FC2ブログ
ペダルふみふみ。
ロードバイクに乗ると手(脚?)を抜けません。今日も信貴山界隈でゴリゴリペダル踏んでます。
夏の堺浜ハンマークリテ
こんにちは、あだっちゃいです。


土曜日は堺浜ハンマークリテに参加してきました。

いろいろ初の試みで、いつも冬のレースなのが今回は夏。そしてエリートクラスの代わりに設定されたのがハンマーレースというチーム戦でした。

まず20周回のクリテリウムをポイントレース形式でやって、そのあとにポイントの順位ごとにチームTTをするという、まあアレです。去年からワールドプロチームが参戦してるハンマーレースのパクり。


実際スタート前にマトリックスのヤスハラさんが、本家にはなんにも言うてないねん。勝手に名前つこてるけど言うたらややこしいから黙っとけよ!て言うてましたw

エリートさんがもう、仁義なきクリテと仁義なきチェイスでええやんって。うん、ええやんw



当日は梅雨の晴れ間で快晴。

気持ちいい天気の中、自走でゆるゆる会場入り…



と思ったら大和川の土手道でうめぴょん発見。横にいるのはこの日ぴょん吉を十三峠でちぎったよこたさん。




20180621151344c75.jpg



ラッキー😃✌連れていってもらおう!





と安易に思ったわたしがバカでした。


こっちの顔見ながら二人でローテしながら爆上げするスピード、45㌔オーバー。



ヤッテモタ



おかげで早く着いたけどね、良かったね(シヌ




会場ではみんな集まってました。


最近GSJのカメラマン兼マネージャーになってるマルちゃんに両面テープ貼ってもらったりセンサーのバンドをニッパーで切ってもらったり。なんでレース出んのに持ってきてんねんw(助かったけど



201806211513108e5.jpg

20180621210344931.jpg


ピナレロ屋さんのひろくんにもらったバナナがほどよく冷えてました。優しさか!( ´∀`)

エリオちゃんにも九州の有名らしいお菓子もらったり



20180621151349b26.jpg




なんやかんやしてるとええ時間になりまして


ちょっと走りに行こかとメンバーでいつもの堺浜一周してアップ。



20180621151356673.jpg



ちなみに今回のチームGSJのメンバーですが


エース級で招聘した少佐が休みを勘違いしててペチャンコにされた会社で身を粉にして働くことになったため、急遽手を挙げてくれたのがエリートさん。

この日初めて会ったんですけど、シュッとしてました。


アウトローで小市民なわれわれとは違うスマートさでカッコ良かったです。


その他は、まあ今さら語ることもないmasabowちゃん、街ゴリラヨシ、りゅうちゃん。



20180621151750c18.jpg



なかなかイイメンバーですが、なんせ実業団でもなんでもないただの仲良し練習仲間。

チーム戦に必要な組織的な動きができるのか?


