FC2ブログ
ペダルふみふみ。
ロードバイクに乗ると手(脚?)を抜けません。今日も信貴山界隈でゴリゴリペダル踏んでます。
FRAT練 ついに…
こんにちは、あだっちゃいです。


まあ今週もぼちぼち走ってます。


しかし、ぼちぼち過ぎてショッキングなことが…



日曜日にいつものFRAT練に行ったんです。

前日にりっつにいやんとhidejuiさんとトレイルライドに行ったのもあって、十三峠は最後尾で紳士協定を結びwゆるゆると。
このへんは某OやG転車さんとは違いムリをしませんw





20180309060208c35.jpg


FRATは黒色ジャージのはずが、最近侵食してきた白ジャージが目立ちますね。


そこからはいつものようにフラワーロードへ。


ふわふわ走ってた原付のおねーちゃん追いかけて後ろで(;´Д`)ハァハァしたりしてトンネルまで。





ほな折り返してどんつきまで行ましょかーというところで、ぴょん吉がおもむろに





ボトルの水を捨ててます。( ・д・)





「は?なにしてんねん」



ニコニコ(о´∀`о)「今日は勝ちますよ」



とやっぱり来たかのニコニコ宣戦布告。



「ちょ、かんべんしてや(汗)。調子悪いの知っとるやろ(大汗)」



「お、それはチャンスですねー」(о´∀`о)ニコニコ



むー(; ・`ω・´)このコースのキングとして若造にここまでされて逃げるわけにはいかん
(しかしヤバイぞこの流れ





というわけで二人で最終スタートします。


いつものように橋の登りまではアウター縛りでゴリゴリ踏んでいきますが、やっぱりどうもかかりが悪い



ぴょん吉は当然のようにツキイチでぴったり着いてきます。







もうほんと屁でもこいたろかというくらいぴったり





そしていよいよアタックポイントの橋の登り!



おどりゃー!こんなひょろこい若造なんかひきちぎったるわー!





というのは気持ちだけでほんとすかしっ屁のごときへなちょこアタック


パスしたはずのにいやんにピーク手前で抜き返されるポンコツぶり。
(にいやんがポンコツな訳ではないよ




なのになのに、ぴょん吉はぴったりピタピタツキイチマンを止めません。


こいつ、園長絶対殺すマンになっとるやんけ




さすがにぼくもちょっと考えて全力ゴリ踏みをやめ、ソコソコのペースで下りと登り返しをこなし最後にかけます。



おりゃー!必死のパッチで最後に踏みますが、やっぱりというか情けないくらいカッスカスのスプリントでぴょん吉に見事にかわされ、目の前でガッツポーズを見せつけられました。




というわけでゴール後はこんな感じ。






201803090602148ca.jpg



ああ、ついにこの時がやってきたか。



これはただの一区間の勝ち負けではないんです。

10㌔以上軽い軽量級のぴょんに長い登りで全然敵わん上に、得意なはずのアップダウンでも負けるというショック。

この間のアワイチと言い、ほんまヤバイです。もう勝てるとこ無くなっちゃう( T∀T)




水曜のGSJでも、のどか周回で余裕で逃げ切れるはずの差があったのに、ロケットみたいなスプリントで差されて負けましたし。



あの少し前の純粋で、か弱いぴょん吉はどこにいったんや。



今はヤラシさ満点の不敵な笑みをいつもこっちに向けてますわ。





くそ~。次は負けへんぞ。
スタート直後から牽制したる。それかダベりながら突然アタックか…


だいぶ前にそんなことあったなって思って自分のブログ見返してたら、ダベりで抑えたのに負けるというダサい記事が出てきました。


あかんあかん。なんも成長しとらんやないか(ーωー)真っ向勝負でねじ伏せなあかんねん。




ああーヽ(´Д`;)ノ




201803090602226d2.jpg


がんばろ。








スポンサーサイト

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する