FC2ブログ
ペダルふみふみ。
ロードバイクに乗ると手(脚?)を抜けません。今日も信貴山界隈でゴリゴリペダル踏んでます。
高取城戦国ヒルクライム
こんにちは、あだっちゃいです。


今日は高取城戦国ヒルクライムに参戦してきました。


今回は珍しくヒルクライムレースですよ。

ヒルクライムレースに参戦するなんて10数年ぶり。たぶん2回目とかそんなんですよ。


今まで全く興味もなかったのですが、まあいつもの練習環境ですかね。ヒルクライムレースを目指してがんばるみんなと練習してると、たまには手軽なやつ出とくかーって思って思いきってエントリー。

今週は珍しくビールも控えめにし、前日にはパスタを食べて意識高く臨んだわけですが(ここがおやっさんと違うとこ)
全く気負いもなく、今の自分の目一杯出し切れるようにがんばろっ!て気楽に参戦してきました。


というわけでぶらぶらと自走で参戦。うちからはど平坦のほぼサイクリングロードを1時間ちょっとで会場に着きます。

じゃあ、それ一緒に行くーって言ういつもの練習仲間と待ち合わせて朝6:00過ぎに出発。りっつさんはクルマで来てくれてみんなの荷物を運んでくれました。あざまっす。


20170820231031250.jpg


予定通り会場に着いて、みんなとダベりながら準備。

なぜかこのレースにはいつもお世話になってるFRATやSUNZOKUのメンバーがいっぱい集まります。参加してる人だけでも30人くらい知ってたんちゃうかなあ。さすがにそれだけいるとほんと楽しいです。この人たちとキャッキャするために来たと言っても過言ではない感じ。

キャー。ちゃん一家とも会えてカワイイお子たちとも遊んだり。



ダベってると時間はあっという間でした。無事炎天下の町長さんの話峠も越え、スタート地点へ移動。



今回一緒に走るマルちゃんは前日のシマノスズカで落車して肘から汁を出しながら、いつもの汚ない通勤号で参戦。


20170820233813514.jpg

もうほんま汚なっ!しかも油も切れてて走るだけでキュルキュルうるさいんですよ┐(´д`)┌





今回のレースは年代別でカテゴリーが別れてて、ぼくは2番目に若いグループでした。masabowちゃんとマルちゃんは同い年ですが誕生日数ヶ月違いでカテゴリーが別れることに。masabowちゃんは最激戦の一番若いAグループに入れられてました(つまりAグループ最年長w


20170820215049d6b.jpg


そして今回から去年までの10人ずつスタートをやめて30人ずつスタートに変わってました。

ということは結局カテゴリーごとのスタートやったんかなあ?目の前のカテゴリーAは人数超えてたけど全員一斉スタートしてたし。


そんなこんなでカテゴリーBもスタートです。ぼくとマルちゃんは最前列スタートでしたが、スタートの号砲が鳴った瞬間、



マルちゃんゴリラアタックww



なぜかダンシングでゴリゴリ踏んでキュルキュル音たてながらあっという間に飛び出していきますwアカンアカン、マルちゃんここフラワーロードと間違えとるんちゃうか?


そしてなぜかつられてぼくもマルちゃん追いかけていったら後ろとえらい離れちゃってますw


もう一人着いてこられてましたが、さすがにペースを落として序盤のアップダウンはぼくが先頭を走るかたちに。


まあいいや、どうせ後でもっとしんどいんやもん。


交差点に入る手前で集団に前に行ってもらって、先頭グループで左折。本格的なヒルクライムが始まります。


まずはお寺の駐車場、そしてそのあとのギャラリーコーナーを目指します。


ここで3人が先行。ぼくも少し着いていきますが、さすがにペースが速かったです。しばらく見える範囲で追いかけてましたが駐車場あたりで見えなくなりました。
そのあとは数人のパックで登ります。応援の人たちが集まるギャラリーコーナーでは、モリやん、ネオさん、ひろやんさん、まっちゃんさんたちが応援してくれるのが見えました!一緒に走ってきたまつしたさんはわからんかったなあ。
ヒルクライムレースでは珍しい中盤での応援はほんと元気出ますね!