まあできんやろな、なんせ春の舞洲の例もありますw



とか思いつつみんなで作戦会議もしました。




でもやっぱり格上の選手たちとの戦い。


とにかくしっかり付いていくこと。その上で取れるポイントは最初から積極的に狙っていく。


つまりなるようにしかならんw



てな作戦になってるようでまるでなってないことを思いに留めつついざスタート。



一つ目のレースは20周回のポイントレースです。

3周回ごとに1~3位通過でポイントがもらえます。



そしてとにかくマークせなあかんのは現役JPTや元JPT、Eの人たちで揃えた野菜大好き。

あとは平坦ゴリラ集団のネクストリーム。ユーロワークスや少佐も認める若手実業団選手たちのチームE3あたりか。 


このへんのチームが単独ならまだしも固まって動いたらチェックしとかないと、そのまま行ってしまう可能性もあります。


masaちゃんもその辺をよく分かっててキリノさんをピッタリマークしてましたw



でもまあ最初はみんな元気やから、1回目のポイント賞は取りに行くヤツ多いやろなととりあえず様子見。


そしたらそんなにわちゃわちゃせんかったw


ほなら次取りにいこかと早めに動いて6周目のポイントを取りに行ったら、なんかあっさり前に出れましてスプリントに参加。



2018062115244073c.jpg



ガシガシ踏んで、あぁ2着かーって思ったら、思てたよりラインが遠くて最後にかわされちゃって3着┐(´д`)┌

もったいないことした。



そのあとのポイントはなんかタイミング合わんかったり、躊躇してしまったりで全然取れず。

やっぱり集団で完走したいとかいう無意味な欲が邪魔します。


こういうレースはとにかく当たって砕けろでポイント取りにいかなダメですね。あとで知ったけどDNFなっても取ったポイントは生き残るらしくて、それなら最初からガンガンいったら良かったと。


でも終盤にきてもう一発かける脚は残ってたんで、それならいつものアタックやるかー、と準備します。


3周ごとにポイントなので3,6,9,12,15,18周目にスプリントがかかるんですが、20周回のレースなんで18周目のポイントの後はゴールまで3周じゃなくて2周のみ。

たぶん、この最後の中間ポイントのあとに一瞬緩むはずや。と考えて位置取りします。


案の定ポイント争いしにいったメンツが一旦緩めて集団に戻ろうとしたので、そこにブリッジをかけてそのままスルスルと前に出ます!




