FC2ブログ
ペダルふみふみ。
ロードバイクに乗ると手(脚?)を抜けません。今日も信貴山界隈でゴリゴリペダル踏んでます。
大阪クリテリウムin舞洲 2019春 C2
こんにちは、あだっちゃいです。


今回もまたレースだぜ。もう3週間前の話ですけど



今回はまあまあ得意にしている舞洲クリテです。カテゴリーはC2。

C2ではそこそこいい成績をこれまでにも何度も出しているのですが、大阪車連の運営のこのレースはC1は実業団登録者のみエントリー可能になっていて、ぼくら未登録ホビー勢にはC2が実質最上位クラスなのです。


今回エントリーしてる身内は毎度お馴染みの大仏さんにヨシ。それに今回は超クセモノのmasa某ちゃん。


大仏さんはぼっち練してるだけあって独走力あるし、ヨシは強烈なスプリント持ってるし、マサちゃんはやっぱり全方位に強いし賢いから最終局面で動いてくるでしょう。

あと事前にマークしてたのはユーロワークスのKミズさんは去年までのバリバリE1レーサー。なんで真のゴリマッチョさんがこんなとこにいてんのよ?

そして昔から同じレースでよく負けてたKモトさん。まあクセモノです。失礼ですけどw

それに毎度のバルバが29人中11人ww。相変わらず多いわ


今回みんなで話してて、なんかようわからん人らに逃げきられるのだけはやめとこなー、と。

うちら四人協力しあっていい成績収めたいと思ってました。


当日は早朝の試走をして毎回変わるコーナーの侵入スピードや角度をチェック。

あと天気は晴れ神様の大仏さんご本尊が現地にいるので安定の晴れ。風はホームストレートがちょい向かい風。


直前に走ったアンダさんはC4でスプリントして3位表彰台ゲット。幸先ヨシです。

2019042822365694f.jpg



C3走ったくにさんはいつも余裕で、今回も上位に入ってたのになかなか優勝できないのは、飲酒運転のせいです。


というところをローラーふみふみしながら。



前回レース前にダベりすぎて招集に遅れてスタッフに怒られたので今回は早めに並びます。並んでも意味ないんですけどね。

ちなみに大阪車連の舞洲クリテはレース前チェックがあって検車とヘルメットチェックとゼッケンチェック、出走前サインがあります。ヘルメットはちゃんと脱いで検査され、ガイツーで買ってJCFシール貼ってないやつやと、あからさまにイヤな顔されますんで気を付けてください。あと、ゼッケンも両面テープだけやと注意されますんで安全ピン併用。

20190428223707a86.jpg
しかし驚きの白さ()



そんなこんなでレーススタート。


ローリングスタート直後にやっぱりKモトさんが様子見アタック。まあこれは予想通り。強そうな人が乗ってないが見てとりあえず静観。Kモトさんもさっさと止めて戻ってきます。


まあしかしペースが遅いのはいつも通り。


と思ったら3周めくらいに大仏さんが飛び出してます!


あ、これガチなやつや!


