ペダルふみふみ。
ロードバイクに乗ると手(脚?)を抜けません。今日も信貴山界隈でゴリゴリペダル踏んでます。
ニューグローブ
こんにちは、あだっちゃいです。

寒い日が続きますね。


こう寒いと自転車乗るときのウェア選びが重要になってきます。

特に末端。


手先と足先が温かいと快適さが格段に上がります。


みんなもどうしたら寒くないか悩んで、よく議論になります。

カイロ使うだとかヒーター付きだとかトウガラシ入れるだとか気合いで乗り切れとか(* ̄∇ ̄)ノ


みんな体感がそれぞれ違うんで、集まって走るときでもいろんなもの着けてます。


そんなゴツいの着けてるのに寒いの⁉て思うときもあります。




で、ぼくは最近、新しいグローブを買いました。


モンベルのウィンドストッパートレッキンググローブ です。


20170117225621f9e.jpg


抜群の防風性と透湿性を備えた、ウィンドストッパー®ファブリクスを使用した薄手のグローブです。表地はストレッチ性を備える生地を使用することで、優れたフィット感を実現。裏地には適度な保温性を備えた起毛地、手首には寒気の侵入を防ぐニット地を使用し、肌寒い時期や残雪期のトレッキングに最適です。また、グローブの指先と手のひらにはグリップ力に優れたシリコーンプリントを施しています。


だそうです。

まあ、これが欲しかったというよりは近所のスポーツ用品店の閉店セールで見つけたからなんですが。


最近、FRAT練のときにmasabowさんがモンベルのグローブええでて言うてたのを思い出しました。


で、良さそうやったから買ったんですが、あとで聞いたら全然違うモデルでした┐(´д`)┌。(ぼくが買った方が高級なやつ



ぼくはグローブは夏用、冬用に関わらず薄いのが好きです。

パッドも要らないくらい。


ハンドルやレバーを握る際のダイレクト感がほしいんです。


なので、冬用のグローブもできるだけ薄くてできるだけ温かいものがほしいのですが、それは相反しますので難しいですね。


でも、このモンベルのグローブは薄手のわりにはウインドブレイク層がありますし裏起毛でなかなか温かいです。

手首はストラップもないのですが、ニット地になっていて適度に締まります。

この辺もごちゃごちゃしてなくてイイですね。

スマホも手袋したまま触れます。


手のひらには滑り止めが最低限についているのですが、それでも十分でハンドル掴んでも滑りません。


2017011722562768d.jpg

薄手のわりには温かくこれ一つで5℃くらいまで全然いけます。

それ以上寒いときはもう一枚中にインナーグローブを使います。

ぼくはミズノのブレスサーモのインナーを使っています。

2017011722563357c.jpg



これでこの間の-4℃のときもいけました。(ギリギリですが


まあ、この寒さの感覚は人によって全然違うので参考にはならないかもしれませんがねー。


ちなみにぼくは厳寒期にしか使えないゴツいのは使いません。

ちょっと面倒やけどインナーと合わせて-5℃くらいまでギリギリいけるものを選んでます。


その点、このモンベルのは今のところ条件を満たしてました。


自転車用よりは値段も手頃なのでオススメしますよ。


ぜひお店で試してみてください。
スポンサーサイト

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する