ペダルふみふみ。
ロードバイクに乗ると手(脚?)を抜けません。今日も信貴山界隈でゴリゴリペダル踏んでます。
新春アワイチGSJ‼
こんにちは、あだっちゃいです。

そういや正月休みのアワイチのこと書いてなかったですね。




2日の日でした。夕方までフリーやったんでアワイチくらい行けそうやなーとmasabowちゃんを誘って行くことに。

それに乗っかってきたのが安定のまるちゃん、うめぴょん。それからうめぴょんの友だちのホリイくん。
そして今回はなんとおーちゃんも。


夕方渋滞も予想されるので朝から昼過ぎでサクッと走ろうぜと7時に岩屋を出発の予定にしました。

まあ朝早いのはいつも通りでしょ。

うめぴょんを5:00にピックアップして松帆の湯へ。


みんなと合流します。

ホリイくんはこの日自走。夜中から走って来たそう。やるやん。
彼は一緒に走るのは初めてですが先日のツールドおきなわの100㌔を完走してるので走力は十分のはず(後から聞いたら走り始めてすぐ、この人らアカン人らやと思たらしいけど)


で準備してたら、おはよーっす。とこの人ががが





20180113212547a53.jpg



少佐さんでした。

そういや興味アリ!とか言うてはったけど来るとは聞いてなかったぜ。

まさかのジョーカー登場で、平坦のスピードが爆上げになることが確定しました。おそろしや(((((((・・;)



そんなメンバー総勢7人でスタート(・∀・)ノ


20180113212709810.jpg


しかしこの日は風が強かったー。

常に北西か西から吹き続けて追い風やったのは最初の5分くらいだけ。
あとはずっと横風に悩まされました。


それでもローテしながら快調に進みます。洲本まではみんな5分ずつくらい先頭で回していきます。

おーちゃんもいつもは登りで置いてかれるけど平坦はしっかり走れるんですよ。しっかりローテに入って回してくれました。
横風でもだいたい37~8㌔ぐらいのスピードを維持してました。速い速い。


今回、ぼくはできるだけ止まらず走りたかったのでコンビニストップはなしでもいいんちゃうかなと思てたんですけど、洲本まで来たところでmasaちゃんがトイレー!て言うんでいつものファミマに。

そしたら大急ぎで駆け込んでたのは少佐さんでしたw


もうおっさんになったらオシッコ近いのよ。

少佐さん「おやっさんにハルンケア!ハルンケア!言うてる場合ちゃうわ」


と全員スッキリしたところで再スタート。


間もなく一人のローディーを追い越します。若い子でした。

そこからしばらく行くと水仙郷の登りですが、登り始めると一人のローディーがぼくらを追い越していきます。

なんとさっきの若い子です。さっき追い越したと思ったらぼくらの列の最後尾に着いてきてたみたい。往復自走のホリイくんをローテに入れず最後尾固定にしてたからわからんかった。


少佐さんmasaちゃんあたりは、おいおいツキイチからのアタックかよって怒ってます。


先頭走ってたぼくはそこで後ろのぴょん吉にアゴで合図。





行け




じゃあちょっと行ってきますよと猛烈なペースでツキイチアタックヤングマンを追走。


あっさり追い付いて遊んであげてましたw


ぼくらの方もしばらくペースで走ってましたが、二回目のピークの手前でツキイチアタックヤングマンに追い付いてしまいました。

そしたらその子はこっち見ながら再アタック。でもぼくとマルちゃんとほぼ同時ゴールw



なんか楽しかったです。




ですが、これでみんながそれぞれの調子やヤル気を知ることになってしまい、ふむふむそういうことかとこれからの作戦を練り始めることにw(だれも顔にも言葉にも出しませんが)


登りではおーちゃんが遅れましたが、実はそれは折り込み済みw

海沿いの平坦区間でゆるゆる走りながら待ちます(止まらない


ほどなくしてジョインしました。おーちゃんがんばってるー(・∀・)ノ


20180113212900e98.jpg



ここから水仙ラインは強烈な向かい風で30㌔出すのも必死でしたがぼくの先頭固定で誰も変わってくれずw



これがお前らのやりかたかぁー!( `Д´)/






そのあとアップダウン区間に入ってからは再びローテ。

世界一コーラはスルーして淡路バーガーを目指すことになりました。


しかしこのあたりの風が強烈でした。漕いでも止まりそうなくらいのアゲンスト。


みんなヘロヘロになってうずの丘まで。ちなみに淡路バーガーは道の駅うずしおが有名ですがこちらのうずの丘にも同じ店が入っていて同じものが食べられますし、全然並んでないのでオススメです。masaちゃんナイスでした。

