FC2ブログ
ペダルふみふみ。
ロードバイクに乗ると手(脚?)を抜けません。今日も信貴山界隈でゴリゴリペダル踏んでます。
おっさんの成長
20161005152942190.jpg
こんにちは、あだっちゃいです。


いやあ、自転車には何年も乗ってきましたが、まだまだよくわかりません。


先日のFRAT練に参加したときのことですが、

十三峠のタイムを久々に更新しました。(^-^)/



でも、特に体調が良かったわけでもなく、
(前の晩遅くまで飲んでましたし)

特にコースコンディションが良いわけでもなく、
(雨上がりの濡れた路面で滑りましたし)


でも良かったのは、途中masabowさんや、モリヤマさんが牽くペースが絶妙やったんですよね。
(Ko460さんの最初の飛び出しでスイッチ入ったのも)



つまりそこそこの条件があれば、あとはモチベーションとかメンタルの部分なんかなーと。


多分同じ条件で一人で走ってたら、いいタイムは出てないでしょうね。




ちなみに今回出した十三峠のタイムは17:24でした。



山嫌いの割にはまあまあいいんじゃないでしょうか。


ぼくは、自転車歴で言うと20年近くになるんですが、間に3~4年のブランクがあります。

理由はまあまた書きたいと思いますが、その間ほとんど乗らなかったせいで一般人レベルまで力が落ちました。

それから復帰して約5年。


このまま16分台ぐらいまで持っていけると、20代半ばのころのタイムに近づけます。


でも、もしそうなると20代の頃より今のほうが強くなりますよ(。・Д・)ゞ。


若い頃より経験が増えてますから。



この間の舞洲のレースの時に嫁さんが写真をけっこう撮ってくれてたのですが、後で見返すと、もう全体的に余裕があるんですよね。


フォームも固さがなく余裕があって、自然に力が出せてる感じがします。

あと周りの様子を観察したり、戦局を読んでるのが写真でも伝わってきます。


こういうのは若い頃のレースではできなかったです。

そう言う意味では今のほうがいい感じなのかもしれませんね。


でもねー、そんなイイコンディションはなかなか保てません。

回復もだんだん遅くなってるし。

難しいもんです。




でもFRAT練に参加してるといい歳したおっさんたちが峠一個のタイムに一喜一憂し、成長をみんなで喜んだり、悔しがったりしてます。


おっさんの成長。イイですね。




あ、そうそう。


FRAT練の時masabowさんも言ってましたけど、

集団走行の危険ポイントやちょっとしたテクニックについて、またお伝えできればと思います。


例えば何人かが集団で走行するとき、前の人の後輪に前輪をハスらないようにしないといけません。

前輪を、前を走る自転車の後輪に被せると、前の自転車がふいに横に流れたときに、自分の前輪が持っていかれて簡単にコケちゃいます。

特に進行方向の左側に入り込むと、十三峠は道幅が狭いですから、後ろからクルマが追い越して来たときなどに、前の人が左側に避けると行き場を失って落車の危険があります。


必死になると周りが見えなくなるんですよね。ぼくも時々あります(^_^;)。


FRAT練は何のしがらみもなく、ショップにお金を落とさんでも、経験が少なくても誰でも参加できるホントいい練習会です。

なので、こういう場でそれぞれの経験を生かし合って、山のタイムだけでなく、みんなが色々な意味でレベルアップして成長していけたらイイですよね。

ヤス吉会長の呼び掛けもすばらしいと思います。




ぼくは事故や落車経験いっぱいあります(;´∀`)

そう言うアホな経験を誰もせんでいいようにしてほしいです。


ケガはほんとツラいです。


自転車が壊れるのもほんとツラいです。



でもこんな楽しい趣味、ずっと楽しく続けたいと思うてます。


みなさん、またこれからもよろしくです。










スポンサーサイト

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

コメント
コメント
おっさんでも成長出来るんですね。私も成長しなければ!(汗)

私はロード歴3年のまだまだ初心者ですが、転けたりは時々あります。(笑)
集団走行は楽しい反面危険もありますから十分気を付けないとですね!
2016/10/07(金) 19:54:34 | URL | 八尾のまっちゃん #- [ 編集 ]
Re: まっちゃんさん
まっちゃんさん、コメントありがとうございます。

自転車を楽しむのに経験年数は関係ありませんよね( ´∀`)

グルメライドという楽しみを最近みなさんに教えてもらってます。

安全に楽しみましょー
2016/10/08(土) 17:25:07 | URL | あだっちゃい #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する