2017082023145922b.jpg



20170820215139c29.jpg
モリやん、ひろやんさん、写真ありがとうございます。



あとで写真見返してみると、めっちゃ笑いながら走ってました。

なんやろしんどいはずなんですけど、変なアドレナリンでも出てるんやろか。




そのあとはもうひたすらガマン大会です。最後の分岐を越えて劇坂区間に入ってからのしんどいこと。


ほんまもう必死でした。最後の一番キツい区間では踏めず、2人くらいに抜かれてしまいました。

んー、これは正直悔しかったですねー。この最後の斜度のキツいとこと平坦区間でがんばってキッチリ踏もうと思ってたんでなおさらです。

結局その踏ん張りのきかなさが最終の順位にも出ましたねー。レース前からわかってたんやけどなー。

そしてここでもうちょい踏めてたらライバルのmasabowちゃんのタイムにも肉薄できたのにぃ。


まあでも出し切りました。あんなしんどいこと最近なかったですよ。

心拍もなんかえらいこっちゃに(;´Д`)ハァハァ

20170820215219658.png

レッドゾーン振りきってんちゃうんか、コレ。ゴールの後しばらく全く動けなかったですもん。



と出し切ったぼくのリザルトは年代別のカテゴリーBでは7位、総合で19位。

でもクライマーでもなんでもないぼくが、まあそこそこ戦えたかなとは思います。狙ってたぐらいの順位取れましたしねー。


しかし今日のうめぴょんも強かった‼あのツールドおきなわ210㌔2位のイノウエさん相手に、平坦区間からアタックかけていったらしいですからね。みんながビビって徹底マークしてる中でスゴイですよ。カッコイイ!結果的には2位でしたが、ほんと強いです。
かんぺこくんも前日にシマノスズカでガチのTTやって表彰台上がって帰ってきてのこの日3位ですからね。こちらもほんまスゴイ。



それでテンション高くなって、カテゴリーA2位のうめぴょんと3位かんぺこくんと写真撮ってうぇーい!優勝!とか言うてツイートまでしたら



2017082105573256d.jpg


おめでとうございます!

スゴイ!




とかツイートしてもらいまして、ほんとなんかスンマセン。

ぼくにしたら、ヒルクライムで上位に入ることすらあり得ないくらいのつもりでしたから、正直みんなの反応にびっくり。

なんか想像以上に期待されてるのか、買い被りすぎなのか…( ´Д`)


みなさん、確認しときますけどぼくはゴリゴリの平坦系ですよ!

もうなんか変な汗かきました。(((^_^;)




このレースはゴールした後、山頂のお城まで登山がありまして上でドロドロに溶けたガリガリくんというかドロドロくんをもらって、みんなで楽しくダベったり写真撮ったり。

20170820215200dc2.jpg


20170820215122638.jpg
りっつさん、kokoroちゃんイイ写真ありがとー


20170820215041f90.jpg








201708211519539ad.jpg

?!








20170820215113e5b.jpg

こういうのが楽しいんですよねー。



そこから下山。

振る舞いのカレーいただいたりして

20170820215033ed6.jpg


一人ウ◯コしてたら表彰式始まってて


当たり前のようにうめぴょん、かんぺこくんが昇ってたりして。


20170820215025bd1.jpg

しかしGSJのレベルはスゴイね!彼らが強度跳ね上げてるだけやけどね!





あとkokoroちゃんのケーブルカット事件を笑ったりして


20170820232338b04.jpg



抽選会では無事オナスをいただきました。



201708202150022ce.jpg


しかし、このりっつさん家族の応援グッズのクオリティーの高さよ。ほんとウレシいですね‼


20170820215015cda.jpg


とにかく、いつも練習してる仲間との大運動会みたいで楽しかったです。

リザルトもみんなそれぞれが悲喜こもごもでおもしろかったですね。


特におやっさんですよ。それまで上から目線で語ってきたしゅうくんに総合で負けたのを知ってからは、もうお通夜かお葬式かと言うぐらいテンションダダ下がりww結局帰りの道中もずっと恨み節。



20170820215154cd1.jpg


帰りもこんなかんじで回りはみんなずっと大爆笑ですよ。




とにかくヒルクライムレースは苦手やしやっぱり好きにはなれんけど、こんなにみんなでワイワイできるならイイかなあって。
成績も今後に控えてるレースに向けてイイ感触を得られました。




さあ、これからは平坦レースで本領発揮ですよー。
スポンサーサイト

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する