FC2ブログ
ペダルふみふみ。
ロードバイクに乗ると手(脚?)を抜けません。今日も信貴山界隈でゴリゴリペダル踏んでます。
KINAN AACA CUP 第5戦
こんにちは、あだっちゃいです。


ゴールデンウィークも終盤。わりと天気のイイ日が多く自転車日和な今週ですが






わい、ほぼ仕事でしてん( T∀T)





水曜だけは沖縄から久々にがっちゃんが帰ってきてたから休みとったのに、GSJやっただけでそのあと雨( T∀T)




20180505164836e21.jpg




まあ一緒にのんびり風呂屋行ったりメシ行ったりして、それはそれで楽しかったんですけどね。



でもイマイチ消化不良やったんで、土曜日も休み取ってどっか行こうと思いまして。


金曜は明日何しよか、どこ行こかと考えるだけで一日楽しく過ごせましたw




で、選んだのがKINAN AACA CUP参戦



前から気になってたんすよね。


堺浜のように毎月のように開催されてて、当日エントリーもウェルカム。

その日に気が向いたら気軽に参加できます。エントリーフィーも2000円と安いし。



今回は急に思い付いたから一人で参加です。朝6:00頃出発して会場の木曽三川サービスセンター前までぴゅーっと飛ばします。


このへんの地理に疎かったんでビックリしたんですが、このあたりは三重と岐阜と愛知の三県の県境なんですね。


会場は岐阜県。岐阜ってもっと遠いイメージでした。でもうちから二時間ほどです。




会場に付いてさっさと名前と連絡先だけの簡単なエントリーシートを提出して、お金渡してエントリー完了。



201805051632228bb.jpg
イイ番号ですw



今回は1-3というカテゴリーにしました。もうひとつ上の1-2でも良かったんですが昼からのスタートで帰りの渋滞が恐かったのでというだけの理由で1-3に。

このクラスは河川敷の3㌔ほどのコースを7周です。



2018050516324412a.jpg

カフェが忙しそうに準備してました。(美味しそうなメニューやコーヒーがいっぱい



まだコースも準備中でしたが走っても良さそうやったんで、軽くコースを試走。


しかしとにかく道幅が狭いっすね。上の写真のキナンのバンが止まってるとこあたりがスタート/ゴールです。石川サイクリングロードくらいの幅のとこが半分以上あります。せいぜい横に3台くらいしか並べない。


コーナーもタイトなのでテクニックがいりますね。


コース全体で見るとほぼ行って帰ってくるだけの直線ばかりのコースなんですが、シケイン的なのもあります。



なんていうところを見ましたが、もういいかなっと思い、せっかくやから川沿いをアップがてらサイクリングに。

南に10㌔ほど下ってなばなの里まで行って帰ってきました。


2018050516320923c.jpg

20180505163216181.jpg

201805051632023cc.jpg


気持ち良かったー。長良川の真ん中の中洲に道作ってるんですよ。だから両側に川。




そこからぼちぼち準備して会場へ。


キナンの選手の自転車を見てました。


20180505163236673.jpg


ヨネックスいいなー。前に乗せてもらったことあるけどめちゃ良かった印象


2018050516322987a.jpg


ヨネックスはTTバイク作ってないからコルナゴのK-ZEROかな?これ。真っ黒にペイントして使ってました。




それからのんびり一つ前の1-4を観戦。



2018050516315692c.jpg


飛び出すタイミングとか参考にします。



ゴールラインのある場所も幅が狭いのでスプリントするならやっぱり3人くらいが限界か。

その200メートル手前くらいに最終コーナーがあって、これもベストなラインは一人分しかないですね。


というわけで仕掛けるタイミングが難しそう。


ていうかほぼ位置取りで決まるやん。




なんてことを思いながらスタートラインへ。


ここで前から知り合いの郡山のキタサイクルのチームまほロバのAさんとバッタリ。少し年上なんですがめちゃイイ人で、通勤でちょくちょく会いますし、出るレースが被ったりして、お会いするとよく話します。この間の沖縄の210㌔でも集団の中でお会いして。前半の集団走行が楽しかったんですよ。


Aさーん、カテゴリー低いんちゃいますかー


て牽制したら、


帰りの渋滞イヤやからねー


とワイと同じ理由やんw



思いがけず楽しく走れました。


レースはわりと細かく周回賞が設定されていて、
ファーストラップ賞と3周目のイナーメ賞、5周目にもなんかあったみたい。

そして後で知ったんですが二位も三位も表彰なくて優勝者だけ表彰。


これはなかなか面白いですね。レースが活性化してアタックが頻繁にかかります。



今回ぼくはとりあえず一回は周回賞を取ることと、もちろん優勝も狙うことを目標に。



スタートして一周目のファーストラップ賞は見送りました。狙ったら取れそうやったんですけど、なんせ初めてでレベルがわからんし、このあとどんな展開になるかも読めないんで。

で、次の3周目を狙いました。

これはうまく飛び出した人の後ろに着けました。最終コーナーをミスってちょっと離れたんですが思いっきりスプリントして車輪半分くらいで差しきって無事獲得。



よしよし。


そのあとは軽く流して集団とジョイン。前方キープだけは心がけながら、でもできるだけ力を使わずヒラヒラとしてました。


今回は風がほとんど無かったので、かえってアタックが決まりにくいのかなと思いました。スピードがまあまあ一定になるので飛び出すタイミングが難しい。ぼくの場合は向かい風と追い風が交互に来るとかのほうがアタックしやすいんですよね。


そんなことしてたら6周目も終わりそう。アタックするならもうじきやなーと考えますが、今回はどうも単独で行く気にならずでした。

というのもゴール直前の位置取りさえ上手くいけば、コース特性上必ず少人数のスプリントになるのがわかってたからです。

なんせ3人ほどしか横並びになれないし、直前にコーナーがあるんで。


それならスプリントのヘボいワイでもいけるんちゃうかと思いまして、全ては最終コーナー前の位置取りにかけました。








結果は5位。(・ω・)



まあつまり、その位置取りに失敗して、予想通り先頭3人が横並びでスプリントするのを指をくわえて後ろで見るという情けない結果に。
前の方にいてたんですけど、囲まれちゃった。

でもこの場合、"前の方"じゃダメなんすよね。その程度じゃ(´・ω・)





やっぱりそうですよねー(  ̄ー ̄)




と、たいして息切れもせず終了。



でも楽しかったですよ。

狙ってた周回賞も一つだけですが取れましたし。


20180505163149b77.jpg



まあなんでこれを狙ってたかと言うと、来月参加する堺浜クリテのチーム戦の第一レースがポイントレースなんですよね。

途中でアタックして周回賞狙いに行く動きとか、なかなか練習でできないんで感触つかめて満足。



表彰式はアッサリしたもんで、いつものガヤもギャラリーもいないし、テンション低めのMCさんの進行でしたが、

ガッツリいつものカツオポーズ決めといたりました!





20180505191500993.jpg



まわりの東海人引いてたやんw


オフィシャルの人たちにはめちゃ褒められたけどねー。




しかしこういうレースってもっとやってほしいですよね。レースが日常的にあるってイイと思います。

絶対イイ練習になりますし。ちょっとした頑張りで表彰されたりしたら嬉しいですよ、やっぱり。


わりと気軽に行けることがわかったんで、また参加してみたいと思いまーす。



みなさんもぜひぜひ!
スポンサーサイト

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する