そこから後ろの動きを確認しつつしっかり踏み、最終周のジャンを先頭で。



201806211523221a3.jpg


201806211523285d6.jpg



そしたらエリートさんが追いかけてきてくれたので、ナイス!と二人でゴリ踏みしますが、そこはそれ。


さすがPやE1の手練れたちがチームでかけるとスピードがまるで違いました。格の違いを見せられてゴール前300メートルほどであえなく吸収。そのあとは集団でゴール。


結局チームGSJはぼくの1点と、最後にりゅうちゃんが取った1点の計2点。


全然アカンかったわーって思ってたら、そもそもポイントを取れたのが15チーム中5チームしかなくて、ぼくらは5位。


みんな集団にはいたけど、たいして動けてなかったんやね。


収穫は大きかったけど、下手なレースでした。やっぱりレースは結果残してナンボですよ。


20180621152245611.jpg


と、かばちゃんにもらったバナナ食いながらみんなで反省会。


レースのデータとしては
Time26:20 Av43.0km/h NP313w MAX890w  ←←えらそうに書いてみた





そのあとは次のレースまでは1時間半ほどあるのでちょっと休憩。




ぶらぶらしてたら、なんかのレースの女子部門で優勝したとのちゃんが表彰されてました。


表彰台でマイク向けられて


「かまちゃーん、やったよー!」


ヒュー!イェーイ!キャピキャピ



とかかまちゃんたちとやってる姿を後ろから


( ´ー`)こんな好好爺のような極めて穏やかな表情で眺めてたのがこの日のハイライト。


んー、ベッピンがやると絵になりますなぁ。




ワイらも次はあれやるか。






「マルちゃーん、殺ったやったよー!」


ヒュー!イェーイ!キャピキャピウホウホ






うん、やめとこ。




てなアホなこと考えつつ日陰で休憩。りっつにいやん家族やヨネさんたちとレース観たり、カメラ持って全力疾走するマルちゃん眺めたりしながら、まったりと。



20180621213040e89.jpg



20180621152313d81.jpg

201806211523024e5.jpg





スポーツⅡではオンチさんが集団スプリントを取って優勝。目の前で観れて大興奮。

イイ刺激もらいました。やっぱりスプリントで優勝は華があるなぁ。





そんなこんなで、チームTTの時間になりました。



20180621214440e1c.jpg




先程のポイントレースで上位1~3位が10秒ごとにチームでスタート。4位から下は一斉スタート。

5周回でゴール。

チームメンバーの3番目にゴールした人のタイムがチーム全体の着順になります。


が、その4位以下のその他大勢の前にはマトリックスが入って集団を牽いてくれるので、なかなか壮大な追いかけっこに。



なのでスタートの並びは

〇〇〇〇〇 野菜大好き
〇〇〇〇〇 ネクストリーム
〇〇〇〇〇 ユーロワークス

〇〇〇〇〇 マトリックス
〇〇〇〇〇 4以下その他大勢
〇〇〇〇〇 ↓↓
〇〇〇〇〇
・・・・・

みたいなかんじに。

こんなんはっきり言ってマトリックスの後ろ取ったもん勝ちやろw

ホセとアイランが嬉しそうに並んだ時点でお察しw


もちろんごちゃごちゃやからドラフティングありですw




しかしいざスタートしてみると先頭で出ていった野菜大好きとの30秒差はやはりデカイ。つまり堺浜のコースでは半周ほど差がつくことになります。


そしてその他大勢もいよいよスタート。




2018062121450206b.jpg


ぼくはインコースの最前列取れたんでしっかりマトリックストレインに付きます。




201806211523489cd.jpg


しかしめちゃくちゃ速い!毎回のコーナーの立ち上がりなどは特に全開で踏まないとちぎられそうです。チラッと周り見たらチームE3の子たちとヨシくんがいてます。

ぼくは終始、マトリックスのすぐ後ろ。


2018062115245065b.jpg




でもときどき車間が開いてしまい、後ろの人ごめん!て思ってたら



後ろだれもいませんでしたww




20180621152425fb6.jpg


アクセル全開のマトリックストレインにE3の子とぼくが必死にしがみついてるというおもろい状況に。





そうこうしてるうちにユーロワークスを捕らえ、そのままの塊ですぐにネクストリームも吸収。

そしてマトリックストレインはそのまま行ってしまいましたw



201806211524345c2.jpg


そのわちゃわちゃの中に入っちゃったぼくはその2チームの争いを後ろで眺めながらゴール。


まあチームで全然動かれへんかったけど、後ろを待つわけにもいかんし一人でも前におったら後ろも順位上げやすいやろ、と。


Time6:00 Av40.9km/h NP334w MAX885w  思ったよりたいしたことないデータでしたね。



レース結果的にはチームGSJは順位落として7位でした。


まあ、こんなもんかな。クリートのキャッチミスとか中切れに巻き込まれたりあったみたいやけど、今回はやっぱり死ぬ気でマトリックストレインに付いていけるかが勝敗の分かれ目になっちゃいました。


難しく考えてたけど、ふたを開けてみれば理屈は簡単。思った通りできない難しさはあるけど。




でも盛り上がったし楽しかったー。

走ってる方もそうやし、見てる方もおもろかったみたい。


みんなの、園長ー!ゴリラー!の応援もうれしかったです。聞こえてましたよ!


こういう新しい取り組みには大賛成ですし、第一回に参加できて良かったです。

これからも盛り上がったらいいね。


しかし、やっぱり普段から練習してないことは本番でできるわけないなーと改めて感じたレースでした。


いくらGSJで強度の高い練習しててもローラーを毎晩一生懸命回してても、コーナーの立ち上がりに死に物狂いで踏むこととか、どのタイミングで上げればイイポジション取れるかとか、キレイなローテーションの回し方とかは全然トレーニングできないんですよ。

実際のレースではそれよりもっと多くの基本の上に、展開を読む力とか勝負勘が必要になってきます。


やはり実戦や実戦に近い練習を重ねてる人たちには敵わんなあと思います。


なんやかんや山ばかり走ってたから、ライディングフォームも山よりになってるよって少佐さんから指摘されました。



というわけでまだまだ伸び代はあるよー。


チームGSJ、みんなでまだまだ経験を積んでレベルアップしていきましょ!



2018062121451323b.jpg



しかしワイら、バナナ食ってばっかりやんけ!






写真あちこちからもらいました。ありがとーございます!




スポンサーサイト

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する