FC2ブログ
ペダルふみふみ。
ロードバイクに乗ると手(脚?)を抜けません。今日も信貴山界隈でゴリゴリペダル踏んでます。
プロロードレースのススメ
こんにちは、あだっちゃいです。


いよいよツアーダウンアンダーが始まりますねぇ。

今は夏のオーストラリアから今年のプロロードレースが始まります。


ぼくはプロのレースが大好きで90年代後半からずっと観てます。


2017011500055284f.jpg
シクロワイヤードから



新しいシーズンが始まるこの時期はワクワクしますね。o(*゚∀゚*)o


でもロードバイクに乗っていても、あまりプロロードレースに興味がない人も多くて残念です。

そこで、ぼくが独断と偏見で選んだ2016シーズン大興奮のレーストップ5をあげてみたいと思います。

どうぞローラーのお供に、

たまにはアニメじゃなくてプロのレース観てください
↑ここ重要


では、

第5位

ブエルタ・ア・エスパーニャ2016第19ステージ


個人タイムトライアルです。

総合優勝がこのステージで決まる重要なレースで、18ステージまでで総合トップがキンタナ。

それを猛追するフルーム。3分37秒の差は37㌔のフラットなTTならひっくり返しそうやけど、キンタナがどこまで粘るか。

最後まで手に汗握りました。




第4位

ジロ・デ・イタリア2016第18ステージ


山本元喜も逃げたレース。

最後の峠で逃げグループから飛び出したクイックステップのブランビッラとキャノンデールのモゼール。

でも、最後の最後で劇的などんでん返しが…





第3位

ツール・ド・フランス2016第11ステージ


ど平坦のスプリンターステージなのに、マイヨジョーヌのフルームとワールドチャンピオンのサガンがアシストを従えてまさかの逃げ。

びっくりな展開に最後まで大興奮でした。




第2位

ロンド・ファン・フラーンデレン2016
ツール・デ・フランドル


これはもうサガンのレースでした。

みんな大好きカンチェラーラとの直接対決。

まさに世界王者にふさわしく世代交代を感じたレースでした。




そして

第1位

パリ〜ルーベ2016


これは近年稀に見る最高のレースでした。

ぼくはすでにもう何十回と見返してます。

もう、それぐらいイイレース。


本命の一角のカンチェラーラが落車したあと、先頭に残った5人。

大本命クイックステップのボーネン
数々のクラシックレースで表彰台に上がってきたファンマルク
スプリントも強いクラシックハンターのボアッソンハーゲン
最強チームスカイのクラシック担当スタナード
逃げ集団から残ったヘイマン

の5人で終盤に先頭グループを形成します。

この小集団になってから、もうアタックの応酬です。

5人が駆け引きよりもアタックに次ぐアタック。スプリンターとかルーラーとか脚質も関係ありません。

強いヤツが勝つという、実に清々しく大興奮のレースでした。


これは初心者でもきっと楽しめると思います。






作戦やテクニックなど学べることほんとに多いです。


youtubeとかに転がってるので是非一度観てください。


では、また。(*・ω・)ノ



スポンサーサイト

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する