FC2ブログ
ペダルふみふみ。
ロードバイクに乗ると手(脚?)を抜けません。今日も信貴山界隈でゴリゴリペダル踏んでます。
堺浜クリテ第5戦 エリート
こんにちは、あだっちゃいです。


最近レース続きですが、今回は堺浜クリテ第5戦の話。

前回の第4戦でまあふつうに走れたんで調整がてら出とくかー。と金太郎カップにエントリー。


当日朝は職場で段取りだけして自走で堺浜へ。


8時過ぎに国分出てゆるゆる行ったらギリギリでした(汗


着いたその足でトイレ行って受付してゼッケン付けての一連の流れ。


見物に来てたマサちゃんやアキくんとダベってたらすぐに招集。


マルちゃんから今日はどんな感じでアタックすんの?て聞かれたから、終盤いくで!て言うときました。というわけでカメラ構えといてくれるやろw


20190406161936d38.jpg


前回はエントリー少ないのもあってマトリックスの選手は一緒に走りませんでしたが、今回はチラホラと入ってます。

それでも勝負に影響するような牽きや逃げ潰しなどもなく、アシストするようにときどき顔を出す程度で良い感じでした。


そして今回も風は東からの弱い風。


201904061630192f8.jpg



このレースには5周ごとに周回ポイントがあるので年間ポイントが絡んでる何人かはそれに合わせてアタックしたりスプリントしたり。

でもそれが決定的な逃げにもならず、そこそこ良いペースで終盤へ。


やはり年間ポイントリーダーの高校生がめちゃ強くスプリントでは敵なしなので、みんなその子をマークしてなかなか脚を使わず集団のままです。


なかなかしょうもない展開やったし、ぼくには集団スプリントを征する脚もないんで、今回も当たり前のようにアタックのタイミングを伺っていました。


今回の自分のタイミングはラスト2周のバックストレート。

しかしその前に良い感じのアタックがあればそれに乗れるよう位置取りとギアの準備をしときます。


で残り3周。決定的なアタックは出ず。


残り2周。自分のタイミングが近づいてきました。


バックストレートに入ったところで前目に位置取り。そしたら二人ほどいきました!


これはナイスな展開!ブリッジして二人をうまく使えそう。


で、すかさずぼくもアタック!


すぐに二人に追い付きますが勢いがすでにないのですぐにパス。


単独でかけます。

ゴールラインを単独で越えジャンが鳴ります!


20190406162142f3c.jpg



第一コーナーのあたりではガヤからの強烈な声援が聞こえました



えんちょー!


いけー!





まあ見事に野太い声援ありがとうございます


20190406162119a12.jpg
呑気なもんやでw




201904061630333d7.jpg


必死のパッチで単独のままバックストレートまで来ましたが、ここでなんとマトリックスの選手がブリッジをかけて一気にぼくの前に。


20190406162113092.jpg

201904061621055e7.jpg


ぼくをアシストしてくれるんでしょうか?


20190406162059f33.jpg




後ろ付いて!


え?ああ!あざます!







いやムリっす!




勢いが凄すぎて付くに付けませんww


それを見て少しペースダウンしてくれてようやくギリ後ろに。


でもスリップを感じることもなくキツイ!


(写真やみんなの話を確認したら後ろから追走してたのはユーロワークスのてんちょやったみたい。やっぱりこのへんの嗅覚というか勝負勘は流石ですね。これで集団が一気にスピードアップしたとか)



でもなんとかかんとか最終コーナーまできました。


しかしすぐ後ろに集団が迫り、ここで万事休す。




この時の模様はマルちゃん珠玉の写真をご覧くださいww



201904061620515b6.jpg
20190406162039a56.jpg
20190406162029ffc.jpg
201904061620186c1.jpg
20190406162009b75.jpg
20190406161958d84.jpg





というわけでゴール100㍍手前で掴まり、調子のったぼくは集団にフルボッコの末、無情にも飲み込まれてしまいました。

最後は流して終わり。15位くらいやったかな。まあ順位はどうでもいいです。



20190406170608a6b.jpg

20190406161950aad.jpg


みんなからは、園長カッコ良かった!て言うてもらいましたけど、まあ悔しかったですね。


やっぱりぼくは、逃げるからには勝ちを狙いにいってこそやと思てます。


マルちゃんに良い写真撮ってもらうためではないんすよ(それもあるけど←あるんかい


今回優勝した子には恐らくスプリントでまともにやっても勝てない、となるとぼくが勝つために可能性の最も高いだろう展開がアレやっただけです。

まあ決まればカッコいいですけど、実力が拮抗していればなかなか決まりません。



つまり100を狙いにいって0やったということで。



ほんまはフルスイングして当たればホームランみたいなこんな戦略取らんでもいい脚質ならいいんですけどね。


でもあの集団の中で少しでも勝ちの可能性のあるアタックをできたことは良しとして、次の舞洲に臨みます。





レースのあとは観に来てたLipちゃんに、なんか近所に旨いもんないんけー?とゆすって、スパイスカレーのヌンクイに行
くことに。


masaちゃんと、手前のセブンイレブンで捕獲したヨシを連れて行ってきました。

201904061708397f4.jpg

20190406170833c75.jpg


ジテツウおじさんが大好きで通うだけあってめちゃ旨かったです。

ここは堺浜帰りに行きたくなるなあ。



ではまた!たぶん次もレースの話!




スポンサーサイト



テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する