏さんとアンダさんとダベりながら準備。

ほどなくくにさんも到着。


みんなで試走に行きます。試走は朝イチの15分間しかありませんので早く来るのは仕方ないんすよね。

今日はやっぱりウェットの路面と水溜まりの位置の関係でコーナーのパイロンの置き方がいつもと少し違います。

まあかえって大回りになったんで良かったんですけどね。

でもこれを確認せなあかんのでやっぱり試走は重要ですね。


まずオープニングレースのC4でアンダさんが出走。

ゆるいペースでアンダさん余裕やん、いけいけー。と応援してたら


は?あれ?集団にいてないで?


まさか落車?と思ったら


パンクでした。


うーん、残念。


20180910064106e81.jpg


酒飲みくにさんはおっさんカテゴリーのマスターに出走。

そろそろぼくもこのクラスにエントリーできますね。周りがおっさんばかりという安心感がありますが、




そんな歳まで勝った負けたやってる、血気盛んな負けず嫌いのおっさんたちと戦うことになるのも…
(しかし身近にそんなおっさんおったな…



そんな悪の所業にまみれたおっさんたちを浄めるように、このレース途中で振りだした雨がどしゃ降りに。




2018091006405485a.jpg




まるで滝行みたいww


それでも酒飲みくにさんは終始前で展開してたのはさすが。

最後はアルコール燃料が切れて表彰台ならずやったけど惜しかったですね。


そんなレースを観戦しつつ、この雨はアカンとしっかり対策。


まずイナーメのアップオイルとレインジェルを塗り塗り。

機材はホイールを前輪だけアルミホイールに交換して足にはヴェロトーゼ。

ふだんレースでは被らないキャップも被っときます。アイウェアは最近買ったジョウブレイカーのローライトレンズで。




20180910064048217.jpg


なんや能天気晴れ男のはずやのに、雨対策バッチリやんけ\(^o^)/


できる男は違うんですよ。


と準備してると





雨止みました/(^o^)\



でも路面がフルウェットは確定ですんで、準備してて良かったです。

特にヴェロトーゼのおかげで水溜まりに突っ込んでも足元が濡れないんで快適やし、走るラインをあまり気にせんので良かったですね。


雨も止んだので諦めてたローラーでのアップもちょっとやっときます。



20180910062542fe2.jpg



これレアですよ!ローラーは春舞洲のときと秋舞洲のレース前の年2回しかやりませんからね!





知らんがな┌(`Д´)ノ)゚∀゚)



今回同じレースに出る仲良しは大仏さんヨシくんりゅうちゃんあたり。

レース始まるまでガヤ要員のりっつにいやんオレオさん夫婦も加わりキャッキャダベってましたら、


20180910062550428.jpg





招集時間過ぎてましたww




ということにも気付かず招集エリアに行くと、サインシートがありません。



C2受け付け終わってるよ!早くスタート地点並びなさい!



すんませーん。



急いで最後尾に並んでスタートラインでサインして、検車もそこそこに。


先に並んでた大仏さんはうちら来ないのでなにしてんねんてヒヤヒヤしてたみたいw



20180910062556602.jpg
しかしりゅうちゃん、ごっつなったなぁ




そんなこんなでほどなくスタート。C2は20周回です。



20180910062603efc.jpg


どうせペース緩いやろからうちら4人で先頭回そかーと打ち合わせしてたのですが


なんかえらいペース速いんですけど!


最後尾からスタートしてた上に油断してたからしばらく前に上がれず後ろでヒラヒラ。

まあそのうち落ち着くやろと思いつつ少しずつ前へ。


でもこれが落ち着きません。


そんなに速くないけど路面がウェットなのもあって車間も拡がりますし、コーナーも狭めに作ってるので1列になり、後ろにいてたら軽く中切れ起こしてるし。


バックストレートで中切れ作ってるのに悠長に水飲んでるヤツおったからそれはさすがに怒りました。

あんまり言わんのですけどね。


そんなこんなで5周くらいワチャワチャしてたら前で、最初からガンガン行ってた42番がまたゴリゴリ踏んでます。

その後ろにピッタリ着く大仏さん。

その後ろは10㍍ほど離れて二人。

その後ろ10㍍離れて集団。

てなことに。



んー、これは行っとくか


と単独で追走。かなり速度差つけて踏んだのでだれも付いてこず、一人でブリッジ成功。このときだいたい900wくらいで踏んでたみたい。無事先頭二人に追い付きます。


20180910062901993.jpg



42番は若い子でした。機材も謎の真っ黒アルミフレームですが低くてイイフォームで力強く踏んでます。
(謎の上から目線



抜け出せたね!このままいける?
(謎の上から目線



いきましょう!