でもそこにたどり着くためにまあまあな坂を追加で登らなあきませんけど。ちなみにここにもストラバのセグメントがあり「絶望レストラン昼飯アタック」とかいう仰々しい名前ついてますがめちゃよくわかるw

そういやこの坂でmasaちゃんがぴょん吉に「パワメがちゃんと数字出してるか見たいから5倍で踏んでくれへん?」「はーい」とかやってたんで、その後ろでパワメ使ったことないぼくとマルちゃんが「よしこれに着いていったら5倍らしいぞ」と感覚に刷り込みます。これで菰野ヒルクライム対策できたな!(できない



2018011321254027b.jpg


少佐さんもぴょん吉も途中でグルメ食べるのは初めてなんやって。嬉しそうでした。
ギスギスした戦いの合間の束の間の休息、と言うほどもなく喉がつまりそうな勢いでモグモグして再スタート。
マルちゃんはさすがのバーガー2コ完食でした。



ここからはちょこちょこと曲がる道の案内に少佐さんが多めの牽き。慣れてるんで頼もしいですが、なかなか強烈。
確実に脚が削られていきます。


西側に出たらやっぱり横風が強くて海岸線は波が道路まで飛んできます。

ぼく少佐さんマルちゃんmasaちゃんぴょんでローテを回していきますが、ぴょん吉が先頭に出た途端ペースを上げ始めました。それにみんな歯を食い縛りながら反応。
そのあとマルちゃんもなぜかローテ飛ばして男牽き。

あかんだんだんカオスになってきたぞ。
でもこれっていつものGSJやん


このあたりまで来るとそれぞれに思惑があることがバレてきますw


間違いなく言えるのは少佐さんはうめぴょん絶対殺すマンになっていました。
ぴょん吉が先頭降りたあとに意図的にペースアップしたりしてw


ぼくはぼくでちょっとしたコブやアップダウンでペースアップして少佐さんにダメージ与えていきます。

masabowちゃんもローテのタイミングに小細工してるのバレバレw


そんなこんなで横風にもかかわらず42~3㌔ぐらいのペースで巡行。


おーちゃんとホリイくんはちぎれていきました。



それを見たぼく「ゴールわかってるし待たんでもええやろ」



みんな「せやな」




と言うわけで遠慮なく飛ばしていきますww



そしていよいよ対岸が近くに見え始めたところあたりから少佐さんがアタック!

勿論ぴょん吉先頭交代直後です。


これにマルちゃんmasaちゃんが反応。ぼくは最後尾で少し遅れましたらぼくの前にしっかりぴょん吉が割り込みます。

んー、やられた。


というわけで少佐さんのうめぴょん絶対殺すアタックが失敗しましたw


そのあとぴょん吉がアタック!番手につけてたぼくとその後ろのmasaちゃんだけが反応します。


このときのスピードが50㌔オーバー。


しばらくしてぴょん吉が先頭交代を要求してヒジをクイクイッとやりますがおっさん二人は無視。

そのまま前を牽かせる姑息な手段。だってこの時には全員うめぴょん絶対殺すマンになってたもん。


でも実はぼくには脚が残ってませんでした。


再度のうめぴょんアタックにmasaちゃんが反応しましたがジエンド。


見事に一番軽量級のうめぴょんに全員やられてしまいました。オーマイ。



20180113212726d32.jpg


いつものカツオポーズを目の前で見せられ意気消沈の二人を見下すうめぴょん。



ぼくは両脚つりで悶絶。



201801132126088c2.jpg


最後の松帆の湯の坂がどれだけキツかったか



でも楽しかったー。

脚も分かってて気も遣わないメンバーでドンパチできて良かったです。


このあとみんなでお風呂に入りながら反省会。それぞれがどんなことを考えながら走ってたかのネタバラシがおもろかったです。平坦での走り方やローテのコツなど自転車談義も止まらずのぼせそうでした。



おーちゃんホリイくんはこのあと自走で帰るヘムタイぶり。なかなかやるやん。



20180113212624f26.jpg


というかんじでした!また行きましょ!(誰か行ってくれるやろか




20180113212930f5f.jpg




スポンサーサイト

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する