FC2ブログ
ペダルふみふみ。
ロードバイクに乗ると手(脚?)を抜けません。今日も信貴山界隈でゴリゴリペダル踏んでます。
岬町クリテリウム
こんにちは、あだっちゃいです。

昨日はFABU主催の岬町クリテリウムに参加してきました。

20161107221011d4d.jpeg


でも今週はなにかと忙しくて、あまり乗れなかったので脚は退化し、体重は増加してしまっていました。

前日も帰ってきたのが22時を回っていたのでレース前の調整もできないままでした。

ん~、これはよろしくありません。( ノД`)…



というわけで、レース当日の朝はいつものFRAT練に参加しました。

FRATは朝が早いのでありがたいっすね。


昨日のFRAT練はなんと10代の若い子たちが三人も参加しました。

しかし、若いのにまあ良い機材を使っています。

カーボンフレームにレーゼロとか、なんかスゲーな。


しかも、そんなにおカネかけてないっすよー。


とか言うとります。




ヽ(♯`Д´)ノコリャーッ




目の前におるおっさんは機材揃えるのにどんだけ苦労してると思うとんねんー!



毎日必死こいて働いて、嫁はんにヘコヘコして、ちょっとでも使わんようになった機材を断腸の思いでヤフオクに流して…




♪よ~そこのわけえの〜オレの言うことを聞いてくれ〜〜♪(竹原ピストル風に)




マジで大変やねんぞー。


と言いたいところをぐっとガマンしました。(結局言うちゃってる)


自転車なんてもんは高い機材使ってるかどうかで決まるんちゃうぞ!





ん、なに?十三峠は自転車始めて半年で19分?、もう一人は15分台?(*゚Д゚*)






まあ、十三峠はぼくの得意分野とちゃうから…(涙目)


今度会ったときはフラワーロードでチンチンにしたるわー!(大人げない)



という気持ちもぐっとガマンしてゆ〜っくり登ります。


そうそう、今回のレースはカテゴリー内で年齢で二つに割ってるので、ぼくはおっさんクラスなんですよねー。

若いやつらにはまだまだ負けん!とかいうしょーもない対抗心は持たんですみます。


でも、その負けず嫌いがクリテなんかの殺気立ったレースで戦える要素でもあるんですよねー。


若者たち、また是非来ておっさんたちに刺激を与えて欲しいです。( ´∀`)



十三峠はちょっと脚を使いましたが、身体もいいかんじにほぐれて良かったです。


ゴミ拾いもして、みんなにがんばってーと見送られて帰りました。( ・∀・)ノ





こんなことができるのも、今回のレースが11:30に二度目の試走、12:30にスタートというゆっくりめのスケジュールだったからです。

今回も応援、マネージャーの嫁さんとクルマで出発です。

嫁さんがいると、この日みたいに寒いときはスタート直前まで防寒着を着ていられますし、写真も撮ってもらえます。

あと、万が一表彰台に上がったときに視線が泳ぐこともありません(ノ´∀`*)


ほんと助かってます。



レース会場へは9時前に出て10時半には着きました。


どうやら時間が押してるみたいで、終わっているはずの、くにかつさんが出てるC4Hがレース中です。


さすがくにさん、レースを楽しんではります。

レース後くにさんと少し話してレースやコースの情報を仕入れます。



この日はかなりの風が吹いており、ホームストレートが向かい風になってるんでここでペースがガクッと落ちるみたいですね。


どれくらい風が強いかと言うと、


固定ローラー台に乗ってるのに風に煽られて立ちゴケしそうになるくらいです。


マジで危なかったっす。コケたら恥ずかしすぎるでしょ。(¯―¯٥)





