FC2ブログ
ペダルふみふみ。
ロードバイクに乗ると手(脚?)を抜けません。今日も信貴山界隈でゴリゴリペダル踏んでます。
くろんど池シクロクロス
こんにちは、あだっちゃいです。

12/2はくろんど池シクロクロスに参戦してきました。


昨シーズン最終盤に始めたシクロクロス。今回がレース2戦目です。

マウンテンバイクは以前からちょくちょく乗ってましたが、また勝手が違うCXバイク。

今回もレースに出るのを決めてから慌てて練習を始めましたが所詮は付け焼き刃てなもんです(刃も付けれてない




しかもテクニカルでダイナミックなコースと定評のくろんどです。

まあそれでもなんとかなるっしょ。というか楽しくやろーといつもの楽観視。


当日はほぼ隣町の生駒までなので自走で行くことにしました。

応援がてら行きたいと言うLipちゃんと東山で待ち合わせ。


お、来た来た。


20181221225503840.jpg


なんか多いなw

FRATからのヨネさん、すぎやん、ぐっさん、アキくん、Lipちゃんと6人で会場まで。

なんか知らんけどレースに出るぼくが先頭で一本牽き。オフロードバイクにツキイチするLipちゃんに段差ストレートインをお見舞いしたりましたw

ブロックタイヤ履いてると途端に道路の段差が気にならんくなるんよね。



会場ではりっつにいやんのクルマをベースに使わせてもらって準備。

そのままにいやんと試走に向かいますが、なかなかスゴイコース。

どちらかと言うとMTBのXCみたい。

しかし、とにかく下手すぎて試走やのににいやんからちぎれますw


まあぼくみたいなパワー系は下手に乗車にこだわらずに担いで走った方がええかもですね。

むしろ最初から全部担いで走ったほうが速いんちゃうかとの疑惑は置いといて…




20181221225530160.jpg


そうそう、にいやんやメガネさんにタイヤめちゃ減ってるやんて言われたけど、まあなんとかなるやろと今回はそのままです(フラグ



しかしまあ、2周ほど試走しましたがすでにガヤが出来上がっててこの時点でうるさいw

このガヤが魅力でもあるんですけどねー。


と間もなく招集時間に。



20181221225409dc2.jpg




ノリでシクロクロスバイク買って始めたという、GSJでもお馴染みのE1レーサーつかもっちゃんもC4に参戦です。圧倒的パワーの野獣レーサーの彼ですが、ぼくには向いてませんわーって笑てました。



シクロクロスのレースは追い抜くのが難しいのでスタート位置が重要で、いつものシリーズ戦などでは過去成績の順で並んだりするのですが、今回のレースのスタート順はくじ引きw


そしてなんと




フロントロー獲得!!


20181221230158eff.jpg



この時点で運を使い果たした感はありますが、こうなりゃ先頭で第一コーナーに入るホールショット決めて、そのまま優勝したらぁ!

20181221230134b21.jpg


とかはよう言いません。どっちか言うと先頭取れた喜びよりも、後ろがつかえて、おい!はよ行けや!のブーイングにならんかと妙な緊張感。



そしていよいよスタート!



20181221225437238.jpg


ほるぁー!といきますが、アカンみんな速いやんけ!

第一コーナーには5番手くらいで侵入。ここからしばらくシングルトラックの細いコースが続きます。

にいやんに教えてもらっていたライン取りを思い出しつつ、必死に先頭集団に食らいつきます。


ややこしいとこは躊躇なく降りてダッシュダッシュ!

矢田山練の甲斐もあってなんとか着いていけます。心肺や脚はまだまだ余裕。



20181222063446f3c.jpg

先頭には離されましたが3~5位のパックで2周完了。


ここでジャンが鳴って3周目が最終周やと知らされたらしいのですが、ガヤおじさんたちのカウベルの音を聞きすぎてて聞き逃してました。痛恨!

そんなこんなでもう一周あると勘違いしながら表彰台圏内を狙います。実は池の裏側のほうで抜きつ抜かれつやってアドレナリン上がってきたところで



はい、落車ーー



奥の駐車場横の芝生の右コーナーで前輪から滑り、なんとか立て直そうと咄嗟にしますが今度はインの杭に激突して左のアウト側に吹っ飛びましてそのままゴロゴロと横回転ww


おい、タイヤ換えとけへんからやんけ!←フラグ回収


とセルフツッコミ。そして必死すぎてコーナーツッコミすぎ。


芝生なんでキズは無いんですがハンドルが下がってしまいシクロクロスやのに前傾キツいめちゃ攻めたポジションになってしまいました。

当然、後続にも抜かされ6番手に。

すぐに走り出してまだ見える前を追いますが、元々遅いコーナーでしかも曲がったハンドルではなかなか詰められません。


一番の難関のガヤ集団wをやりすごしゴールへ。

結局そのまま6位。

まあテクニカルなコースでこれは悪くはないかー。しかし心肺も脚もまだ余裕やったんで、やっぱりテクニックなのか(知ってる


某ジテツウオジサンには


6位?なんやそれ、ちゅーとはんぱやなー


20181222060429c55.jpg


と言われんでもわかってるツッコミを受けて軽く凹みますw



でもほんまエエコースでした!


雰囲気も最高。

応援ポイントがいっぱいあって、特に階段では声やカウベル、手拍子まで。


201812212254529d4.jpg

20181222055757b2f.jpg


割りと大人しめやと思てたぐっさんもカウベル買ってめちゃガヤってきたし、みんなのガヤ、ヤジ、応援めちゃおもろかったです。


特にイベさんとこが娘ちゃんたちと応援してくれて


「院長ー!」てw





そのあとはジテツウオジサンたちとにいやんのCM2応援。


20181221225511ca3.jpeg
ノナカー!!



にいやん、転けてズルムケになってんのにめちゃ笑てるし、やっぱりシクロクロスはだれでも子供になれますわ。

オレオさんも、やれやれといったかんじ┐(´∀`)┌

20181221225521a71.jpg



そういや、駐車場でピカチュウコスプレゆさんがそばを通りバッチリ目が合いまして、お互い面識があるけどあまり話したことないくらいの関係やったんで妙に恥ずかしかったのですw
あ、あ、どうも!みたいなw

またよろしくねー(*´▽`)v



Lipちゃんには見るだけやなくてやるのもおもろいでー!と説得。

20181222060423bb4.jpg
(なんかややこしい写真



はよ買えよー。安物でも貰い物でもなんでもええねん。

無いとできへんねん。でも有ったらできるねん、おもろいこと。



20181222055857a09.jpg


迷う時間は確かに趣味としてはええ時間なんですけど、悩みすぎてじゃあ来年とかなったら、今年できるかもしれない経験ができんのよね。






どれくらいハマるかわからんし、とにかくやってみるというのは一つの考え方やと思います。


というわけでやろうぜ!シクロクロス!










しかし、人は何故に自転車担いで走るのだろうか

20181221225444ca0.jpg
スポンサーサイト



テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