と元気な返事。


よっしゃ!とまだ3/4ほど残してましたが3人でローテ開始。


イイペースでみるみる集団との差がついていきます。



ほどなく30秒ほどの差に。






しかし徐々に大仏さんがローテに加われんようになってきます。しばらくがんばってましたがドロップ。


残り1/3くらいは二人です。


後ろの集団は案の定、だれが牽くということもなくペースが上がってない様子。りゅうちゃんヨシくんも前でぼくらが逃げてるからと静閑。あざまっす。


というわけで、ここらで逃げ切り確信しましたので、集団と同じくらいのソコソコのペースを刻んでいけばイイやと思いまして(おっさんはもうシンドイの



このままやったらイケそうやで!ペース抑えて最後までいこう
(謎の上から目線

201809100626205f0.jpg


そしたら



もうちょいペース上げましょ!(ニッコリ




な、なぬ?!



コイツまだイケるんか?!
(のまれかけてる



お、おう!



こっちはペース抑えたい。相手はまだまだこのままハイペースでいきたいのせめぎ合い。


しかしこっちが緩めてこの子だけ飛び出されても困るしな、と合わせていきます。



201809100626467aa.jpg


当然自分の番のときは意図的にペース落とすんですが、そしたら



もうちょいペース上げましょ!(ニッコリ


とか言うてきよるんです。


そんなこんなで結局残り2周の時には、集団と1分近くのタイムギャップに。


いや、このコース、一周1分15秒くらいで回れるのにそんなに必要ないんやけどな。まあとにかく逃げ切りは確定したな。


この二人やとこのままいってスプリントもありやな!この子線細いしワイでもいけるやろ!



とか考えて前牽いてたら


後ろから





逃げ切れましたね!(ニッコリ





おう!せやな!(やっと逃げからマッチアップ体制か




と振り返ったら


その瞬間、



アタックされました!!(゜ロ゜ノ)ノ




うぉい!あっあっ



第一第二コーナーを上手く使って捲られ、あっという間に20㍍くらい離されました!


あぁん!ちょっと待って!Σ(゚Д`;)



必死で追走しますが、向こうもそらフルパワーのアタックしてますよ。このちょっとの差が埋まりません。



20180910062659286.jpg

あとは最後タレるのを待つか水溜まりでツルッといかんかなと願うばかり(最低



さすがにちょっとずつ縮まりますが最終コーナーのころには万事休す。数㍍先のガッツポーズを見るハメになってしまいましたー。残念



20180910062708cd4.jpg

またしても優勝ならずでしたー。


悔しいけど完敗でした。


でも将来性ありそうなこの若い子と堅い握手。年齢聞いたら高校二年生やってww

この子が物心ついたころには、こっちはゴリゴリレースやってたんや┐(´д`)┌


そんなピチピチの若い子とこれくらいの息子がおってもおかしくない年齢のおっさんが戦えるんやから自転車レースておもしろいですね。


果敢に逃げにのった大仏さんも集団から見事逃げ切り3位表彰台でした。




2018091006271864a.jpg



というわけでピチピチの高校生に弄ばれたおっさん二名の表彰台でした(写真はいつもピチピチジャージのにいやん、ありがとー



そういやこの子、各カテゴリー優勝者は午前最後のC1にタダで出れるという舞洲ルールを適用して、C1も走って集団ゴールしてました。JPTや元JPTがひしめくC1でふつうに走れてるやん。






C2はおっさんに譲ってよ(*´Д`*)




201809100629538d4.png












テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

夏の思い出
こんにちは、あだっちゃいです。


今日raguさんに借りっぱなしでほったらかしのラーグー黒光り炭素ホイールをやっと返しまして。




20180901225604285.jpg


ジャイアントのslrというカーボンホイールなんですが、なかなかイイモノでしたのでブログのネタにでもしよかと思いつつ4ヶ月…


時が過ぎるのは早いもんですね( ´_ゝ`)