なので逃げてもこの向かい風に捕まると、かなり厳しそうです。


でも、バックストレートの追い風を利用できれば、もしかして…




色々考えながら時間を過ごします。


試走はチームホワイトのヨシさんと走りながら、ここでも情報収集です。


masabowくんには、けいはんなC3 2位のターボさんを紹介してもらい、お互いの健闘を誓います。



レース前はC1のレースを観て、触発されました。

ウワサの平地マンがカッコええ勝ち方されてました。( ゚д゚)ポカーン



さて、やっとレースの話です。


まあ、例のごとくレース中はアドレナリン出まくってあんま覚えていません。



最初は風の影響もあって大きな動きもなく、牽制気味です。


今回は知った顔同士で逃げよーぜとか言ってましたから、強力な逃げがあったら見逃さないようにします。


2周目のバックストレートだったと思いますがターボさんを含む3人ほどの逃げがあったので飛び出しました。


でもうまく協調できず、ホームストレートで吸収されてしまいます。


んー、やっぱりここはキーポイントでしたね。

行くのなら協調を期待するんじゃなくて自分でガチ踏みして集団から少しでも差をつけないといけなかったですね。



この中途半端な逃げで思いのほか脚を使ってしまいました。( ´゚д゚`)アチャー


このあと、masabowくんが逃げを試みて飛び出しますが、みんな次の逃げは誰やーて思ってたのかすぐ反応されて潰されてました。

なんかみんなソワソワしてましたもん。


ぼくも脚の回復を待って、結局スプリント勝負に備えます。


でもなかなかうまいこといかんもんです。


最終周回で番手は明らかに10番より後ろです。

わかっていてもバックの追い風のスピードアップに付いていくのが必死でした。



いよいよ最後のホームストレートです。

力を振り絞ってスプリントします。


どうやらみんないっぱいいっぱいみたいでかなりの選手を追い越し、最後はハンドルを投げてゴール!


なんとか5位には食い込みました。



優勝はターボさん、準優勝はヨシさんでしたが、ぼくとの差は明らかでした。

2016110722101885e.jpeg


ヨシさん快心のガッツポーズ!(2位やけど)



んーぼくはまだまだやなー。



そのあとはmasabowくんと反省会。


彼も実力はあるから、あとはタイミングと経験でしょうねー。





その後は個人タイムトライアルに備えます。

1.5㌔の超短距離のTTですが、ぼくの得意分野です。


今回はストレートも長いので、クリップオンのDHバーも用意しました。

20161107220944c20.jpg



レースは15秒ごとに一人ずつ出走です。


スタートして前半は向かい風ですが、しっかり加速して40㌔以上をキープします。

コーナリングも卒なくこなしてバックストレートもガチ踏みしました。


でも最後はタレタレでした。


やっぱりレース直後ではキツイっすね。


向かい風でも40㌔を切らないように息も絶え絶えでゴール。



まあ、なんとか3位に食い込み表彰台に上がれました。


20161107221558eff.jpg


平地マンとは9秒も差がつくという圧倒的な負けでしたが、TTガチ機材の人たちには勝てたんでまあ満足です。



岬町クリテリウム楽しかったです。


これはまた出たいですね。


ぼくに合ってるコースなので次はやったるでー。









スポンサーサイト

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

コメント
コメント
お疲れ様でした!

また、来年のレースもお願いします!
それと平坦レースの知識が薄いので色々と教えて下さい。

TT3位凄いです!平地マンは別格ですねw
2016/11/08(火) 08:48:20 | URL | masabow #X.Av9vec [ 編集 ]
Re: masabowさん
おつかれっしたー。
こちらこそいつも、理論とかストイックなとことか学ばされてますよー。

あの疲れた状態のTTで入賞は自分でも意外でしたわ。

それにしても平地マンは強いねー(;´∀`)
2016/11/08(火) 12:29:10 | URL | あだっちゃい #- [ 編集 ]
安定の速さですね!さすがヘムタイ♪
お疲れ様でした。
FRAT練今度中学生をぶっちぎったって下さいね!
2016/11/09(水) 19:16:58 | URL | 八尾のまっちゃん #- [ 編集 ]
Re: まっちゃんさん
ありがとうございます。

安定の強さ、欲しいですねー。

残念ながらおっさんはあの中学生に勝てる気がしません(;´Д`)ハァハァ
2016/11/09(水) 21:07:50 | URL | あだっちゃい #- [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016/11/15(火) 21:55:56 | | # [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する