ただ、この逃げには誰も乗らず大仏さん単独になりました。

それもあってか、いいかんじで集団から離れていったのでこっちはナイス!と。


20190428223729009.jpg



ロードレースにおいて誰かが逃げるとそのチームメイトは先頭交代や追走に加わる必要がなくなります。

だって勝つために仲間が逃げてるんだもん!て言えるので捕まるまで後ろでヒラヒラしておけば良いわけです。


でもそれじゃ面白くないので。



ちょっと前行って邪魔してくるわーキャッキャ


と後方で並んで走ってたマサちゃんに一声


ささっと3~4番手くらいまで上がってローテに入るフリをしますw


20190428231748ee5.jpg

20190428223829b44.jpg

まあ前を牽こうとしてるのは3~4人くらいかな。バルバは一人だけ。たまにもう一人。


何も考えてない集団前方の人たちはぼくに先頭交代を要求してきますウヒャヒャ


というわけで先頭に出たら徐々にスピードを落とし力を使わずペースダウン。

20190428223838933.jpg

そしたら、たまらず後ろから上がってきて前を牽いてくれます。


そんなのを繰り返しつつ、ちょっとアタック気味にかける人が出たらそれを追走。せいぜい2~3人のパックなのでここではローテに入らず後ろでツキイチしたり。

20190428223739e18.jpg



バルバの若い子がしきりに先頭交代を要求してヒジをクイックイとしてきますが


20190428231657a23.jpg


ソッポ向いて鼻歌歌いつつ無視したり。

あのね、前にチームメイト逃げてるのに追いかけるわけないやんww


邪魔されるのがイヤなら1/3以上もいてる同じ色のジャージ着てる人たちと協調して追いかけたらええねん。


まあそれをしたらしたで、数の暴力や!て言うと思いますけどw

実は今回は大仏さんの逃げ切りやマサちゃんのアタックなどの可能性があったので、自分の勝利より全力でアシストしてもいいと思ってました。がんばってや!


そうこうしてるうちに周回は半分を過ぎていきます。


20190428224050fb2.jpg

大仏さん鼻水たらしながら、ほんまGJ!


でもさすがに全体のペースは遅いし脚も残ってるしということでKミズさんが様子見アタック。


あ、これはアカンと追走。


2019042822374897e.jpg


15秒ほどあった大仏さんとのギャップがあっという間に詰まりました。


ぼくは大仏さんを吸収するまではツキイチ。全く前に出ません。

捕まえたところで軽くローテしますが、後ろの集団もしっかり追走してきたのでいったん止めます。

そこからも大仏さんは集団を牽いてくれてました。なのでぼくはまた後ろでヒラヒラ。

ほんま助かります


そしたら今度はまたKミズさんとKモトさん、もう一人ユーロワークスがアタック。それに大仏さんも。


いやいや、これは逃がしたら決まるヤツや!と必死に追走


と同じこと感じたマサちゃんも同じタイミングで追走w

20190428224121e33.jpg

なんとか追い付きましたが、結果踏みやめたのでまた吸収。


そのあとちょくちょくアタックする人もいますが、どれも弱い。

しかしこの程度のペースアップに後ろは着いてこれてないのかして、まあまあちぎれてる様子です。


チラッと見たら後方集団でバルバがローテーションしてましたw。いや今かよw


そんなこんなで残り3周。バルバの一人がちょっと抜け出してますがすでに失速気味。

あれが吸収されたところでカウンターアタックかな。ちょうどぼくの思てたタイミングになりそう。


案の定、残り2周のコントロールライン通過したあたりで吸収。カウンターは誰もせず、そのままバックストレートにきたので、


よーい、ドン!

20190428223848fa2.jpg



まさかのアタックタイミングがマサちゃんと丸被りww


うまく二人で抜け出せたら!と思いガンガン踏み込みます。


しかしちょっとこちらに分があったか、マサちゃんはぼくの後ろに付けず。


とにかくぼくは単独になりました。


20190428224003ab5.jpg

ここからはぼくの得意領域。2分全開でいくのみです!


コントロールラインを通過して最終周のジャンがなります。後ろとは300㍍ほど離れたか!

みんなの声援を受けてとにかく踏む踏む。


しかしさすがにバックストレートでちょっと失速。50㌔くらいは出てたと思うけど。


そしたらその雰囲気を感じたKミズさんが後ろからアタック!


してたみたい


20190428223819437.jpg

最終コーナー手前で後ろ振り返ったらみるみる近づいてきます!


マジかーー


これ、追い付かれてスプリントになったら勝ち目ないぞ。


でもこっちもギリギリ。コーナーは先頭で抜けますがすぐ後ろに付かれてしまいました。

それでも今回は諦めずなんとかスリップに入ってスプリントしようとします!

20190428223758179.jpg

ぬおー!おりゃーー!!





ちーん。




20190428223856cc3.jpg

役者が違いました。そりゃそうすよねー(白目


というわけで、またしても2位


またしても2位!狙ってるレースで!

201904282238100c0.jpg

うーん、なんか最近シルバーコレクター化してるような。

そもそもぼくの戦い方って、0か100か。みたいなやつなのにひたすらチュウトハンパな成績残してるのなんで?


精進が足りません。


この表彰台でのふてくされた顔よw

201904282239118c5.jpg

でも今回も応援いっぱいいただきました!いつも家族で応援にかけつけてくれるにいやんたち。アキくんやカバちゃん


20190428223718069.jpg
20190428223903907.jpg

みんなの応援はここぞの力になりますし、めちゃうれしいです!いつもありがとう!





スポンサーサイト



テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する