ていうかホイールの話どころか普段の記事も全然更新せんくなりましたし┐(´д`)┌




8月は結局そこそこしか乗れませんでした。まああまりに暑かったんで積極的に計画することもなく、盆の時期もいつものGSJやるだけ。


それにしても暑いときのライドは本当に気を付けてくださいね。

雨の日や寒い日に乗るよりよほど命の危険がありますよ。熱中症を軽く見ちゃダメです。

ぼくも過去危ないことを何度もしました。

走るときはちゃんと対策してくださいな。




先々週の8月19日には高取ヒルクライムの応援に行ってきました。

去年はエントリーしたのですが、今年は迷ってる間にすぐ埋まってしまってエントリーならず。



まあそれほどテンションも上がらなかったんでイイのですが、後日キャンセル待ちが通ったとのメールがFABUから。

こっちの低いテンションはお構いなしに、




君のキャンセル待ちが通ったぜ!入金出来次第正式エントリーだ!今すぐ金を送ってくれ!


と妙にハイテンションのメールが送られてきたのですが、こちらとの温度差が激しいので丁重にお断りしましたw



そんなこんなで、今回はサポート役に回ろう。いつもレースのときにめちゃ応援してもらってるしな!


みんな、会場までワイが牽いていくで!会場でもサポートするで!と意気込んで


総合優勝候補のぴょんきちと、おじさんクラス優勝候補のおやっさんと、痛ジャージ&痛ディスク部門優勝候補のかばちゃんを連れて行くと言う責任重大な任務を担いましたので


よし!masabowちゃん、まずは君は道が詳しいから案内して先頭を牽くんだ!(往きは前走ってね



と言うことでオラオラ着いていったらあっという間に到着。


今回はサポートするよと言いつつ、かと言ってたいしてすることもなく、急に涼しくなったので暑さ対策もそれほど必要でもなかったので、




がんばれよー(





とスタート地点で見送ったあとはシャレオツカフェでモーニングしながらみんなを応援(気持ちで





20180901204026c7c.jpg

20180901204033dbf.jpg



今ごろみんなゼーハー息切らしてがんばっとるんやろなーとか言いつつmasaちゃんとkokoroちゃんとまったりして時間になったら会場へ。


ぴょんきちの総合優勝やおやっさんのクラス準優勝&総合6位やかまちゃんのクラス準優勝の表彰台を観て、ひとしきり駄弁ったあと、飛鳥ルビーソフト食べて、masaちゃんの100%一本引きに乗車して帰りました。





201809012040428e2.jpg


20180901204048986.jpg




はい、ワイなんにもしてません。d=(^o^)=b






ところで、うめぴょんもおやっさんもほんまに強いです。


うめぴょんは翌週に開催されたヒルクライマーの最高峰、Mt乗鞍ヒルクライムで総合5位ですよ!

しょっちゅう一緒に練習してますが、練習させて頂いてる。くらい言うときましょか。




そのうめぴょんが乗鞍の次の日にGSJに来てくれたので、日本を代表するヒルクライマーに握手でもしてもらうかーって思いながら高井田ルートを登ったら



おやっさんがうめぴょんに勝ってしまいましたww(ぴょんが変速ミスっただけ




しかも勝った勝ったと大はしゃぎ。


2018090120393121b.jpg

20180901225447e45.jpg

20180901225457c91.jpg



高取表彰台よりもウレシイわ!しばらく言い続けるぞ!今日の展開はな、最初はこうでそれがああなってかくかくしかじか

とかうるさかったので右耳から左耳にスルーしてたのですが、せっかくなので、




乗鞍実質5位のおやじ転車さんの握手会をしました。





201809012039404fe.jpg
20180901203949ff5.jpg
201809012039574b2.jpg
201809012040056cb.jpg






なんやこれww

最近、界隈で名が知れてきたというGSJですが、朝の仕事前にこんなことやって遊んでます。

ほんと練習仲間に恵まれてるってなもんです。


いくつになってもいくつ歳が離れてても勝った負けたをやれるってイイですね!



というわけでとりとめのないしょうもない夏の思い出でした(*´Д`*)